1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:08:06 ID:sJ5
三国志齧ってるワイが正史三国志の先主(劉備)伝を意訳と解説していくで
興味あったら見ていってクレメンス

2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:08:29 ID:sJ5
先主、姓劉諱備、字玄德、?郡?縣人、漢景帝子中山靖王勝之後也。

先主は姓を劉、諱を備、字を玄徳といい、?郡?県の人で、漢の景帝の子の中山靖王劉勝の後裔である。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:09:03 ID:sJ5
勝子貞、元狩六年封?縣陸城亭侯。坐酎金、失侯、因家焉。

劉勝の子の劉貞は、元狩六年(紀元前117年)に?県の陸城亭侯に封じられた。酎祭の金を出さず、侯を失い、こうして家がここにあった。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:09:49 ID:sJ5
先主祖雄、父弘、世仕州郡。雄、舉孝廉、官至東郡范令。

先主の祖父の劉雄、父の劉弘は、代々州郡に仕えた。劉雄は、孝廉に挙げられ、官職は東郡范県の令にまで至った。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:10:38 ID:sJ5
先主少孤、與母販履織席、爲業。

先主は幼い時、母と履を売りむしろを織るのを、生業としていた。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:11:05 ID:sJ5
>>9
ちなみにこれが演義のむしろおりの元ネタやね

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:11:23 ID:sJ5
舍東南角籬上有桑樹、生高五丈餘、遙望見、童童如小車蓋。

家の東南のまがきの側には桑の樹があり、高さは五丈余りで、遥かに望み見ることが出来、生い茂っていた小さな車の蓋のようであった。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:12:12 ID:sJ5
あ、ちなみに劉備はやくざの親分とか裏切り者とか言われるけど
そこらへんも注目して見ていってほしいで
全然そんなことないから

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:12:26 ID:sJ5
往來者皆怪此樹非凡、或謂當出貴人。

往来する者は皆この樹を非凡だと怪しんでいると、ある人が(この家から)貴人が出ると言った。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:12:58
これって劉備が死ぬまであるんか?

15: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:13:23 ID:sJ5
>>14
やるつもりやで
人気なかったら打ち切るけど

17: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:14:12
>>15
ガッツあるな~頑張ってや

18: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:14:34 ID:sJ5
>>17
サンガツ
頑張っていくで

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:13:36 ID:sJ5
先主少時、與宗中諸小兒於樹下戲、言「吾必當乘此羽葆蓋車」叔父子敬、謂曰「汝、勿妄語。滅吾門也」

先主は幼い時、宗族の子供たちと樹の下で遊び、言った「私は必ずこのような羽のついた蓋車に乗るぞ」叔父の子敬は、言った「お前は妄言をするな。我ら一門が滅ぶぞ」

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:14:49 ID:sJ5
年十五、母使行學、與同宗劉德然、遼西公孫?、?事故九江太守同郡盧植。德然父元起、常資給先主、與德然等。

歳が十五歳の時、母は遊学させ、同族の劉徳然、遼西の公孫?と共に元九江太守で同郡出身の盧植に師事させた。徳然の父は元起といい、常に先主に資金を与え、徳然と同等に扱った。

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:15:33 ID:sJ5
元起妻曰「各自一家、何能常爾邪」起曰「吾宗中有此兒、非常人也」

元起の妻は言った「各自で一家なのに、どうして常にこのようなことをするのか」元起は言った「我ら宗族の中でこの子は、並の人ではないからだ」

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:16:07 ID:sJ5
而賛、深與先主相友。?年長、先主、以兄事之。

公孫賛は、先主と親密な友となった。公孫賛は年長であったので、先主は、兄のようにこれに仕えた。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:16:37 ID:sJ5
先主、不甚樂讀書、喜狗馬音樂、美衣服。

先主は、読書をとてもは楽しまず、犬や馬・音楽を喜び、衣服を着飾った。

23: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:17:08
猛虎弁で超意訳するんかと思った
頑張れ

24: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:17:48 ID:sJ5
>>23
サンガツ
意訳とはいうけど結構丁寧に訳してるつもりや
間違いあったらバンバン指摘してええで

28: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:27
>>24
中国語なんてわからないんですがそれは

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:21:56 ID:sJ5
>>28
なんとなく変だと思ったら質問してみるくらいの感覚でええで
ワイも正直ニワカで前やった時はどんどん質問されたし

25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:17:59 ID:sJ5
身長七尺五寸、垂手下膝、顧自見其耳。少語言、善下人、喜怒不形於色。

身長は七尺五寸で、手を垂らすと膝を越え、自らその耳を顧みることが出来た。口数が少なく、よく人にへりくだり、喜怒を顔色に表さなかった。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:19:09 ID:sJ5
好交結豪?、年少爭附之。

侠気ある者と結ぶのを好み、年少の者は争って彼に従った。

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:12 ID:sJ5
>>26
ここの豪?=任侠と解釈して劉備をヤクザって言う人もおるけど
侠自体は悪い意味じゃないんでこう訳させてもらったで

29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:37
>>26
もう後のカリスマ性の片鱗はみせとるんやね

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:21:56 ID:sJ5
>>29
劉備は正史やと最初からチートや
諸葛亮がいない時代にすら左将軍やし

30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:45 ID:sJ5
中山大商張世平、蘇雙等、貲累千金、販馬、周旋於?郡、見而異之、乃多與之金財。先主由是得用合徒衆。

中山の大商人の張世平、蘇双らは、千金を用意し、馬を売りに、?郡を回っていたが、彼を見て素晴らしいと思い、こうして多くの金や財産を与えた。先主はこうして人を集めることが出来た。

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:22:10 ID:sJ5
靈帝末、?巾起、州郡各舉義兵。先主率其屬、從校尉鄒靖、討?巾賊。有功、除安喜尉。

霊帝の時代の末年、黄巾が蜂起し、州郡は各々義兵を挙げた。先主は属している人を率い、校尉鄒靖に従い、黄巾賊を討った。功があり、安喜県の尉になった。

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:22:57 ID:sJ5
督郵、以公事到縣、先主求謁、不通。直入、縛督郵、杖二百、解綬?其頸、着馬?、棄官亡命。

督郵が、公事があって県に到ると、先主は拝謁を求めたが、通してもらえなかった。ただちに入り、督郵を縛り、杖で二百回打ち、印綬を解いてその首に掛け、馬を繋ぐ柱に縛り付け、官職を棄てて逃亡した。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:23:49 ID:sJ5
>>33
これ注目してほしいで
演義やと張飛の仕業になっとるけど
正史やと劉備が督郵を殴っとるんや

35: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:08
>>34
キャラ付けやね

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:32 ID:sJ5
>>35
演義は劉備ぐう聖やから張飛になるのもしゃーない

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:38 ID:sJ5
頃之、大將軍何進、遣都尉?丘毅、詣丹楊募兵。先主與?行、至下?遇賊、力戰有功、除爲下密丞。

この頃、大将軍何進は、都尉?丘毅を遣わし、丹楊で募兵していた。先主は同行し、下?に到ると賊と遭遇し、力戦して功があり、下密の丞になった。

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:28:12
>>37
?丘毅って?丘倹の一族なんか?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:38 ID:sJ5
>>43
ちくまの索引で調べてみたらそこしか載ってなかったわ
要は記載がないから一族かもしれんし違うかもしれん
わからんってことになる

51: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:33:26
>>49
ほーんサンガツ

52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:33:34
>>49
ほえ~。
じゃあ飢え死にしかけてなのを助けたともとれるのか

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:15 ID:sJ5
>>52
せやで
実際わからんことが多いのが正史や

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:56
>>52
ワイに着いてきたら飯食えるで~とか
いかにも言いそうやしなぁ

38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:25:32 ID:sJ5
復、去官。後、爲高唐尉、遷爲令。

また、官職を棄てた。後に、高唐県の尉となり、令に昇進した。

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:26:07 ID:sJ5
爲賊所破、往奔中郎將公孫?。?表爲別部司馬、使與青州刺史田楷、以拒冀州牧袁紹。

賊に破られ、中郎将公孫?の元へ行った。公孫?は上表して別部司馬とし、青州刺史田楷と、冀州牧袁紹を拒ませた。

50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:53
>>39の賊って凄いな、劉備に勝ってるとか
虎牢関が無いけどあれも創作だったんやね
虎牢関どころか反董卓は参加すらしてない感?

