1: 名無し 2019/03/10(日) 18:31:56.35 ID:VpkfANRa.net
だってそもそも真珠湾のアメリカ空母を
やっつけるってのが前提だった訳じゃん?

そしたらかなり展開違ってたかな???
11名無し 2019/03/11(月) 21:15:31.33 ID:aec+0JKi.net
もし仮にレキシントンとエンタープライズが湾内で沈没してても 
米海軍にはホーネット、サラトガ(故障多発)、ヨークタウン、ワスプがあるからな 
日本海軍が集中運用と対空レーダーのない状況で航空戦すれば 
急降下爆撃で何隻か沈むのは既定路線
4名無し 2019/03/10(日) 20:32:27.76 ID:6bHFP5QN.net
大負けに負けて年明けるまでに空母落とせたとしても 
米軍が立ち直るまでインド洋行ったり
ミッドウェイで足を止めるような博打ジジィが舵取ってれば一緒 
必要なのは1943年までに屈服させられる戦略 

それに至って史実で一隻も沈められなかった洋上の米戦艦を
航空攻撃で沈める破壊力か 
(湾内の沈めても自慢にならんからな、アリゾナ以外全部復活してるし) 
アメリカのように素直に戦艦を使う柔軟性が求められる
5名無し 2019/03/10(日) 21:34:38.08 ID:hKpi4eHU.net
>>4 
真珠湾攻撃で戦艦と巡洋艦以外航空攻撃で破戒着底させ、
あとで石油タンクを破壊して黒焦げ化 
戦艦と巡洋艦はその黒焦げから逃れるために湾外へ出る 
これを護衛するのは、湾外に出ている元駆逐艦4隻、
そしてせいぜいオアフ島の航空機と艦載偵察機なので、
艦爆隊と零戦隊にてお掃除をして、
あとは史実より多く展開させた潜水艦からの魚雷攻撃で撃沈 

別に航空機による戦艦攻撃は英海軍がもうやっているし、
どうせタイランド湾で陸攻隊がやっちゃうし
6名無し 2019/03/10(日) 22:32:11.39 ID:6bHFP5QN.net
>>5 
どうせ真珠湾やるなら 
空母なんざこだわるよりタンク燃やしとけってのは同意 
さらに戦艦でなくその宿舎狙ってれば完璧 
兵器はジャカジャカ作れても養成する人間はそうもいかんしな 
職人技が必要な戦艦なんて更にだ 

『米戦艦』を『ほぼ無抵抗の湾内でなく』洋上で仕留めなければ意味がない 
欲を言えば直掩ついた戦艦であっても仕留めるくらいでなくては 
戦闘機満載した空母一隻張り付かれたら何もできないようじゃめっちゃ厳しい
7名無し 2019/03/10(日) 22:45:35.38 ID:SDtfTlZJ.net
大本営発表では終戦までに合計60隻くらい(適当)空母撃沈してるのに
負けるんだから真珠湾で数隻撃沈してても結果は同じだろ
8名無し 2019/03/10(日) 23:13:51.62 ID:6bHFP5QN.net
>>7 
絶対数がそもそも多かっただけで 
空母自体のDPSは元々低い上に爆装可能とは言え戦闘機に大部分割いてるから 
米空母の攻撃力はそれほどでもないしな
(ゲームだと艦載機ごと無限にあったりもするがw) 

本当に60隻沈めてもそんだけ沈めば
「やっぱ空母ゴミ!戦艦万歳」って思考になって 
残りの空母で制空、戦艦突撃で押し通せちゃう 
戦艦も沈めることが出来れば流石に講話するだろうけどw
9名無し 2019/03/11(月) 17:48:47.29 ID:c0MQU5lf.net
大本営発表60隻 
事実11隻 
残存米空母数99隻 

うーんこの
10名無し 2019/03/11(月) 20:59:49.50 ID:7oewA/jx.net
その空母100っこぐらいとアメリカの戦闘機 
保有数で戦後 アメリカが経済破綻しかけたってマジ???
13名無し 2019/03/11(月) 23:00:10.53 ID:6CiczD9d.net
>>10 
確かに大赤字だったけど戦時中に貸した金が沢山あったから問題無し 
そもそも失業者だらけの不景気アメリカは戦争景気によって回復した 
腐敗政府と軍需産業の癒着による超過剰生産は完全悪とは言えないのよ 
あと、戦後は戦争中の軍需好景気が消えて死にかけはした 
しかし上手く最強の戦勝国として利権を回復しながら借金を取り立てつつ
イギリスに取って変わった 
そして、また押し寄せてきた不況の波をも朝鮮戦争で吹き飛ばした 
14名無し 2019/03/12(火) 12:37:08.87 ID:/ZXC+go5.net
>>13 
だいたい供給と需要がバランス保ってれば何も問題ない 
飯、嗜好品でどうにもならない分を軍事で補うしかないってのは確かにあった 
軍事は裾野が広いから皆に金が行き渡るし生産のための資源が尽きなければ
何の問題も無い 
まぁ今の日本でやっても中抜きのせいで効果が薄いからまずは法整備だな 
尤も軍事じゃなくてもインフラの更新でもいい、どれにしろ法整備が必須だが 

