75: 名無し 2018/11/03(土)23:03:05 ID:rV8
翌日は東に向かう列車で
イングランドとのボーダー近くの街ウェルシュプールへ
ここまで晴天が続いてきたけど
今日は時折小雨がぱらついている

今日乗る列車は乗り場が駅から離れているので
レンガの街をてくてくと30分ほど歩いて抜けていく
この先に本当にSLが走ってんのかな・・・
no title
76: 名無し 2018/11/03(土)23:04:13 ID:rV8
いたー
ウェルシュプール&サンフェア鉄道
(Welshpool & Llanfair Light Railway)
むしろ小雨が似合ういい感じの駅ではないか
no title

77: 名無し 2018/11/03(土)23:04:29
ついに降ったかw

78: 名無し 2018/11/03(土)23:05:05 ID:rV8
「JOAN」という
ネームプレートが付いた美しい機関車
阪急電車みたいなマルーン色
no title

79: 名無し 2018/11/03(土)23:05:35 ID:rV8
JOAN君大人気
no title

80: 名無し 2018/11/03(土)23:07:19
可愛いなこれ

82: 名無し 2018/11/03(土)23:10:49 ID:rV8
>>80
絵本に出てきそうな
トーマスにはこういう渋い色の機関車ってあんまりいないな・・・

花咲く小径をゆっくりゆっくりと走っていく
デッキで風に吹かれる何とも言えない気持よさ
"Breeze is nice"ってやつですw

no title

no title

no title


81: 名無し 2018/11/03(土)23:07:41 ID:rV8
こういう軽便の保存鉄道では
客車を調達するのが大変らしい
この客車はハンガリー製かな
すごく東欧っぽい車体色
no title

こっちはツィラータルバーンって書いてあるから
オーストリアかな
座布団がいい感じ
no title

no title

83: 名無し 2018/11/03(土)23:11:25 ID:rV8
終点サンフェア駅
女性のボランティアさんが給水中
no title

84: 名無し 2018/11/03(土)23:11:59 ID:rV8
本当に絵本の中から出てきたような
愛らしい鉄道だった
ここはまた乗りに来たいな
no title

85: 名無し 2018/11/03(土)23:13:37 ID:rV8
寝落ちしそうなので
続きはまた明日にしますね
見てくれた方ありがとうございましたー

86: 名無し 2018/11/03(土)23:14:46
おつ
明日も同じぐらいの時間に始める?

87: 名無し 2018/11/03(土)23:15:28 ID:rV8
>>86
えーと多分そのくらいで

88: 名無し 2018/11/03(土)23:15:56
おやすみー

89: 名無し 2018/11/03(土)23:16:25 ID:rV8
>>88
おやすみなさーい

92: 名無し 2018/11/04(日)21:13:16 ID:Yxn
これはガレージ?に展示されてた機関車
どこの鉄道も車両をいくつかストックしていて
運転に備えてレストアしたり
他の鉄道に貸し出したりしてるとのこと
no title

93: 名無し 2018/11/04(日)21:14:59 ID:Yxn
サンフェア駅の構内
他にもいろいろ可愛い客車がいる
no title

94: 名無し 2018/11/04(日)21:15:40 ID:Yxn
残り少ないのでゆっくり行きます
昨日なんで寝ちゃったんだろうw

95: 名無し 2018/11/04(日)21:17:26 ID:Yxn
見てる人いるかわからないけど続けます

デッキは気持ちいいよー
no title

97: 名無し 2018/11/04(日)21:19:10
見とるでー

96: 名無し 2018/11/04(日)21:18:21 ID:Yxn
構内にいた入れ替え用のDL君たち
no title

98: 名無し 2018/11/04(日)21:20:15 ID:Yxn
この辺りは観光地でもなくホテルも少ないので
翌日乗る鉄道の近くの街レクサムに移動
ここで泊まった安宿は狭くてかなりイマイチだった
Booking.comのレビュー欄はしっかり目を通さないとダメだなー
宿が悪いと街の印象もなんか悪くなる・・・

99: 名無し 2018/11/04(日)21:21:05 ID:Yxn
豚のエサじゃなくてオレのエサ
東京のアイリッシュパブで食った方が美味しいじゃないですかー
やだー
no title