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:15 ID:sJ5
>>50
反董卓は参加してないな
そもそも
そこの活動の記録がないからわからん

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:26:39 ID:sJ5
數有戰功、試守平原令、後領平原相。

幾度も戦功があり、試しに平原の令となり、後に平原の相となった。

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:27:45 ID:sJ5
>>40
劉備はこの時点ですでに相になっとる
どれくらい凄いかというと太守と同等や
諸葛亮とかおらんでも普通に有能なんやで

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:28:06 ID:sJ5
郡民劉平、素輕先主、恥爲之下、使客刺之。客不忍刺、語之而去。其得人心、如此。

郡民の劉平は、元より先主を軽んじており、その下につくことを恥じ、刺客を送った。刺客は殺すに忍びなく思い、この事を語ってから去った。人心を得ることは、このようであった。

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:29:38 ID:sJ5
袁紹攻公孫?、先主與田楷、東屯齊。曹公征徐州、徐州牧陶謙、遣使告急於田楷。楷與先主?救之。

袁紹が公孫?を攻めると、先主と田楷は、東に行き斉に駐屯した。曹公が徐州を征伐すると、徐州牧陶謙は、使者を遣わして田楷に急を告げた。田楷は先主と共にこれを救った。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:30:45 ID:sJ5
時先主自有兵千餘人及幽州烏丸雜胡騎、又略得飢民數千人。

この時先主は兵千余人及び幽州烏丸の諸部族の騎兵を有しており、また飢えた民数千人を略奪した。


47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:31:16
>>46
略奪…?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:38 ID:sJ5
>>47 
民は人の所有物との考えやから略奪になるんや
劉備としては連れて行っただけかもしれん

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:25
この感じでいくと読んだ本の6割くらいは創作なんかなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:00 ID:sJ5
>>54
いちおう正史七割創作三割とはいわれとる

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:27
てか、中国のお話は
何故か主役が特に取り柄ないのに人望ある奴みたいなのが多いよな
演義の劉備に水滸伝の宋江に西遊記の三蔵とか
流行りやったんかな

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:00 ID:sJ5
>>55
四代名著やと多いね
隋唐とか楊家将とか説岳とかは主人公が超有能やけど

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:31 ID:sJ5
既到、謙以丹楊兵四千、益先主。先主遂去楷、歸謙。謙表先主爲豫州刺史、屯小沛。

(徐州に)到ると、陶謙は丹楊兵四千を、先主に与えた。先主は遂に田楷の元を去り、陶謙に帰順した。陶謙は上表して先主を豫州刺史とし、小沛に駐屯させた。

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:35:57
>>56
徐州なのに丹楊兵なのか 
傭兵なんかな

61: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:37:20 ID:sJ5
>>58
そういえばそうやな
陶謙伝読んだらわかるかもしれんが読んでないんや
今度調べてみるわ

65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:10 ID:sJ5
>>58
今ちょっと調べてみたけど
どうやら陶謙の出身地らしいからそこから得た私兵かもしれん

67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:56
>>65
サンガツ。
なるほど、あの頃は土地つながり強いやもんなぁ。

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:23 ID:sJ5
謙病篤、謂別駕麋竺、曰「非劉備不能安此州也」謙死、竺率州人、迎先主。

陶謙は病が重くなると、別駕麋竺に、言った「劉備でなければよくこの州を安んじられない」陶謙は死に、麋竺は州の人を率いて、先主を迎えた。

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:37:32 ID:sJ5
先主未敢當、下?陳登謂先主曰「今漢室陵遲、海?傾覆。立功立事、在於今日。彼州殷富、?口百萬。欲屈使君撫臨州事」

先主は敢えて引き受けず、下?の陳登は先主に言った「今漢室は衰退し、海内は傾き転覆しております。功を立て事を立てるのは、今日にあります。彼の州は富み栄え、戸数は百万もあります。それが使君に屈して州の事を取り仕切って欲しいと願っているのです」

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:38:32 ID:sJ5
先主曰「袁公路、近在壽春。此君、四世五公、海?所歸。君、可以州與之」

先主は言った「袁公路は、近くの寿春にいる。この人は、四世五公であり、海内が帰服している。君は、州を彼に与えるのがよろしかろう」

64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:39:49
>>63
ええええええ 袁術に譲ろうとしてたの!?
3回断る掟?みたいなんの冗談なんやんかな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:41:12 ID:sJ5
>>64
ワイが思うに
敵に囲まれた土地やから取りたくなかったのかもしれん
あくまで推測やけど

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:55
>>68 
成るほど。
公孫サンはもう北海に影響力なくなってた時期か。

77: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:45:15 ID:sJ5
>>73
そういうところ見つけるとなんか和むよな

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:32 ID:sJ5
登曰「公路驕豪、非治亂之主。今欲爲使君、合?騎十萬。上、可以匡主濟民、成五霸之業。

陳登は言った「公路は驕慢で、乱を治められる主ではありません。今使君のために、歩兵騎兵十万を集めたく存じております。上は、主を助け民を救済でき、五覇の業を成せます。

69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:41:34 ID:sJ5
下、可以割地守境、書功於竹帛。若使君不見聽許、登亦未敢聽使君也」

下は、地を割譲し国境を守り、功を竹帛に書かれます。もし使君に聞いていただけね、登もまた敢えて使君の話を聞きません」

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:55
>>69
色々言っといて最後はごり押しだったんだな陳登… 
最後の一文は笑ってしまった

70: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:42:31 ID:sJ5
北海相孔融、謂先主曰「袁公路、豈憂國忘家者邪。冢中枯骨、何足介意。

北海相孔融は、先主に言った「袁公路が、どうして国を憂い家を忘れる者であろうか。塚の中の枯れた骨が、どうして意に介すに足りようか。

71: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:42:49
確かこの時代は袁術と袁紹の二強だったはずやし、
勢いある勢力とやりあいたくないってのが
本音やったんちゃう?

72: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:29 ID:sJ5
>>71
それもあるかもしれん
劉備はそういう判断出来る人やと思うし

76: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:45:14
>>71
この時期は
袁紹(曹操)
袁術(孫堅もう死んだっけ?)
公孫サン(劉備)
っておもろい時期よね

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:44:00 ID:sJ5
今日之事、百姓與能。天與不取、悔不可追」先主遂領徐州。

今日、百姓は有能な人と共にありたく思っている。天が与えた物を取らねば、悔んでも及ばないであろう」先主は遂に徐州を領した。

75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:44:57 ID:sJ5
袁術が來攻先主。先主拒之於??、淮陰。曹公表先主、爲鎭東將軍、封宜城亭侯。是?建安元年也。

袁術先主を挟撃した。先主はこれを??、淮陰で拒んだ。曹公は先主を上表し、鎮東将軍とし、宜城亭侯に封じた。この年は建安元年であった。

78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:45:56 ID:sJ5
先主與術、相持經月、呂布乘?襲下?。下?守將曹豹反、閒迎布。布、虜先主妻子、先主轉軍海西。

先主と袁術は、対峙して一月となり、呂布は虚に乗じて下?を襲った。下?の守将の曹豹が離反し、密かに呂布を迎え入れた。呂布は、先主の妻子を虜とし、先主は軍を海西に転じさせた。

80: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:47:23
>>78
演技だと
張飛のいつものアレなミスがあったが
正史だと普通に裏切られてるのね

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:47:51 ID:sJ5
>>80
そうなんや
実は張飛が酒で失敗したことって
正史ではまったくないんやで

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:51
>>81
キャラ付けとはいえひどいなぁ

呂布騒動も演技とは違うのね。
迎え入れる前に奇襲されて和睦後また奇襲なんか。
関羽が下ヒに入った意味はウゴゴゴ

89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:05 ID:sJ5
>>87
そう
正史やと大分違うんや
色々と違い探すと面白いから
ワイはこのシリーズやってみたで

79: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:46:37 ID:sJ5
楊奉、韓暹、寇徐揚閒。先主邀?、盡斬之。先主求和於呂布、布還其妻子。先主遣關羽守下?。

楊奉、韓暹は、徐州・揚州に攻め入った。先主はこれを迎え撃ち、二人とも斬った。先主は呂布に和を求め、呂布はその妻子を返した。先主は関羽を遣わして下?を守らせた。

82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:48:00 ID:sJ5
先主還小沛、復、合兵得萬餘人。呂布惡之、自出兵攻先主、先主敗走歸曹公。曹公厚遇之、以爲豫州牧。

先主は小沛に帰ると、また、兵一万余人を集めた。呂布はそれを憎み、自ら出兵して先主を攻め、先主は敗走し曹公に帰服した。曹公はそれを厚遇し、豫州牧とした。

83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:00 ID:sJ5
>>82
付け加えわすれたけど
先主=劉備、曹公=曹操や諱を憚ってこう呼ばれとるんで
そこんとこよろしくやで

84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:15 ID:sJ5
將至沛、收散卒、給其軍糧、益與兵、使東?布。布、遣高順攻之。

小沛に到ると、離散した兵卒を集め、軍糧を支給し、兵を与え、東に向かわせ呂布を攻撃させた。呂布は、高順を遣わしてこれを攻めた。

85: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:34
陶謙に後継者に指名されたけども
新参な方やし一部の古株から良く思われてなかったのかもしれんな

88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:50:52
>>85
唐突も唐突よな。劉性のごり押し感

89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:05 ID:sJ5
>>85
そこんとこも正史からやとわからんけど
そういう想像すると面白いな

86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:49 ID:sJ5
曹公遣夏侯惇、往不能救、爲順所敗。復虜先主妻子、送布。

曹公は夏侯惇を遣わしたが、行っても救えず、高順に敗れた。また先主の妻子を虜とし、呂布に送った。

90: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:17
惇兄…
実際は戦より内政が得意なんやっけ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:14
>>90
惇は勝ち戦あるんやろか。
漢中攻めで道に迷ったのがいい目に出たってトンデモ説ぐらいしか…

94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:20 ID:sJ5
>>90
何度も負けてるのに前線立たせて貰ってるから
極端に下手ってことはないと思いたい

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:21 ID:sJ5
曹公自出東征、助先主圍布於下?、生禽布。先主復得妻子、從曹公還許。

曹公は自ら東征に出て、先主を助け呂布を下?で包囲し、呂布を生け捕った。先主はまた妻子を得て、曹公に従い許に帰った。

95: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:27
>>91
うーんこの曹操の大物感

96: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:50
>>91
大正義曹操
やっぱり神だわ

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:13 ID:sJ5
>>96
正史曹操は間違いなく呂布より上
負けも多いけど少数の戦なら結構勝ってる

97: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:53:15 ID:sJ5
表先主爲左將軍、禮之愈重、出則同輿、坐則同席。

先主を上表して左将軍とし、礼は益々重くなり、出れば同じ輿で、座れば同じ席であった。

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:13 ID:sJ5
>>97
もうこの時点で左将軍や
ここにも注目してほしいで

99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:07
>>97
劉備厚遇され杉内

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:31 ID:sJ5
>>99
劉備は曹操に愛されてるから出世もすごいんやで

98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:07
曹操としても虐殺やっちゃったし
人気者に任せてまおうって感じやったんちゃうか?あの地域

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:31 ID:sJ5
>>98
それもあるかもしれんな
曹操だと反感を持たれるかもしれんし

102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:01
日本の戦国時代で悪いんやが
みんな好き勝手なのってたやん?
この頃の官位はまだ効果生きてたんか?

