1: 名無し 2017/10/06(金) 18:54:12.23 ID:CAP_USER9.net
真っ先に思い出すストライカーは?

これまで日本代表のゴールキーパーとして
Aマッチ116試合のゴールマウスを守ってきましたが、
対戦相手の“本気度”を考えても、ワールドカップの試合は特別な大会です。
いわゆる親善試合とはプレーもそうですが、
僕たちも、対戦相手の選手たちも、気持ちの入り方が違います。
まさにガチンコ勝負だからこそ、
普通では考えられないスーパープレーが生まれるのでしょう。 

そんなワールドカップに僕は日本が初出場した1998年のフランス大会から
4大会連続で出場することができました。
いずれも思い出深い大会ではあるのですが、
やはり、実際にピッチに立った
1998年のフランス大会と2006年のドイツ大会は特別な大会ですね。 

なので、ワールドカップで対戦したベストイレブンを、
4-4-2システムに当て込みながら、
実際にピッチで対戦した選手の中からチョイスしていきたいと思います。 

なかでも、衝撃的だった選手を挙げるとしたら、
日本が負けてしまった対戦相手になりますね。
正直、あまり思い出したくないのですが(苦笑)。 

まず真っ先に思い出されるのは、
僕がワールドカップで初めてゴールを奪われた
1998年大会のガブリエル・バティストゥータです。 

当時、試合前にスカウティング映像を観ていたとき、
バティストゥータのシュートのほとんどが強烈なものばかり。
でも、実際に僕が決められたシュートは、
力を抜いて足先でチョンと浮かしたループシュートでした。 

「強烈なシュートが来る」っていう意識が強かったので、
最終ラインを抜け出して1対1の状況になったとき、
僕はすぐさま身を投げ出してブロックに行きましたけど……完全に逆を突かれました。 

あのシュートを決められたとき、
「次元が違う。ああ、やっぱり世界のトップと日本との実力差は
 まだまだあるんだな…」
と痛感させられました。 

僕の中で、それ以上の衝撃を受けたFWは、
2006年のドイツ大会のロナウド(ブラジル代表)でした。 

全盛期の頃よりは実力は落ちていたかもしれませんが、
FWとしての技術はずば抜けていて、
パス、ドリブル、シュート、トラップ……その全てが一流でしたし、
彼のところにボールが来たら、食らいつくことすらできない状況で、
日本のDF陣はまったく太刀打ちできませんでした。 

そのロナウドにヘディングでゴールを決められてしまったのですが、
いろんな意味でゴール前での技術が高い選手でした。
力強いドリブルの印象が強いですが、実際は技術の高さが際立っていました。
判断や技術、そしてアイデアを持ち合わせたロナウドこそ、
いままで対戦した中で最も次元の違うストライカーだったと思いますね。 

どの選手もロナウジーニョとカカには敵わない。 

中盤を選ぶにしても、
1998年のアルゼンチン、2006年のブラジルから選ばざるを得ません。
2列目にはロナウジーニョカカ
そしてボランチ2枚には
ディエゴ・シメオネファン・セバスティアン・ベロンを選びます。 

僕が対戦してきた攻撃的MFの中には、
クロアチアのロベルト・プロシネツキ(1998年)がいましたし、
若かりし頃のルカ・モドリッチ(2006年)もいました。
さらに2006年に対戦したオーストラリアには
マーク・ブレッシアーノティム・ケイヒルもいて、
アルゼンチンにもアリエル・オルテガがいました。 
しかし、どの選手もロナウジーニョ、カカには敵いません。 

2006年のブラジルはロナウジーニョ、カカ、
そして最前線のロナウドの3人で攻め立てられると、もう手に負えませんでした。
彼らがボールを持って攻めてくるたび恐怖心が芽生えてくるのです。 

押さえどころがなく、彼らがパス交換するだけで、
日本のディフェンスラインは混乱に陥りました。
彼らがボールを持った時点で、スタートが横パスではなく、
スタートからゴールへと向いている。
つまり、常に前線にボールが入るたび、
ゴールに向かってくるという恐怖心があったのです。 