100: 名無し 2018/11/04(日)21:23:19 ID:Yxn
気を取り直して翌日バスでSL列車に乗りに・・・
行く途中でちょっと寄り道
GoogleMapで目星をつけた辺りのバス停で降りて
てくてく歩いていく
no title

101: 名無し 2018/11/04(日)21:24:51 ID:Yxn
Map片手に数分歩くとナローボート乗り場が
no title

102: 名無し 2018/11/04(日)21:25:46 ID:Yxn
その先にあるのは・・・
no title

103: 名無し 2018/11/04(日)21:27:22 ID:Yxn
ポントカサステの水路橋 1805年製
運河が川を越えていくための橋
世界遺産
no title

no title

104: 名無し 2018/11/04(日)21:28:37 ID:Yxn
ボートも人も通行可能で上からの眺めは絶景
こんなの19世紀初めによく作ったな・・・
no title

no title

105: 名無し 2018/11/04(日)21:30:22 ID:Yxn
ナローボートの旅も楽しそうだな
つーかイギリスの人って
古い乗り物好きだよねw
no title

106: 名無し 2018/11/04(日)21:33:21 ID:Yxn
水路橋からさらにバスで10分
ディー川沿いの美しい町スランゴスレンに到着
no title

107: 名無し 2018/11/04(日)21:36:01 ID:Yxn
いやーこの駅は素晴らしいロケーションだなー
no title

no title

108: 名無し 2018/11/04(日)21:38:47
いいとこだな。
ジブリの舞台になりそう。

113: 名無し 2018/11/04(日)21:45:49 ID:Yxn
>>108 
お店の人とかも親切でいいとこだったよ 

109: 名無し 2018/11/04(日)21:39:57 ID:Yxn
この手前の客車はカフェとして使われている
no title

110: 名無し 2018/11/04(日)21:42:05 ID:Yxn
スランゴスレン鉄道(Llangollen Railway)
ウェールズ唯一の標準軌の保存鉄道
no title

そういえばトーマスの世界って
みんな同じ線路上を走ってるよね
小型機も標準軌の設定なのかな

111: 名無し 2018/11/04(日)21:44:31
>>110
おおなんか絵ハガキとかにありそう

113: 名無し 2018/11/04(日)21:45:49 ID:Yxn
>>111 
絵になるよね~

112: 名無し 2018/11/04(日)21:44:45 ID:Yxn
昔は昨日泊まってた本線が走っている町の方から繋がっていたけど廃線になり、
その一部を保存鉄道として復活させたもの
no title

この遊歩道あたりが廃線跡かな
また本線に繋がってほしいけど
これを引っぺがして復活はさすがに難しいね

114: 名無し 2018/11/04(日)21:46:13 ID:Yxn
軽便も可愛いいけどやっぱりフルサイズの鉄道は迫力があっていいね
no title

116: 名無し 2018/11/04(日)21:46:56
>>114
町並みと合ってるから
すごいきれいに見える

126: 名無し 2018/11/04(日)21:54:39 ID:Yxn
>>116
似合うんだよね
現代なのに違和感無い

乗りたい路線に全部乗ったので
明日の帰国に備えてマンチェスターへ
パブの2階の安宿が予想外にきれいな部屋で嬉しい
1泊3500円くらい
昨日の宿が酷かったので余計にw

no title


115: 名無し 2018/11/04(日)21:46:40 ID:Yxn
ホームの小物も効いている
no title

117: 名無し 2018/11/04(日)21:47:15 ID:Yxn
車庫に停まっていたレトロなディーゼルカー
日によってこっちが走ることもあるらしい
no title

118: 名無し 2018/11/04(日)21:47:53 ID:Yxn
ディー川沿いに走っていきます
no title

119: 名無し 2018/11/04(日)21:48:57 ID:Yxn
古き良き時代の本線用の客車
椅子はふかふか
こんな列車で旅ができた昔のイギリス人は幸せ者だなー
no title

120: 名無し 2018/11/04(日)21:49:21 ID:Yxn
今は10マイルだけの保存鉄道だけど
このままどこまでも乗っていたくなる
no title

121: 名無し 2018/11/04(日)21:50:13
いいねえ。
古い物が大事にされてる

128: 名無し 2018/11/04(日)21:55:20 ID:Yxn
>>121
たまに古すぎて崩壊寸前の建物とかあるけどw

122: 名無し 2018/11/04(日)21:50:59 ID:Yxn
終点のCORWEN駅は傍線なので
推進運転で一つ手前のCARROG駅まで戻って機回し
あ、用語大丈夫ですよね?
no title

