2: 名無し 2019/02/06(水) 19:00:34.02 ID:Vbb4PXww0.net
武将とは言えないけど曹昂が一番好きだ。
5名無し 2019/02/06(水) 19:03:35.45 ID:WuQCk2nLO.net
ホウケン?ホウトクじゃないの? 

張遼が一番だけどね 
あの時代で一番好き 

6名無し 2019/02/06(水) 19:03:57.43 ID:l0GN//Jw0.net
魏にホウケンっていたっけ? 
ホウトクくらいしか知らん
15名無し 2019/02/06(水) 19:07:53.10 ID:t52vuBtk0.net
ホウケンは戦国時代の魏の武将 
三国志の魏ではない
16名無し 2019/02/06(水) 19:08:04.32 ID:dGtyz0M90.net
龐涓 
こんな字だっけ?
56名無し 2019/02/06(水) 20:46:08.10 ID:YiLrKBy20.net
竃に騙された奴
20名無し 2019/02/06(水) 19:16:59.97 ID:Rq+lIIp70.net
東周英雄伝って漫画でいろいろ読んだなあ
24名無し 2019/02/06(水) 19:26:19.28 ID:ApYcNweH0.net
>>20 
あの作者去年亡くなったんだよな 
いやもう一昨年か
37名無し 2019/02/06(水) 19:45:32.61 ID:4V4d6Brv0.net
>>24 
まじか、知らんかった
26名無し 2019/02/06(水) 19:29:09.97 ID:nckrRWxF0.net
宮城谷昌光の「孟嘗君」で読んだ 
あれは面白かった
27名無し 2019/02/06(水) 19:29:35.84 ID:2S/lkgQJ0.net
孫臏の漫画でラスボス扱いだったけど
打切りで中途半端に終わった龐涓さんですか
31名無し 2019/02/06(水) 19:35:55.90 ID:4V4d6Brv0.net
確かに魏だけどな 

手塚治虫監修の中国の歴史の孫ピンvsホウケンは凄く面白かったよ
47名無し 2019/02/06(水) 20:03:33.37 ID:QkSGgYhP0.net
孫ピンってたしか両足切られたやつか
85名無し 2019/02/06(水) 21:51:37.95 ID:a7/VL8CP0.net
いつぞやのコーエー三国志で出てきた孫臏
知力90後半で武力1っていう尖りすぎた能力
60名無し 2019/02/06(水) 21:01:33.60 ID:5/GdD7AM0.net
魏無忌
64名無し 2019/02/06(水) 21:14:14.13 ID:qkowZrJz0.net
信陵君ええな
69名無し 2019/02/06(水) 21:25:44.83 ID:dh1cGgAm0.net
魏って三国志以外ではモブみたいな国だな 
信陵君と門番の爺さんぐらいしか有名なのいないんじゃないのか
71名無し 2019/02/06(水) 21:30:10.07 ID:IbYHmZSj0.net
>>69 
中心地だから文化的に進んでたが
范雎のように他国へ行っちゃうんだよな
92名無し 2019/02/06(水) 22:16:39.90 ID:ilvJpLUd0.net
>>69 
武将じゃないけど西門豹だいすこ
95名無し 2019/02/06(水) 22:44:53.13 ID:rJvid3uJ0.net
魏はなあ…
呉起を楚にやり
商鞅に逃げられ
孫ぴんと范雎に恨まれ衰退 
孫武に並ぶ呉起、秦を強国にした商鞅が魏にいたままだったら
秦に先んじて天下統一出来たのに 

孫ぴんに范雎でも良かったけど 
しかも2度も宰相になった孟嘗君に信陵君
戦国四君の内の二人…秦を破る指揮力のある二人もいた時あるのに 
人材は豊富だったのに悉く流出させてれば
そりゃあホウケンしか残らず、秦に領土を削られまくるわ
130名無し 2019/02/07(木) 23:46:55.75 ID:NICDMRyV0.net
三国志だったら、名参謀の荀彧。
武将であれば「遼来、遼来」と呉で言われたという、泣く子も黙る張遼。 

戦国時代であれば、名君の誉れ高い文侯。
多士済々の中でも、剛直な人柄に惹かれる西門豹。 
極めつけは呉起。
この男がいなければ、もう少し魏の衰退は早かったかもしれない。 
信陵君は末期における信義の華だよ。 

商鞅といい、范雎といい、超有能な人物をまったく見抜けないで、
よりによって秦国に送る、どうしようもない王族とその配下。 
そしてペテン師の張儀をわざわざ秦から受け入れて
我が物顔をさせてしまうという、恥の上塗りまでしている。
147名無し 2019/02/08(金) 23:35:41.35 ID:m8xPPZkN0.net
>>130 
戦国の人材逃がしは痛いよな 
商鞅はキレ物の公孫ってことで優遇すれば
いくらでも使いようあったのにな
87名無し 2019/02/06(水) 21:59:33.74 ID:q1/WASOb0.net
ほうけんって自分より優れたそんぴんをねたんで脚斬られるほどに 
したくせにちょっと油断しすぎだよなー
そんぴんも根に持ちすぎだよなー
90名無し 2019/02/06(水) 22:08:16.10 ID:dh1cGgAm0.net
>>87 
まあ創作臭いけどな 
本人が直接松明持って字を見ようとするかねえ
91名無し 2019/02/06(水) 22:11:50.06 ID:q1/WASOb0.net
>>90 
創作だと思ってるけどね。 
そこまで人間計算できんやろってのもあるしさ。 

