1: 名無し 2014/04/16(水) 07:34:51.65 ID:5Z0rU2ir0.net
三国志名将二十四選スレに対抗して立ててみた
春秋戦国時代だったら名将よりも名宰相の方が盛り上がるかなって思って
名宰相でやってみました
5: 名無し 2014/04/16(水) 22:15:34.80 ID:5Z0rU2ir0.net
管仲・商鞅あたりは確実に選ばれるだろうな
7名無し 2014/04/17(木) 00:01:39.75 ID:iyfJsHS40.net
晏嬰、子産、藺相如・・・
8名無し 2014/04/17(木) 00:48:06.17 ID:U0WNCjh90.net
藺相如の活躍は宰相とは違う気がする 

そういや史記に藺相如は名将、
みたいな記述あったけどあいつ武将じゃないよね 
ずっと気になってた
9名無し 2014/04/17(木) 01:04:56.09 ID:bAdhOBUR0.net
>>8 
いちお、斉の城を攻略したりしてる
10名無し 2014/04/17(木) 06:45:55.17 ID:shW4dPfG0.net
伍子胥は? 
伍子胥好きなんだが
12名無し 2014/04/17(木) 21:24:39.31 ID:bAdhOBUR0.net
>>10 
伍子胥も名宰相と言えるだろうな 
終わりは良くなかったけど
13名無し 2014/04/17(木) 23:36:17.61 ID:bAdhOBUR0.net
春秋時代候補 
斉:管仲・晏嬰 
晋:趙盾・士会・趙武・叔向 
楚:子文・孫叔敖・子西 
鄭:祭仲・子産 
秦:百里奚 
呉:伍子胥 
越:范レイ・文種 

こんな感じだろうか
14名無し 2014/04/18(金) 01:33:17.23 ID:Nwpn5+100.net
宋:華元 
衛:石碏 

も入れていいかも
15名無し 2014/04/18(金) 05:41:50.98 ID:SSfR/2Qr0.net
戦国時代最狂という意味で呉起 

要は各国の首脳ならいいんだろ 
大将軍でも丞相でも
17名無し 2014/04/19(土) 02:10:58.01 ID:faG2hv/S0.net
春秋時代だったら他に 
晋:先シン、郤缺、欒書 
宋:楽喜 

あたりも候補に入れていいと思う
18名無し 2014/04/19(土) 19:35:25.98 ID:eryRMF830.net
誰も彼も韓蕨を忘れてる
19名無し 2014/04/20(日) 03:09:50.00 ID:KCFBXvvB0.net
戦国時代候補 
魏:李克 
韓:申不害 
趙:平原君(趙勝)、虞卿 
斉:孟嘗君(田文)、田単 
楚:呉起、春申君(黄歇) 
燕:蘇秦 
秦:商鞅、張儀、魏ゼン、范雎