ロナウジーニョは技術が高い選手と言われていますが、
フィジカルの高さが際立っていました。
当たり負けも、走り負けもまったくしません。
カカもストライドが広いので、一歩、一歩のスピード感が別格でした。 

この3人はバロンドール受賞者です。
あのブラジルと対戦できたのは、いまとなっては良い経験となっています。
「もはや恐れるものはない!」というメンタリティーを持つことができました。
2名無し 2017/10/06(金) 18:54:36.15 ID:CAP_USER9.net
全く隙がなかったアルゼンチンの2ボランチ。 

続いて、中盤のボランチ2枚は
シメオネとベロン、1998年のアルゼンチン・コンビを選びました。 

2006年に無回転のミドルシュートを決められた
ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(ブラジル)
も僕の中では思い出深い選手ですが、
存在感という点では前述のふたりの偉大さには叶いません。 

アルゼンチンの攻撃が全てベロンのパスから始まっていることは、
事前のスカウティングで分かっていたのですが、
それでも彼を止めることはできませんでした。
フリーキッカーとしても警戒しましたが、彼の繊細なキックは本当に芸術品でした。 

シメオネは当時から闘将でした(笑)。
ベロンが長短織り交ぜたパスでゲームメイクをし、
シメオネがやや下がり目の位置で、
持ち前の闘争心剥き出しの守備で中盤を締めてましたね。 

相手が日本ということもあって、
アルゼンチンが終始ボールを持っている時間帯が長く、
少し緩くなる場面もあったのですが、そこですかさずシメオネが締める。
本当に全く隙のない2ボランチでしたね。 

最終ラインには、
センターバックには
ルッシオ(ブラジル)、ロベルト・アジャラ(アルゼンチン)
サイドバックには
ハビエル・サネッティ(アルゼンチン)、ロベルト・ヤルニ(クロアチア)
を選びました。 

右サイドに据えたサネッティは、
アルゼンチンの攻撃陣の中で唯一目立っていたのが、
上下動を繰り返していた彼の運動量でした。 

サイドバックなのにFWの位置までオーバーラップしていて、
対峙していた相馬直樹さん、秋田豊さんはその対応にずっと苦しんでいました。
そのうえ、技術も高いし、フィジカルも強い。まさに鉄人ですね。 

左サイドのヤルニも、まさに鉄人。
運動量をベースに上下動の激しいプレーが印象的で、
スピードに乗ったオーバーラップを警戒していました。
決勝ゴールを決めたダボル・シュケルと同じくらいその存在感は強かったですね。 

ハードワークと攻撃力を兼ね備えていて、スキがない。
クロアチアのフランス大会3位は、彼なくして語れないと思います。 

センターバックのアジャラは、その身体能力の高さに驚きました。
身長はあまり高くないですが、とにかく跳躍力があって、
セットプレーにも強い選手でした。 

サネッティとシメオネらが動き回るなか、最終ラインでどっしりとプレーしていて、
ロングボールが来たら絶対に跳ね返す。
そのせいか身長が低いのに、やたら大きく感じたのを覚えています。
とにかく存在感がありました。 

ルッシオは大胆な攻撃参加が特徴なセンターバックですが、
『攻撃的センターバック』という言葉は、
彼が作り出したと言えるかもしれません。 

守備も最初のチャージでかわされても足が速いからすぐにリカバーできる。
攻守でゲームを決められるディフェンダーなんで、ピッチにいるだけで怖い。
今でいうところのセルヒオ・ラモス(スペイン)や
日本では田中マルクス闘莉王がそのタイプですね。 

最初の対戦から大幅にスケールアップしていたGKは? 

