1: 名無し 2019/11/06(水) 07:16:34.95
プロ野球の名監督、野村克也。
84年の人生を振り返ると「嫉妬にまみれていた」
幼少期の劣等感、そしてノムさんが嫉妬した男とは。
■海水入り酒瓶で素振りユニフォームも買えず 

「嫉妬」とはつまり「やきもち」のことだろう。
最近ではやきもち妬く相手もいなくなったが、若い頃はずいぶんと妬いた。 
育ちからして他人を羨まざるをえない。思えば俺の人生、嫉妬にまみれていた。 

俺が3歳の頃に親父が戦争で死んで、そこからずっと母子家庭。 
当時は学校で「父親がいない」ってのは、それだけでもう劣等感の塊だ。 

母親が必死になって働いて、それでも生活はカツカツ。 
俺も小学3年生から新聞配達をして、
夏はアイスキャンディー売り、冬は近所の子守なんぞをしたもんだ。 

子どもはさっさと寝かすに限る。
そうしたらこちらは楽だからね。でも、その親からは怒られたねぇ。 

「昼間寝かすから、夜寝ないのよ!」って(笑)。
学校ではいじめられてたよ。 

4つ年上が仲間を引き連れて校門の前で待ち伏せして、
教科書をぶちまけたりしょうもないことをしていた。 


野球を始めたのは中学3年生から。
でも貧しくってユニフォームなんて買えねえの。 

集合写真撮っても俺だけ短パン、ランニング姿。
試合では後輩からユニフォームを借りていた。 


実は俺の野球人生は中学で終わるはずだったんだよ。 
母親から「中学を卒業したら働いてくれなきゃ困る」
っていわれて。だけど兄貴が
「高校くらい出ていないと将来苦労する。 

 俺が大学進学しないで働くから」
と後押ししてくれたんだ。もう頭が上がらないよね。 

俺と違って頭がいいのに、その言葉どおりに高校卒業後に就職して、
しかもその後、ちゃんと夜学で大学までいったんだから、
俺とはまったく出来が違う。 


だいぶ後になって兄貴に聞いたことがあるんだよ。 
「俺の野球の素質を見抜いていたのか」って。
そうしたら、
「いい素質しているなとは思っていたけれど、
 プロになれるとは夢にも思っていなかった」
とさ。 


野球部の顧問にもお世話になった。
金がないから野球ができないというと、わざわざ自宅にまで来て母親に
「野村君は野球の素質がある。 

 私が父親代わりとして就職まで世話をします」
と直談判してくれた。
こう考えると、俺の野球人生はいつも首の皮一枚でつながっていたんだな。 


高校には1日4本しか走らない汽車で登校していたからバイトもできない。 
ユニフォームや道具は先輩からの払い下げ。
海水入りの酒瓶をバットにして、必死に素振りした。 


高校卒業前に、南海ホークスの入団テストを受けた。 
部活の監督が
「お前ならひょっとするとひょっとするぞ」
と大阪までの汽車賃まで貸してくれて、
それで見事受かったんだから、自分でもびっくりよ。 


でもこれには後日談があって、実は田舎者ばかり受かっていたんだよ。 
キャッチャーはとにかくピッチャーの球を受け続けなきゃいけないから絶対数が必要だ。 
あるとき二軍のキャプテンにいつ試合に出られるのか聞いたら、
「がっかりするなよ、後は自分で決めろ。 

 テスト生から一軍に上がった奴なんて過去にひとりもいねえよ。
 お前らは全員ブルペンキャッチャーとして採用されたんだよ」と。 


もうショックもショック。田舎者は純粋で忍耐強いだろうと採用されたんだ。 
でも、3年後に仲間は全員クビになったが、俺だけ残った。
不思議だ。いまだに理由がわからない。 


3: 名無し 2019/11/06(水) 07:17:15.67
■王よ、お前さえいなければ……

そんな底辺にいた俺が野球界に残り、
将来を嘱望され華々しくデビューしたのに
その後鳴かず飛ばずで消えていく人間がいる。
その違いは何だろうと考えることがあるんだ。

きっとそれは目標と到達点を勘違いするからなんだよ。
みんなプロの野球選手になりたくて必死の努力をしてくるわけだろう。
そして夢が叶う。でもそれは人生の到達点じゃない。
むしろ出発点だよ。なのにそこで安心して遊びまくってしまう。

■俺の野球人生で数少ない満足の瞬間

そこに金の魔力がくる。
プロ野球選手なんて若くして
尋常じゃない給料や契約金を得て、酒と女を覚える。
夜なんて合宿所に誰もいやしねえ。

俺? 俺は契約金0円のテスト生で、遊びたくても金がねえ。
2年間、背広をつくる金もないからずっと学生服を着ていたくらいだから
「金のある奴はいいなぁ」
と妬みながら、1人黙々とバットを振っていたよ。

