1: 名無し 2020/07/04(土) 05:00:18.96
大航海したらなんか得があんの?

2: 名無し 2020/07/04(土) 05:01:09.04
植民地

4: 名無し 2020/07/04(土) 05:01:31.86
ワンピース

5: 名無し 2020/07/04(土) 05:02:05.93
黒魔剣

6: 名無し 2020/07/04(土) 05:02:28.98
黄金の国ジパング

7: 名無し 2020/07/04(土) 05:02:34.23

8: 名無し 2020/07/04(土) 05:02:39.46
覇者の印や

25: 名無し 2020/07/04(土) 05:08:43.21
>>8
懐かしいな
ハイレディンがクソ厄介やったのは覚えとるわ

9: 名無し 2020/07/04(土) 05:02:42.97
マロン

10: 名無し 2020/07/04(土) 05:03:21.34
土人にガラス玉売って大儲けや

12: 名無し 2020/07/04(土) 05:03:40.83
こしょうとか

13: 名無し 2020/07/04(土) 05:03:57.44
海の向こうに大陸あるでて言い出したやつ誰や
当時なんか根拠あったんか?

48: 名無し 2020/07/04(土) 05:22:05.32
>>13
元々はインドに渡る海路を見つける気やったんや

53: 名無し 2020/07/04(土) 05:23:52.16
>>48
コロンブス「うーんここはインドwだから住んでる奴はインディアンw」

59: 名無し 2020/07/04(土) 05:25:22.16
>>53
インドをなんやと思ってたんやろなこいつ

61: 名無し 2020/07/04(土) 05:27:04.97
>>59
インドに着いたって言わないと支援してもらえないから
インドってことにしただけでインドじゃないと気づいてたで

67: 名無し 2020/07/04(土) 05:27:58.55
>>61
やっぱそうなんやな

17: 名無し 2020/07/04(土) 05:04:36.83
新大陸

18: 名無し 2020/07/04(土) 05:04:50.27
助っ人外国人奴隷

19: 名無し 2020/07/04(土) 05:05:12.74
大陸というか地球は丸いんやから
西に行けばインドに行けるやんけ!
ってだけの話やな

20: 名無し 2020/07/04(土) 05:05:19.17
略奪定期

21: 名無し 2020/07/04(土) 05:05:41.18
金借りて航海ってなかなか根性あるな

22: 名無し 2020/07/04(土) 05:05:54.38
胡椒

24: 名無し 2020/07/04(土) 05:08:37.06
金でしょ
危険も多いけど成功すると一発逆転だったみたいだね
陸路はヴィネツィア以東で完全に仕切られてたから
船で直接取り引きに行ったんじゃなかったかな

27: 名無し 2020/07/04(土) 05:13:09.86
王に命令されて仕方なくや

29: 名無し 2020/07/04(土) 05:13:27.82
終わらぬ夢がお前達の導き手ならば
ゆけい!!おのが信念の旗の下に!!

50: 名無し 2020/07/04(土) 05:23:21.25
>>29
いえいいえいえいえいえーーー

30: 名無し 2020/07/04(土) 05:15:56.07
富と名誉のみ

31: 名無し 2020/07/04(土) 05:16:32.54
宝石とか果物とか家畜とか

33: 名無し 2020/07/04(土) 05:17:15.27
黒胡椒

35: 名無し 2020/07/04(土) 05:17:40.79
あーなるほど金銀宝石ね
確かに元は取れるわ

36: 名無し 2020/07/04(土) 05:18:33.52
捜し物探しに行くんやで

37: 名無し 2020/07/04(土) 05:18:48.21
なお壊血病

45: 名無し 2020/07/04(土) 05:20:49.26
>>37
ライム食えばええやん

41: 名無し 2020/07/04(土) 05:19:58.22
胡椒持ち帰ったら同じ重さの金銀と交換してくれるなんてすごい話よ
そりゃ南アフリカやインドに拠点作って
安定供給ルート作りたくなりますわ

49: 名無し 2020/07/04(土) 05:22:43.65
1番の理由はイスラム商人に
あらゆる商品の流通を支配されていたからその打破
あとヨーロッパでも育つ食べ物を求めていた結果として
ジャガイモがその役を担った

