1: 名無し 19/05/31(金)22:14:31 ID:zGD
しばしばおすすめされたんで
水滸伝はついに購入したんやが楊令伝と岳飛伝はどうなんや?

2: 名無し 19/05/31(金)22:15:09
岳飛伝は途中まで面白いが悲劇やからな

3: 名無し 19/05/31(金)22:15:27 ID:zGD
>>2
題材が岳飛やしだいたい想像はついてる

5: 名無し 19/05/31(金)22:16:29
>>3
ならええやん
ワイはハッピーエンドが好きやから

6: 名無し 19/05/31(金)22:17:14 ID:zGD
>>5
ワイはどっちでもいける
そもそも水滸はバッドエンドじゃ…

4: 名無し 19/05/31(金)22:16:23 ID:zGD
水滸伝は満場一致で面白いやったけど楊令伝と岳飛伝はつまらないという人もおったんで購入するか悩んでるんや

8: 名無し 19/05/31(金)22:18:10 ID:zGD
原作はハッピーエンドぽく締めてたけどかなりのバッドエンドやった

7: 名無し 19/05/31(金)22:18:09
図書館で読めばええんちゃうか
ワイの近所の図書館にはあった

9: 名無し 19/05/31(金)22:18:43 ID:zGD
>>7
近くに置いてるとこないんや
交通費込みなら買ったほうが安いまである

10: 名無し 19/05/31(金)22:18:56
リクエストしたら買ってくれるやろ

11: 名無し 19/05/31(金)22:19:46 ID:zGD
>>10
マ?
水滸は中古のセット注文済みやから楊令と岳飛頼んでみよ

14: 名無し 19/05/31(金)22:21:26
旬が過ぎた作家の作品は閉架書庫に移動しとる事も多いで
北方謙三も最近のだけ表に出しとくパターンあると思う

15: 名無し 19/05/31(金)22:23:15 ID:zGD
>>14
田舎住みなので小さい図書館しかなくそもそも置いてないとのことだった
合わせて五十巻超えるから中古のセットより交通費のほうが高いまであるんや

18: 名無し 19/05/31(金)22:31:18
北方はゲバラ書きたい病だからなあ
歴史小説として読まなかったら面白いわね

19: 名無し 19/05/31(金)22:32:59 ID:zGD
>>18
聞けば徹頭徹尾反体制派らしいな
水滸は五回読んだガチ勢やがそれはそれで楽しみにしてるで

20: 名無し 19/05/31(金)22:36:38
>>19
北方は中身の本質が常識人で善人なんよね
ブルースリーが好きで自称純文学だから作品としては大好き

22: 名無し 19/05/31(金)22:38:07 ID:zGD
>>20
はえ~
純文学とは真逆の位置にいる水滸をどう料理したのか気になる

21: 名無し 19/05/31(金)22:37:59
岳飛あんまり強くないゾ

23: 名無し 19/05/31(金)22:38:46 ID:zGD
>>21
あの時代で岳飛強くせず話成り立つのか?

24: 名無し 19/05/31(金)22:40:50
>>23
まあまあ強いけど梁山泊2代目とかオリキャラがな

25: 名無し 19/05/31(金)22:41:47 ID:zGD
>>24
なるほど
岳飛伝といいつつ水滸伝関連の人物が主役張ってる感じ?

28: 名無し 19/05/31(金)22:42:27
>>25
せやね

31: 名無し 19/05/31(金)22:44:07 ID:zGD
>>28
サンガツ
岳飛もすこやけど梁山の人物もすこやからそれも楽しみ

26: 名無し 19/05/31(金)22:41:54
楊家将読んでどうぞ

27: 名無し 19/05/31(金)22:42:25 ID:zGD
>>26
好き過ぎて憤死するほど読んだぞ

29: 名無し 19/05/31(金)22:42:41
>>27
ワイは六郎すこ

31: 名無し 19/05/31(金)22:44:07 ID:zGD
>>29
ワイも大好きやぞ
弓比べで六郎の弓を敵が引くことすらできなかったあのシーンすこ

30: 名無し 19/05/31(金)22:43:17
>>26
北方の?

