363名無し名人 03/09/19 09:47 ID:oVcaKV8U
村山は佐藤・森内・よりちょっと下の実力は確かにあった。 
タイトル取れたよな。惜しいよな。
370名無し名人 03/09/27 14:19 ID:DeELIHNh
>>363 
「ちょっと」とはいえ、村山が佐藤・森内の「下」というのには抵抗がある。 
最晩年にB1落ちしたとはいえ、「同格」でいいと思うが。 

    村山   佐藤   森内   
46期 C2   C2   奨励会 
47期 C1   C2   C2 
48期 C1   C1   C2 
49期 C1   C1   C2 
50期 C1   C1   C1  
51期 B2   C1   B2 村山王将挑戦 
52期 B1   B2   B2 佐藤竜王獲得 
53期 B1   B2   B1 
54期 A    B1   A  森内名人挑戦 
55期 A    A    A 
56期 B1   A    A 
57期 A・死去 名人   A
371名無し名人 03/09/27 18:56 ID:KuTgiuc6
>>370 
しかし 
・A級での実績が無い(勝ち越し0、陥落経験アリ) 
・タイトル取れず 

ということからやはり佐藤・森内より格下。 
ガンにならなかったとしても郷田あたりといい勝負だったのでは
372名無し名人 03/09/27 22:39 ID:pNDgAjlN
現時点から比較するなら、佐藤・森内が上。 
でもそんな比較に意味は無い。 

このスレに載ってる追悼文を見ても、佐藤が 
自分と同格に思ってたことは間違いない。 
村山にとってはそれで充分だろう。
373  03/09/28 02:35 ID:riSUH+5T
村山はすごいよ。佐藤、森内?絶対に村山のほうが上だった。(過去形) 
対戦成績がすべてでない。村山はいつも体調が最悪だったからな。 
それでもあれだけの内容の将棋がさせるところに村山のすごさがある。 
羽生戦だけでも良いから並べてみ。といっても対羽生戦を並べてみても、 
内容を理解できるやつほとんどいないだろうけど。
(プロでも理解できないやついると思う)
366名無し名人 03/09/23 23:32 ID:oe3+8iMo
あの有名な56期B1順位戦村山対丸山の棋譜キボン!
374  03/09/28 02:41 ID:riSUH+5T
>368 
○山と対戦したやつ?棋譜、長すぎる。聖の青春にのってたような気が。 
でもあれはすごい一局だった。○が本領発揮で丸山ワールド炸裂させたから。 
あれは○のほうがすごいと思った。
375名無し名人 03/09/28 09:18 ID:86grKQk/
ああいう状態の村山を相手にあそこまで戦えた○は普通じゃない。 
プロだから悪いとはいわんが鬼かと。
377名無し名人 03/09/29 08:06 ID:fBtSk++W
棋戦名:第56期B級1組順位戦2回戦    対局日:1997年7月14日 
(先手)七 段:丸山忠久(1勝0敗)    戦 型:角換わり腰掛け銀 
(後手)八 段:村山 聖(1勝0敗)    終 局:1時43分 