俺なんぞは監督が褒めるところがなくて
「よう頑張っとるな」くらいしかいえない。
マメをつくるくらいしか努力のしようがなかったんだよ。

そんな人生に転機が訪れたのは、入団から3年目。
帯同したハワイキャンプで試合に出させてもらえたこと。
理由はなんてことはない、一番手が肩を壊し、
二枚目の二番手がハワイで遊び惚けて、監督が激怒。

「もういい! 野村お前出ろ!」
と投げやりに仰せつかったんだ。

でもそこで大活躍できて運命を変えたんだから、
人生わからないもんだ。
人間、努力をすれば誰かしらが見てくれているもんだとも思ったね。

俺の野球人生で数少ない満足の瞬間がある。
52本のホームランで新記録をとったとき。
「これで俺の地位もあと10年は安泰だ」
と一安心したら、翌年に王(貞治)がその記録を抜きやがった。
表向きはにこやかに接したけど、王、あいつは俺の価値を下げた男よ。
あいつさえ、いなければ……。

ちなみに、オールスター戦で王と戦った数十打席、
俺は1度も王にヒットを打たせなかった。
「王はこう抑えるんだ」
って気概でやったが誰も評価してくれない。なんでやねん。

長嶋? あぁ、あれはもう天才だ。それ以外、何もいうことはねえや。

俺は今、84歳。俺から野球をとったら何も残らない、そんな人生だった。
今思うことは、なんで若い選手たちから
もっと記録が出てこねえんだろうなぁということ。
野球知識も増えて、才能ある選手もいて。
時代的に恵まれすぎているのかな。俺がプロになろうと決意したのが、
小さい頃から苦労をかけてきた母親を楽にさせてやりたかったから。
ハングリー精神は必要だよ。

世のなか「努力=結果」ばかりじゃない。
でも、努力しなけりゃ確実に結果は出ないんだよ。
「この世界は才能。素質だよ。
 バット振って一軍になれるなら、みんな一軍になっているよ」
って俺も散々いわれた。
でも「才能がない」ってのは、甘美なる逃げの言葉だ。
それくらいなら、他人を妬んでもその感情を
「なにくそ!」と力に変えるほうが人を成長させるんじゃないかね。
----------
野村 克也(のむら・かつや)
野球評論家
1935年、京都府生まれ。
54年、プロ野球の南海に入団。
70年からは選手兼任監督。
その後、選手としてロッテ、西武に移籍し45歳で現役引退。
ヤクルト、阪神、楽天で監督を歴任。野球評論家としても活躍。
----------

247: 名無し 2019/11/06(水) 19:18:40.76
>>3
>長嶋? あぁ、あれはもう天才だ。それ以外、何もいうことはねえや

こーゆとこホント好きだww

5: 名無し 2019/11/06(水) 07:19:11.57
野村の著書には王長嶋の名前が頻繁に出てくるが
王長嶋の著書には野村の名前はほとんどでてこない

10: 名無し 2019/11/06(水) 07:23:16.80
>>5
どう考えても野村の著書の方が面白そうだな

98: 名無し 2019/11/06(水) 09:04:51.49
>>10
野村のことを書いてる杉浦忠の本も面白かったぞ

13: 名無し 2019/11/06(水) 07:24:27.12
何で残されたか鶴岡に聞いとけば良かったのに
幸運だったのは入団二年目にウェスタンリーグ始まったことだろうね
イースタンリーグも同年に始まったけど一年やってしばらく中断しちゃったから

307: 名無し 2019/11/06(水) 23:32:55.19
>>13
あの頃の監督は絶対的権威だから、一選手が気安く話などできない
特に鶴岡は軍隊上がりで超スパルタのカリスマ監督だから、
今のようなフラットな関係など微塵もない
陸軍で若くして二百人の部下を従えていた人で、
軍隊式のトップダウンの訓示や号令ばかり
いくら四番選手でもテスト生上がりの野村は、
ハイといいえくらいしか口を聞かなかったそうだ

316: 名無し 2019/11/06(水) 23:48:20.85
>>307
鶴岡監督は、選手に挨拶されても完無視。
自軍の選手は絶対に褒めないが、
相手チームの選手は褒める。
とことん自軍の選手には厳しい監督。

15: 名無し 2019/11/06(水) 07:24:42.30
暗いな、ノムさんとかハリとか性格がいじけた奴らばかりだ
当時のパリーグがいかに日の当たらなかったかわかる

80: 名無し 2019/11/06(水) 08:40:19.72
>>15
金もなかったからな門田がアキレス腱切ったとき
担架すらなくて戸板で運んだんだろ。
そら性格もねじ曲がるわ

233: 名無し 2019/11/06(水) 19:01:16.23
>>80
ワンマンオーナーの川勝傳が寵愛してた野村克也を
放逐しなきゃならなくなってそれ以降チームに全く金
を使わなくなったんだよ

