群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋・旅行・音楽の記事を中心にまとめています

    「一番最新の記事」に将棋・音楽・旅行・グルメ・サッカー・クイズ等へのリンクがあります。そちらから飛ぶのが早いです。他の記事はカテゴリーからご覧ください。

    世界史

    1: 名無し 2008/04/14(月) 19:47:14 0
    正確に言えば知名度、世界史の中の重要度、人気において
    アレクサンドロス、カエサル、ナポレオン>(壁)>シャルルマーニュ
    なのはなぜか。
    なぜシャルルマーニュは西洋統一を成し遂げたのに前3者のように
    メジャー度で劣るのか

    【なぜシャルルマーニュはカエサル、ナポレオン以下か】の続きを読む

    1: 名無し 2018/03/30(金)01:25:48 ID:kDj
    パッと思いついたのは
    科学者では最近亡くなったホーキング博士
    政治家ではソ連解体したゴルバチョフ
    実業家ではビルゲイツ
    くらいだけど他にいる?

    【21世紀まで存命してた人物でカエサルやナポレオンレベルの英雄や偉人っている?】の続きを読む

    1: 名無し 2019/09/06(金) 19:50:54.35 BE:194767121-PLT(12001)
    厚生労働省は6日、世帯ごとの所得格差に関する2017年調査の結果を発表した。格差を示す指標は、過去最大だった14年調査からわずかに改善したが、ほぼ横ばいだった。

    厚労省は「景気好転で所得が増え、格差拡大に歯止めがかかった」と評価。だが依然として高水準で、格差が縮まらない実態が浮き彫りになった。

    【カエサルが農地法を制定して元老院の金持ちから土地奪おうとしたみたいに日本もしなきゃいけないかも】の続きを読む

    1: 名無し 2018/09/27(木) 00:39:07.35
    プラトン「あ、あぁ~っ!」ロンパノオト
    ソクラテス「はい、今日のお話は終わり、お疲れ様でした」
    プラトン「うぅ......あ、ありがとうございました......」 

    昨今、ギリシア政治においてはソフィスト達が力を持っていたのだが、『 このままではギリシアが堕落してしまうのではないか』という懸念の声があり、結果ソクラテスちゃんがギリシアの偉い人たちを論破することになったのだ。

    しかし、ソクラテスちゃんは自分の保身とかはなんだかどうでもいいみたいで、いつもいつもくだらない屁理屈で論破を繰り返して、弟子達の頭イタイイタイなのだった。

    【プラトン「そ、ソクラテスちゃん!そんな激しく論破しないで!」 ソクラテス「うるさいですね...」ガミガミ】の続きを読む

    1: 名無し 2012/11/27(火) 16:46:05.51
    ソクラテス
    「(民主制において、大衆は)支配者に従順な者たちを、自分から奴隷になるようなつまらぬやつらだと辱しめるだろう。個人的にも公共的にも賞賛され尊敬されるのは、支配される人々に似たような支配者たち、支配者に似たような被支配者たちだということになる。このような国家においては、必然的に、自由の風潮はすみずみにまで行きわたって、その極限に至らざるをえないのではないかね?」

    ソクラテス
    「たとえば父親は子供に似た人間となるように、また息子たちを恐れるように習慣づけられ、他方、息子は父親に似た人間となり、両親の前に恥じる気持ちも恐れる気持ちもなくなる。自由であるためにね。そして居留民は市民と、市民は居留民と、平等化されて同じような人間となり、外人もまた同様だということになる。」

    プラトン著 国家 562A

    【プラトン「民主主義は最悪の政治形態」】の続きを読む

    このページのトップヘ