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:24 ID:sJ5
>>102
朝廷から送られるものもあれば自称もあるで
曹操に与しているかどうかで決まる

108: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:55
>>106
袁術定期

112: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:42
>>102
霊帝が三公(最高位)すらお金で売ってた時代があって
その頃から本格的にボロボロになった

114: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:38
>>112
どこも落ち目の国はそんなもんか
ちょっとした箔レベルに考えとけばいいのかな

105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:21
劉備が曹操にずっとついてたらどうなってたんやろなぁ

110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:12 ID:sJ5
>>105
劉氏にかかわるある事件があったからね

107: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:34 ID:sJ5
袁術欲、經徐州、北就袁紹。曹公遣先主督朱靈路招、要?術。未至、術病死。

袁術は、徐州を経て、北に行き袁紹につこうとした。曹公は先主を遣わし朱霊・路招を督させ、袁術を攻撃させようとした。到らぬうちに、袁術は病死した。

111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:21 ID:sJ5
先主未出時、獻帝舅車騎將軍董承辭、受帝衣帶中密詔、當誅曹公。先主未發。

先主が出ぬうちに、献帝の舅の車騎将軍董承は、帝の衣帯の中の密詔に、曹公を誅殺しろとあるのを告げた。先主は行動を起こさないでいた。

113: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:03 ID:sJ5
是時曹公從容謂先主曰「今天下英雄、唯使君與操耳。本初之徒、不足數也」先主方食、失匕箸。

この時曹公はくつろいでいる時に先主に言った「今天下の英雄は、使君と操だけだ。本初のような輩は、数えるまでもない」先主は食事をしていたが、驚いて箸を落とした。

115: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:52 ID:sJ5
>>113
補足すると本初は袁紹のこと
ちなみに雷の逸話は信憑性ないんで
今回はカットしたで

117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:33
>>113
袁紹ディスられてて草

119: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:54
>>113
やっぱりこの二人のライバル関係は熱いな

121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:49 ID:sJ5
>>119
これ正史に乗ってるのは嬉しいと思ったで

120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:43
>>113
劉備主人公だから盛ってるのかもしれんがべた褒めやなぁ。オーラ凄そう

123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:01:45 ID:sJ5
>>120
劉備は曹操が一番恐れたといってもいいくらい評価しとるからな

124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:01:48
>>113
曹操はこの時期の劉備のどこをそんなに評価してたんやろな
劉備好きすぎやろ
後の経緯見ると納得の評価ではあるけど

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:09 ID:sJ5
>>124
すでに曹操の元に行く前に徐州の牧なんや
大陸の13分の1を司る男なんで
十分警戒すべきやとワイは思うで

116: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:13 ID:sJ5
遂與承及長水校尉?輯、將軍?子蘭、王子服等、同謀。會見使、未發。事覺、承等皆伏誅。

遂に董承及び長水校尉?輯、将軍呉子蘭、王子服らと、共謀した。ちょうど(袁術討伐に)遣わされたが、行動を起こさなかった。事は発覚し、董承らは皆誅殺された。

118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:47
およ?袁術討伐?残党かな?

121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:49 ID:sJ5
>>118
これ時系列がばらばらなんや
袁術討伐に行く前のことを後から語ってる

125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:02:08 ID:sJ5
先主據下?。靈等還、先主乃殺徐州刺史車冑、留關羽守下?、而身還小沛。

先主は下?に拠った。朱霊らが帰ると、先主はこうして徐州刺史車冑を殺し、関羽を留めて下?を守らせ、自身は小沛に帰った。

127: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:06
>>125
サラっとあくどいことやってて草も生えない 
ひどくない?w

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:01 ID:sJ5
>>127
皇帝のお墨付きやからしゃーない

126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:02:13
殺害命令→袁術討伐→バレーた か

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:09 ID:sJ5
>>126
せや

129: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:25
曹操は孫策なんかも大したことないと思ってたんやろか

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:01 ID:sJ5
>>129
それはわからん
調べて来るから宿題にさせてや

131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:01
別の人が下ヒ守ってたってことは領地は取り上げられてたのか

134: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:54 ID:sJ5
>>131
いや、一旦領地を呂布に取られてそのご曹操のものになった
それを劉備が取り返したって形や

132: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:13 ID:sJ5
東海昌霸反、郡縣多叛曹公爲先主、衆數萬人。遣孫乾、與袁紹連和。

東海の昌覇が離反し、郡県の多くが曹公に背いて先主につき、衆は数万人であった。孫乾を遣わし、袁紹と連盟した。

141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:18
>>132
怖い(怖い)

135: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:05:11
暗殺命令は実行せずとも曹操と敵対することはやってのけて
さらに領地まで奪った。しゅごい

138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:19 ID:sJ5
>>135
劉備はガチの梟雄やからな

136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:05:11 ID:sJ5
曹公遣劉岱王忠、?之、不克。五年曹公東征先主、先主敗績。

曹公は劉岱・王忠を遣わし、これを攻撃させたが、勝てなかった。建安五年(200年)曹公は先主を東征し、先主は敗績した。

145: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:06
>>136
この頃の曹操の無敵感凄い

137: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:05:31
○○牧でも領地が伴ってるわけではないのか

138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:19 ID:sJ5
>>137
それは名目上で
実地支配は書かれているとおり曹操がやってたんや

139: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:25
劉備にこんだけアプローチしてても裏切られる曹操ちゃんにちょっと同情

142: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:24 ID:sJ5
>>139
献帝軟禁してたからね
仕方ないね

140: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:36 ID:sJ5
曹公盡收其衆、虜先主妻子、?禽關羽、以歸。

曹公はその衆をことごとく収め、先主の妻子を虜とし、併せて関羽を捕らえ、帰った。

143: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:28
あっさり負けて草。
200年ってことは袁紹の相手しつつ劉備破ったんかい 曹操様流石やなぁ

146: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:25 ID:sJ5
>>143
たしか郭嘉か荀彧の策やったと思う
曹操は周りのブレーンもチートすぎや

150: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:11 ID:sJ5
>>146
実際正史やと
そのころからどんどん伸びていくからな
あの人すげーわ

144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:46 ID:sJ5
先主走青州。青州刺史袁譚、先主故茂才也、將?騎迎先主。先主隨譚到平原。

先主は青州に逃げた。青州刺史袁譚は、先主が元々茂才に推挙していたので、歩兵騎兵を率いて先主を迎えた。先主は袁譚に随行して平原に到った。

147: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:37 ID:sJ5
譚馳使白紹。紹遣將道路奉迎、身去?二百里、與先主相見。

袁譚は使者を遣わして袁紹に申した。袁紹は将を遣わして道路で奉迎させ、自身も?から二百里行き、先主と相見えた。

148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:09:07
ほえー、袁紹のアピールもあるんやろうけど
こっちでもモテモテやなぁ

150: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:11 ID:sJ5
>>148
左将軍いったらかなりの高位やし実力も十分
逃す手はないやろ

149: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:09:55
劉備とかいう魔性の漢

152: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:34 ID:sJ5
>>149
どこいっても好かれてどこいっても警戒されるというね

151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:17 ID:sJ5
駐月餘日、所失亡士卒稍稍來集。曹公與袁紹相拒於官渡、汝南?巾劉辟等、叛曹公、應紹。紹遣先主將兵、與辟等、略許下。

駐留して一月余日となり、失った士卒がだんだん集まってきた。曹公と袁紹は互いを官渡で拒み、汝南の黄巾の劉辟らは、曹公に反し、袁紹に呼応した。袁紹は先主を遣わして兵を率いさせ、劉辟らと、許の周辺を攻略させた。

153: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:11:02 ID:sJ5
關羽、亡歸先主。曹公遣曹仁將兵、?先主。

関羽は、逃亡して先主に帰した。曹公は曹仁を遣わして兵を率いさせ、先主を攻撃させた。

154: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:11:43 ID:sJ5
先主還紹軍、陰欲離紹、乃?紹、南連荊州牧劉表。

先主は袁紹軍に帰ったが、密かに袁紹から離れようとし、こうして袁紹に、南に行き荊州牧劉表と連合するよう説いた。

155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:12:17
え、官渡→汝南→官渡ってことこれ?

157: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:13:37 ID:sJ5
>>155
これは後付けかもしれん
官渡で袁紹が負けて帰れなくなったから裏切ったっていう
劉備のフォローのためとかかな?