そして、ゴールキーパーにはジダ(ブラジル)を選びました。
彼とは1996年のアトランタ五輪で対戦しているのですが、
2006年の時は、あの時のジダとはまるで別人でした。 

やはり黄金期にあったミランでレギュラーとして活躍し、
そのうえ、スクデット、コッパ・イタリア、チャンピオンズ・リーグと
数々のタイトルを獲得して自信が漲っていて、
10年前とは何十倍もスケールアップしていました。 

さて、こうして4-4-2に選んだメンバーを並べてみても、
まさに世界のレジェンドと言える選手が名を連ねてますね。
いずれも、僕のワールドカップ初勝利を阻んだ憎きライバルでもありますが、
世界トップのタレントが集うワールドカップで、
優勝候補と言われるチームと対戦できた経験は、
勝利以上に価値のあるものだと自負していますし、
僕のサッカー人生において大きな財産になっています。 

■プロフィール 
川口能活(かわぐち・よしかつ)
1975年8月15日生まれ、静岡県出身。180センチ・77キロ。
清水商高卒業後、横浜入り。
その後、ポーツマス(イングランド)、ノアシャラン(デンマーク)、
磐田、岐阜を経て、現在J3の相模原でプレー。
4度のワールドカップ出場を誇る日本を代表するレジェンド。プロ24年目。 
3名無し 2017/10/06(金) 18:56:17.54 ID:wYLZ5cii0.net
空中戦の鬼
4名無し 2017/10/06(金) 18:57:12.96 ID:qZIO0I+z0.net
マイアミの奇跡
17名無し 2017/10/06(金) 19:06:23.43 ID:sSPHxC1f0.net
そういやマイアミの時に全盛期ロナウドを無失点に抑えたんだよな
9名無し 2017/10/06(金) 18:59:26.79 ID:95iXAKL80.net
貴重な体験しとるわなぁ
14名無し 2017/10/06(金) 19:05:20.42 ID:VurhiVKQ0.net
     ロナウド バティ  
   イケメン     カカ 
    ヴェロン シメオネ 
ヤルニ ルシオ アジャラ サネッティ 
        ジーダ 

いいメンバーだけどチームが偏り過ぎ 
あんまりいろんな国と試合してないもんな
27名無し 2017/10/06(金) 19:28:45.89 ID:eP8DP5L60.net
>>14 
このメンツなら仕方ないよ
24名無し 2017/10/06(金) 19:14:56.72 ID:jcHmuDOb0.net
>>14 
ブラジルとクロアチアとアルゼンチンと戦ってたら片寄っても仕方なくない?
38名無し 2017/10/06(金) 21:18:26.49 ID:WsiR94eF0.net
>>14 
いろんな国と対戦してもそんなにメンバー変わらなそう
41名無し 2017/10/06(金) 21:39:02.27 ID:bBH6Jd+K0.net
>>14 
テレビで観て選んだベストイレブンじゃないからな。 
肌で感じたもの。 
こういうのは貴重だし面白い。
16名無し 2017/10/06(金) 19:05:24.47 ID:t+4wQ01Z0.net
ジュニーニョに決められて 
途中で消えた、あんなシュートは体験したことないって言ってたな
18名無し 2017/10/06(金) 19:07:02.91 ID:up/0E53v0.net
ブラジル・アルゼンチン連合
20名無し 2017/10/06(金) 19:11:39.39 ID:ab/D1NpS0.net
南米軍団の中たった1人ヤルニの存在感
21名無し 2017/10/06(金) 19:12:11.65 ID:26I4Lw2j0.net
全員セリエA経験者 
セリエAって凄かったんだな
23名無し 2017/10/06(金) 19:14:56.51 ID:DysdyOkB0.net
たしかにこのメンツの話だと、とんでもねえチームになるわなw
28名無し 2017/10/06(金) 19:31:26.54 ID:/H1bwnCb0.net
あ、川口ワールドカップ本戦で勝った事無かったんだな 
意外だったけど確かに98と06レギュラーだからな
29名無し 2017/10/06(金) 19:32:55.31 ID:7a/tA9vY0.net
こうしてみると日本ってかなり強い国とグループリーグであたってたんだな
32名無し 2017/10/06(金) 20:03:18.83 ID:/n37F9B80.net
この企画を海外のスター選手でやっても
日本人の名前が挙がることはないよなあ 
ギリで中田ヒデぐらい?
33名無し 2017/10/06(金) 20:22:59.71 ID:OEHRMqHv0.net
>>32 
そんなもんあたりまえやん 
無茶言うなよ
34名無し 2017/10/06(金) 20:24:21.06 ID:eP8DP5L60.net
>>32 
小野は同僚に評価高くて名前挙げられることはあるな
43名無し 2017/10/06(金) 21:54:59.58 ID:Yb0lWUNN0.net
ヤルニを選ぶところが通だな。 