20名無し 2014/04/21(月) 21:07:07.02 ID:d03R8+AQ0.net
呂不韋は名宰相だと言えるだろうか
21名無し 2014/04/21(月) 22:25:51.09 ID:0bVcmCRF0.net
なにをして名宰相というかだよね 
かなりの器量人だと思う 
今の世で言う食品など一般的な流通関係の中間業者が
内閣総理大臣になってぐらいの感じだし
23名無し 2014/04/22(火) 02:49:31.03 ID:Z6rsdqT60.net
呂不韋の宰相としての活動って、東周を滅ぼした事と李斯を推薦したぐらいで 
有能だけど名宰相ってほどではないな
24名無し 2014/04/23(水) 03:18:58.00 ID:5/8PNamv0.net
春秋時代は晋が 
戦国時代は秦が多いな
22名無し 2014/04/22(火) 01:54:42.66 ID:HjvjJ5VW0.net
宰相の定義はどうするんだ?
26名無し 2014/04/23(水) 09:49:40.63 ID:cminEXJn0.net
国策を建言できる(orしたと伝えられる)人物、という定義はどうだろうか 
厳密には宰相の定義とは外れるけど
"名"宰相ならそこまで的はずれな人物が挙がらないんじゃと思う
31名無し 2014/04/26(土) 14:07:20.19 ID:Lw/P/2NG0.net
平原君は迷宰相の間違いだろw
33名無し 2014/04/26(土) 20:05:30.58 ID:s1gtrhSf0.net
>>31
平原君は趙奢を推挙したり、趙の危機を救ったりとちゃんと仕事をしている 
よく問題にあげられる韓の上党を取るよう進言した事だけど 
あれも孝成王が虞卿の言うとおりにすれば秦と和平が出来て、
長平の戦いは回避できた事だし 
もし回避できなくても孝成王が趙活と廉頗を交代しなければ良かった問題だからね
34名無し 2014/04/27(日) 04:05:07.17 ID:D8HO4dwc0.net
>>33 
あれで長平を回避できるかは甚だ疑問 
廉頗のままでなんとかなるかも疑問
(趙軍を窮地に追いやったのも廉頗だし)
35名無し 2014/04/29(火) 18:18:22.23 ID:Hb7JhFZG0.net
後で独立してしまった孟嘗君は名宰相といえるのだろうか
36名無し 2014/04/29(火) 18:34:24.14 ID:h7l7xC2v0.net
宮城谷さんのせいで、孟嘗君は斉一国の宰相じゃなくて 
国際的に活躍した人物というイメージが強い
38名無し 2014/04/30(水) 00:06:35.61 ID:5gcwnZHM0.net
>>36 
孟嘗君が宰相やった国は斉と魏と秦の三つか 
秦では特に何もしなかったけど
39名無し 2014/04/30(水) 00:38:22.55 ID:QvqsQgyh0.net
名宰相とは外れるけど、七雄全部で宰相やった人とかいるんかな 
最大何カ国の宰相をやった人がいるのか、ちょっと気になる 
たぶん、蘇秦か張儀、あるいは周最あたりだと思うけど
41名無し 2014/05/02(金) 23:20:01.03 ID:kuranRKZ0.net
>>39 
蘇秦の六国の宰相兼任がマックスだろうけど 
あれは確か史実じゃなかったのが発掘か何かが分かってたような
42名無し 2014/05/03(土) 14:43:54.82 ID:Ii7Ecdjl0.net
合従連衡で比較された2人だけど
当時はまだ秦1強他6弱って状態でもないんだよな
45名無し 2014/08/27(水) 21:43:32.08 ID:V8ASYy+p0.net
李斯は統一前の戦国時代でも十分名宰相だと思う 

始皇帝が死んでからは全然駄目だけど
55名無し 2014/11/24(月) 16:06:41.66 ID:BVCMxSwU0.net
>>45 
結果論でいえば、結局一族皆殺しにされちゃったんだから、
李斯はあそこで趙高を斬っておいたほうがよかったといえるな。
51名無し 2014/11/05(水) 23:11:50.59 ID:kH6NSmpz0.net
宋の楽喜だな 

「家が長く続く」 
と評された名臣は多いが 
「宋国と盛衰を共にするだろう」 

宰相の鑑
47名無し 2014/09/14(日) 10:08:25.15 ID:Y0AUCDR9e
晏嬰、管仲かな
結局、本人が名宰相の素質があっても、
それを最後まで発揮させることが出来なければ名宰相にはなれない

名宰相の才能があったが主君が原因でなれなかったケースでは趙盾
名宰相の才能があったが本人の性格にも問題があったケースでは伍子胥かな
張儀、蘇秦は才能は凄いと思うがどちらかというとスケールの大きい天下の弁舌家

宰相の定義がよくわからんが、あの時代で一番評価したいのが楽毅かな
昭王がもう少し長生きしていれば・・・
49名無し 2014/10/30(木) 22:19:45.81 ID:zMimTALc0.net
個人的ベスト3 
1、管仲 
2、商鞅 
3、子産
57名無し 2014/12/20(土) 10:17:04.94 ID:koAsk5gQ0.net
恒公が管仲に「管仲の後の宰相は誰が良いか」の問いに対して、
管仲は 
「あいつは駄目、あいつも駄目」と駄目だしばっかりで、
じゃあ誰が良いのかの問いには 
何にも答えてないんだが・・・このエピソードが事実なら管仲酷くね? 

