1: 名無し 2019/01/24(木) 20:00:42.22 ID:kevF3o8G0.net
海外研究者たちは“日本史の平和さ”に感心している!? 
古代の戦いから日本のかたちが見えてくる! 

明治に鎖国が解かれて以降、
緊張した国際関係の中で諸外国との争いが絶えなかった歴史がある。
だが、それ以前の時代に目を向けると、日本人の争いといえば主に「内戦」。
地理的条件も手伝って、外国からあまり攻撃されることがなかった日本では、
「武士」が台頭してから日本人同士による
「内戦」が繰り返されてきたのは一般に知られるところだ。
第一線の古代史研究者・倉本一宏氏の
『内戦の日本古代史(講談社現代新書)』を読めば、 
そうした内戦はいきなり武士の世になって勃発したわけではなく、
壬申の乱など古代から繰り返されてきたことがよくわかる。

よくもこんなに狭い国土でそんなに争ったものだ…と思ってしまうが、 
実は日本の内戦の数や規模というのは、
中国やヨーロッパ、イスラム社会と比較するとかなり小さなものらしい。 

実際、著者の友人の海外研究者たちは
「みな日本史の平和さについて感心(かつ感動)している」というのだ。 

なぜ「平和」なのだろう? 
本書では倭王権の成立時から武士の世の胎動までの内戦を通じて 
日本のかたちを捉え直そうと試みるが、
その中からみえてくる答えの鍵は「王権」のあり方だ。 

https://ddnavi.com/review/514659/a/
2名無し 2019/01/24(木) 20:01:35.63 ID:mMa43dnP0.net
俺も先月行った
3名無し 2019/01/24(木) 20:03:10.87 ID:5KhfXNBn0.net
修学旅行で行くよな
35名無し 2019/01/24(木) 20:46:54.24 ID:NS6Iqp+l0.net
俺も新幹線で何回か上洛してる
4名無し 2019/01/24(木) 20:03:15.51 ID:phD45+/K0.net
そりゃ宗教戦争のヨーロッパや弾圧独裁粛清の中国に比べたら
日本なんて極楽浄土
5名無し 2019/01/24(木) 20:05:24.58 ID:WRhXTRh10.net
秀吉は九州制圧に20万動員してるんだが 
ヨーロッパの国でそんだけ動員出来る国は有るのか?
9名無し 2019/01/24(木) 20:09:03.06 ID:Ux0JMqDh0.net
>>5 
オスマントルコ 
コンスタンティノープル攻略とかで20万人動員してる
12名無し 2019/01/24(木) 20:13:39.89 ID:WRhXTRh10.net
>>9 
オスマントルコも一応はヨーロッパだったか 
トルコを除くヨーロッパ間の戦争は調べてみると
動員兵力は規模が小さいぞ
11名無し 2019/01/24(木) 20:11:53.48 ID:rDv2gxc30.net
>>9 
こんな小さな島国の内戦で、
オスマントルコに匹敵する動員力と言われてもホンマですかと。
21名無し 2019/01/24(木) 20:21:35.03 ID:7B8FVfCi0.net
>>11 
おまえは勘違いしている 
日本の国土は、狭いが大昔から人口は非常に多い国だぞ 
いつも中国やアメリカとだけ比べてるから、間違える 

日本は有史以来の人口大国だよ 
今でも、人口1億を超える先進国なんて幾つもないんだし
52名無し 2019/01/24(木) 21:24:51.26 ID:N8TS7fAf0.net
>>21 
>今でも、人口1億を超える先進国なんて幾つもないんだし 

日本とアメリカだけです
26名無し 2019/01/24(木) 20:29:37.45 ID:WRhXTRh10.net
産業革命前は人口が国力だから
日本の国力は常時、世界のトップ5辺りには入ってたんじゃないか? 

