1: 名無し 2008/02/12(火) 00:46:18 0
ローマ五賢帝というのがありますが世界五賢帝を選ぶとしたら
どの5人を選びますか。
帝政でなくとも大統領でも総理大臣でもその国の元首的働きを
した人ならよいので決めましょう。
理由もつけたくれたらいいな。

3: 名無し 2008/02/12(火) 01:00:35 0
その発想は面白いかも、近代現代。
              
米大統領 リンカーン
アメリカ連邦と米合衆国、南北分裂の収拾

ソ連書記長・議長・大統領 ミハイル・セルゲービッチ・ゴルバチョフ
冷戦構造崩壊

英国女王 ヴィクトリア
欧州のゴッドマザー

日本天皇 昭和帝
いろんな意味で

ドイツ首相 コール首相
ドイツ統一

8: 名無し 2008/02/12(火) 08:23:21 O
>>3
ドイツ首相だったらアデナウアーの方が良いのでは?ドイツ統一も凄いが奇跡の経済復興の方が偉大だと思う。なにせ西独を一代で世界の主要国に発展させたんだから。

7: 名無し 2008/02/12(火) 06:51:31 0
近現代なら

伊藤博文
(前近代国家の日本を列強の一つにさせた。彼が主導した明治維新は後世のアジアのリーダーの模範となる)

スターリン
(列強最貧国のロシアを超大国に押し上げる。世界の陸地の1/5を支配。彼の主導した開発経済は共産、反共国を問わず発展途上国の模範となる)

リークアンユー
(東南アジア一の貧しい地域からアジア一繁栄した国へ発展させる。彼の開発経済はアフリカ、アジアの発展途上国の模範となっている)

フランコ
(世界大戦を巧みに生き残ったファシズムの独裁者。目立った功績はないが、死ぬまで独裁者として君臨し、一応スペインの経済発展の基盤を作る)

ケマル
(列強に蝕まれていたトルコを救い、同時にイスラム教国で唯一発展をなさしめた偉人。アタテュルク主義はイスラム圏だけでなく日本にも大きな影響を与えている)

まあ、スターリンとケマルは虐殺もしているので
正直なところ。評価がわかれる。
虐殺をする人間は賢人とはほど遠いという意見があるなら否定しない。

9: 名無し 2008/02/12(火) 08:39:08 0
それだったら池田隼人か岸信介もいれないとな

11: 名無し 2008/02/12(火) 09:16:14 0
朝鮮戦争の吉田、もはや戦後でないの鳩山の頃から日本は高度成長しているけどね
池田はそのレールにのせて所得倍増計画をうちだしたにすぎん

17: 名無し 2008/02/12(火) 18:44:04 0
そうですねぇ…

①光武帝(後漢)
天下統一後、粛正者を一人も出してない!!

②サラディン(アイユーブ朝)
十字軍への対応を見れば…

③雍正帝(清)
国内統治の手腕はピカ1!在位中対外戦なし!!

④スレイマン1世(オスマン帝国)
何といってもオスマン最強皇帝!!

⑤アクバル(ムガル帝国)
この人の融和政策は現在の宗教問題も解決する?!

…ですかね?
ヨーロッパの皇帝は個人的に挙げたくないです
エゴの固まりみたいな人多くて…

59: 名無し 2008/02/15(金) 07:29:21 0
>>17
>光武帝(後漢):天下統一後、粛正者を一人も出してない!!

趙匡胤も忘れないで下さい
軍人出身でありながら、天下統一後は軍を排除して文治国家を作り上げた
(血は流さず酒の力で)

60: 名無し 2008/02/15(金) 09:42:39 0
>>59
趙匡胤はいい人なんだけどね~^^;

思いっきり即位を拒否って、酔い潰されてその隙に皇帝になってるし、
自分が下した処断でくよくよ悩むし、
最期は弟に殺される(異説あり)し…

皇帝らしい威厳がなぁ…><

まぁ、明の洪武帝(朱元璋)よかましだけど…

18: 名無し 2008/02/12(火) 18:47:55 0
光武帝の功績には「史上初の奴隷解放令を出す」もある。

26: 名無し 2008/02/12(火) 20:24:56 0
・領土を大きく広げた
・国の基礎を作った
・文芸面での大きな功績

これらが条件かな?

