1: 名無し 2019/03/27(水)10:16:07 ID: ID:i80
葱鮪(ねぎま)鍋に胡椒飯、飯蛸の煮物にかしわ鍋
全部美味そうや
全部現代でも食えるんちゃうん?料理法が違うんか?
>>3
米はダンチで不味いはず
雑穀米食べればええやん
江戸時代の農民の食事やで
炭水化物ばっかやろあいつら
>>10
塩分も多いやろ
梅干し、干物、漬物
江戸時代の町人は基本的に米ばっかしくってる
1563134836変換済

11名無し 2019/03/27(水)10:19:15 ID: ID:tS2
ナイツのはなわがよく紹介してるやつやけど
1563134764

こんなんとはまた江戸時代のは違うんかね
12名無し 2019/03/27(水)10:19:29 ID: ID:3LY
>>11
なにこれ
あと鮪も常温保存のヤベー匂いする奴使わんと
江戸時代風にはならんで
>>7
鮪鍋は江戸で取れた新鮮なやつしか店では出さなかったぞ
>>8
ねぎま鍋は生じゃ食えん臭い奴をどうやって安全に上手く食うか工夫した料理やぞ
そもそも保存が外気温と常に変わらんのやから獲れたて=新鮮ではない
>>20
どういうこと?
取れたてはそら新鮮やろ
>>23
ほならね、釣りたての魚外に半日も放置してから刺身で食ってみろって話ですよ
>>25
いやそれは普通に獲りたてちゃうやん
>>26
少なくとも江戸期のとれたて基準はそれやぞ
>>28
そうなん?すまんなサンガツ
>>31
早朝船で魚とる
→魚河岸に出す
→小売の手に渡って夕方ごろ口に入る
この間魚は常に常温(外気温)保存
>>33
そらあかんわ
ねぎまにせんと食べれんな
>>34
まあ気温高い時期に刺身食わんのは常識やったし、
微妙な時期に取れる初鰹も高知なんかでは
生で食うたらあかんて禁令出てたのもそれや

江戸前寿司で酢締めや漬けのネタが多かったのも
生じゃ保存ができへんからやし
>>49
はえ~
保存のためやったんやね
でも煮込んだマグロ食いたいかって言われたら微妙やな
美味しいやつは美味しいんやろうけど合う合わないありそうな味な気がする
>>32
美味いと思うけどなぁ
ちなみに金欠の時は大トロを煮込んでたらしいで
クソデカお寿司君は食べてみたい
>>42
醤油はデカい器に入れてて、小皿なんか無いで
二度つけすんなよカス
>>48
汚れた手は暖簾で拭くんよね
ブシメシに出てくる握り鮓や
でかい(確信)

1563134975変換済

53名無し 2019/03/27(水)10:30:35 ID: ID:Fej
>>52
シャリがクソデカかったとはよく聞くな
>>53
今と比べて労働のほとんどは肉体労働だから
カロリーは多く必要になる
あかんちょっとまって獲りたてって定義なんなん?
>>30
現代でも
「朝どり新鮮ほうれん草」← 三日前の朝に採ったもんでも法律にはふれない
>>40
そうなん?朝どりやから朝とってんのかと漠然と思ってたけど
そら無理があるか。三日前の朝かもしれんのやあれ
それでも朝とりはすごい野菜とか新鮮やから
普段売ってる野菜ってそうとう収穫してから時間たってるんやろな
>>47
コールドチェーンのおかげやで
戦後でもしばらくは山地のスーパーに刺身なんて無かったんやで
>>54
山は鰊の糠漬けが魚のごちそうやったんやね
>>54
山梨みたいな内陸県に
今でも寿司好きが多い背景がなんとなく想像できる
>>54
はえーやっぱ山地は新鮮な魚くうの難しかったんやね
>>54
今でも東北の山間部はサメやエイよく食うとか
若干名残があるわね
>>64
東北民ワイ「ムキサメの煮物うまいンゴ」
>>65
関東民やけど
山形の民に教えてもらったカスベの煮付けがクッソ上手くて
たまに自分で作るわ
そう考えると冷蔵や冷凍、フリーズドライの技術ってすごいんだな
>>67
ほんまこれ
スウェーデンからくる冷凍サーモンも普通に美味いからすごいわ
>>72
マルタ島みたいな全然知らん国からマグロが送られてくる
凄い時代やね
京都村の村人がハモが好きなのは
ハモは生命力グンバツで
京都まで運んでもまだ生きとるからやで
小骨が多いくらい
新鮮な海魚が食えるなら大した事やなかったんやで
>>84
塩鯖とか鱧くらいしか食えんかったんやな
大石内蔵助が討ち入りの晩に食べたと言われる
炙り鴨肉入りの卵かけご飯
1563135245