32: 名無し 19/05/31(金)22:44:20 ID:zGD
>>30
北方版の楊家将あるんか?

34: 名無し 19/05/31(金)22:44:52
>>32
上下と血涙って後日談があるで

35: 名無し 19/05/31(金)22:44:57
>>32
ある読んだことないが

38: 名無し 19/05/31(金)22:46:06 ID:zGD
>>35
あるんか
ワイも読んだことない
ワイは勉誠出版の北宋史伝、いわるゆ楊家将演義ってやつやな

40: 名無し 19/05/31(金)22:46:40
>>38
知ってた

44: 名無し 19/05/31(金)22:49:10 ID:zGD
間違えた、勉誠のは南宋史伝やな
>>40
ニキは勉誠の訳と北方先生の本どっち読んだんや?

46: 名無し 19/05/31(金)22:52:27
>>44
楊家将演義は読んだことない
水滸は北方は読んだ
原典に近いのはちょっと目通したくらいであんまおぼえてない

48: 名無し 19/05/31(金)22:53:41 ID:zGD
>>46
両方知ってたら違いを教えてもらおうと思ったけど残念
でも楊家将もめちゃくちゃ好きだからこれは買っておかな

49: 名無し 19/05/31(金)22:55:23
>>48
ネタバレしていいなら108人集まる前から死ぬ

51: 名無し 19/05/31(金)22:56:44 ID:zGD
>>49
マ?

53: 名無し 19/05/31(金)22:59:33
>>51
まじ
あと童貫つよい韓世忠活躍しない

57: 名無し 19/05/31(金)23:01:03 ID:zGD
>>53
マ?
まさか梁氏の太鼓もない?

58: 名無し 19/05/31(金)23:02:47
>>57
そっちも扱いがな…
韓世忠まわりはさすがにハア?ってなった

61: 名無し 19/05/31(金)23:04:05 ID:zGD
>>58
まあいいや
水泊の二世代の活躍を楽しみにしておこう

33: 名無し 19/05/31(金)22:44:35
北方読むなら感性が合う内にさっさと読んだ方が良い
もたもたして年食うと感性がズレて臭く感じるようになる

36: 名無し 19/05/31(金)22:45:26 ID:zGD
>>33
二十代半ばやけどいけるか?

39: 名無し 19/05/31(金)22:46:19
>>36
まずは読んでみるしかない

42: 名無し 19/05/31(金)22:48:04 ID:zGD
>>39
よっしゃ読んでみよ

43: 名無し 19/05/31(金)22:49:05
正直北方水滸伝はあの終わり方のまま終わっても良かった気がするわね

45: 名無し 19/05/31(金)22:51:00 ID:zGD
>>43
楊志の息子の楊令が後継者になるとか聞いた
説岳の楊再興に当たるであろう人物の単独の話は超面白そう

47: 名無し 19/05/31(金)22:53:17
>>45
林仲「吹毛剣はお前に返す」
宋江「この旗がお前を生かす」
泣けるで

50: 名無し 19/05/31(金)22:56:13 ID:zGD
>>47
そういうのぐっとくる
この趣味わかる人ほとんどおらんやろうけど人物がバタバタ死んでいくなかで後代が現れるのすげー好きだわ
楊家将の四郎五郎六郎や三国の関興張苞や説岳の岳雷あたりが後を継いだ興奮よ

62: 名無し 19/05/31(金)23:04:13
>>50
まぁ中華史の醍醐味やな
ただ岳飛伝なら英雄の裏で悪役やりながら王権をなんとか延命しようとする秦檜みたいな奸臣がいてこそ