日本より確実に国力で上回るのは
中国、インド、オスマントルコ位だろうし
24名無し 2019/01/24(木) 20:24:23.45 ID:lIzdzwp80.net
軍隊を率いて行くのと
わずかな家来と船に乗って挨拶に行くのでは違うだろ
今川家は足利一門の名家で足利将軍を出せる家系だし
27名無し 2019/01/24(木) 20:34:26.11 ID:Ux0JMqDh0.net
>>24 
永禄2年の上洛で謙信(当時は景虎)は
越後の精兵5000人を陸路で京まで連れてってる
31名無し 2019/01/24(木) 20:43:34.93 ID:lIzdzwp80.net
>>27 
そこは諸説ありだけどな
36名無し 2019/01/24(木) 20:47:29.80 ID:cGQEqdko0.net
そりゃ領地狙いじゃないんだし 
迎え撃つ方が馬鹿らしいだろ 
無駄金に終わるわ 

今川義元の上洛みたく
明らかに侵攻も兼ねてたら話は別
43名無し 2019/01/24(木) 20:58:45.42 ID:NrlE6gL90.net
>>36 
呼ばれてもないのに上洛軍を興して、
今川は幕府に弓引くも同然の事してるな。やべえ
53名無し 2019/01/24(木) 21:29:30.19 ID:cGQEqdko0.net
>>43 
でも今川家は江戸幕末まで、
朝廷交渉役の高家として重用されるんだよな 
ド田舎に公家文化を持ち込んだ
義元、氏真の先見の明は素晴らしかったのである
56名無し 2019/01/24(木) 21:38:25.05 ID:LRq6p2f10.net
>>43 
足利氏が途絶えたら今川が継ぐ決まりがあったから
上洛してアピールするつもりだったんでしょう 

足利からの上洛阻止依頼で不意討ち的な桶狭間 
家康も駿府には拘りが 、将軍家を継ぐ者は駿府を治める 

足利ナイナイにしたい東国側と
足利担いで一旗上げたい西の大名、
家康も割って入って熱くなったが
玉取りゲームで民族的憎しみが無く穏やかな争い 
宗教は一歩も引けない面もあったが
37名無し 2019/01/24(木) 20:48:35.11 ID:WRhXTRh10.net
今川義元って
武田信玄も上杉謙信も恐れるレベルの名将だと聞いた 
武田が滅んだのは信玄の鬼畜外交の付けとも
39名無し 2019/01/24(木) 20:50:51.35 ID:8UDMl8St0.net
織田家に信長がいなかったら今川の勢力は結構でかくなっていたかと 
公家憧れでバカにされてるだけで有能だよ
66名無し 2019/01/24(木) 22:49:40.30 ID:NrlE6gL90.net
今川義元の奥さんは信玄の姉。
信玄の奥さんは公家で
その姉妹には顕如と細川ナントカの奥さんがいる 

姉の縁で今川を利用できて、
奥さんの縁で畿内にも顔が効くようになった。
あと諏訪 

信玄は父信虎が敷いたレールに沿って
勢力拡大してきたっていう話を読んでから
おれの信虎への印象が変わった
67名無し 2019/01/24(木) 23:25:07.01 ID:LPC3sgfl0.net
アホか? 
甲斐源氏は室町幕府、洛中の支配層だ 


室町幕府の支配層 
http://www.geocities.jp/kawabemasatake/tenryuji.html
68名無し 2019/01/24(木) 23:29:59.10 ID:KB7/0Zal0.net
師直派だったせいで流れて
甲斐なんて流刑地に居を構えることになってしまったわけですな
69名無し 2019/01/24(木) 23:31:11.52 ID:kPrvhTs60.net
喜連川
「どいつもこいつみ今川ばかり言いおって!
 ワシも足利の血流れてるんだぞ~」
71名無し 2019/01/24(木) 23:33:24.66 ID:P0xGIzfV0.net
>>69 
一番小さい大名乙
75名無し 2019/01/24(木) 23:42:47.19 ID:2AFDfKxz0.net
>>71 
大名は1万石越えないと。
それ以下は交代寄合や旗本だな。
85名無し 2019/01/25(金) 00:03:17.61 ID:Nx/4NKrj0.net
>>75 
喜連川藩ってのがあるんだから大名だろ 
五千石だが
29名無し 2019/01/24(木) 20:36:45.53 ID:HWzk/AEh0.net
上杉謙信はかっこいいけど名前変えすぎ 
そこだけ好きになれない
32名無し 2019/01/24(木) 20:44:30.36 ID:lY28c9uO0.net
>>29 
明治以前はちょくちょく名前変えてるよ
40名無し 2019/01/24(木) 20:53:01.59 ID:Ux0JMqDh0.net
>>29 
謙信も信玄も法名だからな 
お前も仏門に入ったら名前は授かるよ
55名無し 2019/01/24(木) 21:30:49.33 ID:G8Zz+HLZ0.net
武田とか織田とか上杉とか今川とか 
普通の名字なのに 
なんだよ徳川って 
かっこいいと思って名乗ってんのかよそれ
62名無し 2019/01/24(木) 22:15:55.96 ID:TJhhLkBN0.net
織田徳川武田上杉北条 
強い武将の苗字は大体濁音ついてるな
64名無し 2019/01/24(木) 22:24:19.03 ID:ppd39F0u0.net
日本らしいルールを決めて和をもって内乱してたんだよな
戦国時代 