▲7六歩 △8四歩 ▲2六歩 △3二金 ▲7八金 △8五歩 ▲7七角 △3四歩 
▲8八銀 △7七角成▲同 銀△4二銀 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △9四歩 
▲3八銀 △7二銀 ▲4六歩 △6四歩 ▲4七銀 △6三銀 ▲6八玉 △5四銀 
▲5六銀 △6五歩 ▲7九玉 △5二金 ▲5八金 △4一玉 ▲3六歩 △3一玉 
▲2五歩 △3三銀 ▲3七桂 △6四角▲4七金△4四歩▲6八飛△7四歩 
▲6六歩△同 歩▲同 銀△6二飛▲7七桂△2二玉▲6九玉△9五歩 
▲6五歩△7三角▲9五歩△8二飛▲5八玉△9六歩▲6九飛△8六歩 
▲同 歩 △同 飛 ▲8七歩 △8二飛▲4八玉 △9五香▲9八歩△6三金 
▲6四歩△同 金▲7一角△5二飛▲6五桂△6八歩▲同 飛△6五金 
▲同銀直 △6七歩▲同 飛△5五桂 ▲6九飛△4七桂成▲同 銀△4五歩 
▲6四銀△4六歩▲同 銀△5一飛▲7三銀不成△7一飛▲6二銀成△4一飛 
▲4五歩 △4七歩▲同 玉△4四歩▲5六金△4五歩▲同 桂 △4四銀 
▲5二角△4二飛▲4三歩 △5二飛▲同成銀△4三銀▲5三成銀△同 銀 
▲同桂成 △2六角 ▲4八歩 △5三角 ▲2四歩 △6八歩 ▲同 金△6七歩 
▲7八金 △2七銀▲2三歩成 △同 金 ▲2四歩△同 金▲5五桂 △3二銀 
▲5八玉 △3六銀成▲4三銀 △4二歩 ▲3二銀成△同 玉▲6七飛 △8九角 
▲8八飛△4六成銀▲8九飛△5六成銀▲6五角 △2二玉▲5六角 △4六金 
▲2九飛 △5六金 ▲同 歩 △3五角 ▲2三歩 △同 玉 ▲6三飛成 △5三歩 
▲6七玉 △6五歩 ▲同 龍 △7三桂 ▲7四龍△6六歩▲7七玉 △8五銀 
▲2四飛 △同 玉 ▲2五歩 △1三玉 ▲2四銀 △同 角 ▲2三金 △同 玉 
▲2四歩 △同 玉 ▲2五歩△同 玉▲3六銀△同 玉▲3四龍△3五歩 
▲4七角 △4六玉 ▲3七金 △同 玉 ▲3五龍 まで 
173手にて丸山七段の勝ち! 

消費時間(各6時間持ち) 
▲丸山七段:5時間59分 
△村山八段:5時間59分
378名無し名人 03/09/29 08:08 ID:fBtSk++W
【解説】 
  61=戦場から遠のく玉の移動だが、前の動きも村山のうまい応接で戦果はなく 
    「つまらない展開」(丸山)に。 
  65=先手攻撃再開。 
  70=以下△5五桂まで適切な反撃で後手は崩れない。 
  80=先手陣を薄くして急所の歩突き。激しい玉頭戦に。 
123=先手、これより1分将棋 
128=後手も1分将棋に。 
129=悪手。▲6一飛成として▲3一飛をねらう一手だった。 
    本譜は飛車を手放したため戦力低下となった。 
150=疑問手。△5四桂の方が手堅い。 
164=痛恨の失着。△1三玉なら詰まなかった。 
169=以下はトン死。 
379名無し名人 03/09/29 08:09 ID:fBtSk++W
【詳細&将棋内容】 
(先崎学) 
大阪で、偶然に、村山×丸山の順位戦を見る機会に恵まれた。 
村山聖は、王将リーグで羽生と戦った頃の村山に、あるいは終盤は村山に訊けと 
いわれた頃の村山に戻れるかというのが、最近の私の関心事の一つだった。 
6月の中旬、村山は8時間半にも及んだ、生命も危ぶまれたほどの手術をした。 
当然、半年なり一年なり休場して、体力の回復にあてる。これが常識である。 
だが彼は順位戦を指すといいはった。身内、医者は正気の沙汰ではないと止めた。 
この常識以前の正論を彼はきかなかった。 

私は村山が指すと聞いたとき、書きにくいことを書いてしまえば、彼は死ぬ気だな、 
と思った。将棋盤の前で、死んでも悔いはないんだろうなと思った。 
順位戦は、彼にとって、特別な棋戦である。よく、医者に止められている酒を飲んで 
酔っぱらったとき「はやく将棋をやめたい」ということがあった。 
この言葉の上には「名人になって」という冠が隠されている。 
名人になることだけが彼の望みであり夢なのである。 
広い部屋に対局は一局だけだった。控の間には看護婦さんが、万が一の時のため 
待機していた。 