64: 名無し 19/05/31(金)23:06:00 ID:zGD
>>62
秦檜はそういう書かれ方か…
そこだけはあまりすこやないな

66: 名無し 19/05/31(金)23:07:29
>>64
ぶっちゃけ史進伝

68: 名無し 19/05/31(金)23:08:19 ID:zGD
>>66
道化役がまさかの主役化とな

67: 名無し 19/05/31(金)23:08:05
>>64
まぁ猛虎が攻めて来なかったらこいつ易姓革命起こすやろってスタンスやからな

71: 名無し 19/05/31(金)23:09:39 ID:zGD
>>67
史実とだいぶ違うわ
癖が強いとも聞いていたがどういう解釈してるか興味あるなそれ

72: 名無し 19/05/31(金)23:10:53
>>71
解釈ってか歴史シミュレーションハードボイルドファンタジーやから

75: 名無し 19/05/31(金)23:13:24 ID:zGD
>>72
せやったら歴史的事実に脚色を加えるの域で考えないでファンタジーとして楽しむのがよさそうやな

76: 名無し 19/05/31(金)23:14:24
>>75
あと後書きの吉川晃司すこ

78: 名無し 19/05/31(金)23:15:11 ID:zGD
>>76
なにそのハードボイルド×ハードボイルド

81: 名無し 19/05/31(金)23:16:57
>>78
「シェシェシェシェーシェ」
※要約
「北方の親父すこ」

82: 名無し 19/05/31(金)23:17:11 ID:zGD
>>81
?????????

89: 名無し 19/05/31(金)23:20:23
>>82
昴で連載してたころ対談したとき何言ってるかわからんけどとりあえず愛を感じた
それを後書きにして編集が文庫の最終巻近くで起こして文字化したんや

95: 名無し 19/05/31(金)23:24:05 ID:zGD
>>89
何言ってるかわからんけどとりあえずで草生える


聞いた限りでは合う合わないがありそうなんやな
届いたらまず読んでみて続編はそれから考えてもよさげか

52: 名無し 19/05/31(金)22:59:27
北方謙三の小説は騎馬隊が無双しているイメージが強い

55: 名無し 19/05/31(金)23:00:06 ID:zGD
>>52
騎馬専門の特殊部隊がいると聞いた

56: 名無し 19/05/31(金)23:00:35
黒騎と致死軍の安定感

59: 名無し 19/05/31(金)23:02:52 ID:zGD
史実の童貫→遼に勝てなかったから金にボコってもらって自分の手柄にしておきました
水滸の童貫→二度出征して十万の軍を失って帰って来ました

これがどう強化されるんや…

63: 名無し 19/05/31(金)23:05:16
>>59
ちなみに西夏まで出張しとるで

65: 名無し 19/05/31(金)23:07:10 ID:zGD
>>63
ファッ!?
あの時期金で平和買ってたんやで
強すぎやろ

60: 名無し 19/05/31(金)23:03:58
王進とかいう英雄再生工場

64: 名無し 19/05/31(金)23:06:00 ID:zGD
>>60
王進はあのちょい役か
かませの史進を英雄に変えてしまうのね

70: 名無し 19/05/31(金)23:08:59
とりあえず水滸伝一巻読んでみ
原作じゃ微妙な鮑旭とかにもスポットライトあたってておもろいで

73: 名無し 19/05/31(金)23:11:40 ID:zGD
>>70
すでに購入済みで届くの待ってる状態
鮑旭は鉄牛の歩兵隊の一人でしかないのにあれを目立たせられるのか…

74: 名無し 19/05/31(金)23:12:43
名前と陣営借りてるだけとも言う

77: 名無し 19/05/31(金)23:14:46 ID:zGD
>>74
革命戦記をテーマにしたそうな
まあ梁山の人物に新たな一面が見てみたいってのはあるから楽しみにしとくわ

79: 名無し 19/05/31(金)23:15:14
>>77
割り切ったら面白いと思うで

80: 名無し 19/05/31(金)23:16:38 ID:zGD
>>79
サンガツ
届いたら読みまくるわ

83: 名無し 19/05/31(金)23:17:37
楊令伝はちょっと無理やったわ

宗教の奴ら殺すのにアレ使ったのはさすがにヤバかった

84: 名無し 19/05/31(金)23:18:26 ID:zGD
>>83
残虐シーンありな感じ?

