1: 名無し 2019/01/31(木) 02:41:02.42 0
なんですか?

2: 名無し 2019/01/31(木) 02:42:10.53 0
やっぱアルファベットが至高ですかね

47: 名無し 2019/02/12(火) 23:24:28.40 0
>>2
アルファベットは現在
ギリシャ文字
ローマ文字
キリル文字
の3タイプが使われている
どれが一番なの?

4: 名無し 2019/01/31(木) 18:13:17.99 0
西夏文字

5: 名無し 2019/01/31(木) 19:52:52.64 0
西夏文字はほぼ漢字やん
パスパ文字は東西いいとこどりみたいに作ってるけど

7: 名無し 2019/02/01(金) 02:19:04.52 0
タミル文字

20: 名無し 2019/02/01(金) 22:33:30.18 0
>>7
タミル文字は斜字ローマン風デザインにすると特に美しい
垂直ゴシック風デザインにするとやや硬い印象になるな

8: 名無し 2019/02/01(金) 09:03:27.97 0
間違いなく古代エジプトのヒエログリフ。

9: 名無し 2019/02/01(金) 09:09:19.40 0
古代エジプトのヒエログリフは
絵文字だからね。
絵文字なのはヒエログリフだけ。

11: 名無し 2019/02/01(金) 14:34:27.92 0
>>9
マヤ文字・トンパ文字は?

12: 名無し 2019/02/01(金) 15:06:00.94 0
>>11
絵文字の中で最も美しいのは
古代エジプトのヒエログリフだと思う

13: 名無し 2019/02/01(金) 18:06:50.86 0
絵文字は書きにくく覚えにくい

19: 名無し 2019/02/01(金) 22:23:40.85 0
流麗な筆致の美しさを競うなら、
アラビア文字系統とモンゴル文字系統がその双璧になるだろう

はらいを重視する筆致に流麗さの対象を拡げるなら、
カルトゥリ文字(ジョージア文字)のムヘドルリ体も見事なデザインだ

21: 名無し 2019/02/01(金) 22:48:23.96 0
チベット文字無頭超高速体も流麗で美しい

22: 名無し 2019/02/01(金) 23:01:35.53 0
むしろアラブ語みてると中東、アラブに近い人種は
こうもセンスないというか文字に無頓着なのかと感じてしまう
アラム語の雑な書き方みても

43: 名無し 2019/02/11(月) 22:29:04.87 0
>>22
簡体字に毒された現代人目線だと
本当の漢字は画数が多過ぎで汚く見える

44: 名無し 2019/02/11(月) 23:19:31.13 0
>>43
簡体字の中国人でも繁体字派が結構いるらしいぞ
地域で文字への美的感覚に違いとかあるのかな

でもアラブ系にセンスないのは間違いない
全ての文字のルーツフェニキア語からして美意識が欠けている

23: 名無し 2019/02/02(土) 03:18:16.50 0
まあ、ここまでに漢字が出てないのは不思議っちゃ不思議
特に楷書は可読性と簡便性と流麗性をバランスよく鼎立させた或る意味で毛筆書記の極致のデザインかもしれない

24: 名無し 2019/02/02(土) 04:06:13.37 0
漢字といっても字体がいろいろあるからなあ
ワイ将、草書が読めなくてむせび泣く

25: 名無し 2019/02/02(土) 04:23:23.89 0
>>24
草書は簡便性と流麗性、中でも流麗性に特化した文字って感じで
可読性に関しては慣れないとかなり困難なところがあるからね

実用性の如何に直結するということでか、
中国語圏でも草書は日常生活の場ではあまり一般的には見かけなさそう
むしろ、日本に比べて中国語圏では隷書の使用頻度が多い印象

26: 名無し 2019/02/02(土) 07:25:08.62 0
漢字ってそんなにいいかな?
主要な文字の中で字数と画数が
極端に多くて表語文字という
極めて個性が強い特殊な文字だけど
そこまで美しいと思えないけど。

27: 名無し 2019/02/02(土) 07:26:02.32 0
漢字は個性が強いだけ。
美しさなら古代エジプトのヒエログリフ。

30: 名無し 2019/02/02(土) 17:50:21.53 0
漢字はタトゥーに入れてる人も多いから人気あるぞ
草書ならアルファベットのカーシブもいい
なんであんな書き方がいきなり生まれたんだろう

