群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋・旅行の記事を中心にまとめています

    大山 中原 米長 加藤

    661名無し 2016/09/30(金) 22:47:00.05 ID:PqpbqxPD.net
    中原さんは理事を若い時からやってなければ成績が落ちず 
    羽生との盤勝負も数回あり得たんじゃないかなぁ 

    中原羽生戦は羽生がかなり勝ち越してるが 
    中原勝ちの場合は完勝が多い気がする 
    柔道で例えると、立ち技で投げて一本取ってる感じ 
    羽生さんは寝技の中で逆転して勝つ印象
    【中原誠名人の強さとは何なのか? その3】の続きを読む

    354名無し 2016/05/12(木) 22:57:35.57 ID:rr4ZrVph.net
    棋聖戦の勝ちで大山先生のタイトル連続登場が阻止されているんだよな
    【中原誠名人の強さとは何なのか? その2】の続きを読む

    1: 名無し 2016/03/19(土) 21:07:20.54 ID:Sgtbih5x.net
    大山「受け」
    羽生「天才」
    谷川「光速の寄せ」
    森内「鉄板流」
    米長「泥沼流」

    将棋世界の「イメージと読みの将棋観」を見ても、
    大山・米長・升田の勝負術に、羽生や渡辺明が驚く場面はよく見るが
    中原がテーマだと「これおかしくないですか?」という場面が多い気がする。

    オールドファンに聞きたいが、中原名人の強さがどこにあるのか、
    若い衆にも分かるように聞かせてほしい
    【中原誠名人の強さとは何なのか?】の続きを読む

    1: 名無し 2019/01/05(土) 21:48:29.64 ID:+sN6XeJF.net
    大名人 あっさり連続5期とってその後も名人を積み重ねた棋士たちと定める

    木村義雄:1期2年の時代に連続5期のあと+1期1年になりさらに3期 計8期(13年)
    大山康晴:連続5期のあと13年連続   計18年
     中原誠:連続9期(10年)のあと3期+3期 計16年

    並の永世名人
    森内俊之:1期+4期(足掛け6年)

    普通の永世名人
    谷川浩司:名人2期+2期+1期 (足掛け15年)
    羽生善治:名人3期+1期+1期 (足掛け15年)

    なぜ中原以降並か並以下の永世名人しか出なくなってしまったのか
    多角的に冷静に議論しましょう
    【なぜ中原誠のあと、大名人が出なくなったのか】の続きを読む

    1: 名無し 2019/02/20(水) 14:40:11.63 ID:lvJnQl49.net
    どちらも盤面全体を使い終盤にスキがない。どっちが強いのだろう

    【 全盛期の中原誠VS今の藤井聡太 どっちが強い?】の続きを読む

    1: 名無し 2013/09/25(水) 14:58:35.52 ID:db4Gj4jw
    米長先生のカッコいい逸話をまとめましょう
    【米長邦雄永世棋聖のカッコいい話をまとめるスレ】の続きを読む

    1: 名無し 2012/12/18(火) 11:50:01.22
    将棋界を代表する棋士で永世棋聖、日本将棋連盟会長の米長邦雄氏が18日、
    亡くなった。69歳だった。

    山梨県出身、佐瀬勇次名誉九段門下。
    1963年にプロ四段、73年に初タイトルの棋聖獲得。
    4歳年下の中原誠十六世名人と名勝負を繰り広げ 「米長・中原時代」を築いた。
    84年、十段、棋聖、王将、棋王の四冠を達成。

    独特の勝負哲学を持ち、 局面を複雑化して戦うことから「泥沼流」とも呼ばれた。
    93年、7度目の挑戦で名人位を獲得、
    49歳11か月は史上最年長での名人就位で、「中高年の星」と称された。

    2003年引退。通算成績は1103勝800敗1持将棋。
    タイトル戦48回登場で
    獲得は歴代5位の19(名人1、十段2、王位1、棋王5、棋聖7、王将3)
    【米長邦雄氏が死去…最年長で将棋名人に就位】の続きを読む

    1: 名無し 2013/10/19(土) 23:19:10.70 ID:bOZj6Kn9
    1(中)道後温泉のホテルで将棋連盟の社員を前にして
       「よし!明日は頑張ろうじゃないか」と下半身露出
    2(二)順位戦で谷川浩司に負けて「悔しい!」と叫びながら
        将棋会館4階から放尿を試みるも未遂に終わる
    3(一)鳥取砂丘で「男四十、鳥取砂丘に立つ」と全裸に。
        その勇姿は写真週刊誌に掲載
    4(三)46歳。王将戦フルセットの激闘を制しタイトルホルダー復帰。
        打ち上げで歓喜の裸踊り
    5(右)記念すべき第一期竜王戦、島朗にストレート負けを喫して
        金沢ニューグランドホテルの廊下を全裸疾走
    6(捕)弟弟子の沼春雄と八ヶ岳に登頂。
        天狗岳山頂で「ああいいねえ」と言いながら自らの天狗を開チン
    7(左)加藤一二三との十段戦。
        トイレで一緒になった観戦記者の山田史生に
       「ここだけは加藤さんには負けないんですね」と逸物を見せつける
    8(遊)永世棋聖を決めた棋聖戦。
        打ち上げの席でお酌のために近づいてきた芸者に
       「これが本当の金一封なんですね」と晒す
    9(投)上記ほとんどのエピソードを
       「将棋世界・米長邦雄追悼号」に書かれる痛恨のミス

    米長邦雄(1943~2012) 
    1103勝800敗 
    タイトル獲得19期(歴代5位) 
    タイトル戦登場48回 永世棋聖(7期) 
    2003年現役引退
    【【永世棋畜】米長邦雄の偉業で打順】の続きを読む

    1: 名無し 04/04/16 17:57 ID:fs2PIANY
    米長邦雄が引退してから早4ヶ月。米長の将棋、米長邦雄の本も発売中。
    最強の棋士、米長将棋についてみんなで語りませんか?
    【米長邦雄の偉大さについて語る】の続きを読む

    1: 名無し 2018/12/19(水) 10:23:28.48 ID:nym6UV250.net
    1(右)屋敷伸之
    2(遊)木村一基
    3(中)山崎隆之
    4(捕)森下卓
    5(一)行方尚史
    6(左)先崎学
    7(三)広瀬章人
    8(二)阿久津主税
    9(投)豊島将之 
    【羽生善治に壊された棋士で打線組んだ】の続きを読む

    このページのトップヘ