1: 名無し 2018/09/02(日)13:01:29 ID: ID:IQs
なお大戦犯の模様

>>2
現地では停戦してるのに人気取りで派兵した無能
混迷を極めていた政党政治の中での救世主になるはずがねぇ
江田島平八のスピンオフ漫画やと
世間知らずの無能おぼっちゃまって感じやったけどな

なおほぼ事実な模様
歴代無能首相ランキングで1位以外になっているのをみたことがない
>>8
歴代総理大臣の通信簿って本ではワースト2位だった
ワーストは大隈重信
一番無能なのはアメリカと戦争始めた総理やろ
>>9
近衛のときにほぼ開戦が既定路線になったけど
「戦争には自信がない」って言って投げ出しただけやぞ

まあ東條も対米戦煽ってたから自業自得なんだがな
鈴木貫太郎と言う終戦に導いた総理
>>11
こんな爺さんを引っ張り出さないと終戦に導けなかった日本政府さん…w
>>12
暗殺されすぎなんや、しゃーない
>>12
軍人が総理になら無いといけない時点で察して
あの時に鳩山由紀夫が既に爺さんで
首相になってたらどうなったんやろうかとは思う

>>15
鳩は友愛外交だから日中関係が改善して
日中戦争を回避できた可能性もあるのでは

政権維持できるかは知らんが
近衛が糞なのはいざ戦争に負けそうになると自己保身のために動き回ったあげく
東條に全て押し付けて逃げようとしたところ
なお失敗して自殺した模様
>>19
近衛は失敗して自殺
東條は自殺して失敗

うーんこの
東條「捕虜になるくらいなら死ねや 捕虜は恥」
なお終戦後
>>21
実際こめかみをピストルで撃ちぬいたんやろ?
>>25
心臓をマークして撃ち抜いたぞ
なお
もう戦前の総理ってヤバイな
人材不足がすごい
>>24
廣田!林!阿部!米内!
うーんこの
>>24
青年将校がイキって暗殺したりするからや…
>>29
陸軍の中堅幕僚が担いだ荒木と真崎と林が全員無能なんや、しゃーない
>>31
宇垣派を追い出した結果がこれだよ!
幣原おじいちゃんと鈴木おじいちゃんほんま可哀想
老人虐待やで
>>33
どうせ戦前は老害っていわれて叩かれてたんやろな
ほんでどうしようもなくなった時にやっと引っ張り出されて酷使されるという
>>36
老害扱いされてたのが実際は一番有能で現実見えてたんだよな
陸軍も政治家も
シビリアンコントロールができない明治憲法に問題がある
>>38
軍人勅諭で政論に惑わず政治に拘わらずって書いてあるのに
曲解した馬鹿が悪い
ワイ「あ、阿南惟幾ちゃん!終戦反対しないで!」 
阿南「うるさいですね……」
>>44
反対派を演じないとクーデターやぞ
陸軍「本土でゲリラ戦やれば勝てるで ちな武器は竹槍と火縄銃となまくら刀」
海軍「特攻機2000万機用意すれば勝てます」
鈴木貫太郎「ほーん」(こらあかんわ)

このエピソードすき
>>45
海軍「こちら新型の機雷、伏龍でございます」
鈴木貫太郎「ほーん」(こらあかんわ)
>>45
こんな戦法
原爆落とされまくって不毛の列島になる未来しか見えないンゴ

ソ連はソ連で兵の消耗気にせずに侵略してくるやろうし
近衛は軍部から主導権を取り返そうとして
時には軍部以上に強硬論唱えちゃうのがアレすぎて何も言えねえ

本末転倒もいいところ
>>49
当時はそれが「現実路線」で「出来る手段」だからセーフと思われたんやろな
当事者もその支持者からも
近衛の新体制運動で軍部から権力をひっぺがせなかったのが辛いンゴ
>>50
国粋主義者とかから幕府だとか独裁だとか国体に反するとか言われたからね
仕方ないね
GHQから「自衛隊の人員を増やせ予算を増やせと」言い出したら
吉田茂は「外交で大丈夫、自衛隊はこれで充分」とか言い出すし
軍部の暴走は誰が悪いのか
>>61
石原か永田か悩む所やな
日本軍も日清日露は有能だったんやけどな
>>65
身の程を知っとったからやろな…
家柄も申し分ないし
国民からも大人気やったのにな
>>72
そして背も高い、顔も悪くない
満洲建設は言うてすごない? 対米戦に日本が行かなかったらただの有能やないか?
>>68
国家建設は軍の仕事ではないので…
それはロマックやセペダがぐう聖やから名選手って主張するのと同じやぞ
>>68
すごいが最悪
在韓米軍の部隊がワシントンや現地の司令部無視して
勝手に北朝鮮占領するようなもん
>>77
トランプニキ激怒不可避やな