ユベントスの選手で100mを10秒後半で駆け抜け、
なおかつスタミナも豊富という
まさにサイドバッグをやるために生まれてきたような選手だった。 

ユーベ時代に左サイドを矢のように駆け抜け、
疾風のようにディフェンスに戻っていく姿には驚嘆させられてたよ。 

なぜか日本はこういう身体能力に優れた選手を
「手本にならない」とフォーカスしないんだよな。
45名無し 2017/10/06(金) 21:59:59.90 ID:PYCR+zjI0.net
アルゼンチン・クロアチア・ジャマイカ
ブラジル・クロアチア2度目・オーストラリアの5ヶ国から選ぶんだから
ブラジル・アルゼンチンに偏るわな
44名無し 2017/10/06(金) 21:55:41.60 ID:fm+3Zq8i0.net
どうせならロベカル選んでやれよ
46名無し 2017/10/06(金) 22:01:02.58 ID:Yb0lWUNN0.net
ロベカルよりヤルニのが強烈。 
一度みたら忘れられない。 
左サイドの神!とスペインで呼ばれてのも大袈裟じゃない
笑っちゃうぐらい凄い選手。 

なぜか日本では知名度が低い。 
まあ、日本はバルサとレアルにいる選手しか興味ないからね。 
昔だとユベントスとミランか。
69名無し 2017/10/07(土) 00:44:12.31 ID:s+UR91rg0.net
ロベカルは川口が対戦した96年と06年の時って
ピーク前とピーク後だからどっちも言うほどでもなかったと思う 
96年の時からかなり名前は売れてたけどね 
02年前後だったらヤルニ以上だったと思うわ
72名無し 2017/10/07(土) 00:48:13.97 ID:0Ok0SUZL0.net
>>69 
ロベカルは左足に当たらなすぎ。まるで本田みたい。 
ロベカルの左足ってフランスとの親善試合で作られたイメージで、
ほとんどちゃんとミートしない。
77名無し 2017/10/07(土) 00:53:04.30 ID:s+UR91rg0.net
>>72 
ロベカルの魅力はフリーキックというより
快速を活かしたオーバーラップと豊富なスタミナと高速クロスだと思うわ 
やっぱなんだかんだいって02年前後は世界最高のサイドバックだったと思う 
06年はもう衰えてたし
96年はあがるタイミングとかポジショニングがイマイチだった
53名無し 2017/10/06(金) 23:24:11.46 ID:BYduFFPh0.net
こうやって名前挙げられると
それぞれのほぼベストの時期に対戦してて羨ましいが
敵として考えると最悪だよなw
71名無し 2017/10/07(土) 00:46:51.41 ID:B++1o9+X0.net
バティストゥータのつま先ちょこんシュートは
日本人の宇宙開発陣営にはできない
74名無し 2017/10/07(土) 00:49:53.45 ID:0Ok0SUZL0.net
>>71 
川口はあのときバティゴールをイメージして突っ込んでったんだな。 
バティじゃなかったらストップできてたかも。
55名無し 2017/10/06(金) 23:30:26.61 ID:Uzs3G35K0.net
クロアチアはタレントの宝庫だが何故か日本とは接戦w 
ベルギー、クロアチアあたりは
選手のネームバリューの割には何とか戦えそう。 
98は3位だったけどな。
56名無し 2017/10/06(金) 23:35:09.67 ID:Nn6bYddE0.net
クロアチアは今でも格上格下どっち相手でも接戦が多いからな
57名無し 2017/10/06(金) 23:39:11.33 ID:j6P31Gsx0.net
>>56 
イタリアに強いイメージ
73名無し 2017/10/07(土) 00:49:39.65 ID:+S4rNHXP0.net
1998のクロアチアは印象深い 
ボバン、スーケル、プロシネチキ、ヤルニ、
アサノビッチ、スタニッチ、ブラオビッチ 
ボクシッチも出てればなぁ… 