159: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:14:30
>>157 
なるほどなぁ。
流石にスケジュールがやばすぎやもんな
また汝南に飛んだし…w

158: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:13:48 ID:sJ5
紹遣先主將本兵、復至汝南、與賊?都等合、衆數千人。曹公遣蔡陽?之、爲先主所殺。

袁紹は先主を遣わし本いた兵を率いさせ、また汝南に帰らせ、賊の?都らと合わさり、衆は数千人であった。曹公は蔡陽を遣わしこれを攻撃したが、先主に殺された。

160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:15:10 ID:sJ5
曹公既破紹、自南?先主。先主遣麋竺孫乾、與劉表相聞。

曹公は袁紹を破ると、自ら南に行き先主を攻撃した。先主は麋竺・孫乾を遣わし、劉表に挨拶した。


161: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:15:50 ID:sJ5
表自郊迎、以上賓禮待之、益其兵、使屯新野。荊州豪傑、歸先主者日益多、表疑其心、陰禦之。

劉表は自ら郊外へ迎え、上賓の礼をもってこれを待遇し、その兵を加え、新野に駐屯させた。荊州の豪傑で、先主に帰した者は日増しに多くなり、劉表はその心を疑い、密かにこれに備えた。

162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:16:20
>>161
こいついつも厚遇されてんな

168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:18:41 ID:sJ5
>>162
劉備は名前も実力もすごいからな
この時点で劉表の上官やし

163: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:17:14 ID:sJ5
使拒、夏侯惇于禁等、於博望。久之、先主設伏兵、一旦自燒屯、偽遁。惇等追之、爲伏兵所破。

夏侯惇・于禁らを、博望において拒ませた。久しくして、先主は伏兵を設け、一旦にして自ら屯営を焼き、遁走と偽った。夏侯惇らはこれを追撃し、伏兵によって破られた。

166: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:17:57
>>163
落ちの惇兄で草

170: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:19:34 ID:sJ5
>>166
落ちキャラにしようとしないでくれ
けっこうええやつなんやで

174: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:21:44
>>170
もちろんわかっとるで
惇兄嫌いな人なんてほとんどのおらんやろうしなぁ

176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:22:55 ID:sJ5
>>174
ちょっとむきになってすまんな

169: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:18:52 ID:sJ5
十二年、曹公北征烏丸。先主、?表襲許、表不能用。

建安十二年(207年)、曹公は烏丸を北征した。先主は、劉表に許を襲うよう説いたが、劉表は用いられなかった。

171: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:19:49 ID:sJ5
曹公、南征表、會表卒、子琮代立、遣使請降。先主屯樊、不知曹公卒至、至宛乃聞之、遂將其衆去。

曹公は、劉表を南征し、ちょうど劉表は死に、子の劉琮が代わりに立ち、使者を遣わして降伏を請うた。先主は樊に駐屯し、曹公の兵卒が到ったのを知らず、宛に到ってこうしてそれを聞き、遂にその衆と逃げた。

172: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:20:39 ID:sJ5
過襄陽、諸葛亮?先主攻琮、荊州可有。先主曰「吾不忍也」

襄陽を過ぎると、諸葛亮は先主に劉琮を攻め、荊州を有するよう説いた。先主は言った「私は忍べない」


180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:24:48
>>172
しれっと諸葛亮登場してますねぇ

182: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:25:52 ID:sJ5
>>180
正史やと他の伝に書かれてることは省かれるからな
諸葛亮は諸葛亮伝に詳しいで

184: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:26:38
>>182
はえー勉強になるで

173: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:21:21 ID:sJ5
乃駐馬、呼琮。琮、懼不能起。琮左右及荊州人、多歸先主。

こうして馬を留め、劉琮に呼びかけた。劉琮は、恐れて起きることが出来なかった。劉琮の側近及び荊州の人は、多くが先主に帰した。

175: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:22:06
>>173
平和ボケ連中かと思いきや以外と反骨だらけなんやな

176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:22:55 ID:sJ5
>>175
荊州は四方に敵を受けるから
そんなにぼけてはないとワイは考えとるで

177: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:23:02 ID:sJ5
比到當陽、衆十餘萬、輜重數千兩、日行十餘里。別遣關羽乘船數百艘、使會江陵。

当陽に着く頃には、衆十余万、輜重数千両があり、日に十余里しか行けなかった。別に関羽を遣わし船数百艘に乗らせ、江陵で会させた。

178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:23:59 ID:sJ5
或謂先主曰「宜速行、保江陵。今雖擁大衆、被甲者少。若曹公兵至、何以拒之」

ある者が先主に言った「速やかに行き、江陵を保ってください。今は大勢を擁しておりますが、武装する者は少なくございます。もし曹公の兵が到れば、どうやってそれを拒むのですか」


183: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:26:06 ID:sJ5
先主曰「夫、濟大事必以人爲本。今人歸吾、吾何忍棄去!」

先主は言った「そもそも、大事を成すには人を根本とする必要がある。今人が私に帰しているのに、私はどうしてそれを棄てて行くのを忍べようか!」

186: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:27:30
>>183
演義っぽい劉備やな

189: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:28:54 ID:sJ5
>>186
正史だと畜生とか言われてるけ
かなりのぐう聖なんや

185: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:26:55 ID:sJ5
曹公、以江陵有軍實、恐先主據之。乃釋輜重、輕軍到襄陽。

曹公は、江陵に軍需品があるため、先主がここに拠るのを恐れた。こうして輜重を留め置き、軽装兵で襄陽に到った。

187: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:27:55
劉備が忍べない人だというのはよく分かった 
思ってみれば末路も…

189: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:28:54 ID:sJ5
>>187
末路はなぁ
ネタバレになるから言わんけどあれやもんな

188: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:28:04 ID:sJ5
聞先主已過、曹公將精騎五千急追之、一日一夜行三百餘里、及於當陽之長坂。

先主がすでに通過したと聞くと、曹公は精鋭騎兵五千で急いでこれを追い、一日一夜で三百余里を行き、当陽の長坂で追いついた。

190: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:29:07 ID:sJ5
先主、棄妻子、與諸葛亮張飛趙雲等數十騎走。曹公大獲其人衆輜重。

先主は、妻子を棄て、諸葛亮・張飛・趙雲らと数十騎で逃げた。曹公は大いにその衆人や輜重を獲得した。

207: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:36:27
>>190
きっと馬車から子供を蹴り落としたんだろなあ

214: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:38:48 ID:sJ5
>>207
それはご先祖様やで
劉備もやってそうやけど

210: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:37:40
>>207
子供おったんかね?この時。
アトちゃんがおるんは知ってるが

214: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:38:48 ID:sJ5
>>210
このとき救われたのが阿斗
趙雲伝などに詳しいで

191: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:29:34
ぐう聖から一転して畜生で草

194: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:30:56 ID:sJ5
>>191
家のことは二の次なんや
劉邦やって家族捨てたことあるし

192: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:30:10 ID:sJ5
先主、斜趨漢津、適與羽船會、得濟?。遇表長子江夏太守琦、衆萬餘人、與?到夏口。

先主は、漢津に逃げ、ちょうど関羽の船と会い、?河を渡ることが出来た。劉表の長子で江夏太守の劉琦と出会い、衆一万余人と、共に夏口に到った。

195: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:31:17 ID:sJ5
先主遣諸葛亮、自結於孫權。權、遣周瑜程普等、水軍數萬、與先主?力、與曹公戰於赤壁、大破之、焚其舟船。

先主は諸葛亮を遣わし、自ら孫権と結んだ。孫権は、周瑜・程普ら、水軍数万を遣わし、先主と力を併せ、曹公と赤壁で戦い、これを大破し、その船を焼いた。

196: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:05 ID:sJ5
先主與?軍水陸並進、追到南郡。時又疾疫、北軍多死、曹公引歸。

先主と呉軍は水陸に並んで進み、追撃して南郡まで到った。この時疫病が発生し、北軍の多くが死に、曹公は引き返した。

197: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:05
赤壁は淡々としてるなw

200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:53 ID:sJ5
>>197
正史だと戦い自体淡々としとるんや

198: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:20
曹操様一日120kmの大追撃実らず

200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:53 ID:sJ5
>>198
ここで息の根をとめておけば天下統一出来たかもしれん

211: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:37:41 ID:sJ5
先主表琦、爲荊州刺史、又南征四郡。武陵太守金旋、長沙太守韓玄、桂陽太守趙範、零陵太守劉度、皆降。廬江雷緒、率部曲數萬口、稽?。

先主は劉琦を上表し、荊州刺史とし、また四郡を南征した。武陵太守金旋、長沙太守韓玄、桂陽太守趙範、零陵太守劉度は、皆降伏した。廬江の雷緒は、部下数万人を率いて、頓首した。

213: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:38:36
およ、四英傑正史だとみんな生きてるんだ

219: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:40:53 ID:sJ5
>>213
せやで
記録ここしかないから末路わからんけど

216: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:39:07 ID:sJ5
琦病死、羣下推先主爲荊州牧、治公安。權稍畏之、進妹、固好。

劉琦が病死すると、群臣は先主を荊州牧に推挙し、公安を治めた。孫権はだんだんこれを恐れ、妹を進呈し、友好を固めた。

217: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:40:04 ID:sJ5
先主、至京、見權、綢繆恩紀。權、遣使云、欲共取蜀。

先主は、京に到り、孫権に会い、恩は密接であった。孫権は、使者を遣わし、共に蜀を取りたいと言った。

218: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:40:19
劉キ君病死ねぇ…タイミング凄くいいよねぇ…

219: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:40:53 ID:sJ5
>>218
むしろ死んで名目がなくなったのは劉備のほうやと思う

220: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:41:56 ID:sJ5
或以爲「宜報聽許。?、終不能越荊有蜀。蜀地、可爲己有」

ある者はこう主張した「聞き入れ許されるのがよろしいでしょう。呉は、結局荊を越えて蜀を有せません。蜀の地は、己のものとなります」

221: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:43:08 ID:sJ5
荊州主簿殷觀進曰「若爲?先驅、進未能克蜀、退爲?所乘、?事去矣。今、但可然贊其伐蜀。而自?、新據諸郡未可興動。