将棋の内容は村山君が序盤から積極的に指し回して圧倒した。 
まったく病み上がりの人間の指す将棋とは思えなかった。 
いよいよあとは寄せるだけという局面を迎えたのは深夜の十二時だった。 
ここまで村山君には一手の悪手もなかった。 

寄せの入口で、一手、村山君がぬるい手を指した。守りの銀を攻めに使ったために 
一挙に自陣が危なくなった。局面は混沌として、粘り強さが身上の丸山君の 
ペースかと思われた。時刻は一時を過ぎた。丸山君も簡単な勝ちを逃した。 
その代わり、妙な自陣飛車がでて、もうなんだか分からない。 
一時二十分。やっとはっきり村山勝ちになった。 

桂を打てばお終いだった。村山君は一分将棋のなか詰ましにいった。 
瞬間、あっ危ないなと思った。本能で打ちそうな桂を打たなかったのが嫌な予感を呼んだのである。 
丸山君はするりと玉をかわした。 
380名無し名人 03/09/29 08:10 ID:fBtSk++W
(中略) 
最後は三十三手詰め、村山君にはツキがなかった。終了は一時四十三分。 
感想戦は一言もなし。村山君の顔は見るに忍びなかった。 
いいものを見た、と思った。 
あの状態で、あれだけの将棋を指す奴を将棋の神様が見捨てる訳がない。 
本心からそう思えてならなかった。 

(谷川浩司)
「鳥肌が立つというか、手術後1ヶ月で、
 これだけの将棋を指したんだなと・・・」 

(羽生善治)
「凄い、凄い将棋だな。」
382オシシ仮面 03/10/02 14:50 ID:OqcyCEaL
もし朝が来たら 万年三段の少年は 『将棋世界』から 
村山聖の棋譜をコピーするつもりだった 
それをポケットに入れて 弱い自分の励ましにするために 

もし朝が来たら 老棋士は 家を出て もう一度 
自分の将棋を探しに行くつもりだった 
「苦しみはかわらない かわるのは希望だけだ」ということばのために 

しかしもう朝は来ない 人は誰も村山聖の将棋を もう二度と見ることができないのだ 
さらば村山聖 目をつむると なにもかもが見える 
名人戦の 満員の観客の歓声に送られて出てゆく おまえの姿が 
故郷の広島の家族と 将棋をやめてくつろぐ おまえの姿が 
そして人生の空き地で聞いた 希望という名の汽笛のひびきが 

寺山しゅうじ さらばテンポイントより
398名無し名人 03/11/13 12:48 ID:NWSXA2Ze
存命ならば今頃はA級にいた。それは間違いない。 
私の見たかった村山絡みのカードは、 
1.に藤井猛   2.に渡辺明   である。
401名無し名人 03/11/15 06:52 ID:68hPrUJm
>>398 
村山の対振りは手厚い 
振り党の嫌がる棋風だが 
似たようなので高橋がいる 
彼は散々に藤井を苦しめた 
藤井の竜王時代でさえシステムを正面からがっしり受け止め勝っていた 
システムの発展は高橋の頑張りが非常に大きかったと言える 
村山もきっと高橋のように藤井を苦しめ、なにか面白い対策を 
作り出してたかもしれない
402名無し名人 03/11/15 10:21 ID:DWhER5sV
知ってるとは思うけど村山vs藤井は一局だけあるよ。 
いちおう棋譜貼っておきます。 

開始日時:1996/02/19 
表題:第67期棋聖リーグ 
棋戦:棋聖戦 
戦型:四間飛車 
場所:東京将棋会館 
掲載:将棋世界 '96 5月号 P.100 
先手:藤井 猛 六段 
後手:村山 聖 八段 