川口とプロシネチキは仲が良いんだよね
76名無し 2017/10/07(土) 00:52:31.84 ID:NyyDQ1TI0.net
>>73 
その年のトヨタカップにレアルのメンバーとして来日してたよね。 
監督がヒディングで終盤にミヤトビッチ、ロベカルの交代で
スーケル、ヤルニ投入は日本へのサービスかと思ったw 

2002の目玉選手としてジュニーニョに注目してくれって解説が言ってたな。
106名無し 2017/10/08(日) 02:10:55.22 ID:PdffYGRt0.net
>>73 
ドゥードル忘れてる、ソルドとビリッチも 
そして功労者のGKラディッチも 
本当に良いチームだったな。 

だって1998のユーゴのメンバーと元は一つってのがね 
贅沢過ぎる。
105名無し 2017/10/08(日) 00:11:19.34 ID:nWXRgDvl0.net
>>73 
最高の曲芸士プロシネツキ好きだったわ 
75名無し 2017/10/07(土) 00:51:32.30 ID:0Ok0SUZL0.net
>>73 
ドイツ、ボコったんだよな。
78名無し 2017/10/07(土) 00:54:14.22 ID:StbmqAfu0.net
>>75 
ドイツとオランダボコって、フランスとほぼ互角 
オランダ戦のプロシネチキのマルセイユルーレットからのゴールは興奮した 
ジタンより上手いじゃんってw
82名無し 2017/10/07(土) 01:01:20.98 ID:uA3GPF0U0.net
プロシネチキって凄くうまいと思うけど 
あんなプレイしていいの?怒られないの? 
一人でこねくりまわしてずっとボール持って 
自己中な個人プレイにもほどがあるだろ 
最終的にはゴールに繋がったりゴール前に運ぶ率は高いが
84名無し 2017/10/07(土) 01:03:51.40 ID:WNR1PHQz0.net
川口2010はずっとベンチだった? 

>>82 
あの足裏ドリブルはクリロナより好きだw
86名無し 2017/10/07(土) 01:12:37.62 ID:fSas2gRX0.net
>>78 
これの冒頭のシュート? 


へぇ、こんな巧い選手いたんだね。
調べたらほぼ一年単位でクラブ渡り歩いてる。 
クロアチアも強豪国に日本が勝てないような国に勝ったりするんだね。
88名無し 2017/10/07(土) 01:22:41.83 ID:DvTkOu8Q0.net
>>86 
そんなプロシネチキも中田にカットされて慌てて追い掛けてましたw
90名無し 2017/10/07(土) 01:29:47.65 ID:7MJ8NQDD0.net
>>86 
レアルやバルセロナにいたんだ 
てか、どうしてこんなに短期間で移籍するの? 