後事を託せる人材を育成できてないという事になるので
名宰相と言うにはちょっと汚点かなと思う
58名無し 2014/12/20(土) 22:40:38.29 ID:vPsFF6FK0.net
そのエピソードの肝は、
斉の混乱を予期していた管仲ageなので 
事実かどうか?...察せよ
59名無し 2014/12/21(日) 15:15:34.08 ID:hLomqU5C0.net
恒公の末期には管仲の意見にまったく耳をかさなくなりまともな臣は退けられすでに奸臣しかいなくなっていたことを示しているんじゃね
68名無し 2015/08/09(日) 17:13:17.34 ID:HtQ/cFlF0.net
春秋時代は小国がおもしろい 
衛・蔡・宋・陳・鄭・魯
70名無し 2015/08/09(日) 18:12:44.36 ID:xycfQEWr0.net
>>68 
許・ケイ・紀・虞・随・六
「そいつらレベルで小国だったら俺らは一体どうなるんだ」
74名無し 2015/08/19(水) 13:08:54.54 ID:dfa4KL2c0.net
衛青都市をもたずに首都のみの国はまずもって小国っぽいね
77名無し 2015/09/24(木) 21:06:26.77 ID:wCNl/6eL0.net
趙括の評価が低すぎて納得行かん 
兵法を丸暗記してる時点でただ者じゃないだろ 
凡人に出来るか?!
79名無し 2015/09/26(土) 12:33:00.45 ID:/uwX/6YD0.net
>>77 
並の官吏としてなら幸せ一生をおくれたかもなとは思う 
衆望を掴むことのできる器でもないんで、高官になればなったで 
恨みを多く買いそうでもあるし
78名無し 2015/09/26(土) 11:21:38.31 ID:/xCFN41t0.net
韓信「俺は応用までできるからね!」 

名宰相なら管仲と范レイと范雎を推す 
後ろ二人は身の振り方に凄みを感じる 

晏嬰と伍子胥と宰相じゃないけど藺相如も好きだ 
面白いのは呉起 
あと令尹かわからないけど楚の伍挙と蘇従が格好良い
81名無し 2015/09/27(日) 15:50:04.56 ID:Iw+WigJQ0.net
管仲と范蠡は厳密には宰相じゃないはず
83名無し 2015/11/23(月) 03:08:51.95 ID:bfwxHw4I0.net
>>81実質的に宰相みたいなもんだな 

後、范蠡より文種の方が宰相っぽい気もする
84名無し 2015/12/10(木) 17:06:11.52 ID:D0Sfyp330.net
范雎は処刑されちゃった可能性が・・・

昭王五十二年,王稽張禄死 

なお出典の秦簡編年記に
死亡記事が載ってる人物(秦王除く)は謀反関係者が多い
85名無し 2015/12/10(木) 18:16:03.62 ID:tQd7di780.net
>昭王五十二年,王稽張禄死 
連座か、あるいは王稽の謀反に関与して誅殺?
87名無し 2015/12/10(木) 23:51:51.08 ID:UdrG1xaW0.net
>>85 
よく知らんが王稽とまとめて死んだ扱いなら范雎刑死ほぼ確定やん 
蔡澤の説話作り話かよwww 
まぁたしかに講談じみた嘘くさい話やけど
89名無し 2015/12/12(土) 00:20:17.94 ID:He+qM2Fj0.net
死という言葉を使ってるから、諸侯や宰相の待遇では無さそうだな 
問題は、秦の一役人の生涯を綴った睡虎地秦簡に、
范雎と王稽の死の記事が挿入されてるかだな 
どちらかの縁者だったのか、直接の上司だったのか
90名無し 2015/12/12(土) 23:34:49.30 ID:NYu5/fE30.net
秦王と家族を除く登場人物は王稽、范雎、韓王、昌平君、郡守○○、昌文君 
ほとんど死亡記事 

>>89 
王稽范雎と関係あるとすれば喜の親世代だな 
領地の應を失陥、宰相解任、同志王稽は内通罪で棄市 
まともな死に方は出来そうにないな。。。
93名無し 2015/12/15(火) 23:10:59.39 ID:r2JcmTaW0.net
たしかに范雎が連続して失敗しまくってるのに
ひたすらかばう昭王の態度はいくら自分の地位を強固にしてくれた人物とはいえ
不自然だなーと思っていたんだ 
処刑したという説のほうがしっくり来る
94名無し 2015/12/16(水) 00:21:51.69 ID:JYiSdaAf0.net
ただ范雎が処刑されたとしたら、
史記で引退して没年不詳という説話がどこから生起したのか、
って話になるんだよなー 
そういう話ができるような処刑のされ方だったか 

