群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋・旅行・音楽の記事を中心にまとめています

    「おすすめ記事」に将棋・音楽・旅行・グルメ・サッカー史・クイズ等へのリンクがあります。そちらから飛ぶのが早いです。他の記事はカテゴリーからご覧ください。

    サッカー

    1: 名無し 2019/10/29(火) 17:47:43.15
    疑惑の判定で敗退
    ユヴェントスのGKジャンルイジ・ブッフォンが、イタリアメディア『メディアセット』のTV番組『ティキタカ』に出演した際に、2002年日韓ワールドカップを振り返った。
    【ブッフォンが日韓W杯の疑惑の主審を語る「彼には哀れみの気持ちもある」】の続きを読む

    1: 名無し 2018/10/14(日) 22:48:11.86 _USER9
    ディレクターとして古巣ミランに戻ってきた
    元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ。

    クラブ史上最多となる902試合に出場し
    背負っていた背番号3が永久欠番になるほど正真正銘のレジェンドだ。
    ただ、アズーリではワールドカップ4大会に出場しながら、ついに優勝は果たせず。

    その彼がトレントで行われた『Il Festival dello Sport』でこう明かした。

    「2006年(W杯)の代表招集に私はNoと言ったんだ。
     そして彼らは優勝した。 運命だったと思う。
     それでも自分は素晴らしい時間を過ごしたよ。
     とはいえ、本当にもう一度やり直したい試合は
     2002年W杯の韓国戦になるだろうね」

    「自分は審判に対して怒りを覚えたことは一度もなかった。
     だが、率直に言って、あの日はムリだったね。
     自分の中にある最悪(の言葉)をぶちまけたよ。
     妻から学んだスペイン語にも助けてもらってね」

    物議を醸した日韓ワールドカップでのイタリア対韓国戦。
    試合を裁いたのは、エクアドル人主審だった。
    no title
    【元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ「日韓W杯の韓国戦をやり直したい」と告白!】の続きを読む

    1: 名無し 2018/12/13(木) 04:01:38.41 ID:Ejj20vg60.net
    SS バイエルンミュンヘン
    S マンチェスターU ローマ
    A インテル ドルトムント セビージャ
    B ミラン アーセナル シャルケ バーゼル
    C セルティック チェスカ ガラタサライ レスター フランクフルト ザルツブルク
    D マルセイユ トッテナム サウサンプトン ベティス ブレーメン ヘタフェ
    E ニューカッスル エイバル マインツ ハノーファー
     ケルン デュッセルドルフ ハンブルガー
    【歴代日本人が試合に出たことある欧州サッカークラブの(当時の)格付け】の続きを読む

    1: 名無し 2019/02/07(木) 19:03:25.04 ID:0WT+xNK89.net
    FIFA(国際サッカー連盟)は7日、最新のFIFAランキングを発表した。

     日本は前回の50位から23つ上がって27位にランクイン。アジアでは22位のイランに続いて2番手につけている。また、トップ10の構成に変化はなく、引き続きベルギーが首位をキープしている。

    ■トップ10
    1位 ベルギー
    2位 フランス
    3位 ブラジル
    4位 クロアチア
    5位 イングランド
    6位 ポルトガル
    7位 ウルグアイ
    8位 スイス
    9位 スペイン
    10位 デンマーク

    ■ワールドカップ ロシア大会後の日本の順位推移
    2018年08月 55位
    2018年09月 54位
    2018年10月 50位
    2018年11月 50位
    2018年12月 50位
    2019年01月 27位 
    【<FIFAランキング!>日本代表は23UPし27位!】の続きを読む

    1: 名無し 2019/02/04(月) 05:51:11.09 ID:DHRkwyO69.net
    カタール1部のアル・ドゥハイルは
    ポルティモネンセから日本代表MF中島翔哉を獲得したことを発表した。

    アル・ドゥハイル側から期間や移籍金など詳細は公表されていないが、
    ポルトガル『Record』は移籍金が3500万ユーロ(約43億9000万円)
    と事前に報じていた。

    現在24歳の中島は東京ヴェルディの育成組織出身。2012年にトップデビューを果たし、翌年にFC東京へ完全移籍した。その後、約半年間カターレ富山に期限付き移籍を経験し、再びFC東京に復帰。2017年8月からポルティモネンセでプレーしていた。
    【<MF中島翔哉>カタール行きが正式決定!リーグ2位のアル・ドゥハイルに加入...ポルトガル紙は移籍金が約43億9000万円...】の続きを読む

    1: 名無し 2019/02/04(月) 20:22:53.12 ID:vNL4UXjp9.net
    アジアカップ2019で初優勝を飾ったカタール代表のメンバーは、
    同国の首長から特別なボーナスを受け取ることになるようだ。

    1日のアジアカップ決勝で日本代表に3-1で勝利し、
    初のアジア制覇を成し遂げたカタール。
    2022年のワールドカップの誘致に成功し、
    サッカーへの関心が高まる中で手にした栄光に国中が大騒ぎ。
    翌日に帰国したカタールの面々に対して、盛大な優勝セレモニーが執り行われた。
    【ボーナス2億円超やレクサス…アジア杯初優勝のカタール全選手へ首長が粋な計らい】の続きを読む

    このページのトップヘ