1: 名無し 2019/05/07(火) 22:05:33.038 ID:Wy2LmzJ9H.net
戦後間もないころに祖父が骨董品屋で買ったもの。
何十年も実家で眠ってるが、いまだに真贋不明。
わかる人いたらおしえてください。

1565834333
2名無し 2019/05/07(火) 22:06:44.382 ID:HPl6E8uia.net
1!10!100!1000!10000!
4名無し 2019/05/07(火) 22:07:41.028 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>2 
やっぱなんでも鑑定団しかないか 
5名無し 2019/05/07(火) 22:07:54.039 ID:tC50wr12a.net
筆跡全然違うじゃん
6名無し 2019/05/07(火) 22:08:44.033 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>5 
西郷の筆跡わかるの? 

祖父は西郷隆盛の実文書のってる本読み漁ってて、筆跡には自信あったらしい
11名無し 2019/05/07(火) 22:10:39.721 ID:oILoM0PmM.net
マジレスするなら、鑑定してもらえ 
それも1ヶ所じゃなく
7名無し 2019/05/07(火) 22:08:57.206 ID:DDPxyZ4N0.net
普通に骨董品店に持ち込むのが早いのに何故5chにわざわざあげるのか謎
9名無し 2019/05/07(火) 22:09:26.435 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>7 
骨とう品店に持ち込んでわかるものなんですか?
10名無し 2019/05/07(火) 22:10:09.928 ID:DDPxyZ4N0.net
>>9 
少なくとも鑑定士のほうが遥かに高い精度で判別するやん
15名無し 2019/05/07(火) 22:11:13.161 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>9 
骨董品店とかあんま行かないからわからないけど、 
店の人が西郷の筆跡に詳しい可能性なんて低いわけだし。 

それか、店主が外部の鑑定士に依頼してくれるってこと?
25名無し 2019/05/07(火) 22:16:35.151 ID:DDPxyZ4N0.net
>>15 
しかし素人目線では到底判別できないのは確かなのだから
とっかかりとして知識ある人に見せて、
どうすべきか相談するのが良いと言いたいんですわ
18名無し 2019/05/07(火) 22:13:33.058 ID:wz62fG100.net
骨董屋なんか人を騙して買いたたいたモノを騙して売りさばくだけだろ 
西郷隆盛記念館みたいなのを探して相談してみたらどうだ
20名無し 2019/05/07(火) 22:14:15.345 ID:oILoM0PmM.net
普通に「古書 鑑定」とかでググれば色々出てくるよ
21名無し 2019/05/07(火) 22:14:21.539 ID:yY33sjNrM.net
名前の筆跡だけ見せてみ
23名無し 2019/05/07(火) 22:15:57.767 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>21 
1565834373

最後の 

西郷吉之助 

って書かれてる部分を挙げた 
西郷吉之助=西郷隆盛?
27名無し 2019/05/07(火) 22:18:43.533 ID:Dwt+BWUz0.net
>>23 
お宝鑑定団のやつも吉之助
29名無し 2019/05/07(火) 22:20:21.734 ID:oILoM0PmM.net
何でも鑑定団は鑑定目的の依頼が多数来てるから中々採用されないよ
33名無し 2019/05/07(火) 22:24:59.349 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>29 
なんでも鑑定団って倍率厳しいの? 
実家にはほかにも、価値のありそうな骨董品(祖父が購入)が
いろいろありそうなんだけど。 
31名無し 2019/05/07(火) 22:23:27.388 ID:Wy2LmzJ9H.net
あげた解説の画像は、祖父が平成初期に地元雑誌に寄稿したもの。 

要約: 
戦争が終わって3年目の秋(多分)に、
富山市内の焼け跡にできた骨董店で見つけた。 
店主も偽物と思ってたのか、300円で売られてた。
でも西郷の熱烈ファンであった自分は、すぐに親戚から金を借りて購入。 
(当時の相場は、おおよそ自転車が200円) 

購入して数日後、国家主義運動家の知人に見せたら 
「おまww偽物だろ!!!www」 
と言って指先で弾き、穴を開けられた(行間の穴が画像でも確認できる)。 
それ以来、あんま人に見せることはなくなった。 

自分は西郷の書が写真付きで大量に載ってる
「大西郷全集」を愛読していたから、筆跡には自信がある。 
数年後、臨済の師家・大森曹玄師に見せたら、 
「わたしではなんだから」 
といって、その書の師である書家・横山雪堂さんに見てもらえた。 
「本物だ、だいじにしろ」 
という返事だった。 

尊敬する雪堂さんが本物だといったんだから、
いよいよ他人に見せる必要なんてない。
32名無し 2019/05/07(火) 22:23:52.575 ID:Dwt+BWUz0.net
35名無し 2019/05/07(火) 22:27:19.919 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>32 
すげえ。 

でもうちにあるこの手紙は、ハエの糞でかなり汚れてるんだよね。 
一応紙でくるまれて保管されてるんだけど、家族も 
「そういえば、そんなのあったな」 
とたまに思い出して引っ張り出す程度。 