それこそひっそりと自殺させられたけど、
公式には引責辞任で領地へ→ほどなく病没、ということになったのかとか
97名無し 2015/12/17(木) 00:49:56.72 ID:WDepahf20.net
古今東西逸話なんていい加減なものよ 

張儀と似たようなエピソードなのがちょっと気になるな
98名無し 2015/12/17(木) 01:43:16.51 ID:zb7uF+VQ0.net
秦の宰相といえば百里奚も処刑された疑惑があったな
95名無し 2015/12/16(水) 00:29:29.26 ID:JYiSdaAf0.net
ただ本当は処刑されたとしたら、
史記のあの説話はどこから出来たんだって話なんだよな 

范雎はそれこそ王の信任だけで短期間にのし上がった外国人宰相で、
創作してまで庇う必要性が薄い 
司馬遷が何らかのメッセージ隠してるとしても、
何を言いたいのか意味不明だし
102名無し 2015/12/17(木) 20:57:59.24 ID:3u4TWJdi0.net
>>95 
范雎の最期がぼかされたとしたら、多分蔡沢絡みだろうなあ 
秦で范雎と入れ替わりに宰相になったのが蔡沢だから、
前宰相を嵌めて処刑したなんて隠すはず 
(そう考えると、范雎の穣侯落としと穣侯の最期がぼかされてるのも意味深) 

蔡沢は縦横家系列の人間だし、説話的に操作が入る余地がありそう
103名無し 2015/12/17(木) 23:56:33.65 ID:OvghsCAd0.net
それは恐らく逆じゃないかと 
戦国縦横家の説話は主人公のやったことの結果を誇大に描いてなんぼ 

また蘇秦や呉起なんかの説話に顕著だけど人殺しOK
人格者でなくても無問題 
あと数ヶ月で辞職した蔡沢は存在感が薄い 

范雎の終わりをよく見せることに利をみる人間、
それは李斯のような立場の人々ではなかろうか
106名無し 2015/12/18(金) 00:48:51.23 ID:SQYYmKef0.net
>>102 
いや、蔡澤が嵌めたわけじゃないですし自爆ですし。 
蔡澤政権もすぐ倒れてるところをみると昭王の権威が揺らいでるのだろう 

穣侯の出国・就国した
→陶で亡くなった
→そこで葬られたってのは詳しい方じゃね? 
張儀や甘茂と変わらん。
107名無し 2015/12/18(金) 14:00:35.19 ID:w1onFTa20.net
蔡択からすれば一応は自分を推挙した范雎をわざわざ嵌める必要ないと思うが
108名無し 2015/12/18(金) 23:53:22.23 ID:oYCbhfKZ0.net
つか史記にあるように数ヶ月で蔡沢が辞職したとすれば 
それは王稽、范雎がBC255年に死んだってのと連動してるんじゃ 

しかし秦の相邦は軍将としても有能な武人肌の人物が多かったのに 
戦国後期からは文官タイプになるよね
109名無し 2015/12/19(土) 07:08:59.64 ID:iOrEUI3c0.net
下手すりゃ王稽がまだ生きてる頃に
宰相になった可能性すら出てくるからな~サイタクさん 

戦国中晩期までの秦は武功こそ至上、
最高の軍事指導者は地位も富も栄誉も最高である 
っていう商鞅変法の影響がまだ色濃く残ってる時代やからな
111名無し 2015/12/20(日) 00:31:24.13 ID:Ob8F++MP0.net
>>109 
軍功、首を獲れば獲るほど領地が増えるのが秦だからな 
魏冉・白起の時代が秦の覇道路線全盛期って感じかねえ。 
献公辺りから顕在化した民の組織化軍事化と
元々勇猛な秦人の気質が合わさり六国大惨事
113名無し 2015/12/20(日) 06:03:02.74 ID:Hn0JBREu0.net
>>111 
同時代的にも、なんで天下を取れなかったのか
って非難のようなものがあるくらいだしねえ 
本当に保守的かどうかはともかく
統一した秦というビジョンを描けなかったのが魏ゼンの限界 
あの時点でそれを思い描けたら夢想家を通り越してただの妄想野郎だけどね
114名無し 2015/12/24(木) 20:58:30.75 ID:89M8iQtlO.net
魏冉の場合は自分の利益>秦やからしゃーない
115名無し 2015/12/31(木) 02:02:16.25 ID:3cxakCBQ0.net
近頃、今まで注目されなかった穣侯が某中国大河ドラマで人気を博し 
魏冉で画像検索すると日々ドラマのイケメン魏冉が増えつつある(笑) 

