1: 名無し 2016/03/20(日)05:33:27 ID: ID:6o6
あまりの蜀贔屓に虫唾が走るんじゃ
や魏N1
>>1
お、待てい
物語を構成する以上主役と悪役は必要やで
三国志演義は忘れがちやけど小説やからな
それでいて歴史の大元を覆さず普遍的な構成にしたのは奇跡的
ワイ公孫瓚、なぜかいい人扱いされていて困惑
>>4
割とマジでいろんな意味でミニ孫策なのにな

まあ最大の主人公の知り合いやし多少はね
まあ公孫賛よりイメージ覆される奴おるからな

陶謙
>>9
魏カス「陶謙とかいう暴れん坊な猛将が」
ワイ「ファッ!?やさしいおじいちゃんやなかったんか!?」
>>11
こいつ割とマジで気にイラン奴は投獄するわとか
バリバリの武闘派やからな
>>8
孫権のやらかしが丸々スルーされたのでセーフ
>>10
孫一族を主人公的な扱いじゃあかんかったんやろか
>>13
地方豪族の延長線上な国やからねえ
あと、劉備が主人公なのも当時の帝室と同姓というそれなりの名分はあるぞ
小説である以上勧善懲悪の構図を書くにはこれ以上ないやろ
後呉を主人公にするにはあまりにも国家としての行動がハイエナ過ぎましてね…
それも正しいんだけどさ
呉が見てて一番つまらへん
やってることがしょうもない
>>17
呉は近年二次BL物では大人気な希ガス

鋼鉄三国志とかみんなの呉とか
>>27
疫病などが原因で若死が多い
→結果的に全盛期が若い頃が多く
 媒体で扱うときにむさ苦しくならずBL受けする

この原理かなと
呉は関羽ぶっ殺す時はなかなか頑張っていたと思うやで
>>25
赤壁と石亭も頑張ったから(小声)

陸遜に油断するのは
エースにドラ6のオールドルーキーぶつけるもんやからしょうがないとして
関羽は独断で動きすぎたりプライド高いのがねえ
有能ではあるんやが
あと周瑜が寿命以外リア充完璧超人やからなあ
つまり疫病にかかればワイも死後モテモテに
>>30
今の時代は顔が残せるから無理(非情)
あと周瑜は史実でイケメンやからなあ

なお義兄弟の孫策とは親密ぶりが「断金の交わり」と呼ばれた模様
あっ…(察し)
なんで蜀アンチスレが呉スレになってるんですかね…
ファッキュー蜀
>>34
すまんな

しかし、中国史見ると蜀方面て1大勢力出来やすいけど
蜀本拠地にして、天下取った奴って居ないよね?
地勢的なものなのかな?
>>41
アレは漢中→関中やないかな?
>>39
亀レスやけど劉邦は巴蜀も与えられたから益州も地盤とみてええで
よく関羽が過大評価された故に過小評価されてるけど

彼の評価は
「人の見る目に定評のある劉備が荊州を任せて
 知性的に問題なく納め上げて
 劉備本体の動きと連動して独力で北上してボコボコに叩きのめして
 曹操に遷都を真剣に考えさせて
 国力で勝る魏を呉と連携せしめた」

これで十分な評価が出来ると思うんだよな
(関羽に樊城落としてもらってから
 江陵以南ヌッスすればよかったんじゃないかなあ
 とか考えるのは)結果論
>>45
関羽が生き残ったら面倒やん
>>47
関羽殺したことでエライめんどくさいことになったじゃん(結果論
どうせ呉単独じゃ北荊州取れなかったじゃん(結果論
>>48
呉が荊州取った時点で蜀がおこなのはいっしょやと思うで
起こることは多分いっしょやし
戦上手い関羽と張飛がセットで付いてきて悪化や
関羽生きてたら仇討ちという大義名分もないし
たぶん誰か止めるし劉備はんも思いとどまるやろ
>>52
いや、臣下の荊州派閥が黙ってないと思う
劉備臣下には荊州時代からの魏延や馬良、伊籍とかおる訳や
んで当然劉備も荊州での名士受けも良かったし地盤は捨てたくない
国力的な意味でも魏とやりあうなら荊州は譲るにしても全捨てはない
大体攻められた時点で理由としては十分やし、
仇討ちはあったにしてもそれだけが劉備の荊州攻めの理由やないと思うで
ちなみに劉備も演義から聖人君子なイメージやけど
あいつ多分局地戦なら曹操並みに戦上手いんやないかな
54名無し 2016/03/20(日)06:51:27 ID: ID:awV
>>49
戦下手じゃあ、あの時代生き延びられんからね
所属勢力コロコロ変えて節操無いような言われ方するけど
雇われ傭兵隊長みたいなもんやし

戦上手でサバイバル能力高くてひとたらしなら、
そら曹操さんも警戒しますわ
あと諸葛亮の天下三分の計の勝算からして
荊州益州の二面作戦ありきでもあった
劉備が荊州を奪回するには十分な理由かと

