561: 名無し 2011/04/24(日) 00:45:12.07
信長の時代はずーっと戦争だけど家康なら最後は平和な時代に入るから 
家康のほうが平和かな

564: 名無し 2011/04/24(日) 00:45:28.29
こう考えると劉禅は在位40年の間、 
あの田舎政権をもたせたんだから無能ではないんじゃないかと思えてくる。 
無為の徳ってやつ?

570: 名無し 2011/04/24(日) 00:46:55.63
>>564 
蜀が田舎すぎるうえに道が無いから放置されただけ。

581: 名無し 2011/04/24(日) 00:48:11.34
>>564 
劉禅は、日本でいえば藤原秀衡だな 
別に無能じゃなかったと思う 
秀衡だってもう少し長生きしてれば頼朝に頃されてただろ

584: 名無し 2011/04/24(日) 00:48:21.05
>>564 
劉備・諸葛亮・姜維が戦争仕掛けなければもっと在位長かったかもね

579: 名無し 2011/04/24(日) 00:47:43.00
信長→思い付き発言で振り回されそう 
秀吉→人事が重鎮と便所掃除の実質二極化されそう 
家康→血縁・親戚以外は虐げられそう 

故に正成さんの下を志望します

586: 名無し 2011/04/24(日) 00:48:28.95
>>579 
赤坂城での篭城に耐えられる?

599: 名無し 2011/04/24(日) 00:50:40.88
>>586 
やりがいありまくりそうで一番面白そうやん? 
死ぬけどw

587: 名無し 2011/04/24(日) 00:48:31.16
光武帝ちゃんになら仕えてもいいな

605: 名無し 2011/04/24(日) 00:52:03.45
>>587 
兄貴の劉伯升は超DQNだぜ 
最初は劉秀も兄貴の一部下でしかなかった 
兄貴が死んだら地方に飛ばされて敵に着の身着のままで追い回される 
上司としては良いけどかなり厳しい生活が待ってるw

611: 名無し 2011/04/24(日) 00:53:44.59
>>605 
豆粥や麦飯で飢えをしのぐ生活が待ってるな 

自分は大樹将軍の下がいい

621: 名無し 2011/04/24(日) 00:55:24.41
信長も秀吉も家康も結局家族・親族一番主義に走るわけだけど、 
この時代に家族・親族大嫌い!みんな冷遇して他人を重宝してやるみたいなのいなかったの
現代だと沢山いるだろそういう奴

660: 名無し 2011/04/24(日) 01:02:00.92
>>621 
曹操(ってか曹否)の一族はそーやって滅びた。 
徳川も家光が弟を冷遇しすぎたから、紀州家に乗っ取られた

676: 名無し 2011/04/24(日) 01:04:07.77
>>621 
魏や織田家、豊家を見れば分かるけど同族ではない有能な臣下って 
代が変わると裏切っちゃうから血ってのは有効よ 
ただ、血縁主義が行き過ぎると八王の乱みたいになるがな

624: 名無し 2011/04/24(日) 00:56:39.11
清水宗治は上司の鑑 
高橋紹運みたいに巻き込んだりしないし

641: 名無し 2011/04/24(日) 00:59:28.58
>>624 
宗治の弟と部下数名が切腹の道連れに・・・(´・ω・`)

683: 名無し 2011/04/24(日) 01:05:34.15
>>641 
兄貴とか最低限で済んだじゃないか

634: 名無し 2011/04/24(日) 00:58:00.19
島津の部下だけは嫌だな 
釣り野伏せとか捨て奸とか完全に捨て駒じゃないか

639: 名無し 2011/04/24(日) 00:58:58.79
>>634 
子孫へのアフターケアが充実してたから安心して死ねたんだよ

673: 名無し 2011/04/24(日) 01:04:01.34
>>634 
でも、釣り野伏せなんかは、相当、テンション上がっただろうなw

650: 名無し 2011/04/24(日) 01:00:42.44
>>634 
末裔が幕末で大活躍しまくったんだから良いじゃねぇかよ 
ある意味仕えたくないのは藤堂家 
幕末で幕府軍速攻裏切ったせいでつまはじき者にされたからw

651: 名無し 2011/04/24(日) 01:00:43.73
しかし、ここまで誰も宇宙大将軍様につく人材がいないとは・・・

739: 名無し 2011/04/24(日) 01:15:10.89
>>651 
アイツはダメだろ、いやむしろネタとしてアリか?

