群雄割拠

歴史・スポーツ・将棋・旅行の記事を中心にまとめています

    第1次大戦後のアジア
    中国の国民党と共産党
    1) 文学革命 
    ・陳 独 秀『新青年』
    ・胡 適 白話文学
    ・魯 迅『狂人日記』『阿Q正伝』 
    【【学習】第一次世界大戦後のアジア~第二次世界大戦】の続きを読む

    帝国主義
    19世紀末~20世紀前半、軍事力による領土拡大・植民地獲得をめざす政策 
     第2次産業革命:石油・電力、重化学工業 
    ・ カルテル:企業の協定 
    ・ トラスト:企業の吸収合併 
    ・ コンツェルン(財閥) 
    【【学習】19世紀の帝国主義~第一次世界大戦】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2013/01/05(土) 19:15:36.65 ID:NzEzyXGo
    中央大学    14回
    早稲田大学   13回
    日本大学    12回
    順天堂大学   11回
    日本体育大学  10回
    明治大学   7回 
    駒澤大学    6回
    大東文化大学  4回
    東洋大学    3回
    山梨学院大学  3回
    神奈川大学   2回

    ※2019年1月4日時点では上記に
    青山学院大学4回
      東洋大学1回
      東海大学1回
    が加わります
    【箱根駅伝の歴代優勝校と優勝回数】の続きを読む

    新石器文化、青銅器文化(殷・周)
    新石器文化(前5000頃-前1500年頃) 
    ・仰韶文化:彩 陶(彩文土器) 
    ・竜山文化:黒 陶、灰 陶

    青銅器文化(前1500頃-前400年頃) 
    殷(商)
    ・ 殷墟の発掘で明らかに  
    ・ 各地の城 郭都市(邑)の連合国家 
    ・ 神権政治:王が宗教的権威により統治  
    ・ 甲骨文字:占いの記録(獣骨・亀甲に刻む)
    ・ 祭祀用の青銅器 

    周(都:鎬京)
    ・ 封建制度:王が諸侯、卿・大夫・士に、封土を与える 
    ・ 宗法:親族関係の秩序を定める 


    【【学習】中国史(~清)】の続きを読む

    参考
    UN=United Nations [国連]    W=World [世界]
    O=Organization [機構・組織・機関]


    【【学習】国際組織まとめ アルファベット】の続きを読む

    パクス=ブリタニカ イギリスの繁栄
    1780~1800:産業革命
    産業構造・社会構造の変化 蒸気→機械
    機械制大工業・階級社会(資本家 V.S. 労働者)

    【【学習】近代経済史】の続きを読む

    絶対王政と市民革命
    イギリスの繁栄>
    18世紀 オランダ→イギリスの時代に
    王が強い権力を持つ絶対王政を倒し、立憲君主制・政治の基礎が作られた。
    1642年 清教徒革命
    1688年 名誉革命→民主主義の確立
    →18世紀後半に産業革命→世界最強国に

    【【学習】近現代史まとめ】の続きを読む

    1868年明治時代

    倒幕に活躍した元薩摩藩・長州藩の人間が中心となった明治政府は

    明治政府の基本方針を示したものとして、五箇条のご誓文を出した。

    【【学習】明治時代~現代】の続きを読む

    先史の時代と石器時代

    ・人類の歴史上最古の人類は約400万年前、
     アフリカに出現した猿人(アウストラロピテクス)である。

    ・時が流れ約5万年前、
     現在の人類の祖先、新人(クロマニョン人)がヨーロッパに出現する。

     

    400万~1万年前、打製石器を使用していた時代は旧石器時代という。

    人々は狩り・漁・採集を行い、外から食料を調達していた。

     

    1万年前~5000年前の磨製石器を用いた時代を新石器時代という。

    新石器時代になると、
    人々は農耕・牧畜を始め自分で食料を調達するようになった。

    【【学習】先史の時代~江戸時代】の続きを読む

    【旧石器時代】岩宿遺跡(群馬)
    打製石器

    【縄文時代】三内丸山遺跡(青森)
    たて穴住居・貝塚・土偶

    【弥生時代】 吉野ヶ里遺跡(佐賀)・登呂遺跡(静岡)
    稲作・金属器・高床倉庫

     57年 奴国の王が後漢に使者を送る
    239年 邪馬台国の卑弥呼が魏に使者を送る



    【【学習】歴史 年表】の続きを読む

    このページのトップヘ