群雄割拠

歴史 スポーツ 将棋 音楽 漫画 旅行記

    色々な記事がありますため、子カテゴリーをご利用ください。
    歴史記事をhttps://love-knowledge.com/に移転しました。

    晋 五胡十六国 隋 唐

    1: 名無し 2017/06/25(日) 15:01:54.17 ID:74yj3Orv0.net
    ・生まれたばかりの自分の娘を絞め殺して罪を王皇后に擦り付ける
    ・王皇后と蕭淑妃の両手足を切断させて酒の甕に漬けて殺す
    ・皇太子、李忠を処刑

    【学者「則天武后の再評価進んでるぞ!」ワイ「ほ~ん面白そうやな、読んだろ!」】の続きを読む

    316: 名無し 2008/02/14(木) 01:14:00
    「命」の危機 世界で表面化  読売新聞

    乾ききった地面の上に、場違いな木造の桟橋がぽつんと取り残されていた。米南西部のネバダ、アリゾナ両州にまたがるミード湖。船着き場ははるか400メートル先だ。異様な光景が目に焼き付いた。 

     「つい6年前まで、この桟橋の近くで本当に釣りができたんだ。信じられないだろうがね」。60キロ先のラスベガスに水を送る「南ネバダ水組合」職員、ジェイシー・デイビスさん(42)が真顔で言った。 

     ミード湖は1935年にコロラド川をせき止め、フーバーダムを建設した時にできた米国最大の人工湖。2000年以降、水源のロッキー山脈の雪解け水が年々減少、水量が豊かだった83年のピーク時と比べ、水位は29メートルも下がった。 

    ◇ 
     中国の内モンゴル東部にある西湖では、かつての湖底で枯れたヒマワリが揺れていた。養殖のコイがおいしいと評判だった外周約50キロの湖は、干ばつで01年に干上がった。「昔はにぎやかでよかった。今は水がないのに湖の管理ですよ。悲しいことです」と西湖管理所の李世民主任は声を落とす。 

     管理所で働く100人の最近の仕事は、湖底でのトウモロコシの栽培と植林。04年に干上がった山西省の文瀛(ぶんえい)湖にも今はトウモロコシ畑が広がる。 

    ◇ 
     氷河と雪の減少が進むアフリカ最高峰キリマンジャロ(タンザニア)。昨年11月、本社チャーター機から見ると、山頂のあちこちで山肌が露出し、気候変動の影響をうかがわせた。 

     昨年、記録的豪雨による洪水に見舞われたウガンダ東部の国内避難民キャンプでは、ドイツの緊急援助隊が作った井戸に人々が列を作っていた。井戸が壊れ、水不足に陥った被災者の一人はこうつぶやいた。 
     「水がなければ食事も作れない。水は命だ」 


    【【太宗】 李世民 【貞観】 3】の続きを読む

    86: 名無し 2007/06/07(木) 23:15:21
    親父:大人 
    長男:君子 次男:英雄 三男:病弱 四男:豪傑 

    と親子そろってキャラが立ってる。 
    正直な話、長男が後を継いでも、貞観の治の内実は大して変わらなかっただろう。 
    乱世に共に立ち向かうことが出来たのに、治世を共に過ごすことが出来なかったのは悲しいことだ。

    【【太宗】 李世民 【貞観】 1】の続きを読む

    183: 名無し 2006/12/24(日) 18:24:17
    司馬炎は、政策自体はそれほど悪いものではないのだが(むしろ政治的には名君の資質あり)各局面における政治的判断がことごとく裏目に出ているのが、今の評価につながってると思う 

    まあ、東晋見ていても暗君が多いと思うよ 
    しかし、もし名君が輩出されていたら、東晋朝廷は比較的早い時期に瓦解していた線が濃厚。あの日本の天皇制のような、政治的最高権力者不在の状態が、東晋の魅力であり強みであったからな

    【【六朝】魏晋南北朝【五胡十六国】 その1】の続きを読む

    271: 名無し 2010/06/29(火) 00:41:48
    王猛と慕容恪はどちらが優秀だろうか。どちらも死ぬには早過ぎた。後10年長生きしていれば歴史も多少は変わったかも知れないし。王猛と慕容恪の直接対決も実現したかも知れないしね。

    【最近五胡十六国~南北朝について調べてるんだけど面白いな 2】の続きを読む

    77: 名無し 2009/05/02(土) 14:20:52
    厨臭い強引なランク付けだが、この時代の人物たちを評価するならば 

    1:石勒(後趙高祖・明帝) 
    2:桓温(東晋大司馬) 
    3:苻堅(前秦世祖・秦天王) 
    4:劉裕(劉宋高祖・武帝) 
    5:慕容恪(前燕太宰・太原王) 
    6:王導(東晋司徒) 
    7:慕容垂(後燕世祖・成武帝) 
    8:王猛(前燕丞相) 
    9:劉曜(前趙皇帝) 
    10:拓跋珪(北魏道武帝) 

    個人的には、劉裕ぐらいまでが曹操に比肩するレベルだと考えている。 
    軍事手腕のランク付けだと、また微妙に変わってくるが。

    【最近五胡十六国~南北朝について調べてるんだけど面白いな 1】の続きを読む

    233: 名無し 2019/10/26(土) 14:40:30.44
    中国史全く分からんのやけど国切り替わりってどういう感じで起きるんや? 
    元みたいに異民族に侵略される以外はクーデター起こして今日から俺が皇帝だって宣言するのを繰り返してだけ?

    【夏商周秦楚漢蜀晋随唐宋元明清 中華史上最も偉大な王朝は?】の続きを読む

    このページのトップヘ