1: 名無し 2017/04/11(火)18:19:29 ID: ID:KaW
・1万石程度の弱小国人領主の次男として生まれる。
・幼少期は重臣に城を追い出され渾名は乞食若殿。
・初陣が西国の桶狭間と呼ばれる有田合戦で4倍の敵を打ち倒す。
・天下人の大内家と8ヶ国の太守尼子家に挟まれるも両家を滅ぼして西国に覇を唱える。
・死ぬまで戦い続け生涯合戦数は戦国最多の200戦、敗けは僅か2敗。
・息子たちが全員有能。というか血族が有能。


こいつの登場で西国の勢力図が一変したとか怖すぎる
ルーキーが初登板でノーノー+ホームラン打ったみたいなデビュー
能や芸や慰め、何事も要らず。
武略、計略、調略こそが肝要にて候。
謀多きは勝ち、少なきは負ける。

生粋の戦国大名
輝元「血族みんな優秀とか…照れるンゴねえ…」

隆景「教育やな…(使命感)」ポキポキ
輝元「総大将やけど大坂城に引きこもるンゴwww」
秀元「山のてっぺんでみんなでランチ食べるンゴwww」
>>4
毛利秀元は被害者や。
あいつは両川クラスの逸材やぞ。
輝元は萩焼き興したり長州藩を裕福にさせたり内政は有能や。
三本の矢とかいう使い回され続ける名言
>>9
実際は9本くらいいるんだよなぁ。
元就のオトウットの相合元綱も有能やったけど
兄弟喧嘩で元就に殺された。
陶「5倍の兵力やし楽勝やん」ハナホジー
>>11
元就の恐ろしいところは弱小時は少数で大軍を2回も打ち破ったのに
大勢力になってからは圧倒的物量で攻める大正義戦略に
しれっと移行してたことなんだよなぁ
>>14
そこら辺は信長に通じるものがある
敵軍の有能誘って
なびかなかったら敵軍の大将に告げ口させて殺すとか陰湿
>>13
大正義アメリカ合衆国中央情報局のやり方と一緒なんだよなぁ
>>15
言っちゃなんだけどそいつら雑魚やし
第二次世界大戦で列強2カ国相手に
余裕のKO勝ちしたアメリカさんからしたら朝飯前
せめてロシアと中国の2正面作戦程度でないと
>>21
戦時国債刷りまくって財政ガタついたし
言うほど楽勝じゃなかったぞ
両川も結局自分で元の領主の部下そそのかしてのっとったんだっけか
34名無し 2017/04/11(火)18:39:25 ID: ID:KaW
>>23
両川だけじゃなく穂井田、出羽、大田、末次、椙杜とか色々乗っ取てる
>>23
吉川は謀略フル活用
小早川は二系統の片方に婿入りさせて小早川家統一
戦国でも中期のあたりの人間やのに
無双とかバサラやとなぜかめっちゃ若いんよな
>>26
無双は最近白髪にされてたで
それでも若いけど
>>35
尼子と大友。
大友はどちらかというと大内残党が反乱したせいで撤退したから微妙。

完敗は尼子だけかな。
その敗北のせいで毛利は尼子絶対滅ぼすマンになってしまった。
>>37
どっちも開始時点で劣勢やったんか?
>>39
尼子の時はまだ弱小で大内がケツ持ちしてた。
大友の時は大勢力で九州まで進出してた
尼子って尼子経久?
クソ畜生と名高いやつか?
>>41
尼子晴久や。
経久は謀聖と呼ばれた傑物だった。
はえ~、元就でも大軍率いて負けることもあるんやね
>>44
毛利水軍大動員して豊後水道封鎖したり
幕府と通じてゆさぶり掛けたりしたから大友サイドも総力戦仕掛けてきたんよ
この毛利に戦略勝ちした大友はさぞかし大大名になったんやろなあ...
なお豊州三家老死後
>>52
島津とどうして差がついてしまったのか
慢心、環境の違い
毛利元就の小説、内館牧子の以外にええの知らん?
毛利元就巡りってどこ行けばええんや?
広島?
>>63
元就なら広島の安芸高田市と宮島やな
64名無し 2017/04/11(火)18:54:07 ID: ID:Wic
陶とか大内とか尼さんにどうやって勝ったんや?
>>64