統一した秦というビジョンを描く、って具体的に描いた奴おったっけ? 
つか天下一統の推進者が偉大なる秦をあっさり滅ぼしたから
あまりそこで評価したくない 

まあ、あえて他に探すと呂不韋だが
呂不韋って小型版穣侯イメージだからなぁ…ウーン
116名無し 2015/12/31(木) 07:07:35.80 ID:KsFToO190.net
>>115
呂不韋って呂氏春秋を読むと周王朝的な旧来の連合国家を理想とする 
天下統一に反対するタイプの政治家のように思える
117名無し 2016/01/01(金) 03:26:31.51 ID:82IIdsAxO.net
>>116 
少なくとも性急な統一には反対していただろうね 
ただ周王朝を理想とするほどの先を見越せない人物でも無かったのでは
118名無し 2016/01/01(金) 20:02:58.69 ID:jGxecXan0.net
連合国家型を指向した高祖や文帝も天下統一漢帝国の皇帝なわけだし、
天下統一に反対ってちと変じゃね? 
呂氏春秋は確かにネオ周王朝指向でしょうねぇ、
それと呂不韋さんの思想がイコールなのか不明だけれど。 

そもそも六国を滅ぼしたときの丞相である隗状や王綰の頃でも
ネオ周王朝的な理想を持っていただろうし、 
歴代の為政者が六国が機能不全をおこすほど叩いた結果の勢いで
全部一気に滅ぼす運びとなった面が多々ある 
始皇や李斯にしても最初から確固たる思想があり、
それに沿って動いていたわけではなかろう。 
119名無し 2016/01/01(金) 22:41:01.34 ID:IodVmnxu0.net
どのタイミングで本格的な滅国に入るかは難しい問題やからなあ 
また秦室にとって古い友人である春秋戦国の諸侯を残すのは別に悪手じゃない、
どうしても邪魔なら潰せばいいし 

李斯ってなんかそれまでの宰相とは違うイメージで語られがちだけど
そうでもないような気がするのよな・・・ 
結局、丞相になった彼は昔の権臣と同じ道を進んでる(必ずしも悪いことではない)
122名無し 2016/01/02(土) 01:08:52.61 ID:AKG3T/uU0.net
>>119 
功績あげて偉くなる
→貴戚化
→勢威を増し政権担当能力を得る
→君主を脅かす 
李斯も同じやったね 
文官トップ李斯&藩屏たる三川郡守・郡将李由のコンビはやや迫力不足だけど 

外交戦略もライバル魏斉楚に壊滅的な打撃を与え
秦を帝とする天下王朝を意識しはじめた 
穣侯の時代~統一秦の間
宰相によって大きく転換したとみせかけて言うほど変化ないし
120名無し 2016/01/01(金) 23:59:19.05 ID:ZleiM++00.net
そういや向寿いねえな(笑)
121名無し 2016/01/02(土) 00:38:52.81 ID:JWkFSm340.net
向寿は空気か踏み台かかませになる運命なのか
123名無し 2016/01/02(土) 03:08:17.66 ID:pE4VEWb50.net
>>121 
向寿は戦国故事(戦国策)で何故かしょっぱい設定もらってるからなー、
説話作者が甘茂好きなのかな?笑 
よくよく調べると多分相当若い頃から宮廷と外交で活躍してるし宜陽平定、
要衝である宜陽を鎮守、対韓戦勝利 
将軍を免ぜられ白起にバトンタッチしたあと
彼は当時情勢不安定と思われる上郡守に赴任したっぽいから 
優秀と評価されていたと思うんだが、、、
明らかに甘茂に劣るってことはないはず
128名無し 2016/01/03(日) 00:41:19.46 ID:2nPegwdG0.net
>>123 
甘茂と言えば向寿+1の讒言を恐れて秦から亡命したことになってるけど 
そこら辺の経緯わりと謎ですよね、なぜ甘茂は武遂の返還を強行したんだか 
124名無し 2016/01/02(土) 05:37:11.34 ID:3qUTSgyz0.net
上郡は王畿たる関中に隣接し秦本国防衛の要となる郡 
管轄範囲がやたら広く複数の強国と対峙する上に
義渠などの蛮族に対応しなければならない 