賠償金課した日本が払い良かったもんな 
当時のアメリカの予想なら「今頃払い終わったくらいかな?ww」ってレベル 
でもってその後米国債引き受けてくれるしで…
15名無し 2019/03/12(火) 13:24:28.53 ID:ke8jne2a.net
エセックス級空母はベトナム戦争でも使われてるもんな 
拡張性があるから出来る訳で
16名無し 2019/03/12(火) 15:00:58.70 ID:/ZXC+go5.net
一機60万$のB-29の被害が予想以上に多くてうぎゃああああああってなったし 
400機分を埋める国庫の余裕はなかったのは事実 
四分の一の価格でどうせ壊れても新型に移行する予定だったB-17と違って 
新型が落とされるのは歓迎すべきではないしな 

が、その後の朝鮮戦争でミグ15が予想以上にゴミだったのでセーフ 
日本相手に屠龍一機に26機落とされててgkbrってたら 
ジェット機使ってて3年費やし全機で20機も落とせないなんて予想外だよw 
18名無し 2019/03/13(水) 07:36:33.31 ID:LQ3zJ4PL.net
俺は空母を撃破してたら歴史はかなり変わってたと思う。 
空母の撃破とハルゼーを殺してたら皿に。 
アメリカが正規空母を失えば、当然ドーリットルの攻撃も無かったわけだし、
MI作戦も空襲の影響をうけずに焦らず遂行出来たはず。 
源田実も作戦を立てやすかっただろうしね(空母は6艦使えるはず)。 
さらにミッドウエイからの第二次真珠湾攻撃も実現出来ただろうし、
うまく行けば本土攻撃による早期講和も可能になったかも知れないと考えてる。
19名無し 2019/03/13(水) 21:09:24.86 ID:nq75+hnx.net
>>18 
なるほど なるほど ってかさ 
真珠湾に空母居ないのに戦争しかけるな!!!! 
って話だよね wwww
20名無し 2019/03/14(木) 00:53:06.90 ID:2jpXuQk2.net
>>18 
エンタープライズとレキシントントン撃沈できたら緒戦は圧倒的に有利になる。 
がいくら勝ったところで
待てば日本海軍を圧倒できる戦力が手に入るアメリカ海軍は降伏などしない。 

それで日本海軍有利なうちに
どれだけ太平洋艦隊にさらなる打撃を与えられるか?って話になる。 
うまく太平洋艦隊をおびき寄せて一網打尽にできたら万々歳だけど 
ハワイ攻略を強行して
史実のミッドウェーみたいに暗号解読されて完敗のおそれあり。
21名無し 2019/03/14(木) 01:00:35.66 ID:2jpXuQk2.net
史実のミッドウェイに勝つシナリオでもそうだけど、
海軍に戦争の主導権があり、 こちらから先手を仕掛けることができても
暗号解読で返り討ちの危険性が常につきまとうよな。
22名無し 2019/03/14(木) 18:12:55.51 ID:dZBI9VFK.net
仮にすべての作戦がうまくいって
1942年半ばぐらいまでに旧型米空母壊滅したとしても 
翌年には次期空母が6隻出てくるのか・・ 
主力艦載戦闘機もF-6になるわ 輸送能力もバージョンアップされるわで 
結局タコ殴りは避けられないな
33名無し 2019/03/16(土) 20:49:19.80 ID:aFmJfA1h.net
>>22 
タコ殴りも避けられないし 
それ以前に日本軍の有頂天の舞い上がりも避けられなかったと思う
23名無し 2019/03/14(木) 18:31:17.02 ID:1N8DTGT4.net
>>22 
しかし、第二次真珠湾攻撃が成功すれば、
肝心の米艦隊の泊地が無くなるから米海軍の行動が大きく制限されるし、
大西洋の海軍力を運良く太平洋に割いてくれれば、
ドイツ海軍の通商破壊がスムーズに行くかもしれません。 

そこまで行けば予算委員会も世論に押されて
バカみたいな予算を捻出出来なくなる可能性も出てくるのでは?
と考えています。 
予算が出なければ優先順位はヨーロッパなので、
アジアの戦争はテーブルの上に移行するかもしれません。