ときどき隣国とプロレスしながら自国を保持 
信長みたいなイカレが出て来て時代が動いた
65名無し 2019/01/24(木) 22:39:38.43 ID:OnLGaz/w0.net
>>64 
三好長慶とかその片鱗がみられる武将は 
結構いるし 

下克上の先駆者 
朝倉英林孝景公の理想を体現したのが 
信長だったりする
80名無し 2019/01/24(木) 23:54:07.47 ID:k+FmHBky0.net
>>65 
東北でそれやったのが伊達政宗だよな 
東北勢はそれまでウフフキャハハハとゆるくマナーある合戦してたのに 

突然ガチのナデギリにナデギリする政宗登場で
恐れ慄いてみんな敵になって 
でも喧嘩もそうだけど狂ってるほうが勝つから
東北大名は次々に破られてしまった
97名無し 2019/01/25(金) 04:41:51.91 ID:GKHKQqKE0.net
>>80 
ヨーロッパで貴族の決闘をやっていたところに現れた
ナポレオンみたいなのもだな
82名無し 2019/01/24(木) 23:56:53.53 ID:2AFDfKxz0.net
>>80 
人取橋はむしろボコボコにされたがな。
73名無し 2019/01/24(木) 23:38:22.15 ID:q8lUvzZi0.net
天皇家を絶対神として大事にしてきたから、
そら平和になるわな
78名無し 2019/01/24(木) 23:48:44.76 ID:scow+VMa0.net
「東インド巡察記」第十五章 アレッサンドロ・ヴァリニャーノ 
日本のレジデンシアについて 

日本人は、人を殺すことを、
動物を殺すことよりも重大には考えていない。
そのため取るに足りない理由からだけではなく、 
自分の刀の切れ味を試すためであれば人を殺してしまうのである。 

自分の屋敷でも人を殺すことがあり得るし、
戦争が実に絶え間ないので、
大部分の人々が刀で命を奪われているものと思われる。 

他方、この国民は世界中のあらゆる人種の中で、
最も偽善的で上辺を取り繕う国民である。
なぜなら、日本人は幼い頃から本心を 
露わにしないことを 学びそれを分別あることとし、
それとは反対のことを愚行と考えているからである。 


そのため、
軽々しく本心をさらけ出してしまう者たちは愚か者と見なされ、
心が一つしかない者と呼ばれて軽蔑されてしまう。 
その結果、
親も子も共々、彼らの間では約束も親愛の徴も信用できないので、
互いに信じ合ったままでいることはない。 

一般に、この国民は、
誰もが自分の意志通りに生きることを全く当たり前としている。
男も女も、幼時よりほとんど束縛されずに 
育てられたため、したいことをし、 
何らかの事柄においては両親からの支配を受けない。 
というのも、両親は彼ら自分の子供を鞭打ったり、
厳しい言葉で叱責したりはしないからである。 
とりわけ貴人や領主は、
自分勝手に我がままに成人してしまっている。
81名無し 2019/01/24(木) 23:54:29.36 ID:scow+VMa0.net
「フロイス日本史」西九州篇 第四五章 
そこで薩摩の国主島津殿は、自国に危険が切迫しているのを見ると、
国内の全地方から人々の招集を 図り、 
老若男女を問わず、ついには武器を手にし得る者はことごとく、
いかなる逃げ口も許さず、
領国の自由のために参集するように命令した。・・・ 

薩摩の国主は五万人近い人を招集した。
それは何も驚くには足りぬことである。日本では国主または大名が 
他と戦を始める時、彼は兵士たちになんら支払いはしない。
92名無し 2019/01/25(金) 00:33:40.14 ID:X7/jQ4cl0.net
小丸城出土文字瓦(越前市指定文化財) 