荊州の主簿殷観が進み出て言った「もし呉が先駆けとなり、進んでも蜀に勝てず、退いて呉に乗じられれば、事は去ります。今は、ただその蜀討伐に賛成なさってください。新たに諸郡に拠りいまだ動きを起こせないというのです。

224: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:44:04 ID:sJ5
?必不敢越我而獨取蜀。如此進退之計、可以收?蜀之利」先主從之、權果輟計。遷觀爲別駕從事。

呉は必ず敢えて我らを越えて単独で蜀を取りにはいかないでしょう。このように進退を計れば、呉蜀より利を収められます」先主はこれに従い、孫権は果たして計を止めた。殷観を別駕従事に昇進させた。

225: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:45:00 ID:sJ5
十六年、益州牧劉璋、遙聞曹公將遣鍾?等、向漢中討張魯、?懷恐懼。

建安十六年(211年)、益州牧劉璋は、遥かに曹公が鍾?らを遣わし、漢中に向かい張魯を討とうとしていると聞き、内心恐れを抱いた。


226: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:45:53 ID:sJ5
別駕從事蜀郡張松、?璋曰「曹公兵彊無敵於天下。若因張魯之資、以取蜀土、誰能禦之者乎」

別駕従事の蜀郡の張松は、劉璋に説いて言った「曹公の兵は強く天下に無敵です。もし張魯の物資を使い、蜀の領土を取ろうとすれば、誰がよくこれを防げましょうか」

228: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:46:25
周瑜が生きてれば呉は蜀いったんやろかなぁ

230: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:47:03 ID:sJ5
>>228
周瑜なら本当に行きそう
それくらいの気概がある

229: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:46:31 ID:sJ5
璋曰「吾固憂之、而未有計」

劉璋は言った「私も元からそれを憂いていたが、未だ計が無いのだ」

231: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:47:12
秀吉もそうなんだけど
何でドコでも大兵力が動員できるんですかね…

235: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:48:27 ID:sJ5
>>231
中国史やと多少数持ってるんやない?

239: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:49:34
>>231
丹陽の畑で取れたんやろ(適当)
徐州付近の話やと頻繁に話題に出てくる修羅の国
曹操伝でも馴染み深い土地やで

232: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:47:18
スレチだけどイッチは荀イクは自殺だと思う?

235: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:48:27 ID:sJ5
>>232
ワイは偶然病死やと思う
荀彧伝だと憂いて死んだみたいに読めるけど

233: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:47:32 ID:sJ5
松曰「劉豫州、使君之宗室而曹公之深讎也、善用兵。若使之討魯、魯必破。魯破、則益州彊。曹公雖來、無能爲也」

張松は言った「劉豫州は、使君の宗族で曹公の深い仇で、よく兵を用います。もし彼を使い張魯を討てば、張魯は必ず破れましょう。張魯が破れれば、すなわち益州は強くなります。曹公が来ても、何も出来ないでしょう」

236: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:48:39 ID:sJ5
璋然之、遣法正將四千人、迎先主、前後賂遺以巨億計。正、因陳益州可取之策。

劉璋はその通りだと思い、法正を遣わして四千人を率いさせ、先主を迎え、前後で巨額な贈り物をした。法正は、益州を取るための策を述べた。

237: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:49:04
法正が5秒で裏切ってて草

238: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:49:31 ID:sJ5
>>237
法正は元々劉璋に悪い待遇されてたからな

240: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:50:22 ID:sJ5
先主、留諸葛亮關羽等據荊州、將?卒數萬人、入益州。至?、璋自出迎、相見甚歡。

先主は、諸葛亮・関羽らを留めて荊州に拠らせ、歩兵数万人を率い、益州に入った。?に到ると、劉璋は自ら出迎え、相見えてはなはだ歓喜した。

241: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:51:11 ID:sJ5
張松、令法正白先主及謀臣?統進?、便可於會所襲璋。先主曰「此、大事也。不可倉卒」

張松は、法正に先主及び謀臣の?統に、ただちに劉璋と会した所で襲うよう述べさせた。先主は言った「これは、大事だ。慌ただしくしてはならない」

243: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:52:04
ホウ統は呉の人なのか劉備陣営の人なのかよーわからんのやが
劉備側の人ってことでええん?

247: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:53:00 ID:sJ5
>>243
それも前聞いたことあって調べてみたけど
ワイには呉の人物とはおもえなかったなぁ

244: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:52:05 ID:sJ5
璋、推先主行大司馬、領司隸校尉。先主亦推璋行鎭西大將軍、領益州牧。

劉璋は、先主を行大司馬、領司隸校尉に推した。先主もまた劉璋を行鎮西大将軍、領益州牧に推した。

245: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:52:38
劉備さん普通に有能やんけ

249: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:54:12 ID:sJ5
>>245
正史やとトップクラスっていっても過言ではないとワイは思ってるで

248: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:53:10 ID:sJ5
璋增先主兵、使?張魯。又令、督白水軍。先主?軍三萬餘人、車甲器械資貨甚盛。

劉璋は先主の兵を増やし、張魯を攻撃させた。また命令し、白水の軍を督させた。先主は全軍併せて三万余人となり、車・甲冑・武器・資材ははなはだ多くなった。

250: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:54:23 ID:sJ5
是?、璋還成都。先主、北到葭萌、未?討魯。厚樹恩德、以收衆心。

この年、劉璋は成都に帰った。先主は、北に行って葭萌に到り、即座には張魯を討たなかった。恩徳を厚く施して、衆の心を集めた。

251: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:55:15 ID:sJ5
明年、曹公征孫權。權呼先主自救。

翌年、曹公が孫権を征伐した。孫権は先主を呼んで救わせようとした。


253: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:56:02 ID:sJ5
先主遣使告璋曰「曹公征?、?憂危急。孫氏與孤本爲脣齒、又樂進在青泥與關羽相拒。

先主は使者を遣わして劉璋に告げた「曹公が呉を征し、呉の憂いは危急です。孫氏は孤と元より唇歯の関係で、また楽進が青泥で関羽と対峙しております。

254: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:56:37
徐庶とかくる前は誰がブレーンだったんかな

256: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:57:41 ID:sJ5
>>254
記録ないからわからんけど孫乾かな?
ちなみに正史やと徐庶は大したこと無い人物や

259: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:59:18
>>256
ジョジョ正史やと有能ちゃうんか
へぇー

262: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:00:12
>>259
ある程度有能っぽいけど出番がね

263: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:00:12 ID:sJ5
>>259
出征の記録がまったくないんや
正史やとその程度やってことって判断から
ワイはそういってみたで

255: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:56:55 ID:sJ5
今不往救羽、進必大克、轉侵州界、其憂有甚於魯。魯、自守之賊、不足慮也」

今関羽を救いに行かねば、楽進は必ず大勝し、州の境を侵し、その憂いは張魯よりはなはだしいものとなります。張魯は、自らを守る賊なので、憂慮するには足りません」

258: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:58:37 ID:sJ5
乃從璋求萬兵及資寶、欲以東行。璋但許兵四千、其餘皆給半。

こうして劉璋から万の兵及び資源を求め、東に行こうとした。劉璋は兵四千しか許さず、その他は皆半分しか支給しなかった。

260: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:59:22 ID:sJ5
張松書與先主及法正、曰「今大事、垂可立。如何釋此去乎」

張松は書を先主及び法正に与えて、言った「今大事は、立てられようとしております。どうしてこれをやらずに去るのですか」

264: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:00:27 ID:sJ5
松兄廣漢太守肅、懼禍逮己、白璋、發其謀。於是、璋收斬松。

張松の兄で広漢太守の張粛は、禍が己に及ぶことを恐れ、劉璋に自白し、その謀を暴露した。こうして、劉璋は張松を捕らえて斬った。

266: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:01:09 ID:sJ5
嫌隙、始構矣。璋敕關戍諸將文書、勿復關通先主。先主大怒、召璋白水軍督楊懷、責以無禮、斬之。

間隙が、始めて生じた。劉璋は関戍の諸将に文書を送り、ふたたび先主を関に通してはならないとした。先主は大いに怒り、劉璋の白水軍の督の楊懐を召し、無礼を責め、これを斬った。

267: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:01:41
この辺りの権謀術数ぶり梟雄ぶりが最高なんよな
(背後にホウ統と法正が)見える見える

270: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:02:35
>>267
アウトレイジ劉備軍出来そうやな

271: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:02:56 ID:sJ5
>>267
蜀の平定はその二人のおかげやからね

269: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:02:27 ID:sJ5
乃使?忠卓膺、勒兵向璋。先主、徑至關中、質諸將?士卒妻子。引兵、與忠膺等、進到?、據其城。

こうして黄忠や卓膺を遣わし、兵を率いさせて劉璋に向かわせた。先主は、まっすぐと関の中に到り、諸将と併せて士卒の妻子を人質とした。兵を引き連れ、黄忠卓膺らと、?に進み、その城に拠った。

272: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:03:19 ID:sJ5
璋遣、劉?、冷苞、張任、鄧賢等、拒先主於?、皆破敗、退保緜竹。

劉璋は、劉?、冷苞、張任、鄧賢らを遣わし、先主を?において拒ませたが、皆破られ、緜竹に退いて保った。

273: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:04:07 ID:sJ5
璋復遣李嚴、督緜竹諸軍。嚴率衆、降先主。先主軍益強、分遣諸將、平下屬縣。