▲7六歩 △3四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲9六歩 △8四歩 
▲6六歩 △6二銀 ▲6八飛 △4二玉 ▲3八銀 △3二玉 
▲4六歩 △5四歩 ▲7八銀 △5二金右 ▲7七角 △8五歩 
▲4八玉 △5三銀 ▲5八金左 △7四歩 ▲3九玉 △5五角 
▲4七金 △4四銀 ▲6七銀 △7三角 ▲6五歩 △2二玉 
▲2八玉 △4二金寄 ▲6六銀 △9四歩 ▲5六歩 △3二金上 
▲3六歩 △3三金右 ▲7五歩 △8四飛 ▲7八飛 △8二角 
▲9七香 △3五歩 ▲6八角 △3六歩 ▲同 金 △5五歩 
▲7四歩 △5六歩 ▲7六飛 △8三飛 ▲5二歩 △4二銀 
▲7五銀 △3五歩 ▲3七金 △5五銀 ▲5一歩成 △同 銀 
▲7七角 △4四金 ▲4五歩 △同 金 ▲6四歩 △4四銀 
▲4六歩 △5五金 ▲6六銀 △同 金 ▲同 飛 △5五銀打 
▲7三歩成 △同 飛 ▲6五飛 △5七歩成 ▲8五飛 △9三角 
▲8一飛成 △4八と ▲3四桂 △3三玉 ▲5一龍 △4九と 
▲2五金 △3九角成 ▲1八玉 △7二飛 ▲2一龍 △2四金 
*敗着! 
*▽2八金、▲1七玉、▽3八金、▲2六玉、▽2四銀で難しかった。 
▲4二銀 △同 飛 ▲同桂成 △同 玉 ▲6三歩成 △2五金 
▲5二飛 
まで97手で先手の勝ち
404名無し名人 03/11/15 11:09 ID:DWhER5sV
>知ってるとは思うけど村山vs藤井は一局だけあるよ。 

対藤井戦は他にも二局あるようです。いいかげんなことかいてスマソ。。。 
藤井の棋譜は集めてるんですがその二局が見つかりません。 
持ってる方がいたらぜひ貼ってください。 

H7.12.11 王位戦 藤井猛 
H8.10.18 王将戦 藤井猛 

将棋連盟 関西将棋会館 村山聖九段 全成績 
http://www.kansai-shogi.com/webmagazine/8-5.htm
406名無し名人 03/12/05 17:39 ID:0lG70HCc
開始日時:1996/10/18(金) 
先手:村山 聖 
後手:藤井 猛 
棋戦:王将戦 
戦型:四間飛車 
手合割:平手 

▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △4四歩  ▲4八銀  △4二飛   
▲6八玉  △9四歩  ▲9六歩  △7二銀  ▲5六歩  △3二銀   
▲5八金右 △6四歩  ▲3六歩  △5二金左 ▲7八玉  △6二玉   
▲6八銀  △7一玉  ▲5七銀左 △8二玉  ▲2五歩  △3三角   
▲3五歩  △同 歩  ▲4六銀  △3六歩  ▲3五銀  △4五歩   
▲3三角成 △同 銀  ▲7七角  △5四角  ▲2六飛  △1二香   
▲2四歩  △同 歩  ▲同 銀  △同 銀  ▲同 飛  △2八歩   
▲同 飛  △4六歩  ▲同 歩  △同 飛  ▲5五銀  △3七歩成  
▲同 銀  △2七歩  ▲5四銀  △2八歩成 ▲4六銀  △5四歩   
▲2二飛  △2七飛  ▲1二飛成 △3八と  ▲4四角  △4二歩   
▲4三歩  △同 金  ▲6三香  △同 銀  ▲1六角  △4八と   
▲同 金  △2九飛成 ▲4三角成 △5二桂  ▲4二竜  △7二銀打  
▲6二金  △4一歩  ▲6一金  △4四桂  ▲同 馬  △4二歩   
▲7一馬  △9二玉  ▲8二金  △9三玉  ▲7二金  △8四玉   
▲7五銀  △8五玉  ▲4四馬  △5五香  ▲同 銀  △同 歩   
▲8六歩  △7六玉  ▲7七香   
 まで、93手で先手勝ち
408名無し名人 03/12/08 06:14 ID:sCI2fv2F
>>406 
おお、完璧だ
403名無し名人 03/11/15 10:33 ID:DWhER5sV
あと聖の青春でも少し触れられてて有名だけど田村との早指し選手権決勝の棋譜。 