32: 名無し 2019/02/03(日) 02:24:05.81 0
実用のために作られた文字は見た目がそんなに良くなく
王族、上流階級の記録用、宗教記録など主体に使われた文字は美しい
とかなんかそういう傾向ないか

33: 名無し 2019/02/03(日) 03:02:42.12 0
>>32
およそ何であれ文字はそもそも実用目的で創られる
使ってるうちに筆記様式も洗練されるってことでしょ
格式ばったところで使うならなおさら美的感覚も求められることになるわけで

34: 名無し 2019/02/03(日) 03:10:46.21 0
no title

これは何文字の何字体かとかわかりますか

35: 名無し 2019/02/03(日) 04:24:50.73 0
>>34
urlにめっちゃmongolって書いてるやんけ

36: 名無し 2019/02/03(日) 08:25:02.93 0
モンゴル文字であるとともに、(単純明快な名称は知らないけど)
比較的後の時代に使われるようになった書体でないかと思う
語末の字形を右方向への長いはらいで
終える場合の字形が明確に右方向へ運筆されてる
(初期の字形では下方に延ばす傾向があった)のと、
t,dを表す文字のうち語頭に置く場合の形が
(満洲文字の発音区別などに応用される)やや特別な字形になってる

37: 名無し 2019/02/03(日) 08:36:17.34 0
それから、筆記そのものが速記用の書体ではない基本の書体にほぼ沿ってる
速記用の書体だと、「歯」と呼ばれる波型の字形が大幅に省略される

38: 名無し 2019/02/04(月) 00:19:42.87 0
no title

これが文字だと?

39: 名無し 2019/02/04(月) 22:16:48.58 0
パスパ文字ってもともと角張った字形
それをさらに直角を多用する線形にしたデザインだな
また、本来流れるような字形のモンゴル文字も
わざとこんな感じの角張ったデザインにして装飾的に使われることがある
それに、他の文字文化でもそういう例はある
典型例は篆書の印章とか
あるいはBリーグのロゴなんかも角張ってる

40: 名無し 2019/02/05(火) 00:32:45.73 0
モンゴル文字はどれも結構いいんだけど
結局定着しないで廃れてって流れがあるのみても
モンゴル人は頭わるいのか

41: 名無し 2019/02/05(火) 01:27:45.14 0
基本はソグド~ウイグル系の伝統的モンゴル文字で
これについては使用文献も筆記様式も確固たる蓄積と伝統があるから
ずっと廃れず存続してるな

42: 名無し 2019/02/10(日) 10:36:35.79 0
アラビア文字っぽくしたタイ文字なんてどう?
no title

45: 名無し 2019/02/12(火) 08:54:03.34 0
そう一方的に決めつけるべきではないよ
時代が進展するにつれ、
アラビア文字は当初の直線的で素朴なクーフィー体のみならず
曲線的で流麗なムハッカク体、スルス体、ナスフ体
そのほかの新たな書体もいろいろ考案され発達していった
書体の発達の契機にペルシア文化などの影響も
もちろんあったとは考えられるけど、
全く何の前提も無いところから芸術が発達することは無いものだ

46: 名無し 2019/02/12(火) 22:25:21.49 0
ちょい調べてみたけど
http://www.wikiwand.com/ja/イスラームの書法

>直線的で素朴なクーフィー体のみならず

あなたとは美的感覚が合わさらないような気がする
クーフィー体とやらが一番マシに見えるから

48: 名無し 2019/02/13(水) 01:52:31.55 0
ギリシャ文字のデルタとかシータとかファイとかプサイとか
なんか「浮いてる」?雰囲気のを切って
統一感出したのがラテンな感じだしラテン

59: 名無し 2019/02/14(木) 06:42:03.20 0
>>48 ん?
ギリシア文字の直系はキリル文字だろ
ローマ文字はかなり間違って伝わってる

50: 名無し 2019/02/13(水) 16:44:45.96 0
そういうのじゃないな
文字の場合でもまず統一感とかダイナミズムとかに目が行く
文字ひとつじゃなく書かれた文章全体の印象で見る感じ
筆の質や筆使いなども重要で太さのかき分けができてるかでかなり印象かわる
ボールペン文字は何書いてもあまり美しく見えない
no title