軍事的に信頼篤い人間が選ばれるでしょうね、
向寿の後任として司馬錯や白起が上郡守を務めた形跡もあるし
125名無し 2016/01/02(土) 19:56:44.68 ID:uXfTPvL80.net
十九年上郡守戈が司馬錯さんのことを指すのなら、
BC290前後に行われた秦の対魏大攻勢に
彼は上党の兵を率いて参加したという事になるか? 

一連の戦役には魏冉さんと白起さんも参戦しているけど、
各人一体どんな軍を統率していたのだろう。
128名無し 2016/01/03(日) 00:41:19.46 ID:2nPegwdG0.net
>>125 
司馬錯が上郡の兵なら白起は函谷関以東に駐留する秦軍or関中の兵 
魏冉は上将軍として諸将を統率、麾下に関中の兵ってトコかと
131名無し 2016/01/04(月) 01:38:51.74 ID:2jBLfqM30.net
>>128 
甘茂さんの武遂返還は楚の北上を意識したのが理由其の壱、
其の弐は彼自身の保身じゃないかな? 
宜陽城攻撃で樗里疾と韓の宰相である公仲侈のメンツをぶっ壊したせいで
国の内外敵だらけ、樗離疾のご機嫌とり、韓魏を後ろ盾に、
いざという時の亡命先確保、一石三鳥の効果が見込める。
129名無し 2016/01/04(月) 00:00:29.63 ID:YqgfVXcx0.net
魏が十数万の野戦軍を編成出来たのって華陽が最後だろうなあ
130名無し 2016/01/04(月) 00:19:22.57 ID:U7qBFg5D0.net
韓非子に魏の最後の興隆として、
安藝王の強勢(楚と殴りあって勝つ、秦から河南を奪う)が伝えられるけど 
具体的な数字がないから分からんしなあ
131名無し 2016/01/04(月) 01:38:51.74 ID:2jBLfqM30.net
韓非子さんは持論の都合上、
信陵君合従軍その他の一時的戦果を全部まとめて
安藝王の手柄にしてるからねえ… 
彼もまた自論を通す為の説客だから誇大になりがち、
まあ史記等も信陵君を持ち上げるあまり安藝王をsageてるが。 

防衛戦ならまだ華陽の戦い以降もいけたと思うけど
遠征軍で15万以上とかはもう無理だろう。 

BC280ぐらいまでは大梁周辺と河南における
魏の地盤は確固たるものがあったけど、 

BC270年代の大敗で精兵が尽き、
河内の温、南陽、王都周辺の重要都市を割譲した結果、 
魏の国土は弛緩し見かけ上の大きさより弱体化しとる
(韓に至っては南北分断寸前、後々長平の戦いへ)。 

信陵君死後、魏単独で防戦するようになると
碌に野戦することもなく城が驚くべき速度で陥落する。 
これは魏の国力が既に尽き瀕死状態であるということを示している、と思う。 
132名無し 2016/01/04(月) 16:06:59.18 ID:3Tvn52dE0.net
安釐王の即位は前278年だけど、
ここから10年で殆ど連戦連敗といってもいいくらい 
戦力も城地も失いまくりだな 

先代の昭王の時代も厳しいといえば厳しいけど、
斉が滅亡間際の淵に陥って以降の 
時期に即位したせいで
秦の攻勢を余計に真っ向からかぶる格好になってる気もする 

樗里子は生母が韓出身で後に自分も韓の宰相に赴任してるし、
甘茂を推挙したのも樗里子なんで、
自分の意にそぐわない事をやってくれたって感じなのかな 

といっても甘茂だって
武王の意向に沿った結果の事である様な気もするんで、 
どうにも気の毒な感じがしないでもない
134名無し 2016/01/04(月) 23:56:56.12 ID:IZ4bC+yp0.net
>>132
魏昭王の治世前半は伊闕の敗戦と河東の失陥で酷いものだが
治世後半は比較的平穏で国勢は少し持ち直したろうね 