あと、MI作戦は陸軍と共同だったと記憶してるのですが、
陸軍もトラックが使えて、皿にハワイを攻略出来て
ハワイにも陸軍の電探観測所を設置出来れば、地理的にかなり有利になるな。 
なんて考えは夢物語か(^-^;
27名無し 2019/03/15(金) 20:57:49.55 ID:8/IBoB2N.net
>>23 
空爆は可能だろう。しかしハワイ占領となれば話は別。 
真珠湾攻撃の半年でハワイの防備は強化されてるから。
28名無し 2019/03/15(金) 22:20:55.17 ID:98u/cpvt.net
そもそもがグラマンの生存率の高さや国自体の生産力差で 
一年ともたず戦力倍化するアメリカと戦うとかさ 
しかも下手に粘るとドイツが死んでソ連が対日参戦してゆっくり揚陸艦生産しだして 
本州にめちゃくちゃ大規模な拠点作られてソ連領共産日本誕生やぞ 
史実はアメリカとソ連が追いかけっこしてたから
ソ連の北海道占領を阻止できたようなものだしな
29名無し 2019/03/15(金) 23:40:56.86 ID:Ohzck6ub.net
まあ、逆に突貫工事でエセックス級空母戦闘群を作っただろう。
30名無し 2019/03/16(土) 17:52:22.98 ID:lfflAG+B.net
南雲は山本から「真珠湾の戦艦だけ2回空襲をして逃げろ」と厳命されている 
また、南雲部隊は第二波収容後、
日没まで26ノット・日没後は20ノットにて北上している 
第二波収容終了が日本時間8日0830でオアフ島190海里
(この時が最もオアフ島に近かった) 

ハルゼーのエンプラ艦隊(第8任務部隊)は11月28日に出港して、
ウェークを往復(ウェーク12月3日(ハワイ時間)到着。すぐ折り返し) 
往復で3995海里 この部隊付駆逐艦が5390海里@12knなので、
そんなに洋上発着訓練をしていなければ、あと2000海里の燃料は持っている 
実際復路にて大型艦から燃料補給を受けている 
復路においてシケに遭遇し、ほぼ1日遅れた
→「6日夕方には入港できて、土曜日の夜に繰り出せた」
と書かれているため 
(8時間遅れても15knで11時間半以上かかるため、
 攻撃時には真珠湾まで3時間半程度の地点となる) 
ベンハム級 Ellet(DD-398)、Benham 5390海里@12kn 
グリッドレイ級 4隻全て 5520海里@12kn 
ダンラップ級 2隻全て 6940海里@12kn 
ポーター級 Balch 6380海里@12kn
31名無し 2019/03/16(土) 19:42:26.76 ID:lfflAG+B.net
日本時間8日0330くらいに
西320km(173海里)の第8任務部隊があの平文を受信したとして、 
ハルゼーが超能力で「オアフ島の北150海里くらいで収容するはず」
と感知して突撃 

全て索敵攻撃に回しても、 
第一次 1時間後、VS-6のSBD-2×6機、VT-6のTBD×4機 
    真北から東へ60度。東側に近いVT-6の2機が
    日本側第一波の戦闘機隊によって撃墜される 

第二次 3時間後、VS-6のSBD-3×8機、SBD-2×4機 
    同じ。
    被害はあるものの、SBD-3部隊が第一機動部隊を発見し打電(0805くらい) 

すぐさま攻撃隊発艦 VB-6のSBD-2×17機、VF-6のF4F-3A×16機 
0915頃、日本側機動部隊直掩機と接触
(零戦21型×6機、のち追加零戦21型×12機と96艦戦4号×6機) 
0920頃、残存VB-6のほとんど9機が飛龍へ急降下開始 →すべて外されるか撃墜される 
0923頃、残存VB-6の一部3機が赤城へ急降下開始 →1発命中 

この1発、どこがいい?
32名無し 2019/03/16(土) 20:03:21.08 ID:lfflAG+B.net
被弾場所 オアフ島北215海里付近 
 第8任務部隊との距離136海里 

ハルゼーエンタープライズ残存機 
×=戦闘中 
 F4F-3A 16×機(VF-6) 
 SBD-2 17×機(VB-6)、9機(VS-6) うち3機帰投中 
 SBD-3 6機(VS-6) ただし全機帰投中 
 TBD-1 16機(VT-6) 
 SNJ-3 2機(VT-6) オアフ島着陸寸前
34名無し 2019/03/16(土) 23:06:06.16 ID:lfflAG+B.net
敵(日本側)艦隊発見の知らせを受け、
在オアフ島飛行機で2時間以内に飛ばせる飛行機にて反撃することになった 
2時間後に攻撃準備ができたのは、 
 陸軍 B-17D 4機、B-18A 11機、A-20A 5機、P-36 16機(P-40は防空用として残す) 
 海軍・海兵隊 PBY 10機程度、SBD各種合計5機、F4F-3 3機 
このうち、海軍・海兵隊はPBYを誘導・救助用とし、
それ以外の艦載機はエンプラへ輸送 
日本時間1015に離陸開始 

