群雄割拠

歴史 スポーツ 将棋 音楽 漫画 旅行記

    色々な記事がありますため、子カテゴリーをご利用ください。

    1: 名無し 2007/01/11(木) 13:23:21
    奸臣秦檜の策謀によって、冤罪で処刑された悲劇の名将岳飛。
    これにより、宋は金と屈辱的な条件の和平を結ぶこととなりましたが、もし岳飛が処刑されることなく、金との戦いを続けていたらどうなったでしょうか?
    宋朝は、かつての版図を取り戻すことができたでしょうか?
    考察してみましょう。

    【【想定】もし岳飛が処刑されずに戦い続けていたら】の続きを読む

    1: 名無し 2019/12/01(日) 15:44:39.99
    ファッ!?なんやこいつ国一つ滅ぼせない大した戦いにも勝ってなくて最後は讒言で殺されたアホやないか…(呆れ)

    【ワイ「中国の歴史で一番の名将って誰やろ?」バカ「岳飛」ワイ「ほーん調べてみるか」】の続きを読む

    1: 名無し 2013/11/21(木) 17:25:34.96 ID:???0
     中国の春秋時代に、宋と楚が敵対。楚の軍備が整わぬうちに攻めてはとの進言を、宋の襄(じょう)公は「君子は人が困っている時につけ込むものではない」と却下し、逆に敗北。「宋襄の仁」と言われる。

     無用の情けや哀れみはかけるな、の教え。でも、大きな台風被害に苦しむフィリピン支援で、中国には少々情けが欠けているよう。支援額は、日本五十億円、米国二十億円に遠く及ばぬ二千万円。

     世界第二の経済大国の支援に、欧米メディアは「取るに足らぬ」と。中比は領有権でもめており、国内世論に配慮との見方も。今や世界の巨竜。「宋襄の仁」を教訓にするよりも、大国の寛容を。

    【【宋襄の仁】経済大国・中国が台風被害に苦しむフィリピンに2000万円しか出さないのも「宋襄の仁」の教えですか】の続きを読む

    1: 名無し 2020/09/22(火) 12:51:28.05
    孔子や老子といった思想家のほか、劉備や孔明、曹操など三国志の登場人物の名前は日本でも広く知られている。
    だが、中国人としては日本で広く知られ、尊敬を集める中国人の大半が「宋の時代より前」の中国人であることが疑問なのだという。

    中国メディアの今日頭条はこのほど、日本人が宋の時代より後の中国人を尊敬しないのはなぜなのかと問いかける記事を掲載した。

    記事は、日本人が尊敬する中国人が「宋の時代より前」の人物ばかりであるのは、「宋の時代の前後で、中国人の性格が違うからだ」という指摘があることを紹介し、「中国人の耳に痛い言葉ではあるが、歴史を紐解いてみると、確かに言われたとおりだ」と主張。

    春秋時代の中国人は生気に満ち溢れ、品格もあったと紹介したほか、漢や唐の時代の中国人は自信に溢れ、余裕と覇気があったと主張する一方、

    明や清の時代の中国人は鈍感で脆弱、そして創造力も失っていたとし、春秋時代の中国人と明や清の時代の中国人は「同じ中国人とは思えないほど、違っていた」と論じた。

    【中国メディア「日本人は宋の時代より後の中国人尊敬しないらしい…」】の続きを読む

    1: 名無し 2013/03/27(水) 15:26:33.87 ID:???
    武漢大学のキャンパスは桜の名所だ。

    記者がこのほど武漢の桜の名所を取材した際、武漢大学園林環境衛生サービスセンターの黄徳明主任、中国科学院武漢植物園の専門家の張忠慧氏、磨山管理所の園林エンジニアの張艶芳氏は、桜は中国原産で、宋代に日本に伝わったと主張した。

    日本の史書、桜の原産地は中国と証明

    張氏は、
    「日本の権威ある桜専門書・桜大鑑には、桜の原産地は中国であり、日本で名を馳せたとされている。桜の起源はヒマラヤ山脈にあり、その後日本に伝わり、桜の変種が発展した地方となった」
    と述べた。