658: 名無し 2011/04/24(日) 01:01:38.72
ここまで北条なし 
ここは優良ホワイト企業だろ

707: 名無し 2011/04/24(日) 01:09:15.45
清の康熙・雍正・乾隆が安全かつ名君っぽい

715: 名無し 2011/04/24(日) 01:11:13.73
>>707 
文字の獄あったの思い出したw 
やっぱ中国はどの時代でも危険だわww

712: 名無し 2011/04/24(日) 01:10:35.97
やっぱ冷静に考えたら小規模なところが一番いいよな 
最上とか相良みたいな小さいところはゆっくり暮らせそう 

でかい所だと争いばっかで辛いだろ

723: 名無し 2011/04/24(日) 01:12:44.02
>>712 
その代わり、倒産の心配があります

713: 名無し 2011/04/24(日) 01:10:50.62
韓信は項羽とどっこいの時にさっさと項羽と和議を結んで劉邦を滅ぼせばよかったのに

742: 名無し 2011/04/24(日) 01:15:27.81
>>713 
項羽ってある意味韓信以上のチートだから劉邦滅ぼしちゃ駄目 
カイ通に従って天下三分の計ってのが一番良かったのかも。

753: 名無し 2011/04/24(日) 01:18:04.90
>>742 
項羽って祖父の項燕が戦国時代でも破格の化物なのに、本人はそれを超越した化物で笑ってしまう

759: 名無し 2011/04/24(日) 01:19:12.52
今川氏真の部下がある意味正解

768: 名無し 2011/04/24(日) 01:22:26.93
>>759 
関口親永とか不当に切腹させられてるし

767: 名無し 2011/04/24(日) 01:21:49.65
俺は無能だから粛正しなさそうなほうに付く

771: 名無し 2011/04/24(日) 01:22:41.55
>>767 
三国志とかの時代ならニートという選択肢もあるぞ

839: 名無し 2011/04/24(日) 01:47:58.36
上司にしたら一番激務で壮絶な人生、気の休まる暇のない、けど遣り甲斐がある奴教えてよ

844: 名無し 2011/04/24(日) 01:50:12.72
>>839 
ダントツで劉備

850: 名無し 2011/04/24(日) 01:51:35.73
>>839 
松永久秀 
三好長慶 
宇喜多直家 
あたりがいいと思う

888: 名無し 2011/04/24(日) 02:03:42.51
>>850 
宇喜多直家だけは無理 
弟の秀家でさえ暗殺恐れて 
会う時はいつも鎖帷子着込んでたっていう位ヤバイ 

864: 名無し 2011/04/24(日) 01:55:34.39
>>839 
安月給でガリア統一、国に帰れると思ったら国を分けての戦争、でも賽は投げられたとか来た見た勝ったとかセリフは胸熱、で、いきなり暗殺されちゃうユリウス・カエサルなんてたまらないだろう。

875: 名無し 2011/04/24(日) 01:59:10.60
>>864 
ガリア戦記とか書いちゃったり文学青年の一面も見せたりしてたまらないな

867: 名無し 2011/04/24(日) 01:57:03.28
>>839 
ナポレオンかアレクサンドロス

869: 名無し 2011/04/24(日) 01:58:00.84
>>867 
アレキサンダー大王は激務すぎるだろう・・・ 
世界旅行ってレベルじゃねーぞ 

ハンニバルとかもやばいな 
冬のアルプス越えとか正気の沙汰じゃない

885: 名無し 2011/04/24(日) 02:02:38.15
>>869 
爽やかで物分りもよくて頭も切れる最高の君主だと思ったら、東方遠征の夢語りだして10年も引っ張りまわされるw 
遠征がやっと終わったと思ったら王が死んで、仲間内で後継者争いになり夜も眠れずに戦争三昧 
どうしてこうなった!ってレベルw

877: 名無し 2011/04/24(日) 02:00:36.21
>>867 
ナポレオンは黒パンを「健康に良いぞ!お前も食え」とか言いそう

878: 名無し 2011/04/24(日) 02:00:54.65
>>867 
ナポレオンは部下にノイローゼで自殺者がいるもんな

879: 名無し 2011/04/24(日) 02:01:35.96
>>867 
アレクサンドロスは、配下がもう無理ゲーす、勘弁して、と言われて引き返したのでまだありなのかな。 
ナポレオンも大王も、共通してるのは「俺も頑張るからお前らも頑張れ、な?」だよな。