エンプラは索敵第一次を収容し、
攻撃第二次へ組み込み0955出撃、出撃時距離120海里(相手も動く) 
 攻撃第二次 SBD-2 6機(VS-6)、TBD-1 16機(VT-6)
36名無し 2019/03/17(日) 07:20:26.54 ID:OPOrwh3p.net
>>34 
ハルゼーならやるかもしれないが、この時点では
移動艦隊を航空機で攻撃する想定を米軍はしてないんじゃないかな?
だから従来型の攻撃でカナリアで索敵して
残存の巡洋艦と潜水艦の攻撃になる気がする。
37名無し 2019/03/17(日) 14:37:21.64 ID:fJw+Ahzl.net
>>36 
相手は恐怖の金剛型が2隻。
こっちは重巡洋艦が一番上、戦艦は着底か横転か座礁 
※あまりの恐怖に旧戦艦代艦で作ったのが、
 (アメリカ戦艦としては高速)戦艦ノースカロライナ級 

ならば、タコ殴りで沈没させるしかなく、
まずは行き脚を遅くするしかないわけで 
更にハルゼー部隊は南雲艦隊以上に燃料余裕がなく、
攻撃第二次を離艦させた後、同海域で待機 
攻撃隊収容後、警戒しながら真珠湾へ帰投するしかない
(史実でも攻撃翌日の夕方に真珠湾へ帰投している)
38名無し 2019/03/17(日) 14:39:24.23 ID:PfKzAl6Y.net
ハルゼーは当時すでに もし日本軍と遭遇したら好きにしろ と言われて出港してた 

>>34の想定によると約70機の米軍機に襲われてたら 
艦載機の稼働率が低下してた日本側はヘタしたら被害大きかった可能性もあるな 
とっとと撤収させた南雲さんは正しかった訳か
39名無し 2019/03/17(日) 18:23:59.16 ID:fJw+Ahzl.net
史実は攻撃前にエンプラから第一次索敵が出ている 
VS-6 SBD-2/3 13機 
VB-6 SBD-2 4機 
そして真珠湾攻撃時に日本海軍機等により5機が撃墜されている
(うち1機はオアフ島友軍誤射) 

(if) 
日本時間0923・ハワイ時間1423頃、赤城に命中する1発の場所が問題で 
艦橋近くなら:
南雲指揮機能損失
→次席の三川軍一(第三戦隊司令官)が代行
→オアフ島を攻撃
→真珠湾全艦船重油焼き 
来襲する攻撃第二次と陸軍攻撃隊により、赤城沈没 
接触が継続され
レッキー攻撃隊が三川艦隊を攻撃するも返り討ちにされ、
レッキー艦隊全滅 

左舷後部近くなら:
周辺探索
→来襲する攻撃第二次と陸軍攻撃隊とエンプラ探知
→直掩優先で攻撃隊ほぼ全滅・艦隊損害なし
→第二撃エンプラ撃沈 
この時、エンプラには5機程度の戦闘機と10機程度のSBDしか居ない
(増援追加状態で) 
接触が絶たれ、レッキーから攻撃できず 
ウェーク島攻略戦中止(12/8の空爆だけ実行)、
第六水雷戦隊・第十八戦隊・金龍丸を派遣
40名無し 2019/03/17(日) 18:39:00.79 ID:fJw+Ahzl.net
赤城の被弾箇所が 
★艦橋近くなら 
被害:赤城沈没 
影響:空母ダメコン研究が活発・インド洋作戦不可 
戦果:真珠湾応急修理部門1944年6月まで使えず、在真珠湾艦船全滅(再生不能)
   湾外緊急退避追撃巡洋艦艦隊・レッキー艦隊共に全滅 

★艦尾近くなら 
被害:赤城中破 
影響:防空能力強化 
戦果:エンプラ艦隊とオアフ島長距離爆撃隊と
   湾外緊急退避追撃巡洋艦艦隊3つとも全滅 
  (在真珠湾艦船の被害は従来通りのまま)
42名無し 2019/03/17(日) 21:17:05.25 ID:TYjShoOQ.net
>>40 
南雲さんがお亡くなりになって
小沢さんか山口さんが機動艦隊長官に就任もオプションであり?
源田さんがお亡くなりになるのは痛いね。 
代わりにハルゼーの首をとれるなら赤城轟沈で
43名無し 2019/03/17(日) 23:59:58.25 ID:fJw+Ahzl.net
>>42 
赤城沈没の責任を取って、長谷川喜一赤城艦長共々予備役編入
44名無し 2019/03/18(月) 05:26:50.19 ID:4YEvCNvj.net
>>42 
大きくは変わらなかたと思う 
山本五十六のいい加減な作戦会議じゃあ、急激な状況変化に対応できない。
46名無し 2019/03/19(火) 07:06:19.60 ID:dRJqkE6F.net
無傷で空母を持ち帰った南雲は誉められらると思ったのに
「勝って兜の緒を締めよ」とか 
真珠湾攻撃成功の電文が入るなか再攻撃を求める参謀たちに
「南雲は再攻撃しないだろうから必要ない」と言ってるんだよな。 

