1: ベガスρ ★ 2012/10/07(日) 05:55:58.14
”徳川将軍の弁当を再現 「薄味だがおいしい」と当主 ”

8代将軍の徳川吉宗が享保13年(1728年)の日光東照宮参詣の道中、
埼玉県川口市の錫杖(しゃくじょう)寺で食べたとされる弁当が6日、再現された。
焼き豆腐や蒸したアワビなどのおかず10品にご飯とみそ汁。 
古文書「享保日光御参記」の記述に基づく献立で、
日本酒やしょうゆで薄味に仕上げた。 

同寺で開かれた昼食会に出席し、
江戸時代の食事を初めて味わった徳川宗家18代当主の恒孝さん(72)は 
「薄味だが、すっきりしていておいしいですね」と満足した様子だった。 

画像 
古文書の記述に基づき再現された、8代将軍の徳川吉宗が日光東照宮参詣の道中に 
食べたとされる弁当

abc




2追加記事@ベガスρ ★ 2012/10/07(日) 06:02:20.58
”吉宗の昼食「薄味でおいしい」 徳川宗家が舌鼓” 

享保13年(1728年)に8代将軍徳川吉宗が日光東照宮を参詣する道中、 
川口市本町の「錫杖寺(しゃくじょうじ)」で食べたとされる昼食(弁当)が6日、
同寺で再現され、 
徳川宗家18代当主の徳川恒孝(つねなり)さん(72)が素材の味を生かしたメニューに舌鼓を打った。 

昼食の再現は川口市が、旧川口、鳩ヶ谷市の合併1周年を記念して11月11日に行う 
「日光御成道(おなりみち)まつり」に向けた話題作りとして企画した。 

メニューは、梅干しを入れた魚の煮物「梅煮ふし」や、アワビの酒蒸し「むし貝」、 
白飯、みそ汁など全14品。当時は砂糖が希少であまり使えなかったために、
しょうゆをベースに、 
全体的に薄味で素材の味を生かした味付けだったと推測される。
「ご先祖様」の弁当を味わった恒孝さんは、 
「最近は甘すぎる味付けの料理が多いが、薄味でとてもすっきりしていておいしい」
とご満悦だった。 

14品は、「享保日光御参記」に料理名のみが記載されており、
女子栄養大の島崎とみ子教授(70)が江戸時代の文献を読み込んでレシピを推測。
市内の和食料理店「海老家味可久門(えびやみかくもん)」が 
調理を担当した。同店では今後、「吉宗の昼食」を5人以上の予約に限り、
1人前4000円で提供することを検討している。 
download
4やまとななしこ 2012/10/07(日) 06:10:52.45 ID:4ropNNiM
吉宗の時代には商品作物の栽培が促進され四国、
九州で砂糖キビの栽培がかなりさかんになっている 
それ以外にも甘茶蔓、水飴などの甘味料を料理に使用している
7やまとななしこ 2012/10/07(日) 06:22:48.91 ID:TceGAl2x
昔テストの穴埋め問題でで 
徳川吉宗は別名(   )将軍と呼ばれていた、と言う設問で 
かっこの中に力一杯「暴れん坊」って書いて 
30分にわたる先生との協議の結果 サンカクをもらった
9やまとななしこ 2012/10/07(日) 06:28:39.79 ID:tZX+k73o
さっき犬HKで、江戸時代の弁当をやってたけど、 
砂糖醤油どばどば入れて飴色に煮込んでたぞ 
13(,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/10/07(日) 07:15:53.36 ID:0jtRt2Wk
一休さんがツボを割って和尚さんの水アメをなめる話がある 
から、古くから(米が原料の)水アメや麦芽糖はあった。 
ニホンミツバチも飼育されていたし、 
在来のイタヤカエデからメープルシロップと同様なものが 
採れることも知られていたが、なぜか日本では甘味料 
が料理に利用されず、一番甘い食べ物は干し柿程度 
で満足していたようだ。不思議な話。
32(,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/10/07(日) 09:51:12.55 ID:0jtRt2Wk
>>13 
甘いお菓子はポルトガル・スペイン貿易の影響と、薩摩藩の琉球征服 
以降の話だろうな。 琉球制服で沖縄産の黒糖を独占できた。 
薩摩藩は中国にも輸出してたけど、京都から流罪になったお公家さん 
とかが来るので、ナイショの京都コネクションがあって、江戸より 
ずっと早くから、京都に(サトウキビ製の)砂糖、タケノコ(孟宗竹)、 
サツマイモが伝わっていたようだ。
14やまとななしこ 2012/10/07(日) 07:16:26.74 ID:PvwRYOL1
彩が葉っぱだけって・・・・
15やまとななしこ 2012/10/07(日) 07:21:08.47 ID:1YTvgd6+
>>14 
ナンテンでぐぐると分かるよ、健胃、抗アレルギー、防腐、あと喉の薬 
いろいろな薬理作用が期待出来るらしい、あと魔除けや縁起物
17やまとななしこ 2012/10/07(日) 07:25:00.99 ID:PvwRYOL1
>>15 
そう言う事じゃなくて、見た目が寂しいのぅと
18やまとななしこ 2012/10/07(日) 07:43:43.62 ID:1YTvgd6+
ああ、なるほど 
でも当時は温室栽培の菊とか蘭とかなかったから、
縁起物でもあり無難な南天にしたのかも 
下手な飾りを入れて将軍様が腹を下したら責任問題というか、最悪ハラキリもの 