今回もGWに親戚が返ってきて「見たい」というので、
引っ張り出してきたらしい。
34名無し 2019/05/07(火) 22:27:13.010 ID:yY33sjNrM.net
本物とは筆跡違うな 
しばらくスレ残ってるようなら 
比較画像作るが
37名無し 2019/05/07(火) 22:29:29.037 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>34 
俺は本物と筆跡比較してないけど、
本物の西郷の手紙430通のうち2/3が実写真で出てる
「大西郷全集」を読みふけっていた祖父が一致してるっていうから
信じたくなる。 
有名そうな書家も一致してるって言ったらしいし。 

でも比較画像作っていただけるのであれば助かります。
36名無し 2019/05/07(火) 22:29:24.948 ID:wz62fG100.net
神奈川県の二宮市に徳富蘇峰記念館というのがあってな 
この人が生前にやり取りした手紙がたくさん展示されてるんだ 
西郷隆盛の手紙があったかどうか覚えてないけど
隆盛が着ていた外套は展示されてたな
38名無し 2019/05/07(火) 22:30:37.106 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>36 
なるほど。 
徳富蘇峰記念館でも西郷南洲顕彰館でも、
画像一枚送ってくれたら見当はつけてもらえますかね・・・
60名無し 2019/05/07(火) 22:56:57.706 ID:yY33sjNrM.net
ほい 

1565834628
62名無し 2019/05/07(火) 22:59:40.333 ID:wz62fG100.net
>>60 
ぬう~ 
似てるっちゃ似てるが似せてると言われたらそれまでだよなぁ
64名無し 2019/05/07(火) 23:00:46.501 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>62 
まあたしかに、偽物作ろうとしたら似せるよね・・・
66名無し 2019/05/07(火) 23:03:10.003 ID:Wy2LmzJ9H.net
たしかこの手紙は、西郷の書いた手紙が載ってるとされる
「西郷大全集」には載ってないんだよね 
まあ公に出ていないわけだから、載っていないのは当たり前ともいえるけど。 

偽物だとすると、西郷の状況とか周辺人物の関係性を把握したうえで、
西郷の筆跡を真似て書いたってことになる。 
そこまでして偽物作った人がいたとしたら、
それはそれで西郷の熱狂的なファンだったんだろうな、と思うよね・・・
72名無し 2019/05/07(火) 23:11:29.399 ID:yY33sjNrM.net
やっぱ違うな 

1565834671

73名無し 2019/05/07(火) 23:14:04.786 ID:f372Gs9P0.net
左に前傾してるよな
76名無し 2019/05/07(火) 23:17:09.360 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>72 
大まかな形だけ真似たけど、向きとか膨らみが違う気がするね。 

でも書家の横山雪堂さんは何で本物だって言ったんだ、これ。 
時期によって筆跡も微妙に違うとか?
83名無し 2019/05/07(火) 23:23:13.064 ID:he4trETU0.net
しかしこうして比較すると真贋はともかくとして印象が全然違うもんだな~ 
本物は一本芯があるなかに繊細な感じもして清々しい竹のようなイメージ 
対して依頼品はスッとまっすぐ伸びた感じがないし繊細な感じも受けない 

もし本物だったら迷いのあった若い頃とか 
心が落ち着いていない時に書いたものなのかな
85名無し 2019/05/07(火) 23:25:48.194 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>83 
内容は、元治元年に広島にいた西郷が
藩士・新納軍八にあてた呼び出し状らしい。
79名無し 2019/05/07(火) 23:20:25.206 ID:C3xeQQXc0.net
真贋て難しいな 
本人の作でも寝そべったり鼻くそほじりながら書いたため
贋作扱いされてるのもありそう
82名無し 2019/05/07(火) 23:22:27.542 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>79 
それな
74名無し 2019/05/07(火) 23:16:14.958 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>68 
まあ300円で買って、辛い時や悲しい時に元気づけてくれたんだろうから、
お値段以上だっただろうな
77名無し 2019/05/07(火) 23:17:26.076 ID:wz62fG100.net
売り払って金に換える気ならともかく、
本人が大切にしてたのなら真贋はどうであれ宝物だろう
78名無し 2019/05/07(火) 23:18:22.763 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>77 
そう、それが言いたかった。 
ありがとうw
93名無し 2019/05/07(火) 23:34:53.411 ID:wz62fG100.net
こういうのロマンがあっていいよね
98名無し 2019/05/07(火) 23:46:46.133 ID:7q8MxFjv0.net
所有者がそのモノに心惹かれるかどうかでモノの価値が決まるから
じーさんが本物だと言って大切にしてるならそれでいいじゃん 
鑑定して万が一偽物だったら夢を壊すことになるし鑑定するにしても
じーさんが生きてるうちはやめといた方がいいと思う
99名無し 2019/05/07(火) 23:50:35.259 ID:Wy2LmzJ9H.net
>>98 
それは思った。 
爺ちゃんもうボケてるけど、
それでも爺ちゃんが生きているうちは鑑定するような野暮なことはしたくないね。 
本物だって信じてるだろうし、俺も家族も本物だって信じてたい。 

爺ちゃん死んだら、例の西郷隆盛記念館かテレビにでも出してみるよ。








素顔の西郷隆盛 (新潮新書)
磯田 道史
新潮社
2018-03-28