林郷の戦より今に至るまで、秦は七たび魏を攻め、
五たび国中に入り、辺城は尽く抜かれ、文台は破壊され、
垂都は焚かれ、林木は伐られ、麋鹿は絶滅す 
かくして国都を囲まれまた梁北を長躯し東は陶衛の郊に至る、
北は平監に至れり 
秦に亡ぼさるる所は、山南・山北・河外・河内の大県数十、名都数百なり 


この信陵君の言とされる文章は
幾らか大袈裟っぽいけど安釐王の治世は大体こんな感じでしょう 
秦の天下制覇には黄河・済水の制水権確保が欠かせないから
魏は毎度国土が戦火に覆われ悲惨
133名無し 2016/01/04(月) 21:36:07.89 ID:xVTiSEQu0.net
甘茂はどちらかと言えば張儀に近しい希ガス、 
樗里疾にしてみれば余計な事どころか
自分が赴任して早々ぶん殴られたわけで殺意湧いても不思議じゃねえ 
武王頓死がなきゃ甘茂に追い落とされてもおかしくない立ち位置、
後ろ盾の韓はもはや頼りにならんし
137名無し 2016/01/07(木) 02:35:32.76 ID:Hl+YWvO40.net
>>133 
恵文王、武王、昭王(初期)に仕えた秦の宰相大臣は 
大抵どこかの国と強く結びついて後押しされてるなぁ 
天下の併呑する力はまだ全然無いって感じ
138名無し 2016/01/07(木) 19:58:39.22 ID:OpGUQmYW0.net
そらそこから秦が他国の意向を気にする必要のない 
並ぶ者なき天下の覇者になるまで魏冉一代かかるからね 

中くらいの力を持った大臣達が
国際関係を背景に力を競う状況は戦国時代らしくて好き
139名無し 2016/01/08(金) 22:26:40.33 ID:nXKFxO0v0.net
ある時期までは廷臣同士の腹の探り合いdisり足引っ張り合戦凄いよね
140名無し 2016/01/09(土) 17:53:19.39 ID:0S1NYqF00.net
史記立伝宰相とは思えないしょうもないチクリ攻撃で
犀首を追放する甘茂さんすこ
141名無し 2016/01/09(土) 23:15:16.49 ID:2N4fKMwm0.net
それ出典戦国策だっけ?
142名無し 2016/01/09(土) 23:21:59.50 ID:2N4fKMwm0.net
自己解決、韓非子か
135名無し 2016/01/05(火) 19:17:39.57 ID:PYroR2cXO.net
確定しているのは
管仲、晏嬰、子産、百里奚、趙盾 
くらい?
143名無し 2016/01/10(日) 03:45:14.51 ID:7N9eGDAL0.net
>>135
他に確定といえそうなのは
商鞅とか呉起ぐらいか
144名無し 2016/01/10(日) 17:33:13.79 ID:vApyG7E60.net
宰相格になってからの活躍が多大かつ確実な商鞅と比べると
呉起はかなり落ちる、ちょいと微妙じゃね? 

仮に戦国時代の枠を10~12とすると、秦から5人前後、その他の国から5~7人 
戦国楚から選ぶなら春申君優先だろうし
145名無し 2016/01/11(月) 01:07:51.67 ID:P14FbNwm0.net
春秋時代の楚で選ぶなら孫叔敖だろうか 
事績はかなり地味だけど
146名無し 2016/01/11(月) 16:09:01.30 ID:VPOnyHC80.net
まあそうなるかな、他にも子文、子木、子西とかいるけど 

春秋は名臣の時代、名臣の誉れ高い卿が多い 
枠は15ほど欲しいな
147名無し 2016/01/11(月) 16:16:35.91 ID:67dte4Vg0.net
時間的に見ても 
春秋時代が約300年で戦国時代が約200年だから 
3:2になるくらいには調整したいところですな
148名無し 2016/01/11(月) 16:25:44.93 ID:VPOnyHC80.net
大国晋の六卿が続々ランクインする上に

中堅国の魯鄭宋からも多数の当選が見込まれ激戦必至
149名無し 2016/01/11(月) 16:33:47.72 ID:67dte4Vg0.net
どう考えても24人に絞れる気がしない
150名無し 2016/01/12(火) 01:34:00.64 ID:Okto7Pgx0.net