95名無し 2019/03/27(水)10:42:37 ID: ID:2XB
>>91
絶対美味い
脚気予防にあんドーナツ作るで!
>>88
???「脚気はウイルスのせいやで!
    食いもん変えても意味はないんや、薬飲め!!!」
>>96
どっかの人「麦飯に変えたら治ったぞ」
>>99
最近の麦飯も美味くなったよなぁ
江戸時代が鎖国なんかしてないのは常識やが、清とも貿易しとったんや
中でも一番ゼニになったのが「俵物三品」や

ちな、アワビ、ナマコ、フカヒレ
それぞれを干したもんを俵に詰めとるから俵物な
よほど儲かるもんやから
「ご禁制(幕府専売)」にしてたんやで
藩や商人が売ったら一族殲滅もんやで~
>>114
なお21世紀現在でも高級輸出品な模様
116名無し 2019/03/27(水)10:54:38 ID: ID:3LY
フカヒレは分かるけどアワビとナマコも中華料理で使うんやね
>>117
日本産黒ナマコの乾物は、今でも北京では金と同じ重さで取引されとるで
ちな、美味すぎて「ほほが落ちる」を初めて感じたね
ワイ、ホヤを食い悶絶
あれは化け物の食うものや
>>121
ガソリンみたいな臭いのイカの塩辛味の赤貝
ホヤは鮮度が命らしい
時間が経つとひどい臭いを発する
>>126
あ、これはあるな
でろっとしたようなのは食うたらあかんで
ふじつぼも亀の手も美味いで
>>138
亀の手の潮汁はびっくりするぐらい美味い出汁出てたな
パッパの田舎は島根なんやが
カメノテはよく食うらしい
人生で初めて子持ちシシャモの干物食べたあの日に戻りたい
なんであんなに上手いんやろな
現代人が洗剤がない世界で飯食ったら
一発で病気になる
>>143
花粉症がない時代やし
江戸時代の人は免疫強そう
>>144
まず今みたいに杉を大量に植えてないんやろ
>>149
気温も打ち水で下がる程度
杉もそこまで植わってない
江戸時代って食あたりさえ気をつければ最高なのでは?
>>150
総寄生虫持ち状態やったから
アレルギー持ちおらんかった説もあるけどな
>>151
寄生虫がいるとなんでアレルギーが起きないんや?
>>152
もともと人間の体は寄生虫と何千年も共存してきたから、
体は寄生虫を攻撃するのが基本システムになってる

でも現代になって寄生虫がいなくなると、
かわりに体は外部からのものに
過剰に攻撃するようになってしまうっていう説

だからアレルギーもちの人が寄生虫を体にいれると、
今まで他のものを攻撃してた体が
寄生虫を攻撃するようになって
アレルギー症状が治まることがあるらしい
>>152
寄生虫の出す物質と花粉のアレルギー物質が似てて云々
>>152
免疫の機能異常が起きにくくなるらしい
ワイも専門ちゃうから詳しいメカニズム知らんくてすまんな

ただ寄生虫博物館の館長やったった学者が
その手の論文出してたからグロ画像に気をつけて探してみてどうぞ
>>152
それ完全に嘘やで
医学的エビデンス全くない単なる俗説
江戸の甘味ってなにがあるんや?
甘いものに目がないから知りたいンゴ
>>162
砂糖はある程度は出回ってるみたいやな
餅とかはあるやろ
>>162
今やうどん帝国の香川やが
実は江戸時代は砂糖製作で有名やったやで

和三盆
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E4%B8%89%E7%9B%86
176名無し 2019/03/27(水)11:12:44 ID: ID:i80
>>174
あの辺りなら琉球からサトウキビも送られてたやろうしな
てか今でも和三盆作りは盛んやろ
ワイのジッジは昔は不味いもんしかなかったって言ってたけどな
>>169
戦中戦後の記憶が青少年期で強烈か、
それ以前の大正好景気を知ってるかとかで感想大分変わるらしい
あと都市部と地方の格差もハンパないからその辺も
千利休のころの茶菓子は、基本果物やからな
果物が無い場合は
小麦粉を一口で食える位に丸めて
味噌を塗ったもんとかを使ってたんやで

砂糖はここ二百年位から庶民の口に入り始めたもんやから
そらまだ体の進化に対応してないわね
やから砂糖の取りすぎは死ゾ
>>187
カステラとか食べられ始めてた頃やで
昔のカステラは美味しくないやろ絶対パサパサしてるわ
長崎の人(江戸前半)
「はぁ…… 美味かったなぁカステラ……… 
 でも材料手に入らんしなぁ……… 
 せや!ウニと卵黄を練って焼いたら形は似とるやんwwwww」

↓結果
1563135762

1563135763

208名無し 2019/03/27(水)11:25:56 ID: ID:i80
>>206
美味しい玉子焼きやんけ!
美味しそうに食べる人が好き
1563135837