1: 名無し 2016/07/15(金)19:23:44 ID: ID:tyA
エーミールのやつ
ちぃちゃんの影送り
後ひとつは?
こころやろ
なんであれ名作扱いされるのかわからんわ
こころはちゃんと読み込むと
一つ一つの文に意味があってすごいと思ったわ
こころ
誰が馬鹿だって言うんだ全く
7名無し 2016/07/15(金)19:25:27 ID: ID:BoS
舞姫
>>9
どうなんやろ
エリートとはああいうものであるという風に見えたけどなあ
>>10
当時はエリートや富裕層は女囲って甲斐性示すもんやったらしいぞ
それなのに女トチ狂わすってなんやねん
舞姫は漢文体で当時は若く内容が理解できませんでした(小声)
修道士と会って
そのあと亡くなったんだよねのやつ
>>18
ルロイ修道士の握手やんけ
ポケットの中で友達の蝶の標本潰してしまうやつ
タイトル忘れたンゴ
>>29
それエーミールのやつやで
少年の日の思い出
なんか最後に海亀の卵くって死ぬやつ
タイトル思い出せんけど鬱鬱とした気持ちになった
>>30
なんやそれ
めっちゃきになるやんけ
>>32
沖縄戦かなんかでアメリカが攻めてくるんや
主人公の男の娘は逃げるんやがどうしようもなく追い詰められて
最後に死にかけの状態で海亀の卵食って死ぬ
>>30>>33
「ウミガメと少年」やな
>>38
サンガツ
なんか救いがなくてきつかったわ
よくおぼえてないけど疎開先で女の子が死ぬやつ
んで葬儀に参列するみたいな
>>46
お姉ちゃん突き飛ばしたら艦載機に狙撃されてゴムまりみたいに弾むやつな
>>57
夏の葬列やっけ

お姉ちゃんを突き飛ばた主人公が大人になって帰ってきて葬列を目撃
写真を見てお姉ちゃんは自分が殺してないと安心したが
写真は葬列はお姉ちゃんの母親だったみたいな
スーホの白い馬も悲しいなぁ…
>>61
ワイにとってあの殿様は国語の教科書一のど畜生やわ
戦争に行くパッパのおにぎり娘が全部食っちゃう奴
>>62
パッパ以外生きてたから・・・
山椒魚が子供心に胸糞悪かったンゴねぇ
>>58
怖くはないけど最後の虚無感がなあ
親戚のバッバについて行った方が良かったかもなあ







山椒魚
岡本 綺堂
2012-09-13


夏の葬列 (集英社文庫)
山川 方夫
集英社
1991-05-17