1986-1987 ディナモ・ザグレブ 
1987-1991 レッドスター・ベオグラード 
1991-1994 レアル・マドリード 
1994-1995 レアル・オビエド 
1995-1996 セビージャ 
1996-1997 FCバルセロナ 
1997-2000 クロアチア・ザグレブ 
2000-2001 フルヴァツキ 
2001 スタンダール・リエージュ 
2001-2002 ポーツマスFC 
2002-2003 NKオリンピア 
2003-2004 NKザグレブ
93名無し 2017/10/07(土) 01:56:48.23 ID:ZcNxEeF30.net
>>90 
ヘビースモーカーで偏屈者
95名無し 2017/10/07(土) 02:12:18.54 ID:+4NGFc0E0.net
>>93 
ラパイッチもスモーカーでコーラ好きだってな。
お国柄だろうか。
156名無し 2017/10/09(月) 22:13:06.07 ID:umSJOOhc0.net
プロシネチキって両足でFKも蹴れるんだな 
ドリブルもうまいし 
なんなんだ?
159名無し 2017/10/09(月) 22:23:45.07 ID:HSSScD4R0.net
>>156 
何だも何もあれが「バルカンの黄金銃」と呼ばれた名選手だよ 
得意の足の裏を使った引きのフェイントを銃の撃鉄と掛けてるそうだが、
サッカー史に残る二つ名だと思う 

ちなみにレアル下部にいる中井君がプロシネツキそっくりのドリブルをする
87名無し 2017/10/07(土) 01:21:05.85 ID:wMwFm/mi0.net
ロナウド、カカ、ロナウジーニョと
ワールドカップで真剣勝負出来たんだから
幸せだよ。
89名無し 2017/10/07(土) 01:23:43.86 ID:DvTkOu8Q0.net
>>87 
相手は真剣ではないだろ 
玉田に決められて少しは本気出してたがw
151名無し 2017/10/09(月) 07:52:50.16 ID:H00cfiPR0.net
左サイドバック ロベカル、マルディーニ、ヤルニ 
右サイドバック サネッティ、カフー 

ベストイレブンで大体あがるのが彼ら。 
ロベカルは天敵フィーゴ以外には1対1も強かった。 
マルディーニは謎だ。 
あんまり抜かれないけどずるずる下がるんだよな。
154名無し 2017/10/09(月) 21:57:31.01 ID:XZivrt770.net
これまで見た左サイドバックランキング 

アンドレアス・ブレーメ 

これぞ超精密クロス。 
「蹴りたいところにボールを蹴れる」
この能力がどれだけ敵にとって脅威となるか見せてくれた。 
それまで「ドリブルで相手を何人も抜くのが上手い選手」
と日本人にありがちなサッカー観をもっていた自分を変えてくれた。 
たとえるなら左サイドのベッカムか。 

ロベルト・ヤルニ 
100メートルを10秒前半で駆け抜ける驚異の快速と
全盛期の長友なみの持久力を併せ持つ、
まさにサイドバックになるために生まれてきたような選手。 
左サイドを風のように駆け抜ける姿は、
足が速すぎて身体の成長が追いつかない全盛期のFC東京の石川のようだった。 
スペインでは「左サイドバックの神」と呼ばれていたことからも
彼の実力がわかるだろう。
155名無し 2017/10/09(月) 22:05:48.25 ID:XZivrt770.net
レオナルド 
元鹿島のレオナルド。
所属チームのフラメンゴで若い頃左サイドバックをやっていた関係から
94年ワールドカップで人材不足が懸念されていた
ブラジル代表の左サイドバックやることに。 
攻め上がりのタイミングが絶品で、
そこから繰り出される高い技術に裏打ちされた正確なパスと
ドリブルに相手チームをパニックに陥れていた。 
94年以降は鹿島でもミランでも10番を付けて中盤の選手しかやらなくなったが、
彼の適正は左サイドバックにあったと今でも思ってる。 

ロベルト・カルロス 
驚異の身体能力。この選手はこれだけで充分でしょ。
左足から繰り出されるミサイルシュートは誰も止められない。
フランスとの親善試合でみせたおかしな軌道でまがっていくFKは世界に衝撃を与えた。 
もしかしたらロナルド・クーマンのロケットシュートよりも上かもしれない。
152名無し 2017/10/09(月) 21:02:10.84 ID:qMon5GKj0.net
ヤルニってロベカルより凄くね?
163名無し 2017/10/09(月) 22:26:25.63 ID:3Mr/hNsC0.net