あとすごく贅沢に見えるけれど、
将軍や御台所は1つのおかずに箸を付ける回数が決まっていて、 
手元にある徳川家の末裔が書いた本によれば、
城内ではお魚は1~2箸つけたらおしまい 
もう1切れ(1匹)おかわり出来るけれど、こちらも1~2箸なのは同じという作法 

お弁当でもこの作法だったとすると、
これだけおかずの量があっても口に出来るのは僅かw 
下げられた残りのおかずは、家臣たちが美味しく頂きますw……だとか
16(,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2012/10/07(日) 07:23:12.82 ID:0jtRt2Wk
吉宗将軍も後半になると志村化して
「いろいろな動物を飼いたいのう」 
などとワガママ言い出した。 

ゾウ、ラクダ、アラブ馬とか輸入したわけだが、ゾウを江戸まで運ぶ時は
九州かどっかに上陸させて、陸路で運んだので、
あちこちでゾウが踏んでもコワれない(トシがバレるね)橋を架け直したり
大変予算が 
かかったらしい。
20やまとななしこ 2012/10/07(日) 08:05:30.35 ID:I9427FJr
日本人は記録好きだから、こういうのもちゃんと残してる。 
て言うか、食べた後将軍がお腹壊したりした場合の責任追及の為に、
記録させてたんだろうな
24やまとななしこ 2012/10/07(日) 08:27:30.75 ID:3UKQiMYB
なんかのネタで毒味が一杯居て、
将軍様の前に来た時にはご飯もおみそ汁も空っぽで
魚が骨だけになっていたってのがあったな。
33やまとななしこ 2012/10/07(日) 09:52:26.36 ID:1YTvgd6+
>>24 
将軍の食事は毎食、10人前以上作られたそうだw 
だいたいはお毒味用と将軍用、あと予備、台所の鍋の残りは家臣ほかが美味しくry 
余ったおかずでお弁当作って、城内で昼食用に売り出していたという説さえある 
そのために1日20本使われていた鰹節を「使い過ぎ!」と5本以下にさせたそうだ 

あと、写真左上の小鉢や漬物?がならぶ重箱は「おかず(菜)ではない」、 
良く一汁○菜というけれども、メインの菜1品の他、2~3の小鉢など箸休めが付き、 
それとお漬物は、日本料理の決まりで菜に数えないことになっている 
27やまとななしこ 2012/10/07(日) 09:07:03.00 ID:rjHd+m/t
酒の肴て感じだね。吉宗はお酒が好きだったのかな、オレ的には好感度アップ
33やまとななしこ 2012/10/07(日) 09:52:26.36 ID:1YTvgd6+
>>27 
本来は大酒豪だったらしい、味覚も抜群、でも節約政策を強要する立場として、 
「今日は2合」と決めると、2合以上は決して飲まなかったともいう
34やまとななしこ 2012/10/07(日) 10:00:59.67 ID:jzNGuU4O
いくら将軍つったて同じおかずをいくつも食べないと思うよ。 
たくあんなんか二切れ。焼き豆腐だって一つあれば十分だと思う。 
毒見役も同じ器に箸つけないでしょ。
36やまとななしこ 2012/10/07(日) 10:19:47.75 ID:K4Su8F2y
4000円の弁当を食べる将軍は庶民感覚とかけ離れている 
ってマスコミが批判しそう。
23やまとななしこ 2012/10/07(日) 08:20:09.50 ID:XKRMJdNb
1人前4000円。。将軍が食べたものとしてはずいぶん安いね。 
まぁ、マイ弁当の俺には高根の花で手が出ないけど。
26やまとななしこ 2012/10/07(日) 08:45:37.65 ID:8z8n03Uf
江戸時代カフェとかあれば需要がありそう・・・・・
40やまとななしこ 2012/10/07(日) 10:55:24.32 ID:mh3D2W/Z
江戸城を見学したいから、再建すればいいのに 
大奥とかも再現すれば、観光名所になるのに 
45やまとななしこ 2012/10/07(日) 12:22:36.54 ID:7vn075Xo