劉璋はまた李厳を遣わし、緜竹の諸軍を督させた。李厳は衆を率い、先主に降伏した。先主の軍は益々強くなり、諸将を分けて遣わし、属県を平定させた。

274: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:04:12
曹操と対極的に書かれるけど結構黒そうやな

275: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:04:53 ID:sJ5
>>274
黒いというか
この時代こうでもしないとやっていけないからな
そもそも劉璋は裏切るつもりで味方についたわけやし

281: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:07:42
>>275
だよなぁ

276: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:05:12 ID:sJ5
諸葛亮、張飛、趙雲等、將兵泝流、定白帝、江州、江陽。惟關羽、留鎭荊州。

諸葛亮、張飛、趙雲らは、兵を率いて流れを遡上し、白帝、江州、江陽を定めた。ただ関羽は、留まって荊州を鎮めた。

278: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:06:10 ID:sJ5
先主進軍圍?。時、璋子循守城、被攻且一年。

先主は進軍し?を包囲した。この時、
劉璋の子の劉循が城を守り、攻撃されて一年となった。

288: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:11:00
>>278
劉璋の出来のいい息子が妙に味のある人間な気がしてならない
辺境の領主のボンボンで終わる筈が、
乱世最強愚連隊の相手を1年以上やらされて
そこで多少なりとも才が開花したりとか
妄想が捗る

292: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:12:26 ID:sJ5
>>288
劉備を一年防いだとか凄いよな

279: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:06:53
米屋対策に招かれて死ぬほど手厚く持て成されたくせに、ホームが危ないんで帰りますお土産に兵力たっぷりくださいだもん
んなもん通る訳ねーだろっておねだりをあえてして、渋られたらそれを理由に逆撃
実に乱世やな

283: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:08:55 ID:sJ5
>>279
それがむしろ普通や
演義の白い劉備がなんで勝てるのかが不思議なくらいや

282: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:08:21 ID:sJ5
蜀中殷盛豐樂、先主置酒大饗士卒。取蜀城中金銀、分賜將士、還其穀帛。

蜀中は殷盛豊楽の地で、先主は酒を置き大いに士卒を饗応した。蜀城内の金銀を取り、将士に分けて賜ったが、その穀物や絹は戻した。

284: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:09:27 ID:sJ5
先主復領益州牧、諸葛亮爲股肱、法正爲謀主。關羽、張飛、馬超、爲爪牙。許靖、麋竺、簡雍、爲賓友。

先主はさらに益州牧を領し、諸葛亮を股肱とし、法正を謀主とした。関羽、張飛、馬超は、爪牙とした。許靖、麋竺、簡雍は、賓友とした。

287: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:10:51
>>284
おっ、FAの目玉馬超選手がいますね

289: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:11:16 ID:sJ5
>>287
馬超はこのころ仲間になったからな

291: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:12:01
>>287
これはトリプルスリーを狙える逸材
涼州リーグ優勝は待ったなしやろうなぁ(白目)

292: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:12:26 ID:sJ5
>>291
ああ、彼の事は言ってやらないでくれ

285: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:10:00 ID:sJ5
及董和、?權、李嚴等、本璋之所授用也、?壹、費觀等、又璋之婚親也、彭?又璋之所排擯也、劉巴者宿昔之所忌恨也、皆處之顯任、盡其器能。有志之士、無不競勸。

及び董和、黄権、李厳らは、元々劉璋の所で任用されていた者で、呉壱、費観らは、劉璋の姻戚で、彭?は劉璋に排斥された者で、劉巴は昔から忌み恨んでいた者であるが、皆を要職に任じ、その能力を尽くさせた。志有る士で、競って努めぬ者はいなかった。

308: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:16:59
>>285
張飛をブチ切れさしたり名士の悪い所を凝縮したような劉巴やけど、貨幣制度を復活させたのはホンマ有能なんだよな

286: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:10:19
インテリヤクザほい

289: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:11:16 ID:sJ5
>>286
うーん、やくざとはよく言われるけど
ワイは違うと思う
この時代こうでもしないとやっていけないし

290: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:11:43
後漢の松坂こと馬超

292: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:12:26 ID:sJ5
>>290
ああ、彼の事は言ってやらないでくれ

294: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:13:18
>>290
まぁ馬超は寿命が来ただけなんで
4億豚と比べるのは流石に釣り合わんけどな

293: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:12:34 ID:sJ5
二十年、孫權以先主已得益州、使、使報、欲得荊州。

建安二十年(215年)、孫権は先主がすでに益州を得たことから、使者を遣わして報せ、荊州を得ようとした。

295: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:13:33 ID:sJ5
先主言「須得涼州、當以荊州相與」權忿之、乃遣呂蒙、襲奪長沙、零陵、桂陽三郡。

先主は言った「涼州を得てから、荊州を与えよう」孫権はそれに怒り、こうして呂蒙を遣わし、長沙、零陵、桂陽の三郡を襲い奪った。

298: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:14:29 ID:sJ5
>>295
これも注目してほしいんやけど
この時点で蜀と呉は不仲になったんや
関羽が外交下手で呉との関係を悪化させたっていうのは
正史では違うんやで

301: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:15:23
>>295
「涼州を得てから、荊州を与えよう」
これほんと天下に鳴り響く畜生理論

303: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:15:51
>>301
これは呂蒙も切れるわな

307: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:16:55 ID:sJ5
>>303
荊州っていっても南郡しか借り受けていないのに他の州返せとかいう孫権も悪い

296: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:14:22
あぁ…蜀ファン的にこの後は見るのが辛いンゴねぇ…

299: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:14:54 ID:sJ5
先主引兵五萬、下公安、令關羽入益陽。

先主は兵五万を引き連れ、公安に下り、関羽を益陽に入らせた。

300: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:15:12
この時劉備は関羽にあってるのかねぇ

307: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:16:55 ID:sJ5
>>300
会ってるかもしれへんし会ってないかもしれん
正史からやとわからんな
だからこそ妄想がはかどる

302: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:15:34 ID:sJ5
是?、曹公定漢中、張魯遁走巴西。先主聞之、與權連和。

この年、曹公は漢中を定め、張魯は巴西に遁走した。先主はこれを聞き、孫権と和睦した。

309: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:17:15 ID:sJ5
分荊州、江夏長沙桂陽、東屬。南郡零陵武陵、西屬。引軍、還江州。

荊州を分け、江夏長沙桂陽を、東に属させた。南郡零陵武陵を、西に属させた。軍を引き連れ、江州に帰った。

313: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:18:28 ID:sJ5
遣?權將兵、迎張魯。張魯已降曹公。曹公使夏侯淵張?、屯漢中、數數犯暴巴界。

黄権を遣わし兵を率いさせ、張魯を迎えた。張魯はすでに曹公に降伏していた。曹公は夏侯淵・張?を遣わし、漢中に駐屯させ、何度も巴の境を侵させた。

316: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:20:24 ID:sJ5
先主令張飛、進兵宕渠、與?等戰於瓦口、破?等。收兵、還南鄭。先主亦還成都。

先主は張飛に、兵を宕渠に進ませ、張?らと瓦口で戦わせ、張?らを破った。兵を収め、南鄭に帰った。先主もまた成都に帰った。

321: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:21:47
>>316
成長した張飛やっぱ強いな

326: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:22:39 ID:sJ5
>>321
正史張飛はこの時代でも指折りの武将やわ

318: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:21:26
正史張飛流石有能

320: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:21:38 ID:sJ5
二十三年、先主率諸將、進兵漢中。分遣將軍?蘭、雷銅等、入武都。

建安二十三年(218年)、先主は諸将を率い、兵を漢中に進めた。将軍呉蘭、雷銅らを分けて遣わし、武都に入れた。

329: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:23:48 ID:sJ5
皆爲曹公軍、所沒。先主、次于陽平關、與淵?等相拒。

皆曹公の軍に、殺された。先主は、陽平関に拠り、夏侯淵・張?らと対峙した。

331: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:24:39
皆殺されたで草 うーん、このmob共

333: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:25:37 ID:sJ5
>>331
正史はあっさりしてるからな
赤壁なんかも大体一文で終わるし

332: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:24:42 ID:sJ5
二十四年春、自陽平南渡?水、?山稍前、於定軍山勢作營。

建安二十四年春(219年)、陽平から南に行き?水を渡り、山沿いを漸進し、定軍山に陣営を作った。

335: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:26:13 ID:sJ5
淵、將兵來、爭其地。先主命?忠、乘高鼓譟、攻之、大破淵軍。斬淵及曹公所署益州刺史趙?等。

夏侯淵が、兵を率いて来て、その地を争った。先主は黄忠に命じ、黄初に登らせ太鼓を騒がせ、これを攻めさせ、夏侯淵軍を大破した。夏侯淵及び曹公が任命した益州刺史趙?らを斬った。

336: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:26:14
法正の戦場最後の輝き感ある

337: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:26:44 ID:sJ5
>>336
彼はこの戦で名を上げたからな
病死が本当に惜しまれる

340: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:27:14 ID:sJ5
曹公、自長安、舉衆南征。先主、遙策之、曰「曹公雖來、無能爲也。我必有漢川矣」

曹公は、長安から、衆を挙げて南征した。先主は、遥かにこれを策し、「曹公が来たといえども、何も出来まい。私は必ず漢川を有してみせよう」

341: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:27:44
おお!
ちょうど蒼天航路読み終わったからすげー話わかって楽しいわ
方正って孔明にすら尊敬されたのに
戦争一回でしか活躍できなかったの可愛そうやなぁ