後から不満言うぐらいならこちらの犠牲を省みず攻撃しろと命令すべきだったよ。
66名無し 2019/03/21(木) 03:46:14.66 ID:u43/ixHm.net
>>46 
目的、戦略の不明瞭が上から現場指揮官クラスまで蔓延していた。
71名無し 2019/03/21(木) 10:10:37.89 ID:DRveFn6z.net
>>66 
日中戦争だってそうだものな
47名無し 2019/03/19(火) 12:14:23.45 ID:2UtFMWkp.net
真珠湾の再攻撃(第三次攻撃)は、第一次攻撃隊の再出撃になるから 
最初から無理っぽじゃねーの。 
あそこで引き上げるのは何もおかしくないと思う。 
第三次攻撃隊は第二次攻撃隊よりさらにこっちの被害も大きくなったと予想できるし、 
今度はその後の作戦がうまくいかんかったと思う。
67名無し 2019/03/21(木) 03:51:41.11 ID:u43/ixHm.net
>>47 
ある説では、三次攻撃の最終波攻撃隊の収容が日没後遅くなり 
有能な飛行機乗りを着艦などで失うのが恐ろしかったのではという説がある。 
確かに、夜間の着艦や上空での順番待ちはリスクが急激に上がる。
72名無し 2019/03/21(木) 10:24:27.74 ID:qawi6bjM.net
>>67 
実際、一航艦は1941年1月から10月の猛訓練中(特に夜間)の事故で
30名以上の殉職者を出しているしね
52名無し 2019/03/20(水) 03:43:14.19 ID:iyhIRrvt.net
ハワイを獲れればね。 
ハワイが獲れたら西海岸まで手が出る。 
アメリカは東西で二面作戦を取らねばならず、
特にドイツが米輸送艦を通商破壊した時期に合わせて講和を結べた可能性があった。 
アメリカ国民の厭戦感をもっと利用すべきだったと思う
53名無し 2019/03/20(水) 12:07:40.74 ID:0yKN/yuY.net
真珠湾で3隻の米太平洋艦隊の空母が撃破されても
大西洋はそれほど危急じゃなかったのだから 
結局大西洋艦隊の空母がこっちに回ってくるでしょう。 
その状況でハワイまで獲れたかはあやしい。
54名無し 2019/03/20(水) 13:49:05.15 ID:6XpOOHsQ.net
20mm砲弾は生産が間に合わず真珠湾攻撃艦隊の零戦には 
1機につき150発しか用意できなかった 
20mm機関砲は60発ドラム弾倉x2門だから1度の出撃で弾がなくなる 
3次攻撃隊の零戦は大きく攻撃力ダウン
56名無し 2019/03/20(水) 14:50:27.20 ID:0yKN/yuY.net
43年になったらエセックス級もアイオワ級もたくさん出てくるので詰み。 
1年で勝負つけなければならなかった。 
しかしよく言われる「アメリカの厭戦気分をあおる」
ってのはまったくの寝言だと思う。
58名無し 2019/03/20(水) 21:34:57.28 ID:t+KyZ/Tm.net
連合国軍に沈められた日本軍艦船の総数=3584(軍艦651隻含む) 

日本軍に沈められた米軍艦船の総数=354(軍艦170隻含む) 