開始日時:1997/2/1 
棋戦:第30回早指し選手権・決勝 
先手:村山 聖 
後手:田村 康介 

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲7七銀 △8五歩 
▲2六歩 △3二銀 ▲7八金 △6二銀 ▲5六歩 △5四歩 
▲4八銀 △5二金右 ▲6九玉 △4四歩 ▲3六歩 △3三銀 
▲5八金 △3一角 ▲7九角 △7四歩 ▲6六歩 △4三金 
▲6七金右 △3二金 ▲3七銀 △4一玉 ▲4六銀 △7五歩 
▲同 歩 △同 角 ▲3七桂 △4五歩 ▲同 桂 △2二銀 
▲5五歩 △4四歩 ▲5四歩 △同 金 ▲5八飛 △5五歩 
▲7六銀 △4二角 ▲5五銀 △4五金 ▲5四銀 △3六金 
▲5三歩 △5一歩 ▲6五歩 △8六歩 ▲同 歩 △4五歩 
▲5六飛 △3三角 ▲3六飛 △9九角成 ▲4三金 △4二香 
▲3二金 △同 玉 ▲8八角 △同 馬 ▲同 金 △4四金 
▲6一角 △3三銀 ▲3五歩 △同 歩 ▲5六飛 △5五桂 
▲3四歩 △2四銀 ▲6六金 △5四金 ▲5五金 △同 金 
▲同 飛 △4四金 ▲5二歩成 △同 歩 ▲同飛成 △5一銀打 
▲5六桂 △8四飛 ▲3一金 △同 玉 ▲4一金 △2二玉 
▲5一金 △4三金 ▲6二龍 △8六飛 ▲8七金 △5七角 
▲6八銀 
まで97手で先手の勝ち
405名無し名人 03/11/15 11:18 ID:Z/HwcbAg
>>403 
優勝した後すぐ逃げ出したって奴だな。 
先崎のエッセイでも聖の青春でも村山がいなくなった 
理由は明確になっていない(たぶん体調なんだろうが)
410名無し名人 03/12/15 20:31 ID:Jmo66ufy
村山聖棋士に生きる素晴らしさを教えてもらいました。 
貴方のように太く生きたい 

412名無し名人 03/12/15 23:22 ID:MhhY9SAt
>>1から読んだ。 
感想:村山は勝負に生きる性を強く持っていた。 
才能は十二分にあった。格下に対する勝ちっぷりは 
紛れもなくA級棋士のそれである。 

名人になって将棋をやめたい、と言ったとか。 
正真正銘の本音であろう。好き嫌いの問題じゃない。 
彼の性が彼を勝負に追いやるのである。 
その戦いの果てに名人がある。
名人は周囲にも自分自身に対しても
将棋をやめるための充分な理由になる得ると考えたに相違ない。

ただ、一線級の相手とのぎりぎりの勝負を戦う体力がない。
凡庸だが彼の葛藤の正体はここに在ると思われる。
晩年は衰弱が進行していたろうから一層辛かったろう。
後一歩まで来ているがこの先に行けそうにない、という思い。 

弱っているのに酒を飲んだという。一方で少女漫画を好んだという。 
どちらも勝負生活とのバランスを保つ要素などという余裕のある娯楽ではなく
逃避の対象だろう。それで楽になった筈もないが。 
彼が棋士として人生を全うしたことを将棋ファンは称賛すべきだろう。 
彼が凡人であったら発狂していても不思議ではないと思われる。 
長文スマソ。
424名無し名人 04/01/20 02:13 ID:SJ2b8EKG
♀です。将棋はルールしか分かりません。囲碁は初段ですが・・ 
「聖の青春」、泣きました。 
久しぶりに本を読んで泣きました。 
村山先生が息を引き取る最後の夢の中で名人位を取っていてほしいと思います。 
それから、追悼記読んでみて、私も佐藤先生のが好きでした。 
村山先生へのストレートな愛情ではないにしても 
深い思いが綴られていると思います。 
文章も下手だとは一概に言えないのでは、と・・・。 

