1: 名無し 19/05/11(土)13:18:27
それなりに貨幣経済発達してたのに

3: 名無し 19/05/11(土)13:20:54
貨幣の信用がなかったんやろ
そもそも飢饉になったら貨幣と食い物が交換できんわけやし

7: 名無し 19/05/11(土)13:28:33
>>3
信用じゃなく単に流通量が少なかっただけちゃう

5: 名無し 19/05/11(土)13:25:26
幕府も貨幣作って十分に流通もしてたのに

9: 名無し 19/05/11(土)13:31:30
>>5
幕府貨幣の供給量は不十分や
せやから各藩は藩札(紙幣)を発行した

6: 名無し 19/05/11(土)13:26:51
田沼意次がケインズさきどりして
公共事業、通貨統一やってた

8: 名無し 19/05/11(土)13:29:13
将軍に宗春据えて
田沼と荻原の3人が同時代に活躍してたらどうなってたんやろな

11: 名無し 19/05/11(土)13:32:49
貨幣経済が発達すると貨幣そのものが足りなくなるからな
ここをこえないと次のステージに上がれないから

12: 名無し 19/05/11(土)13:34:44
日本も金本位制に戻そう(提案)

15: 名無し 19/05/11(土)13:35:49
>>12
どこにそんな金(きん)があるんですかねえ

22: 名無し 19/05/11(土)14:53:28
>>15
ないなら他国から奪えばええんや

13: 名無し 19/05/11(土)13:34:46
貨幣が流通できるってのは
古代では貨幣そのもの自体に価値がある必要があった
つまり金銀や銅(当時は貴重)でなければならなかったし
だからこそ原材料不足=貨幣不足が起きる

14: 名無し 19/05/11(土)13:35:28
え?ほんまに貨幣が米だったの?

17: 名無し 19/05/11(土)13:37:03
>>14
妥当やろ
それ自体に価値があり保存がある程度きき誰もが欲しがるものや

16: 名無し 19/05/11(土)13:35:59
金(ゴールド)が不足する中で金貨を発行するには混ぜ物をする必要がある
これが古代のインフレ―ション(貨幣価値の低下)

18: 名無し 19/05/11(土)13:37:24
悪貨は良貨を駆逐するぞ

19: 名無し 19/05/11(土)13:38:33
>>18
貨幣が本物かどうか分からなくなると貨幣自体の信用が落ちる
つまり交換できるかどうか不安になるため貨幣自体を取り扱わなくなる

20: 名無し 19/05/11(土)13:39:55
言うて貨幣価値なんて情勢で変わるやんね

23: 名無し 19/05/11(土)14:53:29
マジレスすると普通に貨幣で税金納めてたけどな

24: 名無し 19/05/11(土)14:55:18
>>23
農民も?

25: 名無し 19/05/11(土)14:57:49
>>24
希望すればできたで
もっともワザワザ作物の現金化するのは
百姓サイドもメンドくさいから米で納めてたわけやが
江戸時代も後半になると換金作物の栽培も増えてきてたからな

29: 名無し 19/05/11(土)15:59:14
給料が天気に左右されるって

26: 名無し 19/05/11(土)14:59:43
徳川家康「少し枡でかくしたけどバレへんやろ…」