此書物、後世ニ御らんしられ、御物かたり可有候、然者五月廿四日 
いきおこり、其まゝ前田又左衛門尉殿、いき千人はかり 
いけとりさせられ候也、 
御せいはいハ、はつつけ 
かま二いれらあふられ候哉、 
如此候、一ふて書とゝめ候 

この書物を、ご覧になられているであろう後世の人よ。 
是非このことを伝えてほしい。 
しかる5月24日に一揆が興ったが、
前田利家殿はそこで得た捕虜1000人ばかりを 
磔、釜茹で、火炙りにし、すべて始末なされた。 
かくの如きことがあったので、一筆をとり、ここに書き残した次第である。
94名無し 2019/01/25(金) 00:55:13.76 ID:nxhqTu/L0.net
>>92 
これは国人が根絶やしにされたケースだろうか 
戸田ナントカが愛媛でやったこともかなり酷い 
マンガやゲームの序盤で主人公たちに討伐される、
中央から派遣されてきた悪領主ぽい
86名無し 2019/01/25(金) 00:06:59.95 ID:X7/jQ4cl0.net
「見しかよの物かたり」末吉増重(町人)大坂夏の陣の記録 

男、女のへだてなく 
老ひたるも、みどりごも 
目の当たりにて刺し殺し 
あるいは親を失ひ子を捕られ 
夫婦の中も離ればなれに 
なりゆくことの哀れさ 
その数を知らず
87名無し 2019/01/25(金) 00:11:22.35 ID:X7/jQ4cl0.net
大坂夏の陣で徳川家康は男は子どもと雖も皆殺しにし 
女たちは奴隷として家臣へ分配したと同時代の記録は記している 

「義演准后日」 
将軍、昨日、伏見城へ御入りと云々、
女・童部ども取りて陣衆帰る、あさまし 

「三河物語」 
悉く女子をば北国、四国、九国、中国、五畿内、
関東、出羽、奥州までちりぢりに捕られけり
93名無し 2019/01/25(金) 00:34:42.61 ID:Nx/4NKrj0.net
>>87 
当時はそれが普通だったんだろう 
例えば伊達だって
真田信繁の娘を乱取りで捕まえて連れて帰ってるんだし、
104名無し 2019/01/25(金) 08:47:45.43 ID:6JnJoAvM0.net
>>87 
しかも徳川家康は豊臣家五大老のまま 
つまり秀忠を総大将に置いてるとはいえ 
完全なる謀叛 
失敗した明智光秀は後世悪人とされ 
成功した徳川家康は神君という時代
107名無し 2019/01/25(金) 10:45:15.17 ID:RPJUxuMB0.net
>>104 
豊臣家の権威は武家の棟梁ではなく関白という朝廷の位階だったけど 
秀吉が死去した慶長三年(1598)12月で官位序列はこんな感じ 

秀吉死去で空位 関白 
空位 太政大臣 
空位 左大臣 
菊亭晴季 右大臣(摂関家) 
徳川家康 正二位 内大臣(以下武家) 
前田利家 従二位 前権大納言 
宇喜多秀家 従三位 前権中納言 
上杉景勝 従三位 前権中納言 
毛利輝元 従三位 前権中納言 
豊臣秀頼 従二位権中納言 
織田秀信 従三位権中納言 
前田利長 従三位権中納言 
徳川秀忠 従三位前権中納言 
結城秀康 従四位下参議 

つまり秀吉が作った武家格付け序列でトップは徳川家康ってこと 
朝廷命令指揮外の独立武家体系である
征夷大将軍にならなかった秀吉が招いた事態やね
111名無し 2019/01/25(金) 11:18:23.75 ID:hFE1PKpJ0.net
>>107 
仮に秀吉が征夷大将軍になっていたとしても結果は同じ。 
家康が長生きして、豊臣の嗣子が生まれるのが遅すぎた。
115名無し 2019/01/25(金) 12:10:21.22 ID:FkaQS0Bw0.net
家でなく人に仕える時代だから
秀吉亡き後はそれに次ぐ人望と権力のある家康に 
人心が集まるのは仕方がない 
だいたい秀吉だってそうやって織田家から権力を奪い自分の世を築いたんだし
121名無し 2019/01/25(金) 13:36:32.70 ID:hkWzzs470.net
あのぉ 
秀吉が征夷大将軍という話がちょこちょこあるのですが 
わかってないよね 
なりたくても、なれなかったの 
だから、征夷大将軍より官位が上の関白になった 
たぶん、信長も征夷大将軍にはなれなかったはず
123名無し 2019/01/25(金) 14:47:45.09 ID:jJA9hai40.net
>>121 
わかってる人にお聞きしたいんですがどうしてなれなかったの?
131名無し 2019/01/25(金) 16:01:00.35 ID:9N6UJv7w0.net
>>123 
源氏の特権職だから
132名無し 2019/01/25(金) 16:24:16.50 ID:e6NdMXVw0.net
>>131 
源氏滅んだ後ふつうに五摂家が将軍しとりましたが
135名無し 2019/01/25(金) 17:00:17.09 ID:km98lgvi0.net
>>131 
アホや 
鎌倉幕府の摂家将軍や宮将軍はなかったことになってるんやな 