428名無し名人 04/01/28 04:18 ID:fCqgSCD9
村山がもしタイトルを獲ったとしたら、それはやはり名人だった 
ろうなと思う。 基本的に順位戦を主眼とした棋士だったからね。 
433名無し名人 04/01/28 21:45 ID:5Er2fY9m
この前、広島に遊びに行ったついでに、村山聖の墓参りしてきた。 
墓石の表面には「村山聖九段 土に還る」とあり、シミジミとしてしまった。 
でも、裏面を見ると大きな文字で「針葉樹林」と刻まれていた(笑)。
450名無し名人 04/01/30 10:44 ID:/wx25s/z
>>433 
照葉樹林です
453433 04/01/30 12:10 ID:nEldsKCN
>>450 
照葉樹林だったけ。脳内で勝手に変換していた。 
その年の将棋年鑑も持っているし、墓石の裏も見てきたのに...(鬱 

村山と言えば、将棋年鑑のアンケートが結構面白かった。 
尊敬する人に「南芳一」とか。あとウソの血液型申告もあったよね。
474名無し名人 04/02/10 16:28 ID:3sH1PiAZ
そういえば「聖の青春」に、兄ちゃんが教え子のバツイチ子持ちとの 
見合い話を持ってきて聖も「会うだけなら…」とか言ってるエピソードが 
あったけど、その後どーだったのか全然書いてないんね。
476名無し名人 04/02/15 19:55 ID:WHdke6yo
>>474 
兄ちゃんが女性を紹介する話が出たのは、村山がA級に上がり東京生活を始めたころで、兄ちゃんが村山の体調管理について心配したから。 
で、「会うだけなら…」という返事だったので、兄ちゃんが手はずを整えて、さあ会わせようようという時に、いつの間にか村山が東京に行ってしまってその話は立ち消えたのじゃなかったかな。 
その後、兄ちゃんが村山にその話をすると
「はぁ、まあちょっと…」って、困ったような、照れたような返事をしていたとか。 

この辺りの話は、村山の死の翌年、将棋世界が両親と兄姉のインタビュー 
を2ヶ月に渡って載せていて、その中で紹介されていたはず。 
447名無し名人 04/01/30 08:09 ID:+pCX+SJO
村山聖について、
あまり紹介されていないエピソードがあれば 
紹介して欲しいです。 

村山が亡くなった時の「将棋世界」「近代将棋」「NHK将棋講座」は 
リアルタイムで読んだが、「週間将棋」は読んだことがありません。 
もしこの時の「週間将棋」を読んだ人は、
どのような記事が載ってたのか、できれば教えてください。 

477名無し名人 04/02/15 23:43 ID:6KjXmhJS
>>447 
亀レスだけど。 

週刊将棋 1998年8月19日号 

やさしい心の持ち主 谷川浩司竜王 

 村山さんは四段に昇った当初から関西の棋士室で熱心に検討する姿を 
よく見かけ、注目していました。 

 タイトル戦では王将戦で挑戦を受けたわけですが、少し照れ屋のところが 
ある村山さんは初めての和服ということもあったのでしょうし、前夜祭の 
時からいろいろと周囲に気を使っていたようです。特に第3局は公開対局 
でしたからね。終盤でもいつもの調子が出なかったようです。 

 村山さんとは私が一番多く対局しているかもしれません。村山さんの将棋は
一般には終盤力を高く評価されていますが、私は卓越した序盤のセンスも感じました。ただ、体調のこともあってすべての将棋で力を出し切れなかったのは残念です。体調万全ならタイトルを取っていたことでしょう。 

 ただ、彼の名人位に対する思い入れは強く、順位戦ではしっかり負かされました。 
自分の気持ちを表現するのが苦手なところもありましたが、やさしい心の持ち主でした。
478名無し名人 04/02/15 23:50 ID:6KjXmhJS
残念でならない 羽生善治四冠 