36: 名無し 2008/02/13(水) 04:21:00 0
>>26
・あと国民を虐殺してない
・後世の影響

29: 名無し 2008/02/12(火) 22:17:02 0
ダレイオス ペルシア帝国作った
贏政 中華帝国作った
オクタヴィアヌス ローマ帝国作った
テムジン モンゴル帝国作った
ワシントン アメリカ帝国作った

こんなとこかな

31: 名無し 2008/02/12(火) 23:25:03 O
>>29
アケメネス朝ペルシアを作ったのはキュロス2世
ダレイオス1世は第三代だったはず

30: 名無し 2008/02/12(火) 23:19:16 O
その中で作ったといえるのはテムジンだけでしょ

32: 名無し 2008/02/12(火) 23:35:04 0
マジレスしてみよう(年代順)

1.始皇帝
悪評も多いが、やはり中国を統一し、さらに国家のモデルを作った。
漢以降の王朝も秦のマネをしている。後継者を作りそこなったのが減点か。

2.アウグストウス
ローマ帝国で「神!」の名にふさわしい卓越した能力と業績。

3.カール大帝
ヨーロッパを統一し、かつ武略、政治力、カリスマ、すべてを備えた皇帝。
            
4.ナポレオン
そもそも皇帝はローマ帝国皇帝の後継のはずで、あのルイ14世でも皇帝を恐れおおくて名乗れなかった。それをどこの馬の骨が皇帝を名乗っちゃったんだから、さあ大変。でも、おかげで誰でも皇帝を名乗れるようになった。日本の天皇が「エンペラー」なのもこの人のおかげ。

5.昭和天皇
多少身びいきだが、この人ほど波乱万丈な皇帝時代を生きた皇帝はいないと思う。かつ、なぜか国民から尊敬、愛された皇帝も珍しい。戦争負けたら、普通失脚するだろ。

38: 名無し 2008/02/13(水) 04:37:57 0
ナポレオンはフランスの国力枯渇させただけだろ
昭和帝は失地王。
始皇帝は残虐過ぎるな

39: 名無し 2008/02/13(水) 08:13:27 0
昭和天皇は結局負けて惨めな写真まで取られちゃったし
賢帝とはいいがたいんじゃないの
失脚しなかったのはアメリカの決定だしなー

40: 名無し 2008/02/13(水) 08:30:39 O
>>39
むしろ戦後の立ち振舞いが賢帝たりうる

42: 名無し 2008/02/13(水) 12:17:12 0
実は象徴天皇の規範を作ったのは大正天皇だったけどな
大正天皇は領土も増やしているから昭和よりこっちの方が偉大

43: 名無し 2008/02/13(水) 16:55:00 0
近代三大賢帝

フランス代表 ナポレオン
文字通りヨーロッパを革命した男 ルックス以外には欠点がない大英雄
幾多の戦における勝利とナポレオン法典は不滅の栄光に包まれている

日本代表 明治天皇
小後進国日本を、清ロシアをぶちのめし世界有数の大国にのしあげた希代の名帝
日本史上空前にして絶後の英雄

ドイツ代表 ヒトラー
大戦におけるヨーロッパの雄 あらゆる点で傑出した「真の」革命家
グレコローマンの英雄世界を復活させ、今なおその怪しい魅力は崇拝の対象

44: 名無し 2008/02/13(水) 16:58:43 0
維新の成功は明治天皇というより明治の元勲の功績だろ

45: 名無し 2008/02/13(水) 17:26:00 0
明治天皇は何もしとらんだろ。

49: 名無し 2008/02/14(木) 01:51:06 0
>>45
んなわけない。

大政奉還以来、明治維新、五箇条の御誓文、遷都、廃藩置県、徴兵制、太陽暦導入、征韓論争、西南戦争、国会開設は親政で行われてる。
「機務六条」が決められて以来、奥に引っ込んだが、それでも大津事件、日清・日露戦争では政治力を及ぼしてるよん。