そう考えると旧日本軍がどれだけクレイジーかわかるわ
なおワイの住んでる杉並区はふるさと納税使って旧近衛邸復元するそうや
糞糞アンド糞
>>83
それはそれでよくない?
>>83
荻外荘は歴史の舞台やからワイは賛成
区民やないけど
あそこはスパイの巣窟として忘れてはいけない(戒め)
>>87
荻外荘だけに敵がいそうってか
89名無し 2018/09/02(日)13:47:37 ID: ID:AGW
>>88
軍隊が暴走したのがいかんのや
>>85
ワイは軍部の暴走に貧富の格差を考える
当時の日本は自己責任論で、格差拡大を放置してたみたいや
ほんで軍部には貧しい出身のやつらが多かったと推測しとる
>>91
貧富の格差からの社会主義の大流行は20世紀の主要国の特徴ではある
日本があそこまでグダグダになったのは日本独自の問題やな
>>91
ワイの故郷の田舎も軍郷やったな
今で言う一般大衆の下層は軍部に入って家計を助けるンゴねぇ
>>97
昔の軍隊はでかい会社みたいなもんやしな
>>100
まあどこでもそんなもんやし
今でもある程度はそういう側面もあるやしな
取り合えず
政治家「国民生活向上のために外国と交渉し経済云々」
軍部「こいつの主張は社会主義だ軍部を批判した」
政治家暗殺
>>118
政治家「金輸出解禁!w」
>>121
解禁した井上準之助も禁止した高橋是清も
暗殺されてるんだよなぁ…
>>127
高橋是清は軍の予算削ろうとしたししゃーない
宇垣なんかは外相時代に米英と交渉して日中戦争処理しようとしたら米英の走狗だとか対英媚態外交とか言って軍部と右翼に散々叩かれたんだけど
>>123
今思えばここら辺で
ちゃんと推し進めればあの悲劇は無かった
でも列強と一応対等になってから30年も経たんうちに
また列強の言うこと聞くんかってなるのはわからんでもない
>>126
あくまで対等な立場になっただけで圧倒的な立場になったわけではないからなあ
そこら辺の分別がつかない連中が力を持ってたのは悲劇やな
米国留学組の意見を尊重すれば
>>93
五十六に従った結果どうなりましたか…?
>>94
山本「確かに開戦しろと言ったしんよ、
   まさか4年もやるかワイはその後は和平交渉しろと言ったしんよ」
山本は開戦しろと言うよりも
開戦する前に米国を調査して自分達の現実を見て欲しかったと思うわ
>>110
陸軍は秋丸機関っての作って
日米の国力差は20倍あるから対米戦無理って言ってたで
なお東條は聞く耳持たなかった模様
一応勤皇左翼もおるし
共産党が天皇陛下を元首に戴く平等な社会とでも標榜したら
そこそこつよかったんとちゃうか?
>>106
終戦工作のひとつにあったで
>>106
本店のソ連が君主制容認するとはとても思えん
戦前の朝日「弱腰外交、和平を望む奴は米英の犬ども達」
戦後の朝日「軍国主義反対、軍拡を望むのは米英の犬ども達」
なにこれ
>>130
文化的に進歩しただけやぞ
>>130
今の朝日みたいに良識的で革新的に振舞っても
売れる記事を書くのが新聞屋ってことやで
>>132
これ
新聞屋がいい加減なのは古今東西共通や
まぁ必要悪とでも思っとけばよろし
検閲下の新聞に何を望むねん
反軍的な記事を書くと在郷軍人会は殴り込んでくるし
陸軍の師団長に呼び出されて詰められるし軍用機は威嚇飛行するし
>>145
桐生悠々を見殺しにしたくせに戦後「あの反骨精神を見習え!」とか大キャンペーンを打つのがジャーナリズムの一つの本質
>>150
桐生悠々って元は米騒動の時に政府の検閲に反対してキャンペーンやって
大手から追放されたんやね
それは知らんかった
>>154
米騒動の時は少なくとも神戸の大暴動は
朝日の反政府目的のデマ報道キャンペーンが原因やし
あの緊急時の報道統制はしゃーない面はあると思う
所詮は売れる記事を書く仕事やから崇高な仕事と勘違いしてるのが愚かやで、真実なんて曖昧すぎてわからんことの方が多いンゴ
「国民を煽った戦前の新聞ガー」とかいう奴は、新聞が軍部の意向に背く記事を書けたとでも思っとるんやろか
>>144
戦時中のマスコミ批判って
基本的に「軍部の尻馬に乗った」ことに対する批判だったのに
最近は「軍部より過激に国民を煽った」みたいにすり替えられてるよな
なお上層部
「この朝日と言う会社は現実を見てるのか戦争なんぞ出来るかよ」
>>147
朝日の主筆の緒方竹虎に軍部を支持するように要請したのが
今村均なんですがそれは
>>147
軍部より過激なら検閲効かない理論やぞ
戦闘機に爆弾積んで敵艦に体当たり←当たったらそら効率ええわな

