1: 名無し 2018/11/18(日)20:56:04 ID: ID:ymL
ウィキペディアからヒントをコピペしてくから
誰のことか分かったら答えてな
ヒントは3つくらいまでや

3名無し 2018/11/18(日)20:57:14 ID: ID:ymL
一人目

武力が常人を越えていることから并州刺史の丁原に見出され、
従事に採り立てられた。
後に兵士を連れて洛陽に上り、何進の命で河北に赴き、
募兵で1000人を集めて帰還した。
しかしその時には、既に何進は宦官に殺害されていた。
・・は兵を率いたまま、
丁原らを排除して実権を掌握した董卓の配下となった
ヒント

『魏書』は、・・が捕虜の中から抜擢され、
佐命立功して名将となったことを、

曹操の人物眼が優れていたことの例えとして挙げている。 
『傅子』は、曹仁の勇に次ぐのが・・であるとしている。 
唐の史館が選んだ中国史上六十四名将にも選ばれている(武廟六十四将)。
他に魏で選ばれているのは鄧艾だけである











>>9
正解!!

わかるもんやね
あかん
俺にわかやから
何で屠殺業上がりの大将軍が出てくるんや・・・と思ってしまった
>>30
張遼は、丁原、何進、董卓、呂布、曹操と君主を変えてきたんやで
二人目

ヒント1

曹操が董卓に反抗して挙兵すると、その下へ馳せ参じた
17名無し 2018/11/18(日)21:02:21 ID: ID:ATU
曹休
ヒント2

官渡の戦いでは黄河を渡り、
于禁と共に歩・騎兵5000人を率いて袁紹の別営を攻撃し、
延津から西南の汲・獲嘉の二県にあった袁紹の別陣30余箇所を焼き払い、
数千の兵を討ち取り、数千の兵を捕虜とし、
将軍の何茂・王摩ら20余人を降伏させた。
官渡に帰還した後も勇戦し、烏巣では淳于瓊を斬った。
20名無し 2018/11/18(日)21:03:18 ID: ID:itw
楽進
22名無し 2018/11/18(日)21:03:40 ID: ID:ymL
>>20-21
正解!!

みんな詳しいな
ああー楽進なのか 無双7にそんなイベントあったな
三人目

孫堅が挙兵するとこれに従い、
荊州南部の反乱や董卓討伐に従軍して活躍し、
別部司馬に任命された。
ヒント

自ら甲冑をつけ、刀剣を振るって各地の反乱を鎮圧し、城を攻略した。
統治が困難な地域には・・が長官として任じられ、
石城県・春穀県・尋陽県など9つの県に赴任し、
丹陽都尉にまでなった。









四人目

劉備の入蜀時には荊州に留まった。
建安18年(213年)
諸葛亮と共に長江を遡って入蜀し、益州の各郡県を平定した。
江州(重慶)から別の川に沿って西進し、途上で江陽を攻略した。
ヒント

公孫?の部下であったが、
青州で袁紹と戦っていた田楷の援軍として公孫?が劉備を派遣した際、
随行して劉備の主騎となった。










五人目

荀彧は「・・は貪欲で身持ちが修まらない」と指摘していた
袁術にも「貪婪淫蕩にして不純の人物」と侮蔑されている。
ただ、平原郡の名士陶丘洪は、袁術の言う・・の欠点を認めつつも
「危難に立ち向かい、泥を被ることを厭わなかった人物」
と、評価・弁護している。
ヒント

霊帝の時代、冀州の王芬と手を組み霊帝を廃して、
合肥侯を帝に擁立しようと画策したが、
失敗したため逃亡し、袁紹配下となった。
建安4年(199年)頃には、
田豊・荀諶と並び称されるほどの袁紹陣営の参謀となっている。
あー意地汚い言われとったな
>>54
袁術からも侮蔑されるって相当よな
55名無し 2018/11/18(日)21:14:27 ID: ID:ymL
六人目

建安4年(199年)8月
曹操は黎陽に進軍すると、・・らを青州に進入させて
斉郡・北海郡・東莱郡を破らせた(「武帝紀」)。 
建安5年(200年)の官渡の戦いでも、
・・らが何度も精鋭を率いて青州に侵入したため、
曹操は袁紹との正面決戦に専念し、東方のことを気にせずに済んだ。