86: 名無し 19/05/31(金)23:19:54
>>84
ある
下もエグイ

92: 名無し 19/05/31(金)23:22:20 ID:zGD
>>86
殺してくれと哀願するやつを足からステーキにして目の前で食うくらいの描写なら耐えられる…
下ネタは嫌いじゃない

90: 名無し 19/05/31(金)23:22:00
>>84
ネタバレになるから言えんけど、冷静な心で読むと冷めるかも

97: 名無し 19/05/31(金)23:26:22 ID:zGD
>>90
味方がやっちゃいけないことやるみたいな?
そこに行ってからのお楽しみにしとく

85: 名無し 19/05/31(金)23:19:03
上の方でも言われとるけど北方の本質はハードボイルドなんで
それが楽しめるならOK
別にこれって歴史物でやらんくてもええよなって気付いたらアウト

88: 名無し 19/05/31(金)23:20:14 ID:zGD
>>85
水滸の派生として読みたかったけどそれはそれで
毎回水滸伝の話題になると北方の話になってついていけないから読んでおきたいってのもあるし

91: 名無し 19/05/31(金)23:22:01
>>88
弔鐘遥かなりって初期の小説読んで癖が好みなら合うと思うで

98: 名無し 19/05/31(金)23:27:27 ID:zGD
>>91
歴史関係なさげや
特に興味ないから水滸読んで判断してみる

87: 名無し 19/05/31(金)23:20:01
北方水滸伝は死に様がホント好き

92: 名無し 19/05/31(金)23:22:20 ID:zGD
>>87
全員派手に死にそう

94: 名無し 19/05/31(金)23:23:00
>>87
巨人小笠原、裾が枝に引っ掛かって死亡

93: 名無し 19/05/31(金)23:22:49
なんにせよ前情報はあんまり仕入れんと読むのがええと思うよ

99: 名無し 19/05/31(金)23:28:23 ID:zGD
>>93
それもそうやな
とにもかくにも読んでみることにする

100: 名無し 19/05/31(金)23:30:04
水滸伝、楊家将、血涙は自信もってオススメできるわ

101: 名無し 19/05/31(金)23:31:22 ID:zGD
ついでに聞いておくと牛皐おるんか?
古典小説に絶対いる色黒乱暴者ポジでも特に好きなんや

>>100
楊家将すこすこやから買ってみる

104: 名無し 19/05/31(金)23:35:59
>>101
岳飛の部下に存在感ない
しいて言えば梁興くらい?

106: 名無し 19/05/31(金)23:38:55 ID:zGD
>>104
湯懐・王貴・吉青・楊再興・羅延慶・高寵
ここらへんに聞き覚えない?
梁興は以前岳飛伝翻訳したことあって滅茶苦茶活躍したと知ったが史実だと超超地味やぞ
どう調理したか気になるな

108: 名無し 19/05/31(金)23:43:26
>>106
その中なら出てきたのは一人やな
張憲も名前は出てくる

109: 名無し 19/05/31(金)23:44:46 ID:zGD
>>108
牛皐おらんのに張憲おるんか
それはそれで不思議だがよっしゃ嬉しい

111: 名無し 19/05/31(金)23:49:19
ごめんほんま南宋の扱い雑やで
岳飛伝はおすすめできんかも

113: 名無し 19/05/31(金)23:50:15 ID:zGD
>>111
そっか……
でも水滸も好きだから読んでみたい
サンガツやで