>>54
あと単純に戦才能力もないと買われないのもあるね
袁紹に一軍預けられて裏回って曹操撹乱したり
あと負けても全負けしないのが強み、選局の見極めが凄いから劉備は相当賢い
一見傭兵なのに飼ってる内に人望があるからたちが悪い
人を見る目もあるし
逆に戦才がないのが孫権やねえ…
>>56
策兄貴にもお前は戦いとか、
版図を広げる事に関してはワイ以下と評されてるからな
>>57
まあ実際孫権の親征は負けフラグ的やったし(天敵は満寵)
実際は虎刈りとか若い頃は陣頭にたったりイメージより武闘派やけど

というかこいつは張昭との火災コメディやら
酒絡みのエピソードやらいろいろおおらか自由すぎや
周泰「まーた、殿が敵に追われておりますぞ」
>>59
醜態を晒すまえに逃げるんやで
魏延「国のために尽くしたろ!」
>>60
???「ムカつく顔しとるからマークしとこ!」
呉って結局盗賊の集団みたいなもんやろ
天下狙っていたとは思えん
落合中日を一回りショボくしたような戦をする集団や
>>66
800に撃退される10万とか
中日どころかベイスも真っ青な希ガス
または33-4
呉は蜀魏と比べて寝返りとか少ない気がする
>>68
糜芳に討たれた晋宗ってのがおるな
>>70
有名どころで呉を裏切ったのって一切記憶にないし
孟達、糜芳やらに裏切られた蜀や
司馬に滅ぼされた魏と比べたらやっぱり呉がNo.1
>>71
韓当のムスッコがパッパの死後魏に亡命しとるで
>>71
実は韓当の息子とか全琮の一族とか離反しとるし
それどころか末期には一族の孫秀が離反しとるんよなあ

さらにぶっちゃけ言えば
孫権政権末期に二宮の変で陸遜は憤死するか
国内派閥が二分するのをまるまる物理的にリセットするわ

孫権死後
諸葛恪は性格が禍してか暗殺されるわ
跡目の孫峻は無能やし
夢の中で諸葛恪にフルボッコされて死ぬわ

その後の孫?に至っては無能の上にろくでなしで
専横を尽くして始末されそうになったら皇帝を廃して
次の皇帝建てたら結局その皇帝に殺されるわ

ぶっちゃけ国家内派閥の安定感は三国最低な気がするわ
>>77
阿斗ニキは紙みたいなもんやしなあ
何色にも塗れる
孫登が生きていたら呉は晋に負けていなかった(叶わぬ願い)

わりと真面目に
孫登の死が呉の衰退の主因だと思うンゴ
>>79
有力豪族の連合体制で、たまたま孫家が乗っかってるだけやから
結末は一緒やで
強くなりすぎるの警戒して互いに牽制させてたら
内紛とか目も当てられませんわ
司馬炎『女選ぶのが面倒やから動物に選ばそう。』
>>82
女「せや!塩盛ったろ!」
85名無し 2016/03/20(日)12:48:40 ID: ID:mdk
馬超を親の仇討ちする義勇の士にする名采配
歴史知らん人にはヒーローに映る
なお妻や息子の仇は取れなかった模様
あのまま生き取れば孫策は劉備と曹操に並んで称されたのに惜しいやで
>>90
策が生きてたら袁紹が勝ち残って
曹操劉備が消えてたんやないか?
>>93
その可能性はありそうやな
その場合、孫策も袁紹に滅ぼされて袁紹が中華統一しそうやけど
>>94
孫策が、官渡の戦いの時に企図してた許都攻略が成功して
曹操の領土掠め取れてたら…
ただ荊州の劉表と黄祖の動きも気になる所だけど
>>95
孫策が許都を落としたら逆にヤバいんやないかと思う
そうなると、袁紹との決戦は中原で行われる事になるやろうから
国力・兵力で袁紹が圧倒的に有利になりそう
魯粛とかいう演義の被害者
魯粛って奴毎回劉備の所へ使者に行くから可哀そうになってきた
しかも死んだのも占いで分かるってのもなんか可哀そうやな
>>127
演義と言うよりこんなコラまで作られる横山版やないかな…
JrE4ZeU
XAZIEil
Y0B7fnR
fluyPBB
xFHJlMh
DwDtxc7
138名無し 2016/03/22(火)17:25:13 ID: ID:bKt
何だかんだ言って三国志演義のストーリー構成は突出してるで。
歴史群像モノでこんなに綺麗な流れをよう作れたもんや。

>>138
歴史的大作やぞ
これがないと今の時代三国志なんて普及されてへん
>>140
後世の作品も結局演義の大枠から飛び出せてないンゴねぇ。
>>142
陳舜臣「おっ、そうだな」
なんやかんやで最終的に蜀ファンに戻った
やっぱ蜀武将のヒーロー属性が半端なくて格好ええわ








三国志(字幕版)
アンディ・ラウ
2018-11-02



三國志13 with パワーアップキット - PS4
コーエーテクモゲームス
2017-02-16



第1話「天下への一歩」
チャオ・リーシン
2017-10-27