日本空軍機総数=8万機 

米空軍機総数=34万機 

現代で例えるなら北朝鮮が中国と戦争するくらい無謀
63名無し 2019/03/20(水) 22:48:29.23 ID:3//aBV9h.net
真珠湾攻撃の後、機動部隊を本土に戻して補給して
インド洋行かせたのは無駄だった 
トラックに戻して補給してミッドウェーとジョンストン叩いて占領 
ハワイ再攻撃狙うべきだ
70名無し 2019/03/21(木) 04:11:46.64 ID:u43/ixHm.net
>>63 
日本の弱点 
艦船ごとの任務遂行の要員 
アメリカ海軍は同じ艦船に 
ダブル任務遂行部隊 
非常に合理的に要員の休息と訓練ができる。
64名無し 2019/03/20(水) 22:51:34.68 ID:0yKN/yuY.net
なんか一気に集中特化して畳み込むって
徹底の鬼になりきれなかったって感じするね。 
まあ今でも日本たら良くも悪くもそういう国だけど。
73名無し 2019/03/21(木) 10:48:54.95 ID:DRveFn6z.net
第三次攻撃隊は薄暮以降の着艦になる可能性があるし、 
機体的にも搭乗員的にも第一次攻撃隊の再出撃になる
(もうすでに各艦60機出してるんだし) 
そうなれば第三次は、第一次、第二次ほどの規模も、
乗員の集中力も保てないだろう。 
加えてアメリカはさらなる空襲により準備も心構えもできてるから
より大きな被害が予想できる。 
(実際第二次のほうが日本側の被害が大きくなっている) 
スレタイどおり空母が真珠湾にいたのならまだしも、
もうそこにいる必要はなかったと思う。
74名無し 2019/03/21(木) 11:17:33.87 ID:BrLlAtKW.net
太平洋戦争中に薄暮攻撃~夜間着艦をやったのは 
マリアナの時のミッチャー部隊ぐらい? 

あの時は着艦時にライトというライトを点灯させるというサービス旺盛だったから 
何とかなったが 
もし当時の着艦時に全ライト点灯の必要があったら 
周辺の脅威を排除出来ないと 夜間着艦は厳しいよね 

3次攻撃仕掛けなかった南雲さんと 
薄暮攻撃をマリアナで直前にやめた小沢さんを責めることは出来ないな
75名無し 2019/03/21(木) 11:49:10.69 ID:DRveFn6z.net
結構着艦失敗してたとオモ。マリアナの米空母も
76名無し 2019/03/21(木) 15:47:59.96 ID:wwGFhVYZ.net
だからハルゼーがいつ見つけるかということ 

第一機動艦隊の精密な航路が判明していない以上、
30分から60分の誤差はどうしても出てしまう 
また日没等についても30分前後の誤差が出る 

一応、同日日本時間(当時のハワイ時間)での
オアフ島北220海里付近海面上15mにおける日没等時間 
※1244(1714)頃 日没 
※1309(1739)頃 市民薄明終わり 
※1337(1807)頃 航海薄明終わり
87名無し 2019/03/24(日) 03:18:36.16 ID:vJkT+GQR.net
>>76 
日本海軍の悪いクセ 

余りにも、浅く投入する偵察機が少なすぎる索敵 
仮に、ハワイ島北西、北、の間の索敵をもっと事前にやっておけば、
空母戦闘群の随伴艦船など発見できたかもしれない 

そして、連合艦長門にいた 
山本五十六がもっと、巡洋艦の索敵機をもっと投入すべきだった。 
タラレバですいません。
77名無し 2019/03/21(木) 16:13:13.09 ID:/CGnFLjV.net
結局日本は真珠湾の時の攻撃隊を上回る数の 
攻撃隊を出すことができなかった 
と言うのも敗因の一つだよな
78名無し 2019/03/21(木) 19:54:01.96 ID:wpv2ELZ8.net
南雲機動部隊の空母にどっかの航空隊を増載できなかったかなあ 
浅深度魚雷の件あるから艦攻増やしても水平爆撃しかできない 
艦爆を増やせれば小型艦や対空火器せいあに効果があっただろう 
一方的に叩ける唯一の機会なんだから露天経始してでもやる価値ある
88名無し 2019/03/24(日) 03:29:47.03 ID:vJkT+GQR.net
>>78 
日本は空母を早くから保有していたが、
空母自体を守るという発想も運用もなかったのでは。 
アメリカは、真珠、珊瑚海海戦、と航空兵力の威力を感じ 
艦隊を守る護衛空母や補助空母という歴史に残るスゴい運用をやっている。
91名無し 2019/03/24(日) 16:09:11.76 ID:4v8x8NjS.net
>>88 
日本は早くから保有って英米と同時期だし、 
護衛空母の建造理由の一つは米戦艦護衛であり、
ロングアイランド級やサンガモン級の構想・建造時期からわかるように
真珠、珊瑚海海戦の威力を感じたからじゃない
94名無し 2019/03/24(日) 17:31:45.89 ID:17UJ9GPR.net
>>88 
発想自体はあったがいかんせん物量が足りなかった 
巡洋艦を空母に随伴させ空母を守るように運用はしていたが 
効果の程は… 
例えるなら
航空機作ることはおろか修復して復帰させることすらままならぬ
日本軍はコンティニュー不可 
負けても傷ついた機体をどんどん復帰させながら戦力が増大する
アメリカは経験値そのままでコンティニューできる
96名無し 2019/03/24(日) 20:27:41.95 ID:AdvWmhms.net
>>94 
対空火器が13mmだけではね
99名無し 2019/03/24(日) 22:48:50.80 ID:KnRJbMth.net
源田さんがMI作戦失敗の研究会の中で
正規空母を守る護衛空母を提案したのだけど却下されてるね。 
MI作戦中、大和の周りには護衛空母おいてたのだから、
それが機動艦隊な周りにいたら違ってた気もするよね
100名無し 2019/03/25(月) 20:36:07.10 ID:Swo+Tsqi.net
>>99 
まるでBf110を護衛する 
Bf109のようだ
101名無し 2019/03/25(月) 21:13:31.15 ID:X/maap0b.net
ミッドウェー→ハワイと作成が成功した場合、
凡そ1ヵ月~3ヵ月は長く戦えたとされる。 
結局は米艦隊に集結されるか西海岸の基地航空隊と戦うかすれば勝ち目は無い。
攻めあぐねれば12対1とも言われる工業力差で死ぬ。 
また、長引いてしまった場合には
米ソの条約により名古屋似東はソビエト領、
名古屋似西はアメリカ領として暫定統治されていた可能性が非常に高い。 
仮に日本が勝つ可能性を模索するならば
全ての作戦が日本の思い通りに進むことと、
ルーデルのクローンが100体以上いて各隊に二名程配置されていることが必須かなと。
103名無し 2019/03/25(月) 22:00:30.31 ID:5G5tQoTG.net
>>101 
>名古屋似東はソビエト領、名古屋似西はアメリカ領 