嘘情報流して狭い厳島に呼び込んで
身動き出来んようにして逆上陸作戦で殲滅。

尼子
配下を暗殺、寝返り、同士討ちさせて弱体化させた後
大正義物量作戦でじわじわ滅ぼす。
弁当ニキって評価どうなん?
>>56
両川クラス
朝鮮出兵で大活躍して秀吉からべた褒め
元春や隆景からも次期毛利家当主として推されていた
関ヶ原の時点では22歳
>>65
弁当って吉川ちゃうか?
>>70
弁当は毛利秀元や
小早川隆景死語いろんな意味で毛利家中に強い影響力を持っていた
吉川のせいで秀元(宰相)が動けれんかったんや
79名無し 2017/04/11(火)19:01:52 ID: ID:KaW
吉川元春、小早川隆景死後は毛利秀元、吉川広家が両川を継承したんや
>>79
?????「片方はワイやぞ」
秀元は毛利徳川で話付いてたの知らんかった説あるやろ
せやから弁当とか言い訳せんといかんこなる
>>78
最近の毛利研究では安国寺も秀元も知ってたんやないかって言われてる
最終的には安国寺に責任被せるために今の言い伝えができたとか
秀元と広家に毛利家の領地を安堵すると言っておきながら
岩国に改易した家康ほんとひで
>>92
むしろあれで毛利が処罰されなかったら
東軍西軍を問わずあらゆる大名がブチ切れそう
元就のムスッコで末っ子の小早川秀包も朝鮮出兵で活躍し
立花宗茂と義兄弟になって関ヶ原でも一緒に戦った。
クッソイケメンだったらしい。
ここもうちょっと弱かったら島津が天下統一してたかもわからん
>>27
吉川元春が最後の戦が九州攻めなんだよなぁ
島津サイドの支城を一月で10以上陥落させて病死したんやけど
後もう少しで吉川元春VS島津義弘のマッチが実現したかもしれんかった
尼子が更地にされずに勢力保ってれば
島根鳥取は今よりもうちょい栄えてたのかしら
>>88
島根鳥取衰退は明治以降日本海側が航路として地位を失っていくのが原因だからなぁ
>>89
1721年
鳥取 255011(因幡+伯耆)
島根 448428(石見+出雲+隠岐)
広島 682439(備後+安芸)

明治初期
鳥取 387445(因幡+伯耆)
島根 630998(石見+出雲+隠岐)
広島 1132410(備後+安芸)

江戸時代にがっつり差が付いとるなぁ
国司元相という百才の長寿を記録した毛利家家臣
>>102
戦国時代首級数ランキングナンバーワンにして毛利家最強の武人やぞ
107名無し 2017/04/11(火)19:26:53 ID: ID:frz
師匠とかおるの?
弱小大名に生まれて独自でここまで意識高くならんやろ
>>107
いないんだよなぁ(震え声)
センゴクの毛利元就編オススメやで
>>111
ええっ
パッパとかも無能なん?
>>112
パッパが死んだんは元就が物心覚えたときくらいに酒で死んだんやで。
兄も元服した直後くらいに酒で死亡。

元就の祖先である大江氏が作り上げた江家軍略は代々安芸毛利家に伝わってるらしい。
弱小国人領主が所持するにしては釣り合わない代物。
大江氏は闘戦経とか楠木正成に兵法教えたとかしてたりする軍略家一族
>>116
はぇ~
大楠公の兵法の元になった書物を自分の物にしたんか
読むだけなら誰でもでけるけど実践でけるとはすごいな
>>118
江家軍略を最後に継承したんは今のところ判明してるのは元就含めて二人らしい。
次に継承するとすれば多分隆景が継承したんちゃうかな。
輝元も知略は父親と叔父からちょびっとだけ受け継げたっぽいんやけどなー
ヘタレなんだよな
>>114
祖父や親父と違って
輝元は生まれた時点で西国一のボンボンやからしゃーない
>>117
関ヶ原後はそこそこしっかりしてるように見えるんやけどな
自分から何かをやるには経験が足りなかったのか
>>121
先代が残した遺産が無くなった時
初めて輝元は毛利家当主になったんやとワイは思うで。
転封されてから毛利家は輝元を中心に団結していくからね~
毛利家はなんで上洛せんかったんや
石山合戦で信長邪魔したぐらいのイメージしかない
>>125
西には大友・四国勢がおって全体的に不穏やからな
河野か西園寺を手なずけとったんやっけ?
輝元は織田や秀吉と戦っていく内に、
「自分も天下人になりたい」という願望が出てきた。
でも本能寺の時は叔父達に逆らえなくて泣く泣く追撃を諦める。

石田三成から総大将にならんかと誘われた時
「これは好機や!」と判断して、乗る。
でも途中から
「え?ホンマにワイ天下とってええの?もし敗けたらどないしよう・・・」
と怖くなって関ヶ原不参加&西軍を解散した・・・

みたいなの何かの本で呼んだわ
>>127
輝元研究の本によれば石田が挙兵してから誘われたんじゃなくて、
元から家康打倒計画の中心だったらしいんだよなあ
それだけに途中でヘタれてしまったのがカッコ悪い
むしろこいつと渡り合った尼子晴久さん過小評価されすぎ
家を滅ぼしたのは義久なのに
>>131
尼子は経久が評価されまくってるよな
毛利元就曰く

「毛利家は嫌われているからお前ら(両川)自覚しなさい」
「我、天下を競望せず(天下統一したない)」
「何で自分がここまでのしあがれたかわからない」
「毛利家の領土が今の10分の1になってもワイが生まれた時点の領土と比べたらめちゃ広いから欲を出すな」

先見性がエグいでホンマ












夏草の賦(上) (文春文庫)
司馬遼太郎
文藝春秋
2015-02-06