843: 名無し 2011/04/24(日) 01:49:16.97
劉禅

851: 名無し 2011/04/24(日) 01:51:41.31
>>843 
正解 
現代人の感覚だとあれくらいヌルい奴 
じゃないとついて行けないだろう

873: 名無し 2011/04/24(日) 01:58:57.65
カエサル、ハンニバル(スキピオ)、韓信、項羽、信長 
このあたりの配下は、戦略によるドハマリの圧勝劇が見れるので配下としてはたまらんだろうなあ。

912: 名無し 2011/04/24(日) 02:12:54.22
>>873 
その点チンギスたんの部下だと何で勝ったのかよく判らないってコトが多そうだな。 
俺「ハーン、なぜ我々は勝てたのでしょうか?」 
チンギス「俺もわかんね」

920: 名無し 2011/04/24(日) 02:14:59.87
>>912 
モンゴルの戦略は野戦では騎馬でヒャッハー!、城攻めは征服した国の兵士でゴリ押し 
戦略ってよりも荒らし回ったってのに近い

934: 名無し 2011/04/24(日) 02:18:10.43
>>912 
会戦では負けたけど、人増えたから結果的に俺たちの勝ち→勝利!みたいなのもあるしな。
一人一殺・全殺し・降伏したらダチ・イラっときたからホラズムぶっつぶしに行こうぜ、みたいな暴走族的なノリだ。

911: 名無し 2011/04/24(日) 02:12:12.32
曹操は身分関係無く登用したとか言うけど 
重臣は身内の親戚で固めてるよね。まぁ逆に親近感沸く感じだ

921: 名無し 2011/04/24(日) 02:15:18.03
>>911 
許チョとか 楽進あたりは 身分関係なく登用したって感じだな

924: 名無し 2011/04/24(日) 02:16:12.14
森長可 
・初陣で一向一揆勢に単身突撃して27人の首を取る 
・関所を通してくれない門番(味方)を殺害 
・橋を通してくれない番人(味方)を殺害 
・関所や橋で番人を殺した後、片付けをした家来に「そのような心遣いは不要だ」 
・天皇も閲覧する馬揃え(パレード)の日に他家の気に入らない馬丁を殺害 
・気に入らない武将に喧嘩を吹っかけようとわざと刀の鞘を当てる(昔なら即刃傷沙汰)も無視される 
・戦場では信長の命令をも無視して勝手に攻撃開始 
・味方に先に城を落とされたのを悔しがって信忠の命令を無視して攻撃 
・高遠城攻めで三ノ丸にある屋敷の屋根に上がると上から鉄砲隊で乱射 
・ついでに屋敷の中にも撃ちまくって非戦闘員を虐殺 
・武田攻めで飯を食わせてくれなかった寺に放火、本尊を寺の前の畑に置いて焼け落ちる様子を見せる 
・武田攻めで飯を食わせてくれた寺に太鼓を寄進したがその太鼓は別の寺から奪った物 
・信長死後の信濃撤退で国人から取った人質を盾にして国境までたどり着いたところで全員殺害 
・木曽義昌(味方)が暗殺しようとしたが先んじて城に入り息子を人質に撤退 
・弟の葬式の日にかねてから気に入らなかった近隣の城を攻め落とす 
・蛇を祭った神社で主と思われる蛇を見つけて殺して食う(しかも別の神社でも同じ事をする) 
・死んだ際敵にも「味方にも」喜ばれた 
・遺書に「もしこの戦で味方が全滅したら、城に火をかけてみんなで自決してください」と書いてあった

929: 名無し 2011/04/24(日) 02:17:27.42
富田長繁 
・朝倉家を裏切って所領安堵されるも領地配分が気に入らなくて一向一揆と結んで 
 越前守護代に任命されていた前波吉継一族を皆殺し 
・人格者として人気があった魚住景固を朝飯に誘って暗殺する 
・信長の家来を殺したのに信長に『越前守護の朱印状』を要求 
・一揆勢に裏切られ14万の大軍で攻められるも700騎で撃退した 
・が、直後友軍の本陣目掛けて攻めかかった。 
・最後は部下に裏切られて突撃中に背後から射殺