123: 名無し 2018/11/04(日)21:51:36 ID:Yxn
レンガ造りの信号所
no title

124: 名無し 2018/11/04(日)21:52:21 ID:Yxn
機回し中
no title

125: 名無し 2018/11/04(日)21:53:11 ID:Yxn
ちなみにCARROGからCORWENへは
最近延長(というか旧路線の復活)されたらしい
日本でローカル線といえば縮小されていく一方なのに
逆に保存鉄道として延長してしまうあたり・・・
no title

127: 名無し 2018/11/04(日)21:55:14
ひとり旅?

129: 名無し 2018/11/04(日)21:56:07 ID:Yxn
>>127
そうですよー
こういう偏った趣味の旅はひとりがいいですw

130: 名無し 2018/11/04(日)21:56:56 ID:Yxn
宿の窓の外は路面電車の停留所
夜はうるさいかな
no title

131: 名無し 2018/11/04(日)21:57:38 ID:Yxn
マンチェスターの中心部では
無料のバスが3系統走っていて便利
でも特に観光するところが思いつかず・・・
no title

132: 名無し 2018/11/04(日)21:58:34 ID:Yxn
んで結局ここへ来てみたw
no title

この日は試合は無し
でも見学したり記念写真撮ったりする人がちらほら

133: 名無し 2018/11/04(日)21:59:14 ID:Yxn
ここで俊輔がフリーキック決めたのか~
(←マンUファンが怒りそうな感想)
no title

no title

134: 名無し 2018/11/04(日)21:59:51 ID:Yxn
路面電車が走ってる街っていいな
no title

135: 名無し 2018/11/04(日)22:00:47 ID:Yxn
泊まった宿の下のPUB
飲んですぐ寝れるのが最高w
no title

136: 名無し 2018/11/04(日)22:02:32 ID:Yxn
なんか中途半端に二夜にまたがっちゃったけど
とりあえず終わりました

ウェールズの地名のカタカナ表記は
本によって違うので参考程度に思ってね
ウェールズ語でLが連なるとサ行みたいな発音になるので
スランゴスレンは"サンゴセン"のほうが近い(らしい)とか

あ、ウェールズといえば
「スノードン登山鉄道」という
有名なSLが走ってる鉄道があるのだけど
昔行ったことがあるので今回は割愛
興味ある人は調べてみてね

137: 名無し 2018/11/04(日)22:03:20 ID:Yxn
次に行くことがあったら南部の鉄道にも行きたいし
スコットランドにも行きたいし、まだ乗ってない鉄道が沢山・・・
国中でSLが動態保存されてるイギリスさんマジパネェって感じですね
まあ楽しみが残ってるのはいいことだよね

138: 名無し 2018/11/04(日)22:04:18
おつ。
また行くことあるのかな?

140: 名無し 2018/11/04(日)22:05:00 ID:Yxn
>>138
お金と休みと相談かなw

139: 名無し 2018/11/04(日)22:04:32 ID:Yxn
というわけで終了です
見てくれた人ありがたう!

141: 名無し 2018/11/04(日)22:16:28

いいスレだったよ

142: 名無し 2018/11/04(日)22:44:51 ID:Yxn
>>141
ありがとう
誰も見てないかとおもたw

143: 名無し 2018/11/04(日)23:37:40

こういうの見るとほんっと行きたくなっちゃう
見てて楽しかった

147: 名無し 2018/11/05(月)09:57:35 ID:O3a
>>143
ありがたう!
行きたくなったら行きましょうw

146: 名無し 2018/11/05(月)09:55:58 ID:O3a
ちょっとだけ追記
旅に当たってはこの辺の本が参考になりました
どれも古い本だけどアマゾンとかで探せばあるんじゃないかと
no title

148: 名無し 2018/11/05(月)09:58:59 ID:O3a
あとホテルとかツーリストインフォに行くと
パンフがいろいろあって役に立ちます

地球の歩き方は・・・
ウェールズ自体の記述が少ないからあんまりw
no title

150: 名無し 2018/11/05(月)10:02:40 ID:O3a
あと宮崎駿とニコルさんの共著のこれ
読んでおくとウェールズの森に思いを馳せることができてよいかも
今入手できるかは知らんw
no title