アルファベットカーシブ直線的じゃなくても好き
no title

サンスクリットもいい

51: 名無し 2019/02/13(水) 20:59:42.01 0
ダイナミズムや線の太さの違いでいうなら、
それこそアラビア文字系統やモンゴル文字系統のうち曲線的な書体は
その典型例なんだけどなあ

だとすると、東アジア式の毛筆書記とかも、きみには合わない?
ちなみにモンゴル文字系統も毛筆書として書かれる場合がよくあるし、
実はアラビア文字系統にも
スィーニー体(中国体)と呼ばれる毛筆書由来の書体がある

53: 名無し 2019/02/13(水) 21:54:20.17 0
>>51
モンゴル文字は縦書きサンスクリットっぽいから好き

52: 名無し 2019/02/13(水) 21:25:27.27 0
書体の違いまでは分からんけどアラビア文字は好きだ

泉州の博物館に中国書体の説明があったわ
no title

泉州と福州のモスクだけど、これが中国書体なのかな
no title

no title

54: 名無し 2019/02/13(水) 22:45:18.48 0
アラビア文字の書体の区別は、
日本国内の文献などでも比較的広く見られる様式のうち3種類について、
ぱっと見の区別としては、こんな感じかと

クーフィー体・・・
直線的で角張っており、古風な文書や装飾などで広く見られる書体

ナスヒー体・・・
一般的な図書(例えば語学書など)で広く見られ、
筆画の始まり(うったて)が単純明確な書体

スルシー体・・・
格式のある場所や美術的な装飾で広く見られ、
筆画の始まりが鉤型の切り返しであり、
文言全体の運筆が非常に流麗な書体

57: 名無し 2019/02/14(木) 01:21:56.08 0
ちょい調べてみたけど、マグリビー体というのが他よりまだすっきりしてみえる
文字で絵みたいにするみたいなのを含めごちゃごちゃしてるのはよくわからん

58: 名無し 2019/02/14(木) 01:59:29.71 0
>>57
北西アフリカからイベリアに掛けての地域(マグレブ)で発達した書体だね

60: 名無し 2019/02/14(木) 06:46:58.38 0
今、中高の英語授業で筆記体を教えなくなってると聞いたけど、本当?

61: 名無し 2019/02/14(木) 08:21:41.50 0
ここ20年は教えてないはずだが

62: 名無し 2019/02/14(木) 08:59:29.80 0
2003年中学入学の俺もテスト明けの空いた時間に
筆記体なんていうものもあるんですよーってちょっと紹介されただけだったな
今の高校生は全く触れたことも無いらしい

63: 名無し 2019/02/14(木) 09:21:45.92 0
筆記体の読み書きが出来なくなったら一大事じゃないの?
半島南北のように漢字古文書が読めなくなって
歴史捏造が激増してるのを見ると
心配になる・・・

69: 名無し 2019/02/14(木) 12:57:31.80 0
>>63
筆記体以前に戦前の旧字体をちゃんと読める人なんて、
もう日本全体で3割も居ないでしょ
大半の人が、漢文古文書どころか戦前の新聞すら読めないと思うよ

64: 名無し 2019/02/14(木) 10:19:22.44 0
イタリック体ですら読めない子がいるしね

77: 名無し 2019/02/15(金) 02:30:36.41 0
ヨーロッパでもラテン文字だけじゃないんだよなあ
全部そうだと思ってたけど

78: 名無し 2019/02/15(金) 06:01:04.56 0
>>77
西欧(西方キリスト教圏)?
ローマンカトリック教化の過程でラテン文字文化に移行していった背景はあるね
ゲイル語圏(アイルランド、スコットランド、ウェイルズ)には
オガム文字、

北欧ノルマン圏にはルーン文字、
中欧マジャル(ハンガリー)にはロヴァーシュ文字があったな

もちろん東欧(東方キリスト教圏およびイスラム教圏)には
いろいろ多様な文字があるね
ギリシア文字、グラゴル文字、キリル文字、
カルトゥリ(ジョージア)文字、アルメニア文字、アラビア文字系統、
さらにラテン文字もある

101: 名無し 2019/08/13(火) 01:54:43.78 0
ベトナムも漢字にもどせばいいのに
できないのかな

102: 名無し 2019/08/13(火) 02:04:25.32 0
>>101
越南にも漢字復活を主張する学者は常に居るけど
まず無理
漢字の読み書きできる人が特殊な専門家くらいしかいないから
復興しようにも教えられる教師すらほとんど居ない