というわけで用意してたのは以上です


誰か問題だしてクレメンス
三国志に出てくる青州刺史
「川の水凍らない薬」の人はだれ?
まっっっっったく分からん!
マニアック過ぎたなすまん
答えは焦和
>>64
おー、そんなエピソードあったんや
ただの地味な人やとおもっとった
>>66
ぐう無能やで
青洲荒廃は大体こいつのせい
彡(゚)(゚)「ワイを信じてくれへんのか?せっかく降伏したのに」
(´・ω・`)「そんなこと言ったって…信じきれないよ」
彡(゚)(゚)「…」



(´・ω・`)「ちょ、ちょっと!どうしたのそれ!」
(゚)(゚)「誠意を見せる為髪の毛を切ったで。どうや、信じてくれるやろか」
(´-ω-`)「うーん…」
(´・ω・`)「わかった。信じるよ。道案内頼むね」

(゚)(゚)「ありがとうな…!任せてくれや!」

(゚)(゚)

(●)(●) 

有名なエピソードかもしれん 誰か分かるかな
>>71>>72>>73

正解や ワイこの2人だいすこやねん
なお周魴さんは陳寿に
「髪まで切るとか常識外れやん、馬鹿じゃん」
とこき下ろされる模様
曹休とか陸遜とか周瑜とかみたいに憤死するって
どういう死に方なんやろ
>>78
憤死は死因やなくて死の状況やで
憤慨してれば首つりだろうが自刎だろうが入水だろうが憤死
憂死も一緒や
ヒント①

出仕してから順調に昇進して幽州刺史になる。
孫堅や張温とともに西涼に叛徒を討伐しに行く。
ヒント②

張温を馬鹿にしまくるも才能を惜しまれてなんだかんだゆるされる。
ある州の刺史になったとき、
天子を僭称する輩と同調したと思ったら
そいつの背後をおそって軍勢を手に入れる










じゃあワイも
三国志演義では妖術使いが滅多にいませんが
妖術対決が実は一件だけあります
それは誰と誰の戦いでしょうか?










張超に仕える
→袁紹に仕える
→反乱した張?兄弟を助けたいと袁紹に申し出る
→断られる
→袁紹に反乱する

この支離滅裂な人はだれ?












三国志演義からもう一問

曹操は死ぬ間際に三匹の馬が槽(かいばおけ)にいる夢を見ました
賈?に夢占いをしてもらうと吉夢とのことでしたが
実はあることを暗示しております
それは何?











三人の司馬氏(司馬懿・司馬師・司馬昭)が(木)曹に群がるから?
みんなするどい

「三馬同槽」と言って三馬は司馬懿・師・昭のこと
槽は曹と同音
師・昭・炎じゃないんか?
>>115
三馬同槽の三馬は>>114の三人を指す
実際は炎も含めた四人だけどね
鄭玄に「お前は国家の石柱になるぞ」と評価された。
賊討伐数を十倍報告しなかった

誰?













彡(゚)(゚)「なんてこった…まさか油断を突かれて包囲されるなんて…」
彡(゚)(゚)「ああ!愛馬の荒木までも!」ヒヒーン
彡"c「とうちゃんとうちゃん」
彡(゚)(゚)「なんやムスッコ!」
彡"c「これ」ヒヒーン
彡(゚)(゚)「これ…お前…」
彡"c「ぼく、おとりになる。ぱっぱ、にげて」
彡(゚)(゚)「ムスッコ…」
彡"c「やい!ぼくがあいてた!おとのさまにあいたいなら、ぼくをたおしてからにするんだ!」

彡()()「ムスッコ…そんな…ワイのために…」



(妻)J( 'ー`)し「なぜ最愛の息子を見殺しにしたのですか…」
彡()()「あいやその…それは…」
J( 'ー`)し「貴方とは離婚です。絶対に許さない。顔も見たくない…」
彡()()「分かってる!ワイが悪いのは!頼むから許して!」
J( 'ー`)し「いやどす」

彡()()「」

どうやろ 全員分かればしゅごい











>>122>>124
やっぱここの住民には常識問題やったか…
魏諷に連座しかける
性格クソ
曹爽に近く揚州刺史にまでなる
諸葛亮は第五次北伐で大勝したものの李厳のせいで撤退しなければならなくなりました
引き際にある将軍を罠にはめて殺しますが、諸葛亮の狙いは別の人でした
そこで『馬』を狩ろうとして『?(のろ)』を狩ってしまったと言いました

その『馬』と『?』とは誰のことでしょうか?
>>138
費耀と曹真かな?
費耀がノロで曹真が馬
>>138
四次の司馬懿と張コウか?
>>145
正解
演義では北伐が一回多いから五次
『馬』は司『馬』懿のことで『?』は同音の『張』、すなわち張コウ
鄧艾が陰平を越えて奇襲すると
最後の防衛線綿竹の主将になったのは諸葛亮の息子の瞻
諸葛瞻はある奇策によって
一度は鄧艾軍を退けますがその奇策とは?