345: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:28:42
>>341
益州に引きこもってたからね しゃーない
涼州出身だから董卓やら呂布に従った未来妄想すると楽しい

348: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:29:24 ID:sJ5
>>341
さっきも言ったけど
本当に病死がおしいんだよな
蜀はこう言う人多い

344: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:28:29 ID:sJ5
及曹公至、先主斂衆拒險、終不交鋒。積月不拔、亡者日多。

曹公が到ると、先主は衆を治めて険阻で拒み、終いまで鋒を交えなかった。一月しても抜けず、亡くなる者は日に日に多くなった。

349: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:29:31
鉾を交えなかったのに人死に増えるんか?
本隊同士が戦わなかったってことでええんかね

359: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:23 ID:sJ5
>>349
籠城して矢と石で戦ったんやない?
想像やけど

350: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:29:48 ID:sJ5
夏、曹公果引軍還、先主遂有漢中。遣劉封、孟達、李平等、攻申耽於上庸。

夏、曹公は果たして軍を引き連れて帰り、先主は遂に漢中を有した。劉封、孟達、李平らを遣わし、申耽を上庸において攻めた。

358: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:13
>>350
劉備中心の三国志やと
ここら辺のVやねん感は異常

365: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:32:56
>>358
漢中王
かっこよすぎる

361: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:55
>>358
ここから一気に崩れていくんだよなぁ…

351: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:29:57
蜀も呉も病死率がね… 
いい気候のとことった魏はつえーわな

359: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:23 ID:sJ5
>>351
気候は意外と無視できないよな

354: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:30:23
漢中の所内容少なすぎひんか?

362: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:32:28 ID:sJ5
>>354
正史はそんなもん
ただの記録やから嘘つけてもるなんて駄目やし

357: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:02
この時代
5000万いた後漢から500万まで人口減ってたんやっけ
疫病や飢饉で

362: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:32:28 ID:sJ5
>>357
そうなんか!?
確かに人は死んでやけど

364: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:32:42
>>357
激減したのは確かやろうけど
人口ってのは「政府が把握してる戸籍数」の事やから、
王朝がグラグラして管理能力が落ちると
人口も激減するのは当然やで

367: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:33:41
>>364
これや
その後急回復するのも同じ理由

360: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:31:32 ID:sJ5
秋に群臣が先主を漢中王にするよう上奏
長いので省略

363: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:32:39 ID:sJ5
遂於?陽設壇場、陳兵列衆、羣臣陪位。讀奏訖、御王冠於先主。

?陽に壇場を設け、兵を並べ衆を列し、群臣は陪席した。上奏を読み終えると、先主に王冠を載せた。

368: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:33:54 ID:sJ5
先主が漢帝に上言
長いので省略

372: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:34:57 ID:sJ5
因驛、上還所假左將軍、宜城亭侯印綬。於是還、治成都。拔魏延、爲都督、鎭漢中。

駅舎で、左将軍、宜城亭侯の印綬を返還した。こうして帰り、成都を治めた。魏延を抜擢し、都督とし、漢中を鎮めさせた。

381: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:36:45
>>372
ここで魏延抜擢が凄い
人物眼どないなっとんねん

375: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:35:34
また左将軍なんか

385: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:38:13 ID:sJ5
>>375
そうなんや
劉備のそれまでの最高の官位やからな

378: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:35:57 ID:sJ5
時、關羽攻曹公將曹仁、禽于禁於樊。俄而孫權、襲殺羽、取荊州。

この時、関羽は曹公の将曹仁を攻め、于禁を樊で捕らえた。にわかに孫権が、関羽を襲って殺し、荊州を取った。

380: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:36:33
>>378
えぇ…

379: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:36:14
関羽一行で死んで草

384: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:37:14 ID:sJ5
二十五年魏文帝稱尊號、改年曰?初。或傳聞漢帝見害、先主乃發喪制服、追諡曰孝愍皇帝。

建安二十五年(220年)魏文帝は尊号を称し、黄初に改元した。ある者が漢帝が害に遭ったと伝えたため、先主はこうして喪を発し喪服を着、追諡して孝愍皇帝といった。

386: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:38:34 ID:sJ5
多くの瑞祥が現れ、群臣が先主に上奏して帝位に就くよう要請
先主は帝位に就き天地に報告
長いので省略

重要なのは群臣の推挙という皇帝即位に必須なことがここで明記されているということ
陳寿が季漢(蜀)を正当と考えていたことの裏付けとなる



390: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:39:27
>>386
はえーー

400: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:43:14 ID:sJ5
>>390
そう漢は劉邦って人物が建てた国だけど
秦って国から禅譲してもらったわけやないし
倒した相手の項羽は覇王って号やったから正当性が群臣の推挙なんや
ここを陳寿は協調していて逆に魏の群臣の推挙は全部カットしてる
これはちくまの受け売りやけど

393: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:39:51 ID:sJ5
章武元年夏四月、大赦、改年。以諸葛亮爲丞相、許靖爲司徒。置百官、立宗廟、?祭高皇帝以下。

章武元年(221年)夏四月、大赦し、年号を改めた。諸葛亮を丞相とし、許靖を司徒とした。百官を置き、宗廟を立て、高皇帝以下を合わせて祭った。

395: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:40:34 ID:sJ5
五月立皇后?氏、子禪爲皇太子。六月以子永爲魯王、理爲梁王。車騎將軍張飛、爲其左右所害。

五月、皇后呉氏を立て、子劉禅を皇太子とした。六月、子劉永を魯王とし、劉理を梁王とした。車騎将軍張飛は、周りの者に害された。

397: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:42:02
>>395
おお、もう…

399: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:42:38
長年苦楽を共にした弟分二人をほぼ同時に失うとか
今でもショック死しても不思議じゃないんだよなぁ

402: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:43:36
>>399
狂って弔い合戦起こすのはよくても
大敗するとか情けないよなぁ
そこがまた愛されてるのだが

405: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:44:06 ID:sJ5
>>399
劉備が凶行に走ったのもわかる気がする

401: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:43:26 ID:sJ5
初、先主忿孫權之襲關羽、將東征、秋七月遂帥諸軍伐?。孫權遣書請和、先主盛怒不許。

初め、先主は孫権が関羽を襲ったことを怒り、東征しようとし、秋七月遂に諸軍を率いて呉を討伐した。孫権は書を遣わして和を請うたが、先主は盛んに怒って許さなかった。

403: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:43:44
劉備の最後にくらべたら曹操は幸せやな
つらいわ

409: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:45:18 ID:sJ5
>>403
曹操悪い事したのに
なぜか恵まれるのはどうなのよと

420: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:47:40
>>409
果たして曹操は悪いことをしたのかという疑問
虐殺とかあったけど
曹操レベルの器になるとそういう不義ですら
思召しのように感じる不思議

424: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:39 ID:sJ5
>>420
後漢書見ると
皇后殺しとか皇帝の子をはらんでる女性殺したりとか
やりたい放題だからね

423: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:30
>>409
劉備よりヤバいことやったが
乱世だしまぁ

434: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:51:00 ID:sJ5
>>423
皇后殺しがやばいんだよなぁ
乱世でもアカンレベル

437: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:51:50
>>434
ほえー、なるほどなぁ

406: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:44:16 ID:sJ5
?將陸議、李異、劉阿等、屯巫?歸。將軍?班馮習、自巫攻破異等。軍、次?歸。武陵五谿蠻夷、遣使、請兵。

呉將陸議(陸遜)、李異、劉阿らは、巫・?帰に駐屯した。将軍呉班・馮習は、巫から攻め李異らを破った。軍は、?帰に駐屯した。武陵・五渓の蛮夷は、使者を遣わし、兵を請うた。

410: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:45:26
夷陵の戦いは
よく劉備がブチ切れて攻めたって言われとるんやけど
実際は2年も準備してから攻め入った
つまり極めて冷静に事を進めてたんやで

413: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:46:18
>>410
219年に関羽死んで
221年の記述にいきなり劉備激怒し出陣ってよく言われるけど
「あれ?」って思うよね

439: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:52:06
>>413
劉備「関羽が死んだ!悲しいなぁ」
1年後劉備「何故死んだんだ…悲しみは胸を突きることはない」
2年後劉備「ゆるせねぇ!ぶっ殺す!」

442: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:52:34
>>439
こいついつも人生も発言もコロコロしてんな

414: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:46:25 ID:sJ5
>>410
演義やと時間の感覚ないから
そういうのは抜いて考えてまうよな

415: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:46:25
>>410
よく言われるが
感情面抜きにして戦略的に荊州奪取は必須やからね
ただ劉備の激しさ考えれば
当然感情的な部分も大きいと思う

425: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:41
>>415
荊州は取り返さないと戦略的にも破綻するし
荊州閥からも批難されるからキツイわなぁ

419: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:47:28
>>410
めっちゃ準備して大敗したんか!

421: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:06
>>419
そらおまえさん、
いい車用意して地図も用意しても運転手があれやと・・・な?