1977年まではむしろリッチだった方だ

16: 名無し 2019/11/06(水) 07:25:11.93
この文を読む限りでは
不遇というよりは良い人間に恵まれたなと思うけどw
兄貴や顧問、監督みんな良い人だな

35: 名無し 2019/11/06(水) 07:46:42.97
>>16
俺も思った。人に恵まれてるって。
でも野村にも人から良くしてやりたいと思わせる何かがあったんだろう。

181: 名無し 2019/11/06(水) 13:12:35.25
>>35
いいこというね

190: 名無し 2019/11/06(水) 14:12:55.97
>>35
何か昔から不思議に愛嬌っていうか
憎めない所あるよねw

275: 名無し 2019/11/06(水) 20:19:27.63
>>16
ほんと。
兄ちゃんから恩師からいい人に恵まれてここまでこれたのに、
首の皮一枚って。
その上貧乏貧乏言ってるけど、
昭和10年とかの生まれて、高校行けたとかそこそこの家よ。
兄ちゃんのお陰だとしても。

285: 名無し 2019/11/06(水) 21:23:14.79
>>275
その当時地方の田舎なんか中卒多いよ

17: 名無し 2019/11/06(水) 07:30:13.50
野村が巨人に入団してたら大成してないと思う
王が南海に入団してたら大成してないと思う

22: 名無し 2019/11/06(水) 07:34:44.29
>>17
王さんが南海に入団してても大きい記録残したんじゃない?
球場狭い、投手はストライク勝負、メディア対応しなくて良い
良い事づくめだよw

24: 名無し 2019/11/06(水) 07:36:35.76
>>22
荒川さんと出会ってないからなあ

30: 名無し 2019/11/06(水) 07:39:16.13
>>24
コーチ()なんかで変わらんと思うけど
そもそも打者転向って事なら南海ならなかったかも知れんね・・・

82: 名無し 2019/11/06(水) 08:42:26.57
>>30
荒川の指導を受ける前の王なんて凡打者だろ

123: 名無し 2019/11/06(水) 09:39:55.74
>>24
二本足で打ってただろうね
その場合あそこまで打ってたかどうかつーのは興味あるね

23: 名無し 2019/11/06(水) 07:35:27.32
最初の奥さんはどう思ってたんだろうね?

27: 名無し 2019/11/06(水) 07:37:47.23
>>23
「団野村はイケメン、克則は不細工・・・畑が違うわ」と思ってる。

38: 名無し 2019/11/06(水) 07:49:12.54
>>27
ダンとケニーは伊東芳枝(野村沙知代)の連れ子だね

26: 名無し 2019/11/06(水) 07:37:24.27
通算本塁打上位の王、門田、山本浩二は
いま動画でみてもスイングスピードがとんでもなく速くて
すげえのがわかるけどノムさんが657本とか意味不明
くっそしょぼいバッティングホームだし

61: 名無し 2019/11/06(水) 08:04:50.55
>>26
適当なことを言えば
最近で言ったら山崎武司みたいな感じだったんじゃないかな?
山崎もゆったりとしていてそんなにスイングスピードは速くないし
「なんでそんな打ち方でホームランになるの?」みたいな感じだし。
日本人の成人男性の平均身長が160cmとかの時代に
175cmあってガタイもいいし
まあナチュラルなパワーはあったんじゃないかな?

219: 名無し 2019/11/06(水) 17:59:21.47
>>26
野村はおかわりタイプだろ

297: 名無し 2019/11/06(水) 22:13:19.70
>>26
とにかく手首の返し方が凄く上手くて、
ボールをバットてすくい上げるように
高い打球で本塁打を量産した人だったらしい。

中日時代の落合の打ち方がノムさんに近かったみたいよ?

29: 名無し 2019/11/06(水) 07:38:21.30
ロッテにも居たって知らんかったわ

236: 名無し 2019/11/06(水) 19:03:24.09
>>29
かねやん曰く沙知代に頼まれて仕方なく獲ったらしい

31: 名無し 2019/11/06(水) 07:40:15.88
入団テストで遠投70mしか投げられなかったらしいな
稲村亜美と同じくらいの肩だろ
脚も遅い
このしょぼい身体能力でどうして657本も打てたのか

33: 名無し 2019/11/06(水) 07:43:36.99
>>31
遠投及びあなたの言う身体能力と
ホームランを打つ技術は関連が薄いからじゃね?