>>148
まーた孔明なりすましやろ
>>150
正解じゃ
>>151
木像を見せて動揺させたんやで
江東の孫策はある戦いで敵将二人を瞬く間に殺したため
「小覇王」と呼ばれ恐れられるようになりました
その二人の敵将を孫策はどのように殺した?








>>157
わきの下で圧殺
もう一つは知らん
>>159>>160
片方正解
もう一つ!








>>161
あれか
長坂張飛みたいに声か
>>164
正解

孫策は于糜を生け捕りに
樊能がそれを見て孫策を追いかけたところ、孫策は一喝
驚いた樊能は馬から落馬して死亡
陣に戻った孫策が于糜を放り投げてみれば于糜は脇の下で挟まれて死んでいた
劉備の奥さんは五人、名前があるのは四人もおります
その中で後主劉禅を生んだのは甘夫人
ではその甘夫人が死んだのはいつ?
>>175
正解
甘夫人が病死したから周瑜は孫夫人を使って美人の計としたんだ
ちな長阪で死んだのは糜夫人
甘夫人の死後劉備に嫁いだ孫夫人
意外にも知られていないその諱は?
>>192
正解じゃ
序盤に出てくるくっそマイナーな名前なのによくわかったな
ちな尚香は日本で認知度高いから勘違いされやすいけど
演義で用いられている名前ちゃうぞ
>>194
孫仁って孫朗の二つ名やなかったっけ
>>197
元はそうなんやけど演義はそれ転用して孫夫人固有の諱にしてる
桃園の誓いを立てた直後の3人に
武器と資金と馬を供出した商人2人の名前は何でしょう?












>>218
正解
ここでしか出てこない「冷艶鋸」って青龍円月刀の別名かっこE
赤壁の戦いで周瑜は順々に曹操を破る準備をしますが、
最後にあるものが足りないとわかり病になってしまいました
すると諸葛亮はそのあるもの、
すなわち東南から吹く風を呼ぶことができると豪語します
さて諸葛亮はどのようにして東南の風を呼んだので蕭何?












>>220
壇を築いてその上で祈る感じ
>>221
正解
偉人に授けられた『奇門遁甲』の術で無理やり風を呼んだ
そら曹操も勝てませんわ
周り「賢いなあ将来有望や」
おじさん「お前バカ」
??「じゃあ馬鹿に改名するンゴ」










部下にクイズを出すのが好きというおちゃめな一面がある曹操
あるとき西涼から酥(ヨーグルト)が送られてくると、
その上に「一合酥」と書きます
曹操は何が言いたかったのでしょうか?












楊修は派閥で争ったから、孔融は曹操にたてついたから
殺された

では、曹操は唯一その才能を恐れた、
という理由だけで殺した相手は?








246名無し 2018/11/18(日)22:54:49 ID: ID:iSf
>>244
ブー
答えは周不疑
彼はたった17歳で派閥抗争にも参加してないし、
大きな人望があった訳でもないのに曹操に殺された
曹丕に止められても
「奴はお前には制御できん。だから殺すんやで」
なんて言われた才能の塊や
有名な割にいつ死んだか知られていない馬超
正史三国志では劉備より先んじて死にますが、演義では後に死にます
さて馬超が死んだと発覚するのはどのタイミングでしょうか?









>>247
正解!
五虎大将のうち一人だけ死に際を書かれなかった
>>248
あれビビったわ
思わず読み直した
>>249
そうなるよなぁ
諸葛亮「趙雲、お前を失いたくない。私は馬超が死んでから…」
ワイ「えっ?」
北伐決行後ナレーション「馬超の墓に立ち寄って…」
ワイ「ええっ…」
それじゃあラスト
水鏡こと司馬徽、字を徳操は
劉備に問われて諸葛亮のことを教えました

そこで諸葛亮が自分を管仲、楽毅になぞらえていると聞いた
関羽、そんなわけあるかと反論
すると水鏡はこの二人では不十分、
ある二人と比べるのが相応しいと言います
その二人は古代の賢人ですが、誰と誰のこと?








太公望は正解やけどもう一人が出てない