うーんちょっと見てみたかった気もするがw
それアメリカにすごくイヤなことだし、 
当時の日本にしてもソビエトならアメリカの配下に入ったほうがいいだろうしで
そうはならなかった気がする。
104名無し 2019/03/25(月) 22:08:20.14 ID:aSXly5DA.net
アメリカが原爆を投下した理由は
実験だとか日本本土に300万の兵力がいて補給もあるから厄介だったとか
借金が溜まりすぎて嫌になったから早く潰そうとしたとか諸説あるけど 
最近の有力説だと
アメリカ政府が東西をソ連と分割するってスターリンと約束してしまって
手柄を横取りされる事を嫌ったアメリカ軍部が原爆を投下したとか  
当然約束を反故にされたスターリンは激怒し借金を踏み倒して
アメリカに中指を立てる結果になったと
105名無し 2019/03/25(月) 22:17:12.84 ID:aSXly5DA.net
ちなみにアメリカ政府が危惧していた
日本の大部分をソ連に占領されたらどうしようって不安は
全く整っていなかったソ連の揚陸能力を考えると杞憂に過ぎなくて 
精々北海道がソ連領になってた程度だったという
106名無し 2019/03/25(月) 22:40:51.43 ID:K5gtt9P6.net
九州=イギリス領(間接的にアメリカ領) 
四国=中国領(間接的にアメリカ領) 
東京=四カ国分割(間接的にほぼアメリカ領) 
関東東北北海道=ソ連領 
関西=アメリカ領 
天皇=アメリカのもの 

アメリカの軍事・政治的圧勝(ほぼ一国で日本を降伏させた)で
破談になった後もソ連は北海道の領有を主張し 
日本の降伏を無視してぶん殴りに来た
107名無し 2019/03/25(月) 22:49:46.70 ID:5G5tQoTG.net
しかしそうなってたら
日本が朝鮮半島みたいに別れたままになってただろうな。
正直東日本と西日本は明らかに民族的にも断層あるしな。
108名無し 2019/03/25(月) 23:21:26.80 ID:4aujcDXC.net
1942年の段階でドイツ軍の戦力は半減したのに対しソ連の戦力は倍増していた 
ドイツとソ連の戦力比が既に逆転している事をアメリカは知っていた 

日米開戦から1942年終わりまでの損害は日本よりアメリカのほうが大きかった 
しかし1943年中には1942年までの喪失戦力を上回る戦力の補充ができたアメリカ 
大戦全期を通じても1942年までの喪失戦力を埋める事すらできなかった日本 
これが明暗を分けることになったとされるが 

個人的には日米開戦時にもはやドイツの負けが見えていたことが
最大の問題だと思うので 
日米開戦があと二年早くなければ講話の芽すらなかったかと 
逆に日米開戦があと二年早ければアメリカも多少は譲歩してくれた気がする
112名無し 2019/03/26(火) 01:04:07.75 ID:PklFVs4f.net
講話が着地点であると仮定するなら侵略してアメリカ国民を怒せ、
厭戦世論の弾圧に一役買ってしまった海軍の誰かさんが無能すぎる 
だって着地点が存在しないんだもん
113名無し 2019/03/26(火) 09:24:39.70 ID:5VkZXNGm.net
ドイツが日本の想定よりあまりにも弱すぎて着地点がなくなった
116名無し 2019/03/26(火) 20:20:39.30 ID:0KQC5TIA.net
反戦派の主流はなぜに関係のないヨーロッパの戦争でブリテン野郎どもの為に
アメリカ人が血を流さなきゃならないんだよ?って思想の連中だった 