55: 名無し 2008/02/14(木) 14:09:01 0
>>49
不勉強にして明治天皇についてよく知らんのだけれども、伊藤博文が語ったことによると、外国の使節を迎えるにあたって部屋に天皇と皇后のイスをしつらえたところ同じ高さにあることを天皇がいやがり自分のイスの下に台を差し込んで皇后より高い位置にしたらしい。
伊藤はそれを知って台を引きずり出して捨てたと自慢気に語ったそうだ。

このエピソードで若き明治天皇の旧態依然とした国際感覚のなさと元勲たちの傀儡のような立場を知ったのだが、その後の明治天皇は名君として積極的に明治の世を統治したのだろうか。

46: 名無し 2008/02/13(水) 20:55:07 0
リークアンユー

失点が思いつかないし、彼の経済モデルは世界の発展途上国に影響を与えている

63: 名無し 2008/02/16(土) 04:40:56 0
リークアンユーかな
東南アジアをアジア有数の繁栄した国にした。
治安も日本以上

しかも、他の名君にありがちな虐殺、私腹を肥やすとか
そういう行為を一切しない所がすごい

47: 名無し 2008/02/13(水) 21:43:20 0
フランツ帝ベッケンバウアー
選手と監督の両方でワールドカップ制覇

52: 名無し 2008/02/14(木) 07:32:18 O
日本人では天皇しか上げられないところに
世界史板住人の日本史無知っぷりが滲んでますね。
今につながるなら家康の方が遥かに重要だし、維新以降で天皇なんてどんだけだよ。
所詮ヨーロッパと中国しか知らないってことですね

53: 名無し 2008/02/14(木) 13:35:14 O
(賢)帝なんだから、天皇挙げてるんじゃないの?
個人的にはビスマルク挙げたいけど、帝じゃないからなぁ

56: 名無し 2008/02/14(木) 15:59:38 O
なるほど・・・把握

62: 名無し 2008/02/16(土) 01:36:43 0
能力的には唐の李世民を挙げたいところですが、今ひとつ好きになれませんね。
朱元璋も粛清5万人はやり過ぎです。
「長生きしすぎた」蕭衍や足利尊氏のような不完全な人間の方が魅力がある。
足利尊氏も趙匡胤も優柔不断なところがあったものの、そこがいい。
朱元璋に敗れた張士誠も、人気はあったようですし。

シャルル5世も挙げておきます。

64: 名無し 2008/02/16(土) 16:40:25 O
レーニンは五賢帝には入るかな。

65: 名無し 2008/02/17(日) 12:42:09 O
やっぱムハンマドと正統カリフ

67: 名無し 2008/02/17(日) 22:56:20 0
アメリカ代表、リンカーンかワシントン
日本代表、聖徳太子(厳密には元首じゃないけど)
インド代表、マハトマ・ガディー
ヨーロッパ代表、アレクサンダー、近代ならクロンウェル
中国代表、近代なら周恩来(元首ではないか)

68: 名無し 2008/02/18(月) 05:55:56 0
確かに聖徳太子は最重要人物だな

69: 名無し 2008/02/18(月) 13:04:04 0
聖徳太子は実在すれば凄いけど…
あんな人いたのかな?

70: 名無し 2008/02/18(月) 14:24:08 0
聖徳太子は摂政で大臣のようなものだし

71: 名無し 2008/02/18(月) 14:42:03 0
聖徳太子は実在すら今は疑われているからな

72: 名無し 2008/02/18(月) 19:29:44 0
法隆寺の建立、十七条憲法の作成、摂政就任、皇太子就任、三経義疏の作成、『国記』・『天皇記』の編纂あたりですね。疑われているのは。

三経義疏の内、『法華義疏』は七割方敦煌から出土した義疏と内容が共通しており、大陸産の義疏から作られたことはほぼ間違いありませんが、その系統はどの地域・どの仏僧の系統のものなのかは、諸説あります。
人物像を実在のものと見るより、人物像の起源というか何に拠って描かれたのかが、現在問い直されていますね。

「聖徳太子」という称号は、実は『日本書紀』には出て来ません。
『懐風藻』に初めて登場するものです。書紀に登場するのは聖徳。
これは儒教でも言う天子の徳、最高の徳のことですが、これが果たして生前につけられたものなのか、死後贈られたものなのかも意見が分かれています。