427: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:55
>>421
まるで国力も資源もあるのに
オラオラ政治ばっかしてる現代中国と同じやんか

428: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:49:28
>>419
陸遜は当時最高レベルの将やからしゃーない

411: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:45:46 ID:sJ5
二年春正月、先主軍還?歸。將軍?班、陳式水軍屯夷陵、夾江東西岸。

章武二年(221年)春正月、先主の軍は?帰に帰った。将軍呉班、陳式の水軍が夷陵に駐屯し、江東の西岸を挟撃した。

416: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:46:38 ID:sJ5
二月先主自?歸、率諸將進軍、?山截嶺、於夷道?亭、駐營。

二月、先主は?帰から、諸将を引き連れて進軍し、山に沿い嶺を断ち、夷道の?亭に、駐屯した。

417: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:47:01
この老齢で自ら前線出陣ってだけでブチギレ感ある

418: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:47:24 ID:sJ5
自?山通武陵、遣侍中馬良、安慰五谿蠻夷、咸相率響應。鎭北將軍?權、督江北諸軍、與?軍相拒於夷陵道。

?山から武陵を通り、侍中馬良を遣わし、五渓の蛮夷を慰撫し、皆兵を率いて応じた。鎮北将軍黄権は、江北の諸軍を督し、呉軍と夷陵道で互いを拒んだ。

422: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:26
先に言うけど、
この戦いで魏の出負けが劉備の布陣バカにしてるけど
事実誤認に基づく全く見当違いな発言で
劉備の戦術はマトモやで

※「魏の出負け」=曹丕

426: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:48:51 ID:sJ5
夏六月?氣見自?歸十餘里中、廣數十丈。後十餘日、陸議大破先主軍於?亭、將軍馮習、張南等皆沒。

夏六月黄気が?帰から十余里見え、広さ数十丈であった。十余日後、陸議は先主の軍を?亭で大破し、将軍馮習、張南らは皆死んだ。

430: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:49:44
>>426
陸議って陸遜のことよな?役職かなんかの呼び名なんか?

431: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:50:12
>>430
いや本名やで
後に改名して陸遜になるんや

429: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:49:38 ID:sJ5
先主、自?亭還?歸、收合離散兵、遂棄船舫、由?道還魚復。改魚復縣、曰永安。

先主は、?亭から?帰に帰り、離散した兵を集め、遂に船を棄て、陸路で魚復に帰った。魚復県を改め、永安とした。

432: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:50:24
関羽破ったのも陸遜なんやっけ
チートすぎるやろ
なんで戦国時代って
こうチート級の人材が死んでは生まれ尽きないんや

438: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:52:06 ID:sJ5
>>432
そこ永遠の謎やな
どの時代にも英雄って必ず出てくるし

435: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:51:12 ID:sJ5
?遣將軍李異劉阿等、踵躡先主軍、屯駐南山。

呉は将軍李異・劉阿らを遣わし、先主の軍を追撃させ、南山に駐屯させた。

440: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:52:25 ID:sJ5
秋八月、收兵還巫。司徒許靖卒。冬十月詔丞相亮、營南北郊於成都。

秋八月、兵を収めて巫に帰った。司徒許靖が亡くなった。冬十月詔して丞相諸葛亮に、成都で南北の郊を造営させた。


441: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:52:33
関羽は陸遜の手柄なんか?呂蒙のイメージも強いが

443: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:53:07
>>441
一番の手柄は呂蒙やろ

444: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:53:21
>>441
関羽取りは両方だけど
関羽の息子取ったり
将軍として本陣攻めたのは陸遜じゃなかったっけ
間違いならすまぬ

446: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:53:45 ID:sJ5
>>441
関羽が作った完璧な防御見た呂蒙は病気の振りして逃げた
そこを陸遜の進言で打ち破る
呂蒙はそれを実行したけど陸遜の力でもある

448: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:54:25
>>446
病気のふりやったんかあれ
なのに直後に本物の病気もらってしまったと…

451: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:55:14 ID:sJ5
>>448
むしろ元から病気がちだったから関羽も信じてしまったと考えられる

454: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:55:35
>>451
関羽優しい

456: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:56:05
>>454
関羽が優しいやと…??

457: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:56:30
>>456
下には優しいやろ なお同僚

462: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:57:02
>>457
同僚てか文官嫌いじゃなかったっけ

464: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:57:21
>>462
名士が嫌いやったんやろ

467: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:58:07
>>464
根っこから狭やなぁ
ただの偏屈ジジイなんやろうが

445: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:53:36
夷陵の戦いの人的損失マジでやばい
馬良、黄権、馮習・・・
うんいきなり蜀軍総司令として出てくる馮習って何者なんやろうね

451: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:55:14 ID:sJ5
>>445
そこだけしか名前でない謎の人物やからホンマ謎やな

447: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:53:58 ID:sJ5
孫權、聞先主住白帝、甚懼、遣使請和。先主許之、遣太中大夫宗?、報命。

孫権は、先主が白帝に留まったと聞き、甚だ恐れ、使者を遣わして和を請うた。先主はこれを許し、太中大夫宗?を遣わして、返答した。

452: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:55:22
>>447
劉備伝だから劉備に気使った書き方してるんかね とても許しそうにないが…

459: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:56:46 ID:sJ5
>>452
たぶんそうかもしれん
三国志ってかなりその伝の人物に気を使うし

453: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:55:31 ID:sJ5
冬十二月漢嘉太守?元、聞先主疾不豫、舉兵拒守。

冬十二月漢嘉太守黄元は、先主が病で不予だと聞き、兵を挙げ拒み守った。

460: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:56:56 ID:sJ5
三年春二月丞相亮、自成都到永安。三月?元、進兵、攻臨?縣。遣將軍陳?、討元。

章武三年の春二月、丞相諸葛亮は、成都から永安に到った。三月、黄元は、兵を進め、臨?県を攻めた。将軍陳?を遣わし、黄元を討った。

465: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:57:41 ID:sJ5
元軍敗、順流下江、爲其親兵所縛、生致成都、斬之。

黄元の軍は敗れ、流れに順じて長江を下ると、その側近の兵に捕縛され、生きたまま成都に送られたため、これを斬った。

466: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:57:56
法政大学いたら違ったかな

468: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:58:40 ID:sJ5
>>466
諸葛亮が言ってたけど多分東征させなかった

474: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:00:17
>>468
配下がいかに言葉を尽くしても
夷陵に至る劉備の激しさを止める事は不可能やったと思う
ワイがそう思いたいだけやけど

478: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:01:01 ID:sJ5
>>474
そうかもしれん
実際にわからないのが議論の余地だし歴史の面白さだよな

469: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:58:50 ID:sJ5
先主病篤、託孤於丞相亮、尚書令李嚴爲副。夏四月癸巳、先主?于永安宮、時年六十三。

先主は病で危篤となり、子を丞相諸葛亮に託し、尚書令李厳を輔佐とした。夏四月の癸巳、先主は永安宮で崩御し、時に年は六十三であった。

477: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:00:24
>>469
アニメの劇場版三国志で
劉備を迎えに来る関張二人のシーンは蜀ファン号泣不可避

471: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:59:36
グッバイ劉備

472: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)21:59:49
かわいそう

473: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:00:09 ID:sJ5
五月、梓宮自永安還成都。諡曰、昭烈皇帝。秋八月、葬惠陵。

五月、棺が永安から成都に戻った。諡し、昭烈皇帝といった。秋八月、恵陵に埋葬された。

475: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:00:21
漢中王の死を2行で終わらせるクールな正史ちゃん好き

476: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:00:21
蜀のこの時期のドミノ完成からのドミノ倒し感ほんとひで

479: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:01:12 ID:sJ5
評曰。先主之、弘毅寬厚、知人待士、蓋有高祖之風、英雄之器焉。

評に曰わく。先主は、度量が広く意志が強く寛容で、人を知り士を待遇し、けだし高祖の風、英雄の器があった。

487: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:02:23
>>479
クソザコナメクジだったのに
ずっと部下がいて最後には王になれたんだから
相当やったんやろな

491: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:03:53 ID:sJ5
>>487
せやな
そうとうな能力やと思うで

481: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:01:39
スケールのデカイVやねんやな

483: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:02:08 ID:sJ5
及其舉國託孤於諸葛亮而心神無貳、誠君臣之至公、古今之盛軌也。

その国を挙げて子を諸葛亮に託し心に疑念がなかったのは、誠に君臣の在り方の到達点で、古今の規範である。

488: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:02:46 ID:sJ5
機權幹略、不逮魏武、是以基宇亦狹。然、折而不撓、終不爲下者。

機略権謀は魏の武帝に及ばず、そのため領土もまた狭かった。しかれども、敗れて屈さず、終いには人の下にいなかった。

490: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:03:49
>>488
こんだけ馬鹿で弱くても義と器があれば王になれるという
そこが格好いいんやなって

496: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:05:21 ID:sJ5
>>490
むしろ最強クラスやろ
これほどまでに活躍してる人おらんで

492: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:04:07 ID:sJ5
抑揆彼之量必不容己、非唯競利、且以避害云爾。

つまるところ彼の度量では自分を受け入れられないと考えたためであり、ただ利を競ったのではなく、害を避けようとしたのである。

494: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:05:05
>>492
害を避けた結果中国めちゃくちゃやぞ!

502: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:07:05 ID:sJ5
以上で先主(劉備)伝は終わりや

500: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:06:09
「あれ…兄弟がいる」
「兄者、魏への進行だ、早く行こう」「か・・・関羽?」
「なんだ兄貴、居眠りでもしてたのか?」「ち・・・張飛?」
「なんだ関中王、かってに俺を引退させやがって」「馬超・・・」

これやな

501: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:06:43
>>500
馬超で大草原

503: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:08:19
>>500
そのコピペ三国志関連スレでは孔明パターンも姜維パターンも定期化してる辺り、
蜀の泥を這うような歴史を現してて欝になる

505: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)22:08:32
結構いいとこで活躍してるんやけどねぇ…。
嫌いながらも使い続ける曹操様の方針が言葉だけじゃないってのも見れてすきだわ