933: 名無し 2011/04/24(日) 02:18:04.42
宇喜多直家 
・祖父は謀殺され父も若くして死去、仇を油断させるためにうつけを演じ周囲にドン引きされる 
・母を通じて浦上宗景に使えて城主にまで出世するも土地が貧しく収入として盗賊家業に精を出す 
・主君から仇の抹殺権を得るために長年掛けて親しくなった舅の中山信正を酒宴の場で暗殺、城を乗っ取る 
・主君から中山の謀反と聞き駆けつけた祖父の仇である島村盛実を油断させて暗殺 
・直家の妻は父である中山信正を殺されて自決(尼になったとも) 
・男色の気のあった禾最所元常に美少年の刺客を送り込んで暗殺 
・美作を支配していた後藤美作守、谷川久隆を暗殺 
・直家の2番目の妻は父である後藤美作守を殺されて自決 
・隣国の大名である三村家親が大軍で攻めてくるも狙撃という日本初の手段で暗殺 
・家親の弔い合戦で攻めてきた元親が大軍で攻めてくるも敵の一部を寝返らせ快勝(明善寺合戦) 
・明善寺合戦で日和った松田氏の重臣である宇垣兄弟を鹿と間違えたと称して暗殺、後に松田氏を攻め滅ぼす 
・松田氏に嫁いでいた直家の娘は自決 
・金光宗高を他家に内通していると言いがかりを付けて切腹させる 
・主君の嫡男である浦上宗次を暗殺 
・浦上宗次に嫁いでいた直家の娘は自決 
・主君を追放後、擁立していた若年の浦上久松丸を母親ごと暗殺、下克上を達成して戦国大名に 
・織田に肩入れしていたとして後藤勝基を攻め滅ぼす 
・後藤勝基に嫁いでいた直家の娘は自決

935: 名無し 2011/04/24(日) 02:18:38.10
・松田氏を滅ぼす為に篭絡していた伊賀久隆を暗殺 
・伊賀久隆に嫁いでいた直家の娘は自決 
・毛利側に付いていた直家はある日戦に勝った毛利家の重臣二人を帰り道で酒宴に誘う 
 重臣二人はこの申し出を無視。直後に直家は織田に寝返り。 
 もしかしたら重臣二人の首を狙っていたのかもしれない 
・死ぬ直前、直家は家臣に殉死してくれるかと尋ねたが 
 人を殺した私達が死後に付いて行っても地獄の道案内しか出来ないので坊主を殺してそちらに送ります 
 と暗に地獄行きを皮肉られる 
・直家の死後、弟である宇喜多忠家は 
 「兄は恐ろしい男だった 
 腹黒く、なにをたくらんでいるかわからないところがあった 
 それゆえ兄の前に出るときは、かならず衣服の下に鎖帷子をつけたものだ。」 
 と語っている。 
・忠家は直家からの暗殺を恐れ直家の手をつけたものしか食べなかったという

941: 名無し 2011/04/24(日) 02:20:24.65
お前らは兀突骨大王の部下がせいぜい。

947: 名無し 2011/04/24(日) 02:22:35.80
>>941 
身長280cmの大王に肩車してもらえるかも知れんだろ

950: 名無し 2011/04/24(日) 02:24:29.33
俺は秀長でいいです

962: 名無し 2011/04/24(日) 02:34:15.35
>>950 
秀長はガチで優しそうだよな 
調整能力すごいし人格が優れてるのは間違いない

966: 名無し 2011/04/24(日) 02:35:25.17
秦の穆公が好きだな 
統一してないが

972: 名無し 2011/04/24(日) 02:42:25.14
>>966 
春秋時代なら斉の景公の下でだらしなく暮らしたいなw 
晏子に怒られるけどw 

晋の文公の下だと流浪中に死ぬ自信がある

981: 名無し 2011/04/24(日) 02:51:51.10
毛利だったら厳島さえ乗り越えたら
あとは大友と信長と小競り合い程度だから割と安泰じゃねーの

982: 名無し 2011/04/24(日) 02:52:49.96
>>981 
完全な親族企業じゃないのか

990: 名無し 2011/04/24(日) 03:05:24.30
>>982 
親族企業だけどその親族が有能だし大手並みの待遇の中小企業って感じかなあ 
ご近所の有力者だと尼子経久とかほしいなって言えば何でもくれる人だったみたいだが子孫がカスなのでパス

989: 名無し 2011/04/24(日) 03:04:07.15
村上義清の配下になったら自然とイケメンになりそう

988: 名無し 2011/04/24(日) 03:03:09.51
一騎当千なら呂蒙ちゃん

994: 名無し 2011/04/24(日) 03:15:51.28
本多正信ちゃんの下でのらりくらりと出世したい 
あの人だと自分の部下動かさず家康に他の将兵動かさせる力をもってるから楽そう

999: 名無し 2011/04/24(日) 03:19:23.95
999なら宇野宗佑

1000: 名無し 2011/04/24(日) 03:19:27.68
士燮あたりでまったりしたいわ

330: 名無し 2011/04/24(日) 00:10:06.79
なんだかんだ言って、職業も住む土地も選べる現代は恵まれてるよなー