73: 名無し 2008/02/18(月) 19:40:25 0
「日出ずる国の天子~致す」云々は有名ですが、朝鮮半島情勢を見越しての挑戦というよりは、外交関係に不慣れであった日本側の失態であったようです。『日本書紀』にも煬帝に贈られた国書の内容は記されておらず、おそらくは叱責する内容であったであろう返書についても小野妹子がなくしてしまったものとして、内容を記しておりません。

文帝にも「義理無し」と評されており、あまり芳しい評判を得ていない。
これらのすれ違いは、国際交流の際に仏教関連の書籍を参照した日本側が内容を斟酌せずに表現をそのまま使ってしまったためだとする説も出ています。

75: 名無し 2008/02/21(木) 14:32:43 0
わかりやすく言えば
聖徳太子というのは仮想の人物でむしろ当時活躍していた蘇我馬子の功績を分散させる為にクーデター政権が歴史を書き換えたということだな

76: 名無し 2008/02/21(木) 18:10:43 0
世界で5人しか選出しないのに、日本というカテゴリを設けていること時点が間違いだ。

77: 名無し 2008/02/22(金) 20:21:53 0
「世界」三大美女に小野小町が入っているのと同じ理屈w

78: 名無し 2008/02/22(金) 20:47:40 0
日本 吉田茂
中国 康熙帝
西欧 コンスタンティヌス帝
西アジア ムハンマド
ロシア ピュートル大帝

80: 名無し 2008/02/22(金) 21:34:41 0
>>78
しげるだけひどく浮いているように見えるんだが

85: 名無し 2008/02/23(土) 03:19:30 0
ピュートルは賢帝から一番遠い人物じゃね?

81: 名無し 2008/02/22(金) 22:03:00 0
帝なのに首相、つまり宰相を選んでどうする

83: 名無し 2008/02/22(金) 22:46:17 0
日本国内予選最終エントリー10名

藤原道長
一族の繁栄という点では源氏、平家を凌駕している。世界的な文学源氏物語の主人公のモデルという点もポイントが高い 

平清盛
先見性という点では頼朝より上、ただ平家がまたたく間に滅んだことが減点事項 

北条時宗
蒙古を撃退したという点では世界史的に評価できる 

毛利元就
洞察力が人間離れしている、とにもかくにも毛利は幕末まで残った
 
徳川家康
やはり無視できない狸親父

大久保利通
ある意味鉄の人

島津斉彬
別に大河オタじゃないが、明治維新の影の立役者だと思う
 
岸信介
昭和の妖怪
 
吉田茂
この人がいなければ日本は本格的に米国の植民地だったと思う
 
足利義満
政治家としてだけでなく文化的功績もあるとおもうが、自ら明の臣下を名乗ったことが減点事項

87: 名無し 2008/02/23(土) 05:41:22 0
>>83
>自ら明の臣下を名乗ったことが
まあ、清盛(当時は出家して浄海)も宋相手に頭を下げて貴重な文物(書籍含む)を入手して当時の一族以外の公卿たちの反感をかっていますからね。生き残って栄えることができればよかったと思いますが。なお「日本国王」はあくまでも外交用の呼称であり、天皇になろうとしたというのは有力視されていません。

ただ、全世界史から五人というと中国史上からでも難しいですからね。康熙帝はかなり有力ですが、西洋蔑視があったようです。時代を考えれば、持つなという方が無理でしょうが。

89: 名無し 2008/02/23(土) 08:31:25 0
>>83
毛利元就
つ一票
家訓には「毛利家は天下を狙ってはならない」とかあったような。
忠実に守った江戸時代、家訓が風化して下克上になり長州志士が大活躍(暴走)
出来たのが薩長連合の明治政府。 最初は良かったが後はメタメタ。

84: 名無し 2008/02/22(金) 23:01:40 0
ちょっとだけ訂正するが、岸よりはまがりなりにもノーベル賞を受賞しているという点で佐藤栄作を支持したい。あと可能ならこの中にアルベルトフジモリを加えたい。

94: 名無し 2008/02/24(日) 09:12:28 O
ユダヤらダビデ王が入っても良いと思う。
宗教づいてインドからアショカ王、カニシカ王とか入ってもいい。