51: 名無し 2020/07/04(土) 05:23:31.34
大航海時代3とかいう地理覚えゲー好き

55: 名無し 2020/07/04(土) 05:24:37.81
求めたって言うか
欧州にとっての交易路だった地中海の制海権をオスマン帝国に奪われたので仕方なく
地球は丸いから大西洋をずっと西に進めばインドにいけるはずや!
って理屈で始めたんやで

57: 名無し 2020/07/04(土) 05:24:43.26
インドだろ
いまだにインディアン言われてる人達の身にもなれ

66: 名無し 2020/07/04(土) 05:27:51.32
>>57
言うても北米インディアンの連中は
「今更ネイティブアメリカンとか偽善臭い呼称は止めろ
 お前らがインディアン言ったんやからワイらはインディアンなんやで」
とか言ってるぞ

60: 名無し 2020/07/04(土) 05:26:30.02
アメリカに到着して原住民と交流したコロンブスの感想
従順で良い奴隷になりそうだ

58: 名無し 2020/07/04(土) 05:25:00.01
クッソ汚え過酷な環境生き残った船乗りたちが病原菌を持ち込んで
原住民全滅させまくったらしいな

76: 名無し 2020/07/04(土) 05:30:22.54
>>58
コロンブスが梅毒持ち帰って
ヨーロッパもめちゃくちゃになったけどな

69: 名無し 2020/07/04(土) 05:28:39.27
ヨーロッパで拡大に苦しんだポルトガル(後にイギリス)が植民頑張ったんやぞ

72: 名無し 2020/07/04(土) 05:28:50.35
あの頃のポルトガルは凄かったなぁ

73: 名無し 2020/07/04(土) 05:29:02.27
あの頃海外に大陸見つけたら珍しいものや貴重なもの一杯見つかったからな

75: 名無し 2020/07/04(土) 05:30:20.78
ヨーロッパのあれは香辛料やけど
明の鄭和がインドとかアフリカ行った理由がわからん

79: 名無し 2020/07/04(土) 05:31:37.49
>>75
我らが大明帝国に朝貢させたいやん?

77: 名無し 2020/07/04(土) 05:30:42.74
抗菌・防腐・防虫・防臭
冷蔵庫のない時代に香辛料は便利すぎるし貴重

80: 名無し 2020/07/04(土) 05:31:41.31
新大陸の征服は冒険家個人では成功した奴もいるけど
スペインの国家事業としては失敗だったという事実
新大陸から入ってくる貴金属よりネーデルラントからの税収のが圧倒的に多かった

68: 名無し 2020/07/04(土) 05:28:38.88
スペイン軍がインカ帝国民に行った畜生行為

・「救世主と12人の使徒を称えるため」と称してインディオを13人一組にして絞首刑にし、足下に火を焚いて火あぶりにした 

・小枝で編んだ網にインディオの有力者を仰向けにくくりつけ、下からとろ火で炙り、徐々に焼き殺した。インディオが絶叫すると、口に木片を押し込んだ 

・赤子の両足を掴んで川の中に放り投げる 

・子供の首を切り落として岩の間に放り込んだ 

・「身ごもってるインディオは高値で売れるから、できるだけ身ごもらせた」と自慢げに語るスペイン人もいた 

・どう猛な狩猟犬の餌にするため、常に食用のインディオを連れていた。犬が腹を減らすと、インディオを殺して犬に与えた 

・夜明けから日没まで、奴隷にしたインディオを海に潜らせて真珠貝を探させた。休みを与えなかったので、死亡率は100%だった。髪は赤くなり、背中は爛れ、世にも哀れな姿になりはてた 

・インディオを同士討ちさせるため、捕らえたインディオに一切食事を与えず、新たにインディオを殺せばその肉を喰らうことを許した。そのために人肉処理場を作り、横に渡した長い枝に人間の腕を吊り下げた光景はさながら地獄のようだった 

・あるインディオの娘を犯そうとしたが、彼女の母親が掴んで離そうとしなかったので、腕を切り落とした。娘も言いなりにならなかったので、滅多刺しにされた 

・スペイン人のために一生懸命奉仕したインディオ達だったが、最後に作った大きな家に閉じ込められ、火を放たれて焼け死んだ 

・ある特別残虐なスペイン人隊長の苛烈な仕打ちに絶望した60人ものインディオ達が全員、首をくくって自殺した