1: 名無し 2013/11/12(火) 15:27:55.78
長い

5: 名無し 2013/11/12(火) 15:29:58.40
名門氏族(金があるとは言ってない)

6: 名無し 2013/11/12(火) 15:30:17.39
名前のどこをとっても厨二っぽさがあってかっこE

7: 名無し 2013/11/12(火) 15:30:45.75
マルクス・アウレリウス・アントニヌス←長い

15: 名無し 2013/11/12(火) 15:34:32.55
>>7
けど覚えやすい

21: 名無し 2013/11/12(火) 15:36:04.32
>>7
まだ続きがあるんだよなあ

17: 名無し 2013/11/12(火) 15:34:54.98
>>7
なおアウレリウスだけで十分な模様

8: 名無し 2013/11/12(火) 15:31:11.13
ハゲでゲイで借金があり、手紙が短いというクズ

11: 名無し 2013/11/12(火) 15:32:38.45
>>8
彫像見る限りでは言うほどハゲか?

13: 名無し 2013/11/12(火) 15:33:58.05
名門だけど金はない

ワイも飛騨の王族やけど富豪ではない

18: 名無し 2013/11/12(火) 15:35:21.91
ローマが生んだ唯一の創造的天才
今んとこ人類のNo.1やな

19: 名無し 2013/11/12(火) 15:35:38.41
マルクス・トゥッリウス・キケロ←言いにくい

26: 名無し 2013/11/12(火) 15:36:56.00
>>19
カエサル暗殺の黒幕という風評被害
俺が黒幕ならアントニウスも殺すと愚痴っていた模様

22: 名無し 2013/11/12(火) 15:36:13.68
ラテン語学習者はまず
マルクス・トゥッリウス・キケロさんか
ガイウス・ユリウス・カエサルさんの
お世話にならないといけないという風潮

29: 名無し 2013/11/12(火) 15:37:05.98
>>22
文体は美しいと評判なのに
書いてある内容は女々しいキケロおじさんすき

39: 名無し 2013/11/12(火) 15:39:49.08
>>29
書簡集が発見されたせいで評価下がりまくったキケロ好き

49: 名無し 2013/11/12(火) 15:43:44.59
>>39
共和制の旗手どころか居酒屋で愚痴吐いてるオッサンみたいな内容で草生える

38: 名無し 2013/11/12(火) 15:39:40.03
カエサルの評価は諸葛亮のよう
まず知ったときはコイツ世界最強や!となり、
知識が増えるにつれて大したこと無いなとなる
そして更に知識が増えることでバランスの取れた感覚でこいつ凄い奴やなとなる

45: 名無し 2013/11/12(火) 15:42:31.39
>>38
カエサルは超天才やけど
孔明はプチ天才でスタミナと精神力の鬼
ジャンル違うんだよなあ

59: 名無し 2013/11/12(火) 15:46:41.69
>>45
小国対大国の戦争の小国側の撤退戦で敵将打ち取れる程の戦争上手がプチ天才はないで

40: 名無し 2013/11/12(火) 15:39:51.69
「カエサル」の由来(の一つ)がフサフサの髪というのはいくらなんでも残酷すぎる

44: 名無し 2013/11/12(火) 15:42:14.73
>>40
そらコンプレックスなりますわ

42: 名無し 2013/11/12(火) 15:41:06.64
ガイウスもユリウスもカエサルも人数多すぎてわけわからん。

47: 名無し 2013/11/12(火) 15:42:47.94
>>42
男はまだ良い
女は同名多すぎて無理

48: 名無し 2013/11/12(火) 15:42:57.72
カエサルは後継者指名が一番凄い
あんな無名で何の実績もない奴がローマ皇帝になるとか誰が分かるんや