 村山さんと最初に出会ったのは、佐藤(康光)さん、森内さんと4人で対局した
NHKのお好み将棋の時です。奨励会のころから有名でしたから名前と顔は知っていましたが、実際に出会ったのはその時が初めてだったと思います。 
 対局の時は非常に厳しい顔つきなのですが、将棋が終わって感想戦になると気さくないい人でした。 

 村山さんとは、順位戦、王将リーグなど、大きなところで当たることが多かったです。こちらが考えていないような手をよく指されました。発想が非常に鋭く、局面をとらえる切り口がシャープでしたね。思い切った手、大胆な手が多かった。もしかしたら敗着になる、というような危険な手も指してくるタイプでした。どういう手が出てくるか分からないので、対局していて「厳しい」と感じる相手でした。 

 まさかこんなに早く亡くなられるとは・・・・。まだ信じられません。 
ショックです。まだ20代の若さ。棋士として、これから目標としているものが 
まだまだあったでしょう。残念でなりません。
479名無し名人 04/02/15 23:52 ID:6KjXmhJS
言葉がありません 畠山成幸六段 

 村山さんとは唯一の同期でした。今は胸が一杯で言葉がありません。 
480名無し名人 04/02/15 23:58 ID:6KjXmhJS
全力で生き抜いた方 山崎隆之四段(弟弟子) 

 訃報を聞いたときは訳が分からなくて・・・・。「なんでだよう」と心の中で叫んでしまいました。ご焼香に上がったときは同情されるのを嫌っていた先生ですから、苦しかったでしょうね、とかは言うまいと肝に銘じてました。実際には情けないことに言葉が出てきませんでした。 
「ありがとうございます」というのが精いっぱいでした。最後まで弱みを見せず、
全力で生き抜いた方です。 

 先生には級のころから教えていただきました。三段のときでも、
こちらが一生懸命なのに先生は肩慣らしといった調子でした。見え方が違うんです。 
本気を出したらどれくらい強いのか、底が見えませんでした。 

 先生は自分をしっかり持って人に流されませんでした。本音で生きていて 
お世辞を一切言わない人でした。頑固さと素直さを併せ持っていて魅力的でした。 

 残念などと言っては失礼に当たるでしょう。先生を尊敬していますが、 
先生は先生、自分に正直に生きて行きたいと思います。
481名無し名人 04/02/16 00:06 ID:5rLx+ZcQ
 突然ですが、村山聖の死去をご報告申し上げます。 

 平成10年8月8日午後零時11分、広島市民病院にて永眠いたしました。 

 病名は進行性膀胱癌です。昨年6月に手術いたしましたが、2月の検査及び 
4月末の再検査を広島大学付属病院で行いその結果、再発が分かり5月半ばに 
上記の病院に入院いたしました。以後、放射線の治療のかいなく病状は 
悪化する一方となりました。 

 ここまでの経緯につきましては、本人は来年の3月まで再起できると信じ 
他外に伏せてほしいとの強い要望があり、また死去の際には密葬にするようにと、 
生前から強固に申し聞かされておりましたので、亡き聖の意思通りにと 
今日までに至りました。 

 葬儀は8月9日に広島の平安祭典で、家族のみで行ないました。 

 今日まで森師匠はじめ日本将棋連盟の方々、将棋関係及びファンの方々、 
いろいろな形でお世話になり、またご支援くださりここまで育てて 
頂きましたことを深く感謝いたします。 

 満29歳の若さでしたが、その倍以上の人生を凝縮して生きたと、 
私たち家族は信じています。今まで本当にありがとうございました。 

 平成10年8月10日 父 村山 伸一
491名無し名人 04/02/16 20:25 ID:fHlwEMop
俺は村山が死んだの新聞で見たとき思わず「村山が死んだ~」て叫んだらしい。 
隣室でまだ寝ていた嫁さんが何事かとびっくりしたらしい。
村山の名前をを連呼したらしく将棋を知らない嫁さんは、村山富一元首相が死んだと勘違いして何で村山(富一)が死んだくらいであんなにショック受けてるのか不思議だと思ったとも。 
492名無し名人 04/02/21 16:39 ID:m57OSagA
 先日病院の待合室でかなり古い文芸春秋(だったと思う)をひまつぶしにめくっていたら森信雄の村山追悼文が載っていた。 