下半身の強さと、ボールに力を乗せる技術は最低必要。
遠投の距離は全く関係なさそうです。

41: 名無し 2019/11/06(水) 07:50:18.24
>>33
関係あるよ
王は投手で肩が強かったし
門田は若い頃は俊足強肩
山本浩二も史上最高の5ツールで強肩俊足
落合は肩と足はなかったけど握力90kgの超怪力
ノムさんにはなにもない

353: 名無し 2019/11/09(土) 08:50:46.72
>>41
背筋力があった
何かの力がなければとても飛ばせない
本塁打ランキング入らないよ

352: 名無し 2019/11/09(土) 08:48:57.53
>>31
小学何年生かは忘れたが
当時のプロ選手の背筋力ランキングが
確か小学何年生だかに載ってて
1位野村、2位若松だった
何か子供心にも、このランキングには
痛く感心した記憶あんだよね。。
なるほどなー、みたいなw

40: 名無し 2019/11/06(水) 07:49:33.74
>>31
若い頃は俊足だったらしい。

237: 名無し 2019/11/06(水) 19:04:14.57
>>40
それはさすがにないw

273: 名無し 2019/11/06(水) 20:10:51.95
>>237
ノムさん若い頃足はそれほど遅くはなかったみたいだぞ
入団テストで走塁テストは普通にクリアしたらしいからな
遠投テストは審査する人が多目に見てやるから
線より前に行って投げろと言ってなんとか合格したらしいがw
日経の私の履歴書で読んだから間違いない

37: 名無し 2019/11/06(水) 07:47:07.08
安打
1位 張本 勲 3085
2位 野村克也 2901
3位 王 貞治 2786

本塁打
1位 王 貞治 868
2位 野村克也 657
3位 門田博光 567

打点
1位 王 貞治 2170
2位 野村克也 1988
3位 門田博光 1678

歴代2位が多いな

55: 名無し 2019/11/06(水) 07:57:48.59
>>37
試合
1位 谷繁元信  3021
2位 野村克也  3017
3位 王 貞治  2831

218: 名無し 2019/11/06(水) 17:26:18.75
>>37
門田、話題にならんね

281: 名無し 2019/11/06(水) 21:15:27.85
>>218
「ワンちゃん、ホームランはヒットの延長やろ」
「そうですね、ノムさん」
「監督、王さんまで抱き込んでこんな芝居うってもあきませんよ」

「ワシのやり方に不満のあるやつは手をあげい(まあおらんやろけど)」
「ハイッ!!」

しかし同時期に通算2位と3位がいたんだから南海もたいしたもんだ
もっとも門田さんが量産し始めたのはノムが追放されてからだが
大けがもさることながらカセが外れたのが大きかったんだろうな

314: 名無し 2019/11/06(水) 23:45:23.07
>>281
それもあるがアキレス腱を切ったことが大きい
もともと俊足攻守の外野手
走らない守れないだから、居直ってホームラン狙いに徹した

43: 名無し 2019/11/06(水) 07:50:37.97
日本人最強打者はノムさんで間違いない

92: 名無し 2019/11/06(水) 08:52:54.33
>>43
地球人最強のクリリンみたいだな

45: 名無し 2019/11/06(水) 07:52:09.60
まあ相手は世界の王だからな

51: 名無し 2019/11/06(水) 07:54:07.14
ルーキーたちの年俸
金田正一(国鉄)1950年 120万円 契約金   50万円
野村克也(南海)1954年   8万円 契約金 無し(練習生)
長嶋茂雄(巨人)1958年 180万円 契約金 1800万円
王 貞治(巨人) 1959年 144万円 契約金 1500万円
張本 勲(東映) 1959年 130万円 契約金   200万円

1949年長者番付(当時は収入で発表)スポーツ部門
1位 スタルヒン 46万円
1位 大下 弘  46万円
3位 青田 昇  45万円
現在だと金田のルーキー年俸は、20億円相当

野村の最高年俸は監督兼任の時で、5億円
現在だと育成選手が年俸150億円まで上げた

むちゃくちゃやん

53: 名無し 2019/11/06(水) 07:56:14.65
長嶋は六大学のスーパースター
 王は甲子園の優勝投手
野村は妬む以前に格が違い過ぎるだろ

58: 名無し 2019/11/06(水) 08:01:34.20
>>53
王さんって甲子園の優勝投手だったんだ
今知った

63: 名無し 2019/11/06(水) 08:05:53.16
>>58
春の甲子園
本人は投手でやる気だったが、球団は才能なしということで野手に
漫画で読んだ

231: 名無し 2019/11/06(水) 18:57:01.58
>>63
自分でも薄々気付いてたけど
球団から投手の才能ないから野手で行けと言われた時は
相当落ち込んだらしいな。

まあそりゃみんな投手で成功したいと思うわな。

56: 名無し 2019/11/06(水) 07:58:57.84
ルサンチマンが成功の原動力になった典型的な例か
それが人間としての成長に結びつかなかったから、プラマイゼロなのかな

76: 名無し 2019/11/06(水) 08:33:03.83
>>56
野村の考え方だと
どんな境遇でも同じことだったと思う
野村よりはるかに厳しい境遇の人間は無数にいた
「自分は選ばれた人間」と思い続けてたんだろ
で、その思いがエネルギーになったと