征夷大将軍自体は官位が低い卑官 
室町幕府でも絶対的権力を握った義満あたりは太政大臣になった 

秀吉は太政大臣になり関白となり朝廷の権威を全て握った 
空前絶後の存在 
足利家・徳川家の家格は極官が太政大臣の清華家だが 
豊臣家は摂関家 
高貴さが比べものにならない
144名無し 2019/01/25(金) 19:41:21.12 ID:Mahr7Qya0.net
>>135 
さすがにそれは家康オタクから反発受けそう 
徳川将軍家は摂関家も従えていたし、武家官位とは言え、
将軍世子が初めて就く官位が大納言という
とんでもない昇進ルートを辿るからね 

摂関家 
豊臣氏羽柴家 

清華家 
六波羅殿(桓武平氏) 
鎌倉殿(清和源氏、藤原氏御堂流、皇族) 
清和源氏足利家 
桓武平氏織田家 
清和源氏徳川家 
豊臣氏(藤原氏閑院流)宇喜多家 
豊臣氏(藤原氏勧修寺流)上杉家 
豊臣氏(大江氏)毛利家 
豊臣氏(桓武平氏)小早川家 
豊臣氏(菅原氏)前田家
139名無し 2019/01/25(金) 18:05:49.54 ID:zJByw/xq0.net
大内も上洛してるけど
途中の大名は妨害しなかったのか? 
大内と京都の間に赤松とか細川とか居ただろ
140名無し 2019/01/25(金) 18:40:19.48 ID:hPgFJYji0.net
>>139 
大内義興のライバルであった
細川政元が暗殺されると京兆家と将軍家で家督争いが勃発 
前将軍足利義尹を擁立する細川高国&大内義興連合軍と 
現将軍足利義澄を擁立する細川澄元の戦いになった 

足利義尹が備後にまで進軍した際に細川高国も呼応したため 
足利義澄らは近江に逃走し、その後、船岡山合戦で激突する 
赤松義村は細川澄元側だったが船岡山合戦の敗北後に義尹側についた
150名無し 2019/01/26(土) 09:23:57.00 ID:eHTMFqxm0.net
>>140 
足利と足利、細川と細川で内戦してて意味がわからないw 
幕府ガッタガタでもそんな事してるのか 
別に大昔から珍しくも何ともない事だけどさ
145名無し 2019/01/25(金) 19:52:41.86 ID:YvKXyjbj0.net
>>140 
あいつらは家督争いを代々繰り返して自分で勢いを削ってる。
そのせいで滅んだアホもいるのに、
どうしてもやめない超アホどもだ
113名無し 2019/01/25(金) 11:22:21.86 ID:c37Oi9YE0.net
日本の動員力ってなんでこんなに高水準なん?(´・ω・`)
156名無し 2019/01/26(土) 13:20:09.97 ID:CLK7oees0.net
>>113 
日本と西洋中東で兵制度が全然違うから 
ルイス・フロイスも書いてる通り>>81
戦国大名の軍隊のほとんどは徴兵された百姓で 
武器も食料もすべて自弁で何の報酬も受けないので
やろうと思えば住人のほとんどを軍隊にできる 
これを「兵士役」といい
一種の身体税で武田家の領国法だと拒否者は斬首 

一方、西洋の場合は
食糧や武器や馬も支給されるほか勤務手当も支払われる 
これは百年戦争の軍務契約書の訳なんだが
数人の兵士を動員するだけでも凄まじい額になってることがわる 
http://crazyhis.web.fc2.com/ahund/indenture.htm 