95: 名無し 2008/02/24(日) 09:43:05 O
何故サラディンがいない

96: 名無し 2008/02/24(日) 13:29:31 O
ハールーン・アッラシードに一票

100: 名無し 2008/02/25(月) 20:02:20 0
やっぱ史上最大の賢帝はフビライ・ハーンで決定。武勇や政治力はもとより、やはり後世に与えた影響が絶大。また祖父のテムジンが「ただ弓を引き絞って鹿を狩るのみ」と評されたように生涯を破壊と略奪のみ費やしたのとくらべてパスパ文字の制定など文化的な貢献もある。虐殺なんかはなかったとはいえないが、それでもテムジンや重八禿にくらべたらはるかにまし。唯一の難点はフビライの死後の元朝の中国統治が結果からすれば失敗だったことくらいか?

112: 名無し 2008/02/28(木) 18:08:56 0
チンギス・ハーン(文句なし。史上最強の王者)
清の康熙帝(中国史上最大版図を領有)
アレクサンダー大王(欧州では歴代最強)
ハールーン・アッラシード(イスラム帝国)

だめだ4人しか思いつかんw

115: 名無し 2008/02/29(金) 00:18:58 O
ワシントン
民主主義国家誕生を評価

木戸孝允
本当は元首ではないが世界でも希にみるスムーズな革命と新日本の枠組みを創ったから

周恩来
この人も元首ではないが陰で中国を支え守った人だから

マハトマ・ガンジー
インドを武力なしに平和に独立させたから
 
ゴルバチョフ
評価はいろいろかもしれいが社会主義を留め新しい世界の歴史を築いたから

116: 名無し 2008/02/29(金) 00:49:35 0
首相

オットー・フォン・ビスマルク
ベンジャミン・ディズレーリ
ウィリアム・グラッドストン
ロイド・ジョージ
伊藤博文

サブ/ヘルムート・コール

チャーチルは戦時はともかく、平時には役にたたんのでカット

141: 名無し 2008/04/09(水) 15:10:47 0
日本五大総理
・伊藤博文
・山県有朋
・吉田茂
・岸信介
・もうひとりはあなただ!

142: 名無し 2008/04/11(金) 09:55:58 O
>>141
それは俺のことかと福田総理が言ったらたいへんだ。

168: 名無し 2008/07/15(火) 18:09:11 O
アレクサンドロス大王
チンギス・ハン
エンリケ航海王子
エリザベス1世
ルーズベルト

異論は認めない

177: 名無し 2008/07/21(月) 23:26:46 0
20世紀だけをとると
①F.D.R
②チャーチル
③ゴルバチョフ
④伊藤博文
⑤ウィルソン
だな。

マハティールとかリー・クワン・ユーとかパクチョンヒとか周恩来も捨てがたいけど大国のトップじゃないから外した。

180: 名無し 2008/07/22(火) 19:17:14 0
戦後冷戦期に書かれたり製作されたSFや近未来物には、しばしば「世界全面核戦争の恐怖」を取り除く偉大な指導者、というのが出て来ました。結局これを本当にやってのけたのはゴルバチョフでした。
という事で、ゴルバチョフ 

他は
現代の民主主義社会を造ったという点から見ると
黒人を解放したネルソン・マンデラ

初めて有色人種の国家として近代戦争で
白人の帝国主義国家を破った明治天皇

皇帝になったとはいえ結果として
世界各地に民主主義を伝播させたナポレオン

そして絶対王政軍を打倒して民主主義国家を設立した
ジョージ・ワシントンあたりはどうでしょうか

183: 名無し 2008/08/09(土) 02:04:45 0
エパミノンダス
小スキピオ
サラディン
ホーチミン
キュロス

240: 名無し 2009/04/11(土) 02:30:13 0
>>183
完璧な人選だな。どれもプラトンが熱望した哲人王にふさわしい人物。
世界五賢帝の名に恥じない。

188: 名無し 2008/10/01(水) 00:55:11 0
名君にも種類があるからな。
国を興した創業者(チンギスハン、アレクサンダーなど)
体制を堅持し国を発展させた守成者(康煕帝、乾隆帝など)
国家の危機に対処した中興の祖(敗戦直後の昭和天皇など)