66: 名無し 2019/11/06(水) 08:10:50.79
それがスター性っていうやつですよノムさん
こういうものは生まれ持ってのものだから
努力や根性ではどうにもならない

70: 名無し 2019/11/06(水) 08:23:24.78
こんなに公言するってことは、
実はそんなにジェラシー抱いてない。
俺の方が上ぐらいに思ってるし、周りにも
「いやいや、野村さんのが凄いじゃないですか」
と思われたくて言ってる

75: 名無し 2019/11/06(水) 08:32:20.32
左門豊作はノムさんがモデルではないかと思えるほどの
スポ根漫画のような人生だな
ノムさんモデルで朝ドラやったら面白そう

118: 名無し 2019/11/06(水) 09:30:21.02
>>75
波瀾万丈だし面白そう

313: 名無し 2019/11/06(水) 23:43:32.82
>>75
左門豊作は川上哲治
熊本育ちで貧しい子沢山兄弟の長男で
家族のためにハングリーに野球をやると
メガネや見た目も川上がモデル

78: 名無し 2019/11/06(水) 08:34:40.41
寮の窓ガラスが割れても付替えてくれずにベニヤを打ち付けてたり、
試合後の食べ物がポテトチップスだけだったり、
門田がアキレス腱断裂しても担架がないから戸板で搬送したり、
ユニフォームは洗うと縮むのが一枚だけだったり、

貧乏エピソードには事欠かない南海に
ハワイキャンプなんぞする金があったのか。

91: 名無し 2019/11/06(水) 08:52:19.19
>>78
ハワイの費用を捻出するために他のところが削られたんじゃない?w

95: 名無し 2019/11/06(水) 08:59:09.51
>>91
1950年代だからなあ。
そもそも海外旅行自体気安く行けない時代だ。
多少コスト削ったところで、
ハワイキャンプの費用は捻出出来ないだろうな。
しかも26日間もいたらしいから。

ちなみに
ハワイで遊び惚けていたという二番手捕手の小辻英雄は
この年のオフにクビになってる。

242: 名無し 2019/11/06(水) 19:10:30.00
>>95
当時の南海は人気球団で金もあった

96: 名無し 2019/11/06(水) 09:02:57.18
さちよのせいで恩人である兄と絶縁していたんだっけ?

131: 名無し 2019/11/06(水) 09:54:59.03
>>96
水島新司とも疎遠になったんだっけ?

134: 名無し 2019/11/06(水) 09:57:50.31
>>131
あぶさんにノムの前妻とその子供が出てたから
サッチーが一方的に毛嫌いしてたと聞いたことある

97: 名無し 2019/11/06(水) 09:03:27.11
ガチの日陰者の森祇晶と違って
野村克也はメディア出演も積極的にやったからな
そういう意味ではあのいかれた嫁も助力にはなってたな

112: 名無し 2019/11/06(水) 09:18:44.30
>>97
現役時代は殆ど取り上げられなかったんじゃないか?
あれだけの成績を残したにも限らず
球場はいつもガラガラでそりゃまあ捻くれるだろ

121: 名無し 2019/11/06(水) 09:36:34.49
>>97
野村はそこんところをとても大切にしていた。
「長嶋や王はいい野球をすれば自然とお客さんは来てくれるくらいに思ってる。
 そうじゃないんだ」
って言って、ヤクルト監督時代も選手が
オフシーズンにテレビ等に出て顔を売ることを積極的に勧めていた。

255: 名無し 2019/11/06(水) 19:29:24.30
>>121
これは大事なことで普及しなきゃ話にならない
いいもの作っても宣伝しなきゃね

177: 名無し 2019/11/06(水) 12:56:06.93
>>97
森は恵まれた環境に産れたのに子どもの時に家が没落してひねくれた
オレは元から貧乏で向上心しか無かった分オレの方が素直
的なこと言ってたような・・・ ノムさん

101: 名無し 2019/11/06(水) 09:10:33.63
ノムはとにかく頭が良い
特に言語センスが優れてる
監督インタビューが毎晩ニュースに出るんだから異常だったよ

102: 名無し 2019/11/06(水) 09:11:39.34
どうしようもなかった阪神タイガースを優勝狙えるくらい強くした、
その後を継いだ星野のときにすぐ優勝して世間の人々は星野だけを称賛した

119: 名無し 2019/11/06(水) 09:33:34.26
>>102
楽天でもそうだけど
やっぱ星野は過小評価され過ぎよ
監督としての値打ちなら星野の方が断然上

