1: 名無し 2016/07/28(木)22:49:31 ID: ID:FYb
1(右)百年戦争 116年
2(三)スペイン独立戦争 172年
3(一)335年戦争 335年
4(捕)ポエニ戦争 2249年
5(中)アラウコ戦争 347年
6(左)第一次大戦 98年 ※
7(ニ)朝鮮戦争 66年 ※
8(遊)八十年戦争 80年
9(投)日露戦争 102年

※現在進行中
ポエニ戦争、桁おかしいやろ
4番の次元がおかしい

どうしたらこんな続くねん
長いといっても、実際には半分ぐらいは
「書類上で講話がされてない」という代物やけどな

軽く解説していくで
百年戦争 フランスvsイギリス(1337~1453)

多分長期戦争としては一番有名なヤツやな
ジャンヌ・ダルクちゃんが出てくるのもこの戦争や

ヴァロワ朝フランスと、プランタジネット朝イギリスが始めて
イギリスの王朝がランカスター朝になってもまだ続いてたグダグダ戦争や
詳しく解説しようとしたら1スレ全部使ってもたりんから省略するで

スペイン独立戦争 ウェスカル市vsデンマーク(1809~1981)

この戦争自体はナポレオン戦争中に
イベリア半島がフランス帝国の侵略に反抗した戦争や
これにフランスの宿敵イギリスも参戦して
フランス軍がフルボッコにされたそうや

そんな中で、フランス帝国を支持するデンマークに対して
スペインのウェスカル市が宣戦布告したんや
とはいってもヨーロッパの南北の端っこ同士の話やから、
当然戦闘もなく、その後の混乱でみんな忘れとった

1981年になって
どうやらウチら戦争しとるらしいでという事になって
172年ぶりにウェスカル市長とデンマーク大使の間で平和条約が交わされたそうや

335年戦争 シリー諸島vsオランダ(1651~1986)

これも同じく無血戦争や
時は大航海時代末期
イングランド内戦で国王派と議会派でケンカしとったんやけど
オランダは議会派と同盟を組んでたんやけど
国王派の海軍に事あるごとにちょっかい出されてイラついとった

そこで、オランダ海軍の提督が
国王派の根拠地であるシリー諸島に直談判に行ったんやな

提督「お前らの沈めた船や荷物賠償せーや。でないとシリー諸島に宣戦布告やで」
国王派「帰ってどうぞ」
提督「よろしいならば(ry」

せやけど、その直後に国王軍が降伏したんで、
宣戦布告は形だけで終わったまま忘れ去られてしまったんや

なお、この宣戦布告については信頼性の高い資料があまりなくて、
ただの都市伝説の可能性もあるんやけど
両者の間で平和条約の調印はされてるので、
一応そういう事にしとこか、という風潮になっとる

なお阪神は関係ないやで

335年戦争もう一年早く終わってたらなぁ
>>13
阪神があと1点取る方が簡単そう
ポエニ戦争 ローマvsカルタゴ(BC.264~AD.1985)

お待ちかね、ハンニバルとかスキピオとか出てくるアレや
事実上は第三次ポエニ戦争のカルタゴ滅亡(BC.146)で
ほぼ終わってるようなモンなんやけど
まあ、なんとなく一応せっかくだから改めて仲直りしときましょうか、って事で
2000年以上ぶりにローマ市長とチュニス(カルタゴ)市長が平和条約を調印したやで

まあ、一種の話題作りみたいなモンやろな

成る程、2200年以上血で血を洗う様な事してた訳やなかったんやな
ホッとしたわ
アラウコ戦争 スペイン(チリ)vsマプチェ族(1536~1883)

ここまでの無血戦争から打って変わって、流血量ハンパ無いヤツやで

マプチェ族ってのは、チリ~アルゼンチン辺りに住んどった原住民なんやけど
かのインカ帝国にも侵略を許さんかった強兵たちだったんや

せやから、スペインの征服者たちとも強硬に渡りあって、
300年以上抵抗を続けたそうや

この戦争の集結については諸説あって、この数字は、
チリ政府が国土すべてを掌握した時点をもって終戦という事になっとる
ちなみに、今でもマプチェ族は140万人ぐらいおって、
今でも独立を諦めてないらしいで