    張氏は、
    「当初の桜、つまり山桜と野桜は代表的な中国の桜だ。日本の桜は中国の宋代の頃より、中国の野生の桜の栽培を開始した。さらに現地で改良を続け、現在の有名な日本の桜に進化した」
    と語った。

    日本の桜は重弁花で、野桜と山桜は単弁花だ。
    これを鑑賞した場合、日本の桜はボリューム感があり、野桜と山桜は寂しさが目立ち、木の寿命も短い。しかし野桜と山桜の鑑賞期間は20日以上に達し、日本の桜より1週間ほど長い。

    文化の差、桜が日本の象徴に

    桜は中国原産であるにも関わらず、なぜ桜は日本の象徴とされるのだろうか。

    張氏は、
    「これは長期的な文化の差により形成された誤解だ。中国の歴史において、桜は他の名花ほど知られていなかった。中国人は富を象徴する牡丹、高潔な品格を示す梅の花を好む。日本人にとって、桜は純粋かつ剛直で、潔く滅び行くイメージがあり、武士道の精神に合致する」
    と指摘した。

    【中国専門家「桜の起源は中国、宋代に日本に伝わった」】の続きを読む

    1: 名無し 2011/12/15(木) 23:17:06.53 ID:x1FTABBO0
    中国史上の大発明は大半が宋代に出現した?―中国

     中国人ブロガーが、「中国史上の大発明は半数以上が宋代に出現した?」と題した記事で、造船技術をはじめとする当時の高度な技術を紹介している。中国のブログサイト・鳳凰博報に掲載された。以下はその内容。

     中国の発明した紙、印刷術、火薬、羅針盤の四大発明は世界に大きな影響を与えたが、紙以外の発明は宋の時代に深く関わっている。紙幣、紡績、磁器、シルク、製麺、航海、造船、医薬、農業の分野でも、宋はかつてない高レベルの科学技術を有していた。

     当時西洋で最も豊かだったイタリアのヴェネツィア商人たちは、マスト6本、甲板4層、帆12枚、1000人以上を載せた中国の商船を見て驚嘆したという。正確な航海図を所有し、幾何学や天文学、磁石の使用に熟練した乗組員たちは世界の果てに行く道を見つけ出すことができた。

     1987年に広東省陽江の海域で引き揚げられた宋代の沈没船「南海1号」は全長30.4メートル、幅9.8メートル、マストを除く高さは約4メートル、排水量は600トン、積載量は約800トンに達する。 南海1号は「海上の敦煌」とも呼ばれ、その価値は兵馬俑にも匹敵するという。

     1000年近くも海底で形を保っていたのは水密隔壁技術によるものだと考えられるが、1840年、イギリス最新鋭の軍艦ですら帆は4枚、定員は約200人だったのだから、驚くべきことだ。

     1000年前、イタリア人は中国の麺を参考に現在のパスタを発明した。
    南宋時代、最先端の織機は1800以上の可動部品からなり、一部の技術は現代でも再現できない。それにより宋代のシルク工芸は実用から細密化に向かって発展していった。

     だが、人類の歴史にはいつも残酷な一面が伴う。先代の生み出した文明の多くは、
    戦乱のために、元のまま現代まで伝えられることはなかったのである

    【高度な技術や文化を有した宋は何故こっぴどいバッドエンドを迎えたのか?】の続きを読む

    1: 名無し 2013/03/20(水) 18:28:39.25 BE:634887353-PLT(12000) ポイント特典
    米競売大手サザビーズが19日にニューヨーク市で行った競売で、ニューヨーク州在住の一般市民が6年前にガレージセールで約3ドル(約285円)で購入した中国の磁器を、ロンドンの美術商が222万5000ドル(約2億1100万円)で落札した。

     ロイター通信などが伝えた。

     磁器は、北宋(960~1127年)時代の白色の椀(直径13・4センチ)。サザビーズによると、形や大きさ、模様が同じ磁器は大英博物館の収蔵品しかないという。
    596N08974_6k3bg

    【285円で買ったきたねえ茶碗が実は北宋の磁器でオークションで2億1100円で落札】の続きを読む

    このページのトップヘ