138: 名無し 2019/11/06(水) 10:08:53.18
>>102
星野時代に、片岡、金本、伊良部、下柳を連れてきたから優勝出来た

フロントを動かせる政治力の違いだろw

155: 名無し 2019/11/06(水) 10:45:53.18
>>102
阪神を三年連続最下位にしただろw
星野が来ずに野村が続けてたら5年も6年も最下位だったと思う
野村は阪神では赤星だけ
今岡は干したし新庄は出て行った

161: 名無し 2019/11/06(水) 11:35:34.70
>>155
次の監督に星野を推薦しただけでも凄いと思う。
生え抜きじゃなく、阪神に必要なのは
星野みたいな厳しく、変な癒着の無い人物なのは正しかった。

111: 名無し 2019/11/06(水) 09:17:32.80
晩年の活躍はむしろノムさんの方が目立つ訳で
人生をトータルで考えれば何一つ負けていないだろう
今は逆に野村克也の存在によって
王、長嶋がクローズアップされる逆転現象が起こったんじゃないか
平成の人に王、長嶋と言ってもピンとはこない
ノムさんが「あの人は凄かった」
って讃えたり、貶したりするから、その存在を知るだけ

113: 名無し 2019/11/06(水) 09:21:36.81
>>111
王って荒川コーチと畳擦り切れるぐらい素振りして
猛練習したってぐらいであんまりエピソード覚えてないな
長嶋は一茂忘れてきたとかいっぱい思い出せるけど

141: 名無し 2019/11/06(水) 10:17:33.74
>>113
王で思い付くのは鯉が口をパクパクさせてるのみて
「フェ○○オみたいだな」って言ったのと、
江川に対して「おい、嫌な奴が飯食ってるぞ」
っていうクソみたいなエピソードあたりかなぁ

144: 名無し 2019/11/06(水) 10:19:07.79
>>141
王の練習に関しては
広岡の著書、巨人監督時代に関してはクロマティの著書を読めばいい

163: 名無し 2019/11/06(水) 11:45:19.13
>>141
前者くらいは許してやれw

後者は、
王は人格者でもなんでもないと思わせるに足る暴言だが。

164: 名無し 2019/11/06(水) 11:49:37.86
>>141
青い稲妻(松本匡史)に対して
こいつのそばにいると感電するから
あっちで飯食おうぜって話もある

166: 名無し 2019/11/06(水) 11:54:26.96
>>164
松本に対する扱いで
中畑のワン公発言が出てきたわけでない?

117: 名無し 2019/11/06(水) 09:29:41.74
王こそ努力の鬼だったはず
長嶋は…誰にもわからない

257: 名無し 2019/11/06(水) 19:30:17.86
>>117
大学時代にメジャーのトレーニングメニュー取り寄せてたとか

280: 名無し 2019/11/06(水) 21:13:46.66
>>257
長嶋は大学では砂押に鍛えられてるよ
あまりのスパルタぶりに部員が反発するくらい

327: 名無し 2019/11/07(木) 07:07:55.79
>>280
砂押は後にスワローズの監督に抜擢されるがあまりの
無知さに呆れ返られた

野球のことなんて何一つ分からず扱いてただけだった

342: 名無し 2019/11/07(木) 17:06:38.01
>>327
長嶋はプロに入ってからもスランプの時
砂押に教えを乞うてたそうだがな

343: 名無し 2019/11/08(金) 15:24:31.05
>>280
大昔読んだ本にかいてあったが、

日々の練習の締めのノックで、
長嶋がエラーすると砂押から「やり直し!」と声がかかったらしい。
もう一本ノックやり直し、の意味ではなく
練習の最初の体操やランニングからやり直し、の意味だと。

スパルタなんてもんじゃねえ。。

346: 名無し 2019/11/08(金) 18:40:59.93
>>343
もっと凄いのがあって
夜中寮で寝ている部員を叩き起こし
照明も何にもないグランドで月夜の中
猛烈なノックが始まるらしい

149: 名無し 2019/11/06(水) 10:41:09.57
日本的姑息な野球しかできないおっさん
王や長嶋が目指してたのはメジャーを意識したベースボール
野球に対する志が違いすぎる

176: 名無し 2019/11/06(水) 12:52:21.99
>>149
イメージだとそう思い込んでしまうってのはわかるんだが
(あの言動的に)
実際はすげー攻撃的だったりばくち打ちだったりする
走塁とか戦術だったんだけどなあ野村
基本的に戦力足りないチームを任されることが多かったから
意外と奇襲が多いんだよ

248: 名無し 2019/11/06(水) 19:19:13.28
>>176
相手に必要以上に警戒させるためにわざとね

ツーランスクイズとかまさにそう
仮に失敗しても相手が意識するようになれば儲けもの

253: 名無し 2019/11/06(水) 19:27:21.15
>>176
与田が野村の元で選手をやった時に、
「色々やっても上手くいかない時は
 何も考えずにズバッとど真ん中に投げて力勝負するのも必要」
と言われて
与田も野村に対しては策士という印象を持っていたので
意外な一面を見たと語ってたな。

