群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋の記事を中心にまとめています

    春秋・戦国

    579名無し 2018/11/27(火) 22:15:24.69
    春秋戦国時代の中国は、いまとは違って森林に覆われていた 
    乗馬はまだ未発達だった 
    秦の始皇帝が車軌を統一するまでは、馬車で他国に乗り入れるのも困難だった 
    人口も、推定2000万人程度と過疎だった 
    紙はまだ無く、秦の始皇帝が字体を統一するまでは文字も各国でバラバラだった 
    統一するまで何百年もかかったのは、当然と言わなければならない
    【春秋戦国時代について語るぞ! その4】の続きを読む

    296: 名無し 2018/10/19(金) 03:12:07.74
    春秋時代は、基本的には、
    北の晋、南の楚という、南北の超大国による争いの時代

    紀元前546年、宋国の仲介で晋と楚が休戦協定を結ぶことで、一時平和が訪れた
    【春秋戦国時代について語るぞ! その3】の続きを読む

    117名無し 2018/04/14(土) 11:42:18.31
    紀元前7世紀に入ると同時に、天下は斉の時代に入る。 
    前651年、斉の桓公は、諸侯を会盟する。 
    桓公自身はたいした人物ではなかったが、宰相の管仲が有能だった。
    【春秋戦国時代について語るぞ! その2】の続きを読む

    1: 名無し 2017/11/03(金) 16:41:22.66
    同じような出来事が多すぎて、いまひとつ頭に残らない春秋戦国時代

    ここらで流れを整理しておこう
    【春秋戦国時代について語るぞ! その1】の続きを読む

    204: 名無し 2016/01/26(火) 15:23:23.78 ID:rQoeAtKP0.net
    まずざっと二十人ぐらい挙げてそこから絞っていこう

    斉:管仲、晏嬰
    晋:士会、趙武
    楚:子文、孫叔敖、子西
    鄭:祭仲、子産
    秦:百里奚
    宋:楽喜
    越:范蠡


    まだまだいるだろうが一応
    【【春秋戦国時代】名宰相二十四選 ~春秋編~】の続きを読む

    先に戦国(枠上限10人)から選んだ方がいいと思う 
    戦国は比較的楽に決まるだろう
    151名無し 2016/01/13(水) 00:31:10.60 ID:Ho8dkaDXO.net
    戦国時代候補
    魏:李克 
    韓:申不害 
    趙:平原君(趙勝)、虞卿 
    斉:孟嘗君(田文)、田単 
    楚:呉起、春申君(黄歇) 
    燕:蘇秦 
    魯:季友 
    秦:商鞅、張儀、魏冉、范雎、呂不韋、李斯 

    こんなもんか? 
    藺相如もいれる?
    【【春秋戦国時代】名宰相二十四選 ~戦国編~】の続きを読む

    1: 名無し 2014/04/16(水) 07:34:51.65 ID:5Z0rU2ir0.net
    三国志名将二十四選スレに対抗して立ててみた
    春秋戦国時代だったら名将よりも名宰相の方が盛り上がるかなって思って
    名宰相でやってみました
    5: 名無し 2014/04/16(水) 22:15:34.80 ID:5Z0rU2ir0.net
    管仲・商鞅あたりは確実に選ばれるだろうな
    【【春秋戦国時代】名宰相二十四選 ~導入編~】の続きを読む

    3: 名無し 2016/03/08(火) 00:22:52.31 ID:XrSEvU+V0.net
    なんでもいいから語ろう
    9: 名無し 2016/03/08(火) 00:24:20.02 ID:2SiejPb50.net
    安能版管仲と鮑叔に憧れたわ
    17: 名無し 2016/03/08(火) 00:26:02.29 ID:XrSEvU+V0.net
    >>9
    管鮑の交わりやね
    【春秋戦国時代】の続きを読む

    1: 名無し 2016/07/28(木) 12:44:50.080 ID:kKB3tfbba.net
    どれも人気があるね
    4: 名無し 2016/07/28(木) 12:55:00.785 ID:HBc+lmZh0.net
    人間臭くてロマンあるよなぁ
    【三国志!楚漢!春秋戦国!】の続きを読む

    1: 名無し 2019/02/03(日) 03:58:00.57 ID:l3DNq/ag9.net
     春秋時代末期の呉王・諸樊(しょはん)の剣が先ごろ、河南省湯陰県にある羑河東周墓地で見つかった。今なお鋭い切っ先を持つこの青銅の剣がなぜ呉の国から遠く離れた中原地域で副葬されたのか、その流転の経緯が謎となっている。 

     新たに出土した呉王・諸樊の剣は、剣身と柄からなり、全長が42センチ、柄の長さが9センチある。切っ先の一部が欠けているほかはほぼ完全な保存状態だ。
    【【中国】春秋末期の呉王の剣が出土】の続きを読む

    このページのトップヘ