戦闘機に乗るのは学生や!←ええ…

絶対拒否出来んようにしたろ!
拒否したら陸軍の最激化戦地に送ればええやろ←いかんでしょ(涙目)
なお国民には
「連戦連勝」と見出しで書いた見たものの
現実は現地に行ってみたら
餓死者だらけの模様
>>159
でも石川達三が生きている兵隊を発表したら
即日発禁とかだからどうしようもない
新聞の材料である紙は配給制で軍部が抑えてるし
弱腰なこと書いたら在郷軍人会が脅してくる
この状態で戦争煽ったマスコミは糞ってのはさすがにどうよ
>>161
そうなる以前から好戦的なんだよなぁ
>>164
有名どころでは「日比谷焼き討ち事件」やな
少なくとも1918年には白虹事件とか起きてるわけだが
>>169
白虹事件は朝日内部の権力闘争と
今までのデマ上等の報道姿勢を政府に目をつけられてた結果でもあるし
まぁ・・・
脅迫があるからアカンのや!って叩けば反発あるのは当然やろ
マスコミ様有難うでチヤホヤされるのが当然ではないんやで
>>168
誰もちやほやしろなんて一言も言うてないんやで
マスコミも聖人でなく人間なんやから
脅迫なんて環境に晒してまともな記事かけるわけないやろってことや
脅迫しなかったらまともな記事かけるわけではないけど
>>171
脅迫紛いの行為があるのは当然やろ
一方を批判する以上相手は反発するで
相手の反発を招くであろう記事を書くのが仕事であるなら
脅迫まがいの行為があるから記事が書けないは「ちやほやしろ」と同じや
>>176
えーと…つまり脅迫を正当化してる?
>>178
何処が脅迫を正当化してるんや?
脅迫が予期される職業である以上
脅迫があるから仕事が出来ないというならその仕事辞めるしかないで
>>176
仮に脅迫に屈しなくても発禁にされたらどうしようもないやん
>>180
発禁にされるのは少なくとも抵抗した結果やろ?
事実報道を行って発禁になるならジャーナリズムの本懐やろ
>>186
本懐()遂げて得られるのはそいつの自己満足だけやね
何も変わらん
>>189
事実報道とは別に論説で世論導くというのは自己満足に過ぎんで
社説で発禁食らうとするならそれは自己満足でしかない
ジャーナリズム自体自己満足の塊と言うことになるわ
weRニキはちょっとマスコミに理想抱きすぎちゃうか
あいつらもほとんどは飯の為に記事書くだけのただの人間やで
脅迫されても書き続けたら賞賛されてもええけど
飯の為に脅迫に屈するのが普通の人間であり貶されることではないはずや
脅迫がなくても紙の配給止められたらそれまでなんだよなぁ…
それでもやる気があるなら書けるだろとか思ってるなら
マスコミに所属してる人間は超人か何か?
>>184
山本夏彦翁は統制されてない和紙つかって出版しとったで
悪知恵つかえばやれることはある
もう軍部のせいで書かされたのか
それとも検閲を恐れて自主的に過激に書いたのか
もとから開戦しろと言い出したのかそこは検証して欲しいわ