群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋・旅行・音楽の記事を中心にまとめています

    「おすすめ記事」に将棋・音楽・旅行・グルメ・サッカー史・クイズ等へのリンクがあります。そちらから飛ぶのが早いです。他の記事はカテゴリーからご覧ください。

    歴史書の訳

    248: 名無し 平成31年 04/04(木)22:17:38 ID:mfL

    于禁字文則、泰山鉅平人也。黄巾起、鮑信招合徒衆、禁附従焉。

    于禁は字を文則といい、泰山郡鉅平県の人である。黄巾が蜂起すると、鮑信は兵士を招き集め、于禁はそれに付き従った。
    【「正史三国志・于禁伝」の全文訳と解説をするで】の続きを読む

    397: 名無し 平成31年 04/06(土)22:51:18 ID:Jdu

    方指日渡河、而檜欲画淮以北棄之、風台臣請班師。

    まさに日ならずして黄河を渡ろうとしていたところ、檜は淮河を画してそれより北方を棄てようとしていたので、諌官に諌めさせて軍の帰還を要請させた。
    【「宋史・岳飛伝」の全文訳と解説をするで! 2日目 後半】の続きを読む

    114: 名無し 平成31年 04/05(金)22:24:22 ID:iKw

    張用寇江西、用亦相人、飛以書諭之曰:「吾与汝同里、南薫門、鉄路歩之戦、皆汝所悉。今吾在此、欲戦則出、不戦則降。」用得書曰:「果吾父也。」遂降。 

    張用が江西に侵攻し、用も相州の人だったので、飛は手紙で彼を諭した「私とお前とは同郷で、南薫門、鉄路歩の戦は、すべてお前は知っているはずだ。今私はここにいるから、戦いたければ出陣し、戦わないのなら降伏してくれ。」
    用は手紙を受け取ると言った「果たして私の父だ。」ついに降伏した。
    【「宋史・岳飛伝」の全文訳と解説をするで! 1日目 後半】の続きを読む

    このページのトップヘ