ただそういうのが当時の人が期待した話の流れで、
それが語り継がれてたから 
司馬遷が聞き取りして書いたんだろうなあと。 
今、動画でやたらある昔いじめられてて・・・・
あとで見返すみたいなのと同じなのだろうと。
(あれも作り話がほとんどだしな)
128名無し 2019/02/07(木) 19:15:39.40 ID:FnDjed6Q0.net
演義で張郃が孔明にやられるエピソードの元ネタの人 
知らない人は宮城谷の「孟嘗君」を読もう 
宮城谷三国志は多少退屈なところがあるけど、こっちはめちゃくちゃ面白いよ
129名無し 2019/02/07(木) 22:34:06.02 ID:vfIXw/KU0.net
>>128 
確かに深追いしていってやられる・・・ 
あれってやめようようって張郃がいったのにいけいけって司馬懿に 
いやいやいかされたんじゃ?
131名無し 2019/02/08(金) 06:12:11.45 ID:qvU7kCzL0.net
>>129 
彼は有能だったので、司馬懿に消されたと見る向きもあるな 
諸葛亮をたびたび破っていたので、
司馬懿でないとダメだという状況にできなくなる 
それに策を却下して司馬懿の策で戦って苦戦した直後だった
132名無し 2019/02/08(金) 07:33:36.71 ID:BRBrfNhb0.net
つっても張郃ってその時点で結構なお歳では 
陥れる必要あるの?
137名無し 2019/02/08(金) 21:30:02.21 ID:qvU7kCzL0.net
>>132 
司馬懿が頑強に反対して
自分の策で失敗したのだから失脚の危険性があった 
ちょうこうがいなくなればその懸念はなくなる 

ちょうこうは有能な上に上からの評価がすこぶる良いし、
ちょうこうの献策を受け入れずに負けて滅んで
ちょうこうが出世とか定番展開だったしな 

司馬懿はホウケンみたいな間抜けではないので、
無理な追撃を強要してちょうこうを死なせにかかったのでは?
という疑いがある
153名無し 2019/02/09(土) 00:03:49.97 ID:WtCQFCyE0.net
てかさ、強いのは武将本人じゃなく軍だよね 
リアルに考えて千人単位の軍の指揮官が突っ込むわけなくて
157名無し 2019/02/09(土) 01:17:52.46 ID:jTJU5JeR0.net
>>153 
当時の軍は監督してないとすぐに逃げるんで結構前にいる
152名無し 2019/02/08(金) 23:54:26.69 ID:JjWhZF010.net
三晋の魏はともかく
韓ってむしろよく長らく生き延びたなとは思ったね
177名無し 2019/02/09(土) 16:16:58.25 ID:JnuQ2U010.net
>>152 
韓が200年近く命脈を保っていられたのは、
戦国七国のパワーバランスによるよ。 
一番小さく、燕のように辺境を持つこともできない八方ふさがり。 
秦に一番近いところにあり、何度も大敗、
内政干渉されていたのが災いして一番最初に滅んだ。 

秦の昭王の代が来て、穣侯・范雎のような傑物が出てきてしまい、
おまけに白起のような名将まで現れたのが運の尽き。 
その間、滅亡まで70年ほどだからな。 

但し、昭王になるまでは得意の外交でのらりくらりと窮地をかわしている。
合従連衡の見本みたいな国だよ。 
魏出身の范雎が秦で立身出世して、
遠交近攻のターゲットにされたのが痛かった。(その次は趙と魏になった。) 

日本では、朝倉・浅井をまずつぶして、
本願寺を屈服させてから、名門の武田を一気に滅ぼした織田家みたいな感じ。
164名無し 2019/02/09(土) 14:28:36.59 ID:Xe5vjIbR0.net
春秋戦国が舞台の面白い創作のおすすめあったら教えて 
小説でも漫画でもいい 
下記は既読なのでそれ以外で 

史記(邦訳何種類かと横山光輝のマンガ) 
宮城谷はたぶん全部 
マンガの孫ピンのやつ 
キングダム 
あと徳間の中国の思想シリーズの左伝と戦国策も一応読んだ
165名無し 2019/02/09(土) 14:32:03.11 ID:yXIZQS9i0.net
>>164 
韓非子
167名無し 2019/02/09(土) 14:49:36.64 ID:43VKbhL+0.net
>>164 
ド定番の項羽と劉邦を読んでないですか? 

陳舜臣が信陵君の話を書いてたはず 
海音寺潮五郎の孫子も読んだ記憶があるです 
宮城谷なんとかって人がけっこう楽毅とか范雎とか書いてたけど 
検索しないとわからんな・・・
168名無し 2019/02/09(土) 15:33:21.36 ID:Ai4vKB0a0.net
>>164 
何か朝鮮人みたいな名前だけど 
陳舜臣の十八史略オススメ 
秘本三国志のワル劉備も中々
171名無し 2019/02/09(土) 16:02:38.94 ID:ICVF2sHS0.net
>>167 >>168 
トン 

楚漢戦争も時代区分的には戦国だね 
でもあの時代は「戦国」でくくるには濃すぎるんで別枠ってことで 

陳舜臣のは読んでみる 

陳舜臣は諸葛孔明はよかったけど 
秘本三国志はあの劉備の設定(曹操との関係)が
ちょっと荒唐無稽過ぎに感じた 
ともかくさんくす
178名無し 2019/02/09(土) 16:20:09.06 ID:A4wxJ5kk0.net
墨攻
179名無し 2019/02/09(土) 16:50:13.22 ID:qU6Wie540.net
辻真先と横山光輝の戦国獅子伝やわな
108名無し 2019/02/06(水) 23:23:44.10 ID:2RU/0smx0.net
名無死此樹下 
インガオホーの物語
151名無し 2019/02/08(金) 23:53:48.16 ID:wmFsaZZi0.net