52: 名無し 2013/11/12(火) 15:44:40.45
>>48
でも、軍事的才能皆無やからな~
親友が優秀すぎたおかげやろ

56: 名無し 2013/11/12(火) 15:45:36.41
>>52
アグリッパを補佐につけるように指示したのもカエサルやろ

51: 名無し 2013/11/12(火) 15:44:26.27
マルクス・リキニウス・クラッススとかいうあへあへ成金おじさんすき

57: 名無し 2013/11/12(火) 15:45:37.21
>>51
スパルタクス反乱の鎮圧の成果をポンペイウスに奪われて好き

55: 名無し 2013/11/12(火) 15:45:23.21
さっきちょうどガリア戦記買ってきたわ

58: 名無し 2013/11/12(火) 15:45:58.00
ガリア戦記とか現代人が読んでもおもろいから凄いわ

68: 名無し 2013/11/12(火) 15:49:04.28
>>58
軍人っぽくいきなり要点を突いた書き出し
そして一人称カエサルにやられる

76: 名無し 2013/11/12(火) 15:51:34.97
>>68
その民族の風土や文化の解説すき

61: 名無し 2013/11/12(火) 15:47:03.87
借金するンゴ
借り過ぎて返せないンゴゴメンチwww

67: 名無し 2013/11/12(火) 15:48:53.65
>>61
クラッスス「ええんやで(ニッコリ」←これほど気に入られるのがわからん

65: 名無し 2013/11/12(火) 15:48:13.12
カエポンばかり目立って悔しいンゴ
ワイもパルティアボコってくるンゴ

69: 名無し 2013/11/12(火) 15:49:49.06
パルティアは普通に強くて笑える
有名所でも勝てんのよね

71: 名無し 2013/11/12(火) 15:50:35.64
>>69
勝っても領土広過ぎて統治が困難な模様

74: 名無し 2013/11/12(火) 15:51:17.55
>>69
いまだに英語で「parthian shot」って言うからなあ
どんだけ脅威だったのかと

72: 名無し 2013/11/12(火) 15:50:54.61
小カトーとかいう小物wwwwwww

87: 名無し 2013/11/12(火) 15:57:52.95
>>72
ぐう熱いストア哲学の徒
キケロとのやりとりはかっこいい

81: 名無し 2013/11/12(火) 15:54:52.73
三頭政治って普通にハゲだけ場違いだよな

ちょっと民衆うけいい借金だらけにハゲってだけで

86: 名無し 2013/11/12(火) 15:57:23.30
>>81
大衆向けのマスコット扱いやったんやろ(適当)

88: 名無し 2013/11/12(火) 15:59:04.10
>>86
人気取りのためにタレント議員立てたら
そいつが一番有能だったみたいな

90: 名無し 2013/11/12(火) 16:00:24.15
大カトーとかいうカルタゴスクリプトニキ

98: 名無し 2013/11/12(火) 16:04:47.44
>>90
スキピオのほうがカルタゴにやさしいのが笑える

92: 名無し 2013/11/12(火) 16:03:30.40
ローマの剣とかいうクッソカッコいいあだ名すき

102: 名無し 2013/11/12(火) 16:07:45.80
>>92
ローマの盾とかいう恵まれたあだ名からクッソ地味な作業

105: 名無し 2013/11/12(火) 16:08:53.92
>>102
フェビアン協会の由来になって好き

93: 名無し 2013/11/12(火) 16:03:36.28
カエサルの妻の不倫相手が男は入れない儀式に女装して忍び込んで捕まった時
カエサルはなぜか自分も女装してこの男を弁護した。

96: 名無し 2013/11/12(火) 16:04:38.53
>>93
女装する必要はあったんですかね?

97: 名無し 2013/11/12(火) 16:04:42.37
>>93
懐深いのと頭がおかしいのがミックスしている

101: 名無し 2013/11/12(火) 16:06:58.99
>>93
その件でなぜか恨まれるキケロ

95: 名無し 2013/11/12(火) 16:04:00.26
ディオクレティアヌス

100: 名無し 2013/11/12(火) 16:06:12.47
>>95
統治しきれんから分けた結果滅亡へ
有能なのか無能なのか

104: 名無し 2013/11/12(火) 16:08:43.50
>>100
コンスタンティヌスがまた統一したやん
こいつの後継者が無能だってはっきりわかんだね

116: 名無し 2013/11/12(火) 16:14:05.85
>>100
そもそもあの時代の西ヨーロッパは作物は育たん異民族は暴れるで
統治しても費用対効果が全然得られなかったし
分割して片方切り捨てたのは結果としてローマの延命になったと思うで

実際大分後になってユスティニアヌスが再統一したけど
国力疲弊しまくって結果的に元の領土以下になりかけたし

103: 名無し 2013/11/12(火) 16:07:49.89
カルタゴ滅亡時の小スキピオの言葉には涙不可避

107: 名無し 2013/11/12(火) 16:10:38.21
>>103
実際ローマも最後はカルタゴ同様三重城壁突破されて滅びたんだよなあ…

111: 名無し 2013/11/12(火) 16:11:56.12
>>107
鍵をかけ忘れた戦犯を許すな