第一次大戦 コスタリカvsドイツ(1918~)

コスタリカは1918年にドイツに宣戦布告したんやけど、
この時のコスタリカの政権は英米に承認されてなかったんや

せやから、1919年のベルサイユ会議にも呼ばれず、
ドイツとの講話が成立しないまんまで

その後ドイツがワイマール共和国になって、ナチスになって、
東西ドイツになって、統一して
そんで未だに平和条約は結ばれて無いそうや

ドイツ人からしたら
「そんな形式上の和平とかどうでもえーわ」という事なんやろか?

朝鮮戦争 韓国vs北朝鮮(1950~)

これはみんな知ってるやろから解説は省略や

1950年に始まって、1953年に休戦して
そんでもって未だに休戦中や
戦時中だけに、未だに韓国では徴兵制があったりするんやな

八十年戦争 オランダvsスペイン(1568~1648)

別名オランダ独立戦争や
元々ネーデルラント17州(今のオランダ)は
神聖ローマ帝国のカール5世の支配地域だったんやが
カールが息子のフェリペ2世に譲位したもんで
オランダはスペイン領になったんやな

この辺りのヨーロッパ王家の複雑怪奇な血縁関係は
どうも日本人には理解しにくい感覚やな

ともあれ、オランダ育ちのカール5世に比べて、
フェリペ2世は色々と文化は違うわ増税はするわで評判が悪かったんや

特に、フェリペは当然スペイン育ちだからカトリック、
対するオランダはカルヴァン派プロテスタントが優勢
「あっ察し」って感じやな

なお、この最中にオランダは悪名高いオランダ東インド会社を設立して、
オランダ海上帝国を築き上げ
はるばる長崎の出島まで貿易に来たりするわけや

日露戦争 日本vsモンテネグロ(1904~2006)

これはネットでは有名なんちゃうかな
日露戦争の時、モンテネグロはロシアの傘下やったから、
親分に続いて義理だけでも宣戦布告したんやな

せやけど、実際には銃弾一発も撃ってへんという事で、
講和会議にも呼ばれんまま
第一次大戦でオーストリア・ハンガリー帝国に占領されたのを皮切りに、
100年近い被占領国としての歴史が始まってしまうんや

ようやく再独立を果たした2006年に、
日本が独立を承認したんやけど、
実は特に平和条約の調印なんかはしてないんや
せやから、もしかすると国際法上は未だに戦争状態という事になるんかもしれん・・・分からんけど

短い戦争はやっぱあの1時間くらいで終わったあれか
>>30
ザンジバル戦争はギネスブックにも載ってるし、間違いないやろな
>>33
ギネスブックって本当になんでも認定するんやな
イギリス・ザンジバル戦争(イギリス・ザンジバルせんそう)
1896年8月27日に
イギリスとザンジバル・スルタン国間で起こった戦争の呼称である。
戦争自体が僅か40分間しか継続しなかったため、
歴史上一番短い戦争としてギネスに記録されている。
こういうのって今みたいに正確な時間わかるわけやないし
本当に何百年も戦争したかなんてわからんやろ
>>50
昔は公式文書は羊皮紙っていう
何千年ももつ丈夫なやつに記録されてたから
割とそこらへんはちゃんとしてたんちゃうかな
太平洋戦争の前の日清日露は勝ってたから
今回も勝てるやろ的な空気だったんじゃない?
>>84
なんつーか、日本代表の試合前みたいな雰囲気がだったんじゃね?
メディア含めて
>>86
昭和初期に生まれた人と話しても
日清日露は遠い昔だからよくわからない。
って話だったぞ
正直戦争とか一ヶ月続くだけでもつらいやろ
それを100年とか頭おかしいわ






二百三高地
仲代達矢
2015-08-01




スペシャル・フォース (字幕版)
ダイアン・クルーガー
2013-11-26