338: 名無し 2019/11/07(木) 14:42:55.73
>>176
ホームスチールを何度も成功させてるんだよね

172: 名無し 2019/11/06(水) 12:34:40.33
ノムさんってこんなべらんめぇ口調だっけ

222: 名無し 2019/11/06(水) 18:36:31.77
>>172
こんなしゃべりかたはしないよな
関西人だぜ

178: 名無し 2019/11/06(水) 12:58:22.89
「江夏の21球」のドキュメンタリー番組で、
江夏の投球を解説してたが、
南海で2年間一緒にやってたから、
何を投げたから何をさせたいって、
詳細な事まで考えて投球してたんだな、
と分かるのが凄い。

249: 名無し 2019/11/06(水) 19:20:54.88
>>178
絶好球見逃しでスクイズ警戒は現在の感覚では
セオリーだけど当時は激賞されるようなことだった
んだなと違う意味で感心した映像だった

184: 名無し 2019/11/06(水) 13:24:07.59
南海監督時代の野村は
ミーティングでは選手に高度すぎる知識を要求してたっぽいんだけどな
エモやんが書いたエピソードで、
ウェストボールとピッチドアウトの違いを述べよなんて問題が出てくるらしい
ちなみに上記の答えは
「ピッチドアウトは明確な目的をもってボールを外す。
 ウェストボールは相手が何をやってくるかわからないような場合に
 様子見的にボールを外す。
 ウェストボールのウェストはwasteで
 「浪費する」という意味から来ているから」
だそうだ

189: 名無し 2019/11/06(水) 14:08:42.78
長嶋も王も野村も落合も
みんな子育て失敗してるくせになに偉そうにしとんねん

192: 名無し 2019/11/06(水) 14:15:21.50
>>189
野村克則はコーチとして引く手あまただし
落合福嗣は声優として立派に活躍してるぞ

277: 名無し 2019/11/06(水) 20:27:54.98
>>189
なんか奥さんに先立たれるの多いね

309: 名無し 2019/11/06(水) 23:38:44.11
>>277
監督夫人はストレスの塊
巨人の水原、川上、長嶋監督の嫁は病に倒れた
王と長島の嫁は早死にした
負けはと抗議や嫌がらせの電話や手紙が殺到
監督はグラウンドで汚名を晴らせるけどな
夫人はただストレスを溜めるだけ
長嶋夫人も二度目の監督には猛反対

210: 名無し 2019/11/06(水) 16:18:04.78
45ぐらいまで現役だったよね

213: 名無し 2019/11/06(水) 16:49:40.82
>>210
昔、なんかの番組で引退を決めたときの心情を語ってたな
ベンチで代打は自分だと思ってたら別の若手が指名されて不満を感じた
その代打に出た若手が凡退したときに
「それみたことか」とつい喜んでしまった
で、チームメイトの失敗を喜ぶようでは
もうダメだなと思って引退を決意したとか

215: 名無し 2019/11/06(水) 17:00:00.32
>>213
細かいところが違うよ、
一死満塁のチャンスで、スタメンだった野村に打席が回ってきたけど
鈴木葉留彦(もう若手ではない)が代打に送られた。

252: 名無し 2019/11/06(水) 19:25:02.47
お兄さんもまだ健在なんだっけ?
王さんもお兄さんがいてお医者さんだったな

254: 名無し 2019/11/06(水) 19:29:04.90
>>252
慶応大学附属病院で石原裕次郎の主治医だったんじゃないかな?

284: 名無し 2019/11/06(水) 21:20:42.48
>>252
王鉄城さんはお亡くなりだね
しかしあらためて
マジンガーか王天上みたいないかつい名前だな

317: 名無し 2019/11/06(水) 23:49:38.47
>>284
昔はいかつい名前が多いな
医学が未発達で子供のうちに亡くなることも多かったし
戦争中だし、とにかく強そうな名前を
女でも岩子とかな

261: 名無し 2019/11/06(水) 19:38:53.58
ロッテや西武で指導者にならなかったのが意外だったわ

267: 名無し 2019/11/06(水) 19:55:28.56
>>261
どちらでも疎まれてたって言うより
鶴岡人脈からの圧力が原因では?

264: 名無し 2019/11/06(水) 19:48:37.53
貧乏でまともな物食ってないだろうに
当時としては平均よりはるかに体格いいよな
俺も貧乏で子供の頃腹一杯食った記憶あんまないけど
両親が小さいから160ちょいしかない
やっぱ貧乏でも両親が体格良かったら大きくなるのかね?

286: 名無し 2019/11/06(水) 21:25:19.87
>>264
この時代の175は今の180以上だからね

269: 名無し 2019/11/06(水) 19:59:36.55
父親が戦争で死んで母子家庭なんて当時はいっぱいいたんじゃね

278: 名無し 2019/11/06(水) 20:31:11.95
>>269
てか戦争で死んでたら、恩給とか遺族年金とか支給されてね?