同一の物差しで測ることは難しいと思う。

189: 名無し 2008/10/01(水) 02:10:55 0
昭和天皇は一個人としては偉い人だと思うが、客観的かつ歴史的に見るなら、
大日本帝国を滅亡させ、国土を焦土とし、自らも統治権を失った亡国の主だろう。

単なる象徴として皇位のみ保持できたことを「中興」とはいわない。
どう考えても大日本帝国時代が君主としての昭和天皇の全盛時代だろう。

192: 名無し 2008/10/01(水) 23:21:03 0
確かに「中興の祖」の例に昭和天皇はまずかったかも知れない。
漢を再興した光武帝や、軍人皇帝時代を終わらせたディオクレティアヌス帝あたりの方が妥当か?

193: 名無し 2008/10/01(水) 23:51:23 0
>>192
後漢は別王朝として考えたほうがいいだろ。

195: 名無し 2008/10/01(水) 23:53:23 0
日本の歴史を決定つけた政治家としては間違いなくこの4人

源頼朝
律令間体制打破し、明治まで続く武家政治の始祖

織田信長
ぐちゃぐちゃになった乱世収拾を決定付け秩序の再統一を作った

徳川家康
日本人のマナー・道徳・倫理観など日本人の原型を作った

大久保利通
今日まで至る日本の政府・官僚機構の基礎を作った

196: 名無し 2008/10/02(木) 22:07:14 0
信長よりも足利義満を推すな
俺なら

203: 名無し 2008/12/31(水) 22:02:15 0
女性政治家限定で

エリザベス1世
則天武后
マーガレット・サッチャー
エカテリーナ女帝
マリア・テレジア

209: 名無し 2009/01/04(日) 21:29:18 0
サラディン
大久保利通
アウグストゥス
ビスマルク
趙匡胤

210: 名無し 2009/01/04(日) 22:03:26 O
ローマからは、
カエサルとアウグストスのどちらか一方でいいが、
どっちが偉大かは難しい話だなあ。

212: 名無し 2009/01/08(木) 21:43:53 0
いっそのこと18世紀以降と時代を区切んないと古代の覇者たちが出てきて収集が付かないと思う。

よって世界五賢帝(1700年以降)
①ナポレオン
②康熙帝
③雍正帝
④乾隆帝
⑤ピョートル1世

あれ・・・中国ばっかじゃん。
よし、19世紀以降に区切ると
①ナポレオン
②フリードリヒ1世(プロイセン)
③欠番(ビクトリア女王?)
④欠番
⑤欠番
・・・・・・小物しかいねぇ。。

214: 名無し 2009/01/09(金) 01:20:49 0
>>212
19世紀以降なら明治大帝がいるじゃん

215: 名無し 2009/01/09(金) 07:35:50 0
>>212
賢だけで帝王っぽくないが、タイのラーマ4世か5世が入ってもいい気がする。

217: 名無し 2009/01/09(金) 07:45:52 0
>>212
乾隆帝は康熙帝と雍正帝の財産を浪費した放蕩息子の印象が・・・・・
まぁしっかりと仕事はしていたとはいえるんだがね

218: 名無し 2009/01/09(金) 14:47:54 0
>>212
19世紀以降だと皇帝&天皇だけでwikiで確認できただけでも68人居るな
他にもソコト帝国とかトンガ帝国とか名前わからなかった帝国もあるし、載ってない帝国もありそう

…中央アフリカ帝国だとか袁世凱が数日だけだけど皇帝名乗ってたとか初めて知った

賢帝のカテゴリに入りそうなのは
英領インド:ヴィクトリア、エドワード7世、ジョージ6世
フランス:ナポレオン1世
ドイツ:ヴィルヘルム1世
オスマン:アブデュル=メジト1世
日本:明治天皇、昭和天皇、今上天皇

ぐらいか、他はいいところもあるんだけど反動してたりして賢帝に至らない皇帝が多い

213: 名無し 2009/01/08(木) 23:47:14 0
近代、現代は帝自体が少なくなるし、
いても役割が変わるからなあ・・・

219: 名無し 2009/01/11(日) 12:14:46 O
天皇は確かに興隆した国の君主ではあるが、果たしてどれほど実権があり、
君主として影響を及ぼしたといえるんだろ。