 内容は聖の青春に書かれていたような事だったが(たぶんこっちの方が先)面白かったのは将棋会館の控え室で女流棋士の棋譜を並べていた村山に「そんなのまで研究してるの」とある棋士が聞いたら「これは趣味です。」と言ってウヒョウヒョ面白がりながら「ここで守らないのかよー」などと言って楽しんでいた。と書かれていた。 

 ちょっと微笑ましかった。
495名無し名人 04/02/22 02:12 ID:lVVhDUaH
>>492 
男性棋士はお互いを殺しあう手が多いの対して、女流棋士は自分のやりたい手を 
指していて面白いという理由で好きだったみたい。 
またA級に上がった後、控え室で中井ママに頼まれて盤面の検討をしていて、 
普段はぶっきらぼうな村山が丁寧に答えている姿が紹介されていた。 

その時、
「女流棋士は村山八段に教えてもらう一手だ。
 自分がA級棋士より強いと思わせてくれる」
とか言われていた。
494名無し名人 04/02/21 21:47 ID:o8t6xfnX
どうして「村山=A級で通用しなかった」説に違和感があるかと考えていたら、 
リアルタイムで見ていた時に、村山の体力がA級に上がった時には、 
もう身体が持たなかったように見えたからなのだな。 

今期は体調が悪くても、来期体調がよければという「来期」はもう来なかった。 
B1に落ちても1期で抜けるというのは、
その年の8月に死ぬ人間にできることじゃない。 
大山のプレーオフと双璧だな。 

496名無し名人 04/02/24 04:59 ID:37d12G5t
村山が生きていれば高確率でA級でしょう 
どう考えてもやはり同世代でトップクラスだったんだから。 

あと、容貌に関しては同じ病状の人は、体がむくんでああなるみたいだし、 
一概に容姿が悪いというのはちょっと違うように思う。 
背景に大病があるだけに、病人という側面が強すぎ一般人との比較はし辛い。
497名無し名人 04/02/24 05:06 ID:37d12G5t
あれだけの大病を抱えながら、20代半ばで棋界最高峰のA級に 
登りつめたのだから、やはり伝説に残る棋士と言っていいと思う。 
まず普通だとプロになるだけでも奇跡的。 
前例がないはず。
498名無し名人 04/02/24 05:22 ID:eYjtFPE4
病気だったから将棋に打ち込めたとも言えるな 
普通に生活してたらどうだったかは知らんが。
501名無し名人 04/02/24 19:30 ID:Jmzw6atA
せっかくA級までのぼりつめたのだがら、名人挑戦はさせてあげたかったね 
名人在位のまま死去したら神だったのに・・・残念 
508名無し名人 04/03/11 04:08 ID:Gt5c02fm
実績としては、主要な棋戦での優勝がなかった訳であるが、
才能としてはどうだったのだろう。 

俺は河口老師の
「チャイルドブランド(羽生、佐藤、森内、村山)の中で
 ただ一人だけ妙手をさせる棋士」というデビュー当時の言葉とか、
「羽生、佐藤、森内を一気に追い抜くのは村山」
という評判とかを聞いていたので、非常に期待していたのだが。 

とりあえず、羽生名人に挑戦する村山という名人決定7番勝負を見たかったな。 
俺的には非常に盛り上がったであろう夢の組み合わせだ。 
511名無し名人 04/03/11 19:14 ID:/D2AKiib
毎年、各棋士が「昇級」「棋戦優勝」「タイトル戦で活躍」 
などの目標を挙げるなか 

村山は・・・・・「生きる」








聖の青春 (角川文庫)
大崎 善生
KADOKAWA/角川書店
2015-06-20



聖の青春
松山ケンイチ
2017-03-17