279: 名無し 2019/11/06(水) 20:54:49.02
>>278
安定した生活に足りるような恩給や遺族年金が支給されたことはないからな。
そも遺族年金が昭和27年度、恩給が28年度まで支給されなかったし。

315: 名無し 2019/11/06(水) 23:48:11.63
>>278
母親が戦争中にガンになって、まともに働けなかったとか
看護婦だったから、都会に出れば
母子家庭でもそこそこの生活は出来だろうが
病弱でそれも無理だったんだろう

282: 名無し 2019/11/06(水) 21:17:13.04
金田の400勝も江夏の250奪三振とか
昔凄い記録が作れたのは層が薄かったから
当然いい選手もいたが、
今なら端にもかからないような選手がたくさんいた。

288: 名無し 2019/11/06(水) 21:35:25.90
>>282
投高打低で打撃が投手の実力と比較してヘボかったんやろ
投手は沢村とかがアメリカ相手でも稀に抑えたりしてたから

328: 名無し 2019/11/07(木) 07:16:07.40
>>288
マシンがないから打撃練習はバッピ相手にやるしかない

バッピもチームスタッフじゃなくて現役選手だから

334: 名無し 2019/11/07(木) 10:47:40.57
>>328
野村克也と榎本喜八はマシンを買って自宅に打撃練習場を作った

304: 名無し 2019/11/06(水) 23:21:56.00
ノムさん、ビートたけし、オシム
この3人の言葉の選び方というか飛び出す言葉が面白い
何か共通点があるんだよなぁ

306: 名無し 2019/11/06(水) 23:25:38.98
>>304
オシムは東欧の言い回しが含蓄めいて聞こえるだけ

320: 名無し 2019/11/07(木) 00:05:15.87
松沼弟がリリーフで出てくると
セットでノムさんが受けてた黄金期前の西武球場の思い出。

323: 名無し 2019/11/07(木) 01:02:33.73
>>320
ノム曰く、それは根本監督の嫌がらせ
野村の西武へのトレードはフロント案件で根本監督の希望ではないと
それで、監督として優勝の経験もあり、
先週としても超一流の大ベテランのノムを根本は煙たがったと
それで、肩の衰えた野村をわざと、クイックのまだ出来ない、
ファームの大きいアンダースローの松沼兄と組ませて、
散々盗塁をされてはじをかかせて、野村に早く辞任して欲しかったと
最後はチャンスでの野村の打席に鈴木葉留彦だか三流の若手を代打に出して、
ようやく野村が引退を決意

331: 名無し 2019/11/07(木) 07:29:40.06
>>323
新人を除いたら東尾一本柱の当時の西武で何を
言ってるんだノムは

326: 名無し 2019/11/07(木) 02:58:29.54
>>323
そういえばパリーグを語る上で根本も欠かせないな
なんせ今年優勝を争ったライオンズとホークスの両方を強くした人だ

341: 名無し 2019/11/07(木) 15:36:41.38
>>326
しかも監督も秋山、工藤と根本チルドレンみたいなもんだな

333: 名無し 2019/11/07(木) 08:10:11.56
野球が盛んになってレベルが上がったからこそ記録が出なくなった
良いことじゃないか

336: 名無し 2019/11/07(木) 10:56:20.54
>>333
それもあるが、ノムの言うようなハングリーさの欠如もあるよ
イチローとか、全体のレベルや戦術も向上して、傑出しにくい中でも、
日米で八年連続首位打者で四千本安打。
記録やタイトルに異様に拘る選手が減ったとは思うわ。
今は、勝星が伸びなくても、タイトル取らなくても、
高い年俸を貰えて、昇給もするしね。
ノムはチームが日本一で二冠王の年に減俸提示されて
それが発奮となり三冠王。

50: 名無し 2019/11/06(水) 07:54:04.59
野村が何かの新記録を出した翌日のスポーツ紙のトップが
「長嶋、犬の散歩」だったとかで
長嶋にはずっと嫉妬してたというのが定説だったけどw

54: 名無し 2019/11/06(水) 07:56:15.24
>>50
www

87: 名無し 2019/11/06(水) 08:47:13.15
上を見ればキリがないと思うけどな。
ノムさんの努力は勿論だが貧乏ながらも周りの人に恵まれていたんだなと思う。
結果、選手として一流だったし、指導者としても一流だったから、
幸せな野球人生だったんじゃね?

347: 名無し 2019/11/08(金) 19:01:56.97
なんだかんだで立派だよね。
俺は仕事でもうダメだって時にブックオフでノムさんの本をたまたま買って
気持ちが燃えて頑張れた。おかげで今がある。