221: 名無し 2009/01/11(日) 17:53:55 0
今上は平時(つまり今)の力量は非常に勤勉だし、公式発言は慎重と君主としては間違いなく平均以上。しかし考えたくないが、有事の力量を見てみたい気もする。

225: 名無し 2009/01/11(日) 18:45:08 0
昭和天皇は負け戦で領土の半分以上を失ったのにどこが名君なんだか

226: 名無し 2009/01/11(日) 18:49:26 0
なんか、昭和天皇だけに異常に反応するのがいるな

227: 名無し 2009/01/11(日) 18:54:30 0
昭和天皇に関しては個人的人柄と統治者としての力量を混同するからややこしくなる。
客観的に感情ぬきで評価したら、明治以来の帝国を崩壊させ、領土と実権を失ったことは否定できない。

228: 名無し 2009/01/11(日) 19:02:48 0
結局、君主の評価ってのは結果が全て。
大日本帝国の全盛期に即位しておきながら、敗戦で国土を焦土とした上、異民族に占領され、すべての権力を失って単なる象徴に成り下がったというのはマイナス評価にしかならない。

戦後の経済復興とか高度成長は政府や国民のやったことで、天皇の業績とは関係ない。
しかも、天皇が既に統治権を失ったあとだしな。

229: 名無し 2009/01/11(日) 19:35:28 0
そうだよな。だから今の天皇も賢帝なんて事はあり得ないわな

235: 名無し 2009/01/11(日) 22:13:34 0
>>229
ありえるよ
今上帝の精力的な公務は総理による国事行為の決定がなされたものとは言えども国に利すること大だ

237: 名無し 2009/01/11(日) 22:37:21 0
タイでは今上帝が食糧事情の改善の一助にと魚を送ればその魚が諱の明仁から一字を取って仁魚と呼ばれたり
世界各地で行けば大歓迎だったりで21世紀以降ならば間違いなく五賢帝にノミネート出来る

まあ21世紀になると皇帝は日本の皇室しかないからなんだが

242: 名無し 2009/04/14(火) 23:28:14 0
創業者や領土を広げた人は「大帝」「大王」「高祖・太祖」といったほうが相応しいかも。

「賢帝」のイメージといったら、むしろ戦争よりも良い政治といった感じなんだけど。
武帝よりも文帝といった。

漢宣帝

フリードリッヒ5世

残り誰か考えて。

むしろ「大帝」の前任者か後始末をした人に多そう。

243: 名無し 2009/04/15(水) 00:21:38 O
マリアテレジアはシレジア奪われても内政により偉大とされとるな。

244: 名無し 2009/04/16(木) 18:42:46 O
と言うかだな、元祖五賢帝の時代にも失地は出しとるだろ、メソポタミアとかアルメニアとか。そう考えると、失地云々は問題にならん気もするんだが…。

245: 名無し 2009/04/16(木) 22:47:49 0
失地が問題にならないのなら、領土拡大もどうでもよくね?

246: 名無し 2009/04/17(金) 09:13:22 0
ダレイオス1世
アウグストゥス
ハールーンアッラシード
フビライハーン
スレイマン1世

って月並みなチョイスだな・・・

252: 名無し 2009/05/16(土) 09:58:02 0
フィリップⅡ世
バシレイオスⅡ世
ピョートルⅠ世
光武帝
宋太祖
かな

253: 名無し 2009/08/11(火) 00:41:53 0
アクバル(ムガル帝国)
ユスティニアヌス1世(ビザンツ帝国)
康熙帝(清)
李世民(唐)
サラディン(アイユーブ朝)

こんな感じでどうかな

248: 名無し 2009/04/19(日) 04:51:31 0
アブドアッラフマーン1世(ウマイヤ)
フリードリヒ2世(ローマ皇帝のほう)
イスマイール1世(サファビー)
チンギス・ハーン
クフ王(エジプト)

ピラミッドが凄い。4500年耐久の建物つくるなんて賢すぎるだろ。