真珠湾後はこの連中が自由と平和の為に正義のアメリカは戦わねばならない!
って皆様ご存知のアメリカ思想に変化したため講話の芽が無くなった 
例えアメリカ本土に攻め込めたとしてもな
117名無し 2019/03/26(火) 21:31:31.69 ID:67zpOHA/.net
>>112も言ってるけど、真珠湾攻撃しておいて
「米の厭戦気分をあおって早期講和を目指す」 
ってあまりに狂気の沙汰。
「厭戦気分をあおる」ってのは緒戦は調子こいていた日本だから 
いい気になって思っていたかもしれないけど、
「早期講和」ってのはほとんど考えてなかったんじゃないか。 

118名無し 2019/03/26(火) 22:08:43.05 ID:BbE5J2qR.net
周りの空気に押されてもうどーにでもなーれーって感じで考えたんだろ。 
自分の立場を考えたら極めて正常な思考。
119名無し 2019/03/27(水) 07:41:47.20 ID:jyauNsXG.net
最大の問題は日本が強いドイツが暴れ回ってると思ってあてにしていた段階で 
ドイツがもうソ連の半分程度の軍備しか残ってない状態で
イギリスまで攻めやがって完全に終わってたこと 
日本がそれさえ理解してれば
アメリカを日和らせて講話に持ち込もうなんて考えにはならなかった
123名無し 2019/03/27(水) 17:11:34.73 ID:gq+48VJa.net
日本もだがドイツの場合消耗戦では相対的に国力が足りなさすぎた 
つまり相手が悪すぎた
125名無し 2019/03/28(木) 00:23:24.06 ID:v7/QsB6V.net
資源と技術力の差が……
126名無し 2019/03/28(木) 02:27:47.91 ID:9gUlYvET.net
長期戦をやりたいなら対中戦を止めなきゃあかんやろ。 

けど独ソ戦に乗じて対ソ戦をやらかしてたら、
いくら日本軍でも対米戦は始めないよな。
127名無し 2019/03/28(木) 07:36:42.47 ID:FzsTfk+Q.net
『リンドバーグ第二次大戦日記』
(角川ソフィア文庫/(charles Lindbergh米国会議員元pilot) 

■1941年■ 
11/27
「日本、インドシナに軍隊を増派する」 

11/29
「対日関係、重大局面に達す。両国の新聞とも戦争を論ず。」 

12/01
「日米関係益々重大化す。ルーズベルト、休暇を打ち切ってワシントンに帰る」 

12/07
「ラジオ放送によれば日本がフィリピンを攻撃、真珠湾が爆撃されたという!
 フィリピンに対する攻撃は予想されたが
 これほど早い時期に行われるとは思いもよらず真珠湾に至っては! 
  日本軍はどのように接近したのか。我が海軍はいずこにありや。
 あるいはあるいはほんの数機による 
  ヒットエンドランの空襲に過ぎないものをラジオの解説者が誇張しているのか。」 

12/08
「彼我の損害はどの位なのだろうか?日本の奇襲攻撃は別に驚くには当たらぬ。
 我々は何週間にわたり彼らを戦争に駆り立てていたのだから。
 ラジオ放送によればハワイ攻撃は激烈を極めたものだったという。
 日本軍に真珠湾をわけもなく攻撃し、やすやすと脱出できる 
 と思わせたほど我々は多くの軍用機を大西洋に廻してしまったのか」 

「我々は攻撃にでなければならない。
 おそらく史上もっとも血なまぐさいものになるだろう。 
 だが我々は何を得るために戦うのか?民主主義と自由のため?
 どちらも米国ですら実現されておらぬし戦争に深く介入すれば
 ますますそれから遠ざかることになる。この戦争はいつ収まるのか?
 この冬の間に終わるのか50年かかるのか?全く分からない」 

■1942年■ 
01/16
「ワシントンの噂によれば真珠湾の大失態で軍法会議が開かれ
 処刑が行われるかもしれないとか」 

01/18
「今や日曜日の夜のニューヨークは異様に見える。
 ショーウインドウの大半は暗くビルの窓も 
 灯火が見えるのは数えるしかない。ざわめきは消え失せたといってよい」 

02/04
「戦時公債の購入についてモルガン商会へ行く。
 誰も彼もが内心戦争の行方や政府の莫大な 
 支出を憂慮している気配が容易に察知される」