おフランス統治下で漢字廃止されてから
長い戦乱時代を経てその間に漢字を知ってる世代が消えてしまった
漢字を知ってる世代がまだまだ多数存在し、
若い世代も少しは漢字知ってる韓国と比べて
漢字復活の難度は何倍も大きい

なにせ特殊な専門家以外の越南人は漢字を全く知らないから

103: 名無し 2019/08/13(火) 02:13:04.86 0
南越が中国を恐怖させて越南になったのも忘れられてるのか
かなしいこっちゃな

134: 名無し 2019/09/29(日) 00:49:13.47 0
文字マニアなんて人はいないのか

135: 名無し 2019/09/30(月) 00:59:32.40 0
>>134
具体的にどういう人を想定してるの

漢字の多様性を調べ尽くしてる人?
未解読文字の解読に生涯を捧げてる人?
各種文字文化圏ごとの超一流の書家さん?
古今東西の多様な文字を比較研究してる人?

167: 名無し 2019/10/12(土) 08:30:22.16 0
>>134
以前、鉄道で使われる文字を洗いざらい収集して、
書体名・フォント名を特定するマニアがTVで紹介されてた
そのために数百のフォントを何百万か何千万かかけて購入したんだとか
デザインスタジオや印刷会社でしか使わないようなフォントまで購入

136: 名無し 2019/09/30(月) 13:36:54.37 0
あらゆる文字をしり尽くしてる人かな

138: 名無し 2019/10/01(火) 22:47:26.96 0
>>136 さんが母語だけじゃなく
読み方を多少なりとも覚えた文字はどのくらい?
ひらがな、カタカナ、漢字、ラテン文字、
西洋式インドアラビア数字・・・ほかには?

139: 名無し 2019/10/02(水) 00:39:26.50 0
>>138
インドもアラビアも無理だぞ

140: 名無し 2019/10/02(水) 00:52:20.68 0
>>139
それは文字一般でということだね?
数字は間違いなく使ってると思うし
(西洋式でゼロが 0 、アラビア式でゼロが ・ 
 といった微妙な様式の違いは別として)

141: 名無し 2019/10/02(水) 01:58:26.49 0
これだろ
no title

144: 名無し 2019/10/03(木) 08:09:51.71 0
>>141
離れて見ると虫に見える

142: 名無し 2019/10/02(水) 15:25:43.66 0
梵字は結局ただのアレンジなんじゃないかと思えてきた

154: 名無し 2019/10/10(木) 14:25:54.43 0
>>142
梵字てディーヴァナーガリと別の字なんか?
ディーヴァナーガリの書体の一つやないの?

156: 名無し 2019/10/10(木) 17:46:40.57 0
>>154
横書きじゃなきゃ実用性ないでしょ

158: 名無し 2019/10/10(木) 19:04:20.36 0
>>154
「梵字」というのは、「ブラフマンの字」ということなので
広い意味では「ブラーフミー系文字」を指すことにはなる

ただし、特に日本の密教文化でいうところの「梵字」の場合、
「悉曇(しったん)文字」を指して「梵字」と言っているのが一般的
「悉曇」はサンスクリット「シッダン」の音写で、
「シッダマートリカー」の訳語が「悉曇文字」ということになる

デーヴァナーガリーもシッダマートリカーもブラーフミー系文字だけれども、
両者はそれぞれ別の文字だよ

153: 名無し 2019/10/09(水) 10:39:26.15 0
美術出版社「フォントのふしぎ」という本をブックオフで買った。
¥2000+税 → ¥500+税

上下に踊る数字書体がなかなかないんだよなー
34579が下にはみ出し、68が上にはみ出す、というもの

155: 名無し 2019/10/10(木) 14:27:02.26 0
>>153
そんな不揃いなブサイクな字を何に使うんや

157: 名無し 2019/10/10(木) 19:03:31.37 0
>>155
それがかっこいいんだよ

159: 名無し 2019/10/10(木) 20:23:46.00 0
no title


上が上下揃わないタイプ

下が上下が揃うLinging Figures

161: 名無し 2019/10/11(金) 23:09:46.87 0
>>159
そうそう、それ!