これはアイユーブやオスマン・トルコにしても
同様でしかも年間の動員期間まで定められているから 
大兵力を有していても小出しにせざる得なかったりした
158名無し 2019/01/26(土) 15:02:52.27 ID:r8T7RuV80.net
>>156 
ルイスフロイスは西洋の事情を勝手に当てはめて
類推してるだけな面があるので注意が必要 

兵農が分離していないので
百姓が足軽として参加してるのは当たり前だが 
西洋の事情からそれを無理に徴発されたとしているだけ 

農民の足軽参加の動機は一概に断定できないが
大名に強力な強制力があったわけではない
157名無し 2019/01/26(土) 13:49:48.28 ID:8pw+QU600.net
>>156 
士分は自前だけど
足軽は御貸具足と言って主家の家紋の入った具足で統一されているし
戦力の均一化の為に武器も貸与されていたはず
163名無し 2019/01/26(土) 17:18:55.90 ID:WsV63EHz0.net
>>157 
「御貸具足」という
江戸時代の名称が当時からあったかは不明だが実
際に井田氏家蔵文書などを見ると 
北条氏の軍役では鉄砲や弓槍などと同様
「皮笠類之かふり物・具足」等の防具も軍役を課された家臣が 
その下の者のために用意しなければならない決まりになってるな 
全国一律そうだったかは別として
26名無し 2019/01/24(木) 20:29:37.45 ID:WRhXTRh10.net
産業革命前は人口が国力だから
日本の国力は常時、世界のトップ5辺りには入ってたんじゃないか? 
日本より確実に国力で上回るのは中国、インド、オスマントルコ位だろうし
133名無し 2019/01/25(金) 16:25:22.48 ID:2n6wGQps0.net
>>26 
人口が国力じゃなくて、国力が人口にも反映される 
って程度じゃないかな?
146名無し 2019/01/25(金) 20:20:09.99 ID:fOrsMpVw0.net
>>133 
産業革命前は一人辺りのGDPに差が無いので人口が国力になる 

因みに秀吉の時代は最大動員で60万と言われている 
実際に唐入りの時に西日本中心で30万動員した
147名無し 2019/01/25(金) 21:43:36.65 ID:CGLsCyPq0.net
総人口はせいぜい二千万だよな
ほとんど皆兵だな
148名無し 2019/01/25(金) 22:30:52.44 ID:fOrsMpVw0.net
>>147 
同時代のスペインポルトガル帝国で900万 
英国600万、朝鮮500万 
通常の動員力は人口の3% 
良く極東の小さな島国みたいに日本を言うけど
全然、小さくない
149名無し 2019/01/26(土) 05:47:50.53 ID:w54OmMBo0.net
>>148 
ヨーロッパはまだ中世だし、戦先進国だね 
動員数は古代ローマとかのがすごいけど
155名無し 2019/01/26(土) 12:12:30.53 ID:rAFsyfLn0.net
>>148 
同時代で最大の動員能力を持っていたのが
オスマントルコ帝国で 
コンスタンチノーブルを墜とした時が16万くらいで
関ケ原に参集した人数と同じくらいだが 

その大半は弓と半月刀だけの奴隷部隊 
日本は最末端の足軽に至るまで自由意志による参加で
しかも全員がなんらかの 
アーマーを着装してる完全武装兵だった
13名無し 2019/01/24(木) 20:13:49.62 ID:mWhQauQ60.net
地理的に対外戦争の相手は、ほぼ中国。
唐、元、明、清、中華民国。漢以降に成立した統一王朝とは、大体やってる。
141名無し 2019/01/25(金) 19:03:07.12 ID:kkIgXGDU0.net
>>13 
明と唐がわからん 
なんかあったっけ?
142名無し 2019/01/25(金) 19:18:02.38 ID:o9CEDKEv0.net
>>141 
明は倭寇、唐は白村江だな
143名無し 2019/01/25(金) 19:18:55.63 ID:Mahr7Qya0.net
>>13 
唐 
白村江の戦い等の百済復興戦争 

元 
元寇 

明 
秀吉の唐入り、朝鮮征伐 

清 
日清戦争、義和団事件 
中華民国 

日中戦争 

ついでに朝鮮半島 
高句麗、百済、新羅 
好太王碑文等に戦ったことが記されている 

高麗 
元寇 

李氏朝鮮 
応永の外寇、朝鮮征伐











上杉謙信
吉川 英治
